メインメニューを開く

NACK ON TOWN(ナック・オン・タウン)は、FM NACK5で毎週月曜日-木曜日の13:00-16:55に放送されていたラジオ番組である。以下、NACK ON TOWNの表記は愛称であるON TOWNとする。

NACK ON TOWN
愛称 ON TOWN
ジャンル 情報番組
放送方式 生放送
放送期間 1997年3月31日 -2011年3月31日
放送時間 月 - 木 13:00 - 16:55
放送局 FM NACK5
パーソナリティ 土屋滋生naoko
プロデューサー
ディレクター 西哲夫
テンプレートを表示

目次

概要編集

1997年3月31日に放送開始。以降2011年3月の放送終了まで、NACK5の午後の番組では一番長く続いていた番組であった。

リスナーからテーマに沿ったメッセージをFAXやメールで募集し紹介したり、その日のテーマに関係のある情報を紹介している。また、中継やゲストを迎えたり、クイズなどのコーナーもあった。以前はスタジオストリーミング中継を行っていたが、NACK5本社のさいたま市浦和区からさいたま市大宮区へ移転の際に廃止された[1]

番組ではラジオネームを用いず、本名の下の名前が読まれる[2]。番組開始以来、聴取率が良く看板番組として成り立った。2011年3月31日を持って、NACK5の大規模な大改編を理由に、放送終了となった。同時に、『OH! HAPPYDAY』以来続いてきたNACK5土屋滋生MCの平日(月〜木)昼のワイド番組シリーズからも撤退することになった。後番組は、三遊亭鬼丸と横田かおりMCの『GOGOMONZ』がスタート。また、土屋は同年4月から始まった『STROBE NIGHT!』の水曜MCが与えられた。

パーソナリティ編集

過去の女性パーソナリティ編集

ショッピングパーソナリティ編集

NACK5ニュースキャスター編集

タイムテーブル編集

  • 13:00 オープニング
  • 13:25 INFORMATION-POD
  • 14:05 あなたにQUESTION
  • 14:50 RADIO Shopping
  • 15:05 週刊フラTOWN(月)、アイダ設計 MY HOME PARTNER(火)、SEIBU NAVI(水)、ベイシア DINNG MARKET(木)(〜2011年2月まで)
  • 15:20 DELIGHT MY CAR
  • 15:35 ゲストコーナー(月、水)
  • 15:50 DREAM CARAVAN(火、木)
  • 16:00 NACK5アフタヌーンライン
  • 16:10 NTT SONG FOR YOU
  • 16:30 言ってFOR ME

コーナー編集

通常のコーナー編集

  • オープニングトーク
その日や前日、前週に起こった出来事などを話題にトークし、関東圏の天気予報を伝える。日によって「アーティストのライヴ先行予約」の宣伝や不定期コーナー「予想屋シゲレの今週はこの馬だー!!」、「思いつきコーナー」などを行ったりする。オープニングトークの後に「街の相談室」のお題が発表され、オープニング曲として一曲流れる。たまにオープニントークが長く曲の後に「街の相談室」のお題発表があったりと前後する場合がある。
  • 街の相談室
何かしらの相談がリスナーから送られ、リスナーがその解決策などを模索するコーナー。番組のメインとなっている。頼りになる意見が出た時には、番組ステッカーが進呈される。なお、土屋滋生が「街の相談室」と発言する際、お笑い芸人の真似や土屋自身のマイブームで気に入ったモノマネなどでタイトルコールを言う。また、シール進呈の際には「ニャララッニャッニャニャー!ON TOWNシールを、ニャー!」というステッカージングルを流している。
  • ふつおた(普通のお便り)
テーマ(街の相談室)以外の何気ないメッセージを読むコーナー。以前は、コーナー化されておらず、ごくまれにしか「ふつおた」を紹介しなかったが、色々とテーマとは関係無いメッセージが多数寄せられる様になったため、コーナー化された。このコーナーでも、面白かったりパーソナリティーの2人がグッとしたメッセージなどにON TOWNシールプレゼントされる。
  • 今日のメニュー
その日の番組内容を大まかに発表する。
  • INFORMATION-POD
その日のテーマに沿った情報や、話題の物、映画、本、グッズを深く掘り下げるコーナー。
  • あなたにQUESTION
その日のテーマや記念日、ニュースなどから関連したクイズが出題されるクイズコーナー。当選商品は、アーティストグッズ詰め合わせやアーティストお宝グッズなどである。
  • RADIO Shopping
総通(日本直販)提供のラジオショッピングコーナー。紹介する商品は、直前の番組である「Fresh Up 9」と同じである。
  • DELIGHT MY CAR
イントロクイズや日ごとに駐車場のあるお店・ドライブの思い出・ドライブミュージックなどをリスナーのメールを紹介するコーナー。イントロクイズの当選商品はDelight My CarオリジナルQUOカードである。
  • NACK5 Afternoon LINE
NACK5報道情報センターのニュースキャスターがパーソナリティーと共に送るニュースコーナー。
  • NTT SONG FOR YOU
当日、メッセージと共に送られて来たリクエスト曲を集計し曲を放送するコーナー。曲の途中で、ON TOWNその日最後のクイズ『SONG FOR YOUクイズ』が出題される。当選商品は、NTT SONG FOR YOU オリジナルステッカーである。ゲストコーナーになる場合もある。
  • 言ってfor Me
誕生日や業務連絡、家族や親友等宛てにメッセージを伝える伝言板コーナー。SONG FOR YOU にゲストが来た場合は休止になる。誕生日メッセージにはパーソナリティ2人がHappy Birthday to Youアカペラで歌い、出産間近なリスナーには2人で安産祈願をすることがある。
  • ASAHI BEER AFTER6 CRUISING
4月-9月の毎週木曜日、16:40頃に埼玉県内のアサヒビール加盟の店を紹介し、店のオーナーと電話を繋ぎ、店の特色などを電話取材する。番組で紹介したお店はNACK5ホームページに掲載する。毎回無理なお願いをして割引や無料サービスをお願いしたりする。
  • 番組引継ぎ
当番組の次の番組であるNACK AFTER5が公開放送される大宮アルシェサテライトスタジオと繋ぎ、NACK AFTER5のパーソナリティ2人から番組宣伝を聞く。

曜日限定コーナー編集

  • 週刊フラTOWN(月曜日)
不定期コーナーから昇格。フラダンスハワイの情報を紹介するコーナー。
  • アイダ設計 MY HOME PARTNER(火曜日)
家に関する質問や動物や植物を育てるアドバイスやリスナーからの相談を番組で紹介し、相談解決をするコーナー。2009年3月までは、アイダ設計 BRAVO STYLEとして13時台後半に毎日行われていた。また、週替わりで以下の内容が行われた。
「カラーしようよっ!」のコーナーではカラーセラピストの澤美代子が登場し、リスナーからのカラーに関する質問に答える。
アイダ設計の広報担当者が生出演し、直接相談もする。
  • SEIBU NAVI(水曜日)
西武線沿線の情報や埼玉西武ライオンズ情報を紹介するコーナーや、月ごとのリスナー誕生日をお祝いし、プレゼントを贈るコーナー。プレゼントは埼玉西武ライオンズ観戦チケットやグッズなどである。西武線沿線の情報は、2009年4月まではパーソナリティの2人が紹介していたが(不定期にそれ以降もあった)、2009年4月以降は原則として「西武鉄道スマイル&スマイル部」の社員の女性が電話で紹介し、紹介時にパーソナリティの2人が質問などをしていくようになっている。初代西武鉄道女性社員紹介者は土屋に「やぎっち」とニックネームをつけられたヤギチホ(-2010年4月14日)、2代目西武鉄道女性社員紹介者はササキタカコ(2010年4月21日-)。なお、初代の「やぎっち」ことヤギは最終出演日は通常通り西武沿線情報を紹介し、降板の挨拶はなかった。2010年からは土屋がライオンズの選手にインタビューした模様を放送するようになった。
  • ベイシア DINNG MARKET(木曜日)
ベイシアで販売されている食材を使った簡単レシピや食材の知識を紹介するコーナー。土屋がその食材を使って料理(創作料理など)にチャレンジし、NACK5ホームページに写真付きでアップされた。また、リスナーからもレシピを募集し、採用されるとベイシアの買物券やエコバッグなどがプレゼントされた。2011年2月24日でコーナー最終回を迎えた。
  • 三和豆水庵presents 波乗り TOUHU TOWN(2011年3月3日〜)
 三和豆水庵と連動して、番組タイアップの豆腐を開発し、オリジナル豆腐を発売させようとしていたが、2011年3月11日午後2時46分発生の東日本大震災の影響でコーナー企画を変更し、東日本大震災復興応援豆腐を開発・発売する企画へ変更した。しかし、短期間で立ち上げたため、目標を達成できず、後番組の「GOGOMONZ」へコーナーを引き継ぐことになった。(後番組でもこのコーナーのみ土屋が進行している。)なお、3月17日〜3月31日までは「〜波乗り〜」は被災者を配慮してコーナー名読みをカットしていた。その後このコーナーは1年後の2012年3月29日を持って土屋進行バージョンは終了し、2012年4月からは「freshUp9」の火曜日・水曜日午前11:35頃へお引越することになった。なお、番組引越に伴いコーナータイトルもリニューアルされる模様。
  • ゲストコーナー(月・水)
ゲストを迎えるコーナー。
  • DREAM CARAVAN(火・木)
レポート中継コーナー。木曜日はベイシアからの中継が多い。
主なレポーター - 棚橋麻衣遠近由美子池田香織など

不定期コーナー編集

  • フライングTOWN
期間限定で行われるコーナー。2009年秋に放送された際はフライングガーデンの全メニュー食べつくし、2010年春の放送ではオリジナルメニュー作成を中心に放送。
ボストン・レッドソックス松坂大輔の情報を、現地のレポーター「カルロス・山崎」(通称:カーリー、かるちゃん)に伝えてもらうコーナー。
  • 予想屋シゲレの今週はこの馬だー!!
予想屋シゲレが中央競馬のG1レースを予想するコーナー。以前の「予想屋シゲロの今週はこの馬だー!!」が的中率が悪く企画が打ち切られそうになった。番組内で打ち切りするかどうかのリスナーにアンケートを取った結果、コーナー継続が多数であったため継続になりリニューアルした。毎回、世の中の出来事を元に大胆な講じつけで「馬単」「馬連」「三連単」などを予想する。
  • 週刊○○○TOWN
期間限定で1つのテーマを深く掘り下げる情報コーナー。週刊DisneyTOWN、週刊プールTOWNなど。コーナー立ち上げ当初は、架空の週刊誌の編集長と編集局員に扮してコーナーを進めていたが、いつの間にか普通のコーナーになってしまった。
  • 月刊ディズニーTOWN
月一恒例コーナー。東京ディズニーリゾートのイベント情報を伝える。東京ディズニーリゾートで期間限定イベントなどがある場合は、週刊ディズニーTOWNに変更になる。東京ディズニーリゾートでの色々なテーマを設け、リスナーからメッセージを募集する。また、メッセージ採用されたリスナーには、入園チケットやディズニーグッズがプレゼントされる。2010年7月24日(土曜日)には「東京ディズニーリゾート presents 夏ディズニーTOWN」として、ディズニー情報を伝える特番が12:55-17:00に放送された。

過去のコーナー編集

  • フクフクINFORMATION-POD→INFORMATION-POD
  • MEGA Hits Bravo
  • シゲロ今週の一冊
  • 月末恒例フリーメッセージ - テーマが無くフリーメッセージ。
  • 月末恒例リクエスト祭 - リクエスト。
  • 月末恒例カラオケ祭 - カラオケリクエスト。
  • シネマTOWN
  • じゅーじゅーTOWN
  • ひゅーひゅーTOWN
  • RANKING TOWN
  • GRACIA TOWN →アイダ設計 Ai'Hearth STYLE→アイダ設計 BRAVO STYLE
  • サワネタ
  • グランデコ GOOD SNOW LAND
  • サリダ CAREER LIFE
  • 美タミン Comfort
  • 予想屋シゲロの今週はこの馬だー!!→予想屋シゲレの今週はこの馬だー!!
  • QUIZ NACK ON World
世界の国々の特色や観光スポットを紹介し、海外旅行に役立つ情報を紹介するコーナー。紹介した国々にまつわるクイズを三択で出題され、正解すると旅行グッズなどがプレゼントされる(初期のころは3万円分の旅行券であった)。このコーナーは同局の期間限定番組「Mail-reqbox M-SUN」のザ・190択クイズだったが、番組終了のために同じプロデューサーの辻によって当番組に移動した。
  • ENJOY!TODAY
曜日によって変わる日替わりコーナー。本や生活に役にたつグッズなどを紹介する。

公開放送編集

過去に行った公開放送は下記の通りである。

番組グッズ編集

番組ステッカー

番組オリジナルのステッカーが無かったため、リスナーから番組ステッカーを作ってほしい、という要望で製作された。それまでは「NACK5 STATION Sticker」に直筆サインを書き、リスナーにプレゼントしていた。

初のON TOWNステッカーは、浦和駅前コルソ1階の生花店“わたぬき”の前と大宮駅西口アルシェ2階入口付近で、曜日交代で79.5枚ステッカーを配った。製作枚数が少なかったため、次のデザインステッカーまで枚数が足りなくなってしまった。
  • VERSION1.5(赤い文字でNACK ON TOWN)(2004年6月11日
VERSION1のステッカーの色違いをスペシャルウィークで、浦和駅前コルソ1階の生花店前、西武新宿駅前、銀座山野楽器前、大宮駅西口アルシェ前の4ヵ所で曜日交代で配布した。ステッカー台紙裏には抽選番号があり、当選すればキリンチューハイがプレゼントされた。
「ニューステッカーバラまき隊」企画(以後不定期恒例企画)で大量に配布した。そのため、年明けの2006年には在庫が無くなった。
  • VERSION3(NACK5ステーションステッカーに無理やり合体デザイン)(2006年)
前回と前々回の反省を踏まえ、大量生産され追加生産もされた。VERSION3は大宮駅西口での配布は行わずに「ステッカーバラまき隊」と出張公開放送(スタジオアルシェとイオン公開放送)で大量に配布した。スペシャルウィークで特別製作された幻の特大サイズ『年末ジャンボステッカー』(シリアル番号入り)のON TOWNシールも、この年に製作された。
VERSION3と同じく「ステッカーバラまき隊」で配布し、番組終了までこのバージョンをリスナープレゼントしていた。
  • Song for you ステッカー
数回デザイン変更され、現在のステッカーはシルバーのステッカーで「Song for you」と書かれている。プレゼント枚数が少ないため、あまり見かけない。プレミアバージョンでキラシールのステッカーもある。
『絶版ステッカー』
  • salidaコラボステッカー(サリダ CAREER LIFE)
  • アイダ設計コラボステッカー(アイダ設計 BRAVO STYLE)
  • フクダ運輸倉庫コラボステッカー(フクフクINFORMATION-POD)
  • アーティスト及び、スポンサーコラボステッカー
ON TOWNオリジナルグッズ
  • アーティストグッズ詰め合わせ袋
  • アーティストとのコラボグッズ
  • ビーチサンダル協会公認ビーチサンダル
  • ビニール傘
  • カラーリストバンド(3色)
  • 彩のかがやき
  • Delight My CarオリジナルQUOカード
  • ドラTOWN会員証(ドラ息子ver.、NACK ON TOWN支部長ver.、スペシャルウィークver.)
ON TOWNソング
  • 以前、「じゅーじゅーTOWN」というコーナーがあった時、ゲストで出演したナオトに作曲を依頼し、世界一周一人旅に出発する前日にテーマソングを完成させ、番組に届けた。以後コーナーテーマソングとして流されたが、コーナーが終了してしまいこの曲は幻となった(CD化の予定なし)。その後、「焼肉の日(8月29日)」にごくまれにリクエストで流される。

エピソード編集

  • 土屋の挨拶
土屋は必ずオープニングで「1時です!こんちは!土屋滋生です」といい、エンディングは「ありがとうございました!」で締める。木曜日の場合は「一週間ありがとうございました!」となる。
  • かめはめなみ
リスナーからのお便りにて書かれていた、ドラゴンボールに登場する技の名前「かめはめ波(かめはめは)」を、澤美代子「かめはめなみ」と誤読したのが発端。その日のリスナーからのお便りには、その「かめはめなみ」をネタにしたものが多数届いた。その後、土屋やリスナーに「かめはめなみ」をネタにされた。
2008年10月20日-24日のスペシャルウィークに、「かめはめ相談室」というコーナーが設けられた。世界で唯一の「かめはめなみ」の使い手である澤美代子師範が、リスナーのダメなところ、やってしまったところを逆電で聴き、「かめはめなみ」でお祓いする。
  • 納豆大好き土屋滋生
以前は納豆が大嫌いだった土屋は、納豆の日(7月10日)に納豆レシピを募集し番組内で実食するといった企画(以後不定期恒例企画)で納豆を食べさせられ、納豆を見事克服。逆に納豆好きになった。
  • 美代子はお嬢様
家に関するメッセージテーマの時、妄想で土屋が「澤さん家って吹き抜けホールの玄関にらせん階段があるんでしょ?」の発言で澤美代子=お嬢様的先入観をリスナーに植え付けた。その他にも、普段からゴールドカラーの服やブーツを身にまとい、本人からして「キラッキラした物大好き!!」発言で、澤はお嬢様として定着した。また、当番組の前の番組Fresh Up 9仁井聡子との番組引継ぎトークでも、よく澤はお嬢様的な内容のトークをしていた。
夏休みや冬休みを取って良く海外旅行する時は自家用ジェットで渡航したり、本社スタジオに出社する時は自家用ヘリで出社する(土屋談)。
  • モノマネ
土屋のモノマネレパートリーが多く「福山雅治」、「ジャック・バウアー」、BEAT SHUFFLEパーソナリティの「浅井博章」、太陽にほえろ!の「山さん」、アフラックCMの「アフラックダック」、「ミッキー」、「電車の車掌アナウンス」、「美輪明宏」、「麻生太郎」などある。その他にもお笑い芸人などもモノマネをする。
澤はレパートリーが少ないもののレベルが高い。「浜崎あゆみ」、WEEKLY NACK5のパーソナリティー「遠近由美子」、「maylee」、DreamCaravanリポーター「棚橋麻衣」など。
  • いきなりゲスト
「Song for you」のコーナー時間は、パーソナリティーにとってのしばし休憩になる。このコーナー時間に土屋はよく一服タイムで喫煙所で一服する。そこで本社にたまたま仕事の用事等で来ていた他の番組パーソナリティーと廊下で出会い、そのままスタジオに連れて来て、いきなりゲストとして番組に参加する事がある。玉川美沙と久々に会った時は、番組出演を断わられた[3]
その他、『NACK5 17th.Anniversary Challenge Radio』の企画でDJトライアル(DJ3人が各番組でサイコロを振り、その目でゴールを目指す恒例企画)を行ったが、ゴール設定だった前の番組『NACK WITH YOU』の放送時間内にゴール出来なかった、DJトライアル参加者山本昇はON TOWN放送中に乱入ゴールし、スタジオを追い出された。
  • 土屋滋生の卒業騒動
銀座スタジオの側で飲んでいたのを呼び出され、急遽(辻プロデューサーの差し金)The Nutty Radio Show 鬼玉でON TOWNスペシャルウィークの番組宣伝をするため出演させられたが、土屋自身酔っ払っていて「卒業」をテーマの企画を当たり障り無い程度で説明するつもりが、バカボン鬼塚菊池淳介が意味を履き違え、「土屋は番組卒業する」と受け捉え、翌日の当番組に「ツッチー辞めないでっ!!」「なんで卒業なの?」という鬼玉を聴いたリスナーからメールが殺到した。その事について土屋滋生から説明がなされ落着した。
  • 土屋滋生と澤美代子は恋人?疑惑
事の発端は、同じNACK5の番組「HITS! THE TOWN」にリスナーから「ON TOWN のツッチーと澤さんは仲良しですよね?」のメールから始まった。そのメールを読んだパーソナリティーのバカボン鬼塚は、「ああ、あの二人出来てるんだよ〜」とあっさり答えたために騒動になった。
翌週月曜日の鬼玉で、再びその事についてリスナーからメールが届き、相方でもある菊池淳介も「あの二人怪しいよね?付き合ってんじゃね?」と答えた。その年の年末カウントダウンイベント「様ソニ」の総合司会をする事となった土屋、アシスタントに誰にするか HITS! THE TOWN で話題になりリスナー投票で澤美代子になったが、アシスタント選びがいつの間にか「土屋滋生の結婚相手は澤美代子」と趣旨に変わってしまい盛り上がり、カウントダウン当日2人が親密にいた所をバカボン鬼塚が目撃し放送で暴露した為に、また恋人疑惑が過熱した。
その後、2人はもう時期結婚するという話の展開にまで発展し、当番組にその事についてメールが殺到した。土屋自身番組で異例の否定会見を行ったが、相方の澤が「土屋さんに振られて捨てられちゃった」と冗談を飛ばした。数ヶ月後に澤は別の男性と結婚した(相手の男性は未だに発表されていない)。その後、maylee の代打で出演した HITS! THE TOWN でバカボン鬼塚に「結婚した相手は土屋?」と聞かれ、「土屋さんに振られて捨てられちゃった」と同じ冗談を言い、結婚相手は土屋では無い事が判明し、あえなく一連の騒動は終結した。2009年12月には、結婚相手(通称:こうちゃん)が「どらTOWN」のクイズの出題者として録音で出演した。
Nintendo Wiiを、土屋がゴルフのコンペで商品として手に入れた事を番組でなにげなく話をしたところ、「土屋さん、リスナーにもしかしてプレゼント?」と澤が発言、土屋本人は「もらったばっかで、まだ箱開けてないし少し遊んでみてから…」と言葉を濁した。リスナーからも「Nintendo Wii」欲しいとメールが多数寄せられたが、プレゼントされなかった。数ヶ月後のクリスマス間近で「Nintendo Wiiプレゼント、どうなったんですか?」のメッセージが再び届き、「え?プレゼントするって言ったっけ?今、ちっと遊んでいるから…」と答え、ついにあやふやになってしまいリスナープレゼントされなかった。
  • 土屋滋生のカルチャーショック
以前までは、土屋の仕事への姿勢は真面目そのものだったが、ある時 HITS! THE TOWN のパーソナリティーであるバカボン鬼塚がインフルエンザで急病で休み、代役としてHITS! THE TOWNに出演したが、余りにも maylee (当時の HITS! THE TOWN パーソナリティ)のやる気の無さと HITS! THE TOWN のぬるい番組進行に困惑し、番組終盤には maylee に毒され、翌週の当番組では土屋のキャラクターが180度変わった。澤に「どうしたの?土屋さん!?」と驚かれ、心配された。以後、土屋の仕事への姿勢が弾けたものとなる。
  • 西哲男(通称:てつお、てったん。鬼玉時代では西くんだった)
当番組のチーフディレクター。以前は「The Nutty Radio Show 鬼玉」の元月曜日ディレクター。番組取材やプライベートに土屋とよく一緒に行動する事が多く、土屋と共に他の番組などにも出演したりする。
以前、澤美代子の体調不良で番組を休んだ時に台役として土屋と2人で番組を進行した事もあり、パーソナリティーの2人にひけを取らない人気を博している。スペシャルウィークの企画考案に行き詰まり、「釣りバカ日誌」シリーズ公開でもない時期に思い付きで「釣りバカ西哲男」という、苦し紛れのコーナーを企画した事もあった。バカボン鬼塚、菊池淳介が番組にゲスト出演する度に2人に無理難題な事を押し付けられる(放送中に買い出しなど)。
  • ON TOWNシールプレゼントの際のステッカージングル
シール進呈の際には「ニャララッニャッニャニャー!ON TOWNシールを、ニャー!」というステッカージングルを流しているが、このステッカージングルは、「The Nutty Radio Show おに魂(鬼玉)」の「タラララッタラッタラー、鬼玉シールどーん!」をもじったものである。これは、以前、土屋滋生が鬼玉にゲスト出演した時、たまにプライベートでも番組を聴くうちに鬼玉シールジングルが気に入ったというエピソードを話した。話しているうちに鬼玉シールジングルの真似をするようになり、あまりにも土屋がステッカージングルを口ずさんでいたため、リスナーより「ステッカージングルを作ってあげて!」という投稿が当番組と鬼玉に殺到し、それを聞きかねたバカボン鬼塚が「西、元鬼玉ディレクターだったんだから作ってやれっ!!」という発言した。
それを受け、以前鬼玉のディレクターであった西哲男が、鬼玉の月曜日放送の際にNACK5銀座スタジオに出向き、ステッカージングルを作った。その際、2種類のサンプリングボイスを作り、パーソナリティとリスナーの双方から多数決を取り、ステッカージングルを決めた。また土屋自身は鬼玉が気に入っているようで、たまに「ON TOWNシールプレゼント!!」のところを「鬼玉シールプレゼント!!」と言うことがある。ちなみに、お蔵入りになってしまったもう片方のステッカージングルは「ばばんば、ばんばんばーん!ON TOWNシールを、オーンッ!!」であるが、ごくまれに使われることもある。ステッカージングルボイスは菊池淳介。
  • RADIO Shoppingの商品
番組内のラジオショッピングコーナーで販売された「ソラデー2」や「髭レーザーZ」はパーソナリティの土屋滋生や澤美代子も愛用している。また、ラジコンなどの商品販売の時は、スタジオの外にいるレコード会社のプロモーターや、番組スタッフなどがラジコンを取り合ってスタジオで遊んでいることもある。時期物のタラバガニふぐなどの商品の時はショッピングキャスターが商品を使った簡単料理をパーソナリティー2人に振舞って商品の良さをアピールするが、料理を食べる事に夢中で商品説明そっちのけとなる場合が多い。
  • Happy Birthday to You
「言ってfor Me」の際に2人が歌う「Happy Birthday to You」は好評で、一時期CD化の話も出たが結局CD化されなかった。

オリジナルキャラクター編集

  • スペシャルウィークや思いつき企画などで登場したON TOWNオリジナルキャラクター。たまに放送中に出てくるキャラもいる。
    • ミッキー(Disney ON TOWNコーナー)
    • サワエさん(オープニングでじゃんけんコーナーをしていた)
    • 太陽にほえろ!の山さん(スペシャルウィークで登場)
    • 澤先生としげおくん(スペシャルウィークで登場)
    • サンタクさん(クリスマス間近で登場)
    • DJシゲ(EURO FIRE復活コーナーで登場)
    • 予想屋シゲロ(不定期企画「予想屋シゲロの今週はこの馬だっー!!」で登場)
    • 予想屋シゲレ(不定期企画リニューアル版「予想屋シゲレの今週はこの馬だっー!!」で登場)
    • 街の相談室室長のゲリ室長、編集部員のミヨコ(番組テーマ発表で登場)
    • カラーセラピストの澤美代子先生(ENJOY!TODAYのカラーしようよっ!に登場)
    • 顔パンパンマン(スペシャルウィークで登場)
    • 澤美代子師範(スペシャルウィークの「かめはめ相談室」で登場)

スペシャルウィーク編集

NACK5全体で2ヶ月に1度行われ、2週間続く。当番組でも以前まで題名が「スペシャルウィーク」のみであったが、2007年6月18日からのスペシャルウィークに行った企画「どらTOWN」以降、「スペシャルウィーク」から「どらTOWN」に題名が変わった。

  • 今までのスペシャルウィーク企画(一部)
    • 温泉WEEK 温泉投票ランキング
    • 「CATCH THE CHANCE」
    • 「第1回 NACK ON TOWNミュージックアワード」
    • 「NACK ON TOWNレポーター」
    • NACK ON TOWN PKクイズ
    • 「澤美代子を最強の花嫁にしよう!」
    • 『日本スイムスーツ協会presents NACK5 海の日スペシャル 〜I LOVE MARINE〜』
    • 「夏の音を探しに行こう AGAIN!」
    • 「NACK ON TOWN 甲子園クイズ 〜終わらない夏〜」
    • 『お願い!サンタクロース』
    • 「N-1 GRAND PRIX」
    • 「目指せ!NACK ON TOWN支部長!地元万歳選手権!」
    • 「QUIZ あの時 あの出来事」
    • 「どらTOWN」(どら息子、どら娘、どらペット募集)
    • 「冒険ドリンクTOWN」
    • 「スタミナユーロTOWN」
    • 「浮気刑事!!」
    • 「釣りバカ西哲男」
    • 「どらナベ」
    • 「業務連絡!支部長、定例ミーティングです!」
    • 「帰ってきた暇つぶし選手権」
    • 「NOT ON TOWN」
    • 「かめはめ相談室」

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 本社が浦和の頃はhithit.comから中継映像が見られた。
  2. ^ NACK5ではファンキーフライデーもラジオネームを用いていない。
  3. ^ その日のThe Nutty Radio Show 鬼玉で玉川自身が話題にしていた。

関連項目編集

外部リンク編集

FM NACK5 月曜-木曜13:00枠
前番組 番組名 次番組
ハロー・サンシャイン
NACK ON TOWN