パークフィールドみさと

埼玉県三郷市さつき平にある大規模分譲住宅地
さつき平団地から転送)

パークフィールドみさとは、埼玉県三郷市さつき平にある大規模分譲住宅地である。

雪化粧のクラブハウス周辺 2006年1月22日撮影
2街区1号館東側斜面の芝桜

概要編集

みさと団地の南側に隣接しており、中高層マンションが林立する。地区内の大半が第一種中高層住居専用地域に指定されている。

東街区(さつき平一丁目1~6街区)とテラウエスト(二丁目1~6街区)に分かれており、株式会社小松原研修事業団(1995年8月倒産)により東街区が、株式会社リクルートコスモス(現株式会社コスモスイニシア)によりテラウエストが建設された。

1988年昭和63年)12月よりパークフィールドみさと2街区1号館より順次入居開始。分譲当初はバブル景気で、東京都心に近接した住宅地でありながら周辺地域に20階を超える超高層マンションがなかったため、新築で億ションとなる物件も多く存在した。

総住宅戸数は東街区1,266戸、テラウエスト1,477戸の合計2,713戸であり、ピーク時約9,000人規模の住宅地である[1]

街区編集

新三郷駅に最も近接するC街区は商業施設「MEGAドン・キホーテ三郷店」がある。分譲マンションはすべてA街区に指定されており、東街区に8棟、テラウエストに9棟建築されている。

さつき平地区[2]
地区 土地利用 面積 用途地域 竣工年
A地区 パークフィールドみさと 約14.5ha 第一種中高層住居専用地域 1987年 - 1991年
B地区 三郷市立瑞木小学校 約4.2ha 第一種中高層住居専用地域 1991年
C地区 MEGAドン・キホーテ三郷店、フィットネスクラブ 約2.2ha 近隣商業地域 1991年
D地区 駐車場 約1.2ha 近隣商業地域
E地区 パインハイツ 約0.1ha 第一種中高層住居専用地域
F地区 戸建住宅 約0.2ha 第一種中高層住居専用地域

沿革編集

  • 1987年(昭和62年)
    • 2月 - パークフィールドみさと2街区1号館、2号館竣工。
    • 7月 - パークフィールドみさと3街区1号館竣工。
    • 12月 - パークフィールドみさと4街区1号館竣工。
  • 1988年(昭和63年)7月 - パークフィールドみさと5街区1号館竣工。
  • 1989年(平成元年)
    • 2月 - パークフィールドみさと5街区2号館竣工。
    • 3月 - パークフィールドみさと3街区2号館、4街区2号館竣工。
  • 1990年平成2年)
    • 2月 - パークフィールドみさとテラウエスト5街区1号館、5街区2号館竣工。
    • 3月 - パークフィールドみさとテラウエスト2街区1号館竣工。
    • 7月 - パークフィールドみさとテラウエスト2街区2号館竣工。
    • 12月21日 - 三郷市がさつき平地区地区計画(約22.4ha)を告示[3]。三郷市で初めての地区計画となる。
  • 1991年(平成3年)
    • 1月 - パークフィールドみさとテラウエスト4街区1号館、4街区2号館、4街区3号館竣工。
    • 3月 - パークフィールドみさとテラウエスト3街区1号館、3街区2号館竣工。
    • 4月1日 - 三郷市立さつき小学校開校。
    • 11月22日 - ラパーク三郷店開店。
  • 2005年(平成17年)4月1日 - 三郷市立さつき小学校・三郷市立瑞沼小学校2校の学校統合により、三郷市立瑞木小学校開校。
  • 2008年(平成20年)
    • 5月18日 - ラパーク三郷店閉店。
    • 6月27日 - MEGAドン・キホーテ三郷店開店。
    • 9月19日 - 地区計画を変更。

構成編集

東街区編集

  • 1街区(C地区・商業施設)長崎屋(MEGAドン・キホーテ)
  • 2街区(A地区・高層1~2号棟、クラブハウス3号棟)
  • 3街区(A地区・高層1号棟、超高層2号棟)
  • 4街区(A地区・高層1~2号棟)
  • 5街区(A地区、一部B地区・高層1~2号棟)
  • 6街区(B地区・教育施設(瑞木小学校、風の子園)・空き地)

テラウエスト編集

  • 1街区(一部C地区、D地区・駐車場棟、商業施設)
  • 2街区(A地区・高層1~2号棟、シティフォーラム)
  • 3街区(A地区・高層1~2号棟)
  • 4街区(A地区・超高層1~2号棟、高層3号棟)
  • 5街区(A地区・高層1~2号棟)
  • 6街区(一部A地区、E地区、F地区・共同住宅、店舗、戸建住宅全9棟)

交通編集

鉄道編集

最寄り駅は武蔵野線新三郷駅であり、当地区から北に約1kmの位置にある。東に約2kmほどの位置に三郷駅があり、こちらも利用圏内にある。

バス編集

地区内は東武バスセントラルの三08系統が終日循環しており、新三郷駅までは10分弱で連絡する。当地区の北側に隣接する、みさと団地二街区からは東武バスセントラルの金52系統が発着しており、武蔵野線三郷駅、つくばエクスプレス三郷中央駅を経由して常磐緩行線金町駅までを結ぶ。

平日は以下のように終電後の深夜急行バスが充実している。

人口編集

  • 総世帯数・・・2,800世帯[4]
  • 人口・・・7,824人
    • 男性・・・3,834人
    • 女性・・・3,999人
(2011年9月1日現在 統計みさとより)

地域コミュニティー編集

 
さつき祭りの模様
  • 毎年8月の第4土曜日に、さつき祭りを開催している。(2019年は、第24回さつき祭り)
  • 東街区にクラブハウス、テラウエストにコムステーションを有し、各種カルチャースクールなどが開催されている。
  • 管理組合との連携で、パークフィールドみさと管理組合連合会がある。
  • 各棟が一 自治会(町会)で構成されている。
  • 自治会(町会)の連携を図るため、「自治会連絡会」が毎月第一日曜日に開催。
  • 各自治会(町会)の自主防災活動も盛んで、自主防災連絡会が3カ月に一度開催されている[5]

学校編集

幼児教室編集

  • 風の子園(1-6-2)(1992年(平成4年)1月より新園舎にて開園)

小学校編集

公共施設編集

金融機関編集

商業施設編集

病院関係編集

  • ラパーク三郷歯科(1-1-1-B1)
  • 本間獣医科医院 MEGAドン・キホーテ三郷病院(1-1-1-1F)
  • さつき内科(2-1-2-2F)
  • 若松歯科医院(2-1-2-2F)
  • サンメディック薬局(1-1-1)

近隣施設編集

学校編集

公共施設編集

金融機関編集

商業施設編集

病院関係編集

  • たにぐちファミリークリニック 
  • 永井ウィメンズホスピタル(産科・婦人科)
  • 長村皮膚科クリニック
  • 新三郷中央歯科医院
  • ブリストデンタルクリニック
  • みさと団地中央診療所
  • たまき内科胃腸科診療所
  • 三愛会総合病院

その他編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 2002年5月1日 三郷市公式サイト統計みさとより
  2. ^ みんなですすめるまちづくり さつき平地区の地区計画 (PDF) - 三郷市公式サイト
  3. ^ 都市計画土地利用計画(PDF) - 三郷市公式サイトより
  4. ^ 全戸数と総世帯数の相違は、2世帯住宅が存在する。
  5. ^ 政府インターネットテレビ 51ch 防災チャネル 「自分たちの地域は自分たちで守る~自主防災組織」-中西哲生のJust Japan Archived 2009年12月22日, at the Wayback Machine.
  6. ^ 統廃合に伴い開設
  7. ^ 新三郷駅前に移転に伴い、パトロールステーションとして開設
  8. ^ アクティオと災害協定を締結 三郷市公式サイト。