メインメニューを開く

RED SHADOW 赤影』(レッドシャドー あかかげ)は、2001年製作の日本映画

RED SHADOW 赤影
監督 中野裕之
脚本 斉藤ひろし
木村雅俊
原作 横山光輝仮面の忍者 赤影
出演者 安藤政信
奥菜恵
村上淳
竹中直人
陣内孝則
麻生久美子
音楽 岸利至
撮影 山本英夫
編集 中野裕之
米田武朗
製作会社 「RED SHADOW 赤影」製作委員会
配給 東映
公開 日本の旗 2001年8月11日
上映時間 108分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 7億円[1]
テンプレートを表示

目次

概要編集

本作品は、制作配給元の東映創立50周年記念作品として制作された。

横山光輝の人気忍者漫画である『仮面の忍者 赤影』を原作としているが、原作における赤影のトレードマークであった「仮面」を廃するなど大胆なアレンジが施され、特殊効果を駆使した現代風アクション時代劇となっている。

またタイアップ企画として、漫画版が加倉井ミサイル執筆で月刊エースネクストにて連載された。

本作が2016年3月に時代劇専門チャンネルで放送される際に、同チャンネルで事前に放送された番宣CMでは、本作を『仮面の忍者 赤影』の前日譚である事を位置付ける旨のアナウンスが為された(詳細については不明)。

ストーリー編集

スタッフ編集

キャスト編集

BS・CSでの放送編集

過去に東映チャンネル等で放送された他、2016年3月には時代劇専門チャンネルでも放送される。

脚注編集

  1. ^ 「2001年度 日本映画・外国映画 業界総決算 経営/製作/配給/興行のすべて」、『キネマ旬報2002年平成14年)2月下旬号、キネマ旬報社、2002年、 138頁。

外部リンク編集