ちょぼらうにょぽみ

日本の漫画家

ちょぼらうにょぽみ日本漫画家である。既婚で、一児の母[1]茨城県在住[1]。非商業では略称のチョボにょぽでも活動。

ちょぼらうにょぽみ
生誕 日本の旗 日本
国籍 日本
職業 漫画家
ジャンル 4コマ漫画
代表作 あいまいみー
受賞 2008年一迅社コミック大賞まんが4コマKINGSぱれっと部門【佳作】受賞
テンプレートを表示

目次

略歴編集

2005年7月9日発売の『もえよん』(双葉社)2005年8月号にて『魔王のちチルチル』で漫画家デビュー。

2008年一迅社コミック大賞まんが4コマKINGSぱれっと部門にて『りあらちゃんフレンズ』で佳作受賞。

作風編集

独特なシュールギャグで構成された4コマ漫画をメインとして作品を作っている。下ネタ、突拍子も無いパロディ、異常な倫理観や言語感覚など、唯一無二の「壊れた」作風が持ち味であるが、まれに心温まるハートフルな漫画もある。

また二次創作作家(サークル名:チョボっとLOVE)としても精力的に活動しており、商業アンソロジー作品においても独特の作風を作り上げている。

メディアでの取り上げ編集

2011年4月22日放送の『人志松本の○○な話』にて天津向清太朗に、『あいまいみー』が「未来の4コマ」として紹介された[2]

アニメ『森田さんは無口。』のCM枠で作品紹介CMが放送された[3]

作品リスト編集

連載編集

不思議なソメラちゃん
2008年8月から2011年4月まで、一迅社まんがぱれっとLite』にて連載された作品。姉妹二人とその周りを囲む様々な人物による日常生活を描いた4コマ漫画[4]。2015年4月にテレビアニメ化が発表[5]、それに伴い現在は本作の続編『不思議なソメラちゃん オートクチュール』が2015年4月から一迅社『まんが4コマぱれっと』にて連載中[6]。短編テレビアニメは同年10月から12月まで放送された。
あいまいみー
2009年6月から、竹書房まんがライフWIN』にて連載中。漫画研究部に所属する女子高生4人の日常生活を描いた4コマ漫画[7]。短編テレビアニメ第1期が2013年1月から3月まで[8]、第2期が2014年7月から9月まで放送、第3期は2017年1月から3月まで放送された。
だんしん!!男子新聞部
2011年10月から2013年9月まで、角川書店アルティマエース』→『4コマnanoエース』にて連載[9][10]。単行本は『ちょぼらうにょぽみのとてもやわらかくてヘルシーな新聞部』と改題して刊行された[11]
弱酸性ミリオンアーサー
2012年から、スクウェア・エニックス拡散性ミリオンアーサー』『乖離性ミリオンアーサー』のアプリ内にて連載中。
Webアニメ[12]は2015年11月から2017年1月まで配信された。
まいてはいけないローゼンメイデン
原作:PEACH-PIT。2013年から2014年まで、集英社ミラクルジャンプ』→『となりのヤングジャンプ』にて連載。『ウルトラジャンプ』2016年10月号にて単行本未収録の短編「絶対にまいてはいけないローゼンメイデン」が掲載された。
ぬめ子はFXや株主優待で暮らしたい
2014年7月から、アスキー・メディアワークスコミック電撃だいおうじ』にて不定期連載[13]
ダンまち4コマ そもそもダンジョンにもぐるのが間違いではないだろうか
原作:大森藤ノ、キャラクター原案:ヤスダスズヒト。1stシーズンは2014年11月から2015年6月まで、2ndシーズンは2016年4月から2012年2月までスクウェア・エニックス『ヤングガンガン』にて連載された。
燃えよブレオデ
2016年から、Gumi『ブレイジング オデッセイ』のアプリ内及び公式Twitterにて連載中。
ちょぼらうにょぽみ、海産物・とよだたつき、ぬこー様、日高トラ子、みやびあきのやしろあずきの6人による共作。
ららマヂ!
2017年8月から、Pixiv『MANGA pixiv』及び公式Twitterにて連載中。
Wright Flyer Studiosのスマホアプリ『ららマジ』のWeb漫画。
ちょぼらうにょぽみのピコピコゲーム温泉
2017年9月から、Gzブレイン週刊ファミ通』にて不定期連載中[14]

読み切り編集

たつのこぽんぽん
2011年、集英社『週刊ヤングジャンプ』48号に読み切り掲載。
ほむわく!
2011年、集英社『アオハル』に読み切り掲載。
やりまくり戦隊ヤリマンジャー
2011年、集英社『週刊ヤングジャンプ』21号に読み切り掲載。
オカ研。
2011年、集英社『週刊ヤングジャンプ』11号にて読み切り掲載。
ごじゃっぺぺろりあん
2011年、集英社『アオハル』創刊号にて読み切り掲載。

Web漫画編集

るう&ぬこ
2010年、アダルトゲームメーカー『root nuko』公式サイトに掲載されているWeb漫画[15]
ユユカナ 4コマ劇場
2011年、NanaWindによる作品『ユユカナ -Under the Starlight-』のWeb漫画。後に初回限定盤特典の設定資料集「星色マテリアル」と、4コマ漫画を集めた本「ユユカナ -4コマ劇場- 総集編」にも掲載された[16]
春狂
2012年、すみっこソフトの作品『はるまで、くるる。』のWeb漫画。
夏狂
2013年、すみっこソフトの作品『なつくもゆるる』のWeb漫画。
よくわかれ!ロードオブナイツ
2016年、株式会社Aimingのスマートフォンゲーム『ロードオブナイツ』公式サイトにて連載されたWeb漫画[17]
ダメ母でごめん
2016年、株式会社ネクストビートの子育て情報アプリ『KIDSNA』で連載されているWeb漫画[18]
あきばすびーと!
2016年、アクワイアのゲームソフト『AKIBA'S BEAT』公式サイトにて連載されたWeb漫画。
さんマ ~さんぽけマンガ劇場~
2017年、セガ・インタラクティブのスマホアプリ『さんぽけ ~三国志大戦ぽけっと~』公式サイトにて連載されたWeb漫画。
PSO2esのストーリーを雑に振り返る漫画
2017年、セガゲームスのスマホアプリ『ファンタシースターオンライン2 es』公式サイトにて連載されたWeb漫画。
ルナプリ体験4コマ
2017年、Aimingのスマホアプリ『ルナプリ from 天使帝國』公式サイトにて連載されたWeb漫画。
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会4コマ漫画
2017年、ファミ通Appで連載されている『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のWeb漫画[19]

アンソロジー編集

アニメ編集

キャラクターデザイン編集

出演編集

出典編集

  1. ^ a b pixivでのプロフィールによる。
  2. ^ 松本人志も食い付いた!? 壮絶カオス美少女萌え4コマ『あいまいみー』とは?”. 日刊サイゾー (2011年5月26日). 2012年11月9日閲覧。
  3. ^ あいまいみーTVCM
  4. ^ まんがぱれっとonline
  5. ^ ちょぼらうにょぽみ「不思議なソメラちゃん」アニメ化 - コミックナタリー、2015年4月2日配信
  6. ^ ちょぼらうにょぽみ「不思議なソメラちゃん」続編始動! - コミックナタリー、2015年4月22日配信
  7. ^ まんがライフWIN
  8. ^ ちょぼらうにょぽみ「あいまいみー」TVアニメが新春放送”. コミックナタリー (2012年11月4日). 2012年11月4日閲覧。
  9. ^ アルティマエース 連載作品紹介
  10. ^ 4コマなのエース 連載作品紹介
  11. ^ ちょぼらうにょぽみ「だんしん!! 男子新聞部」が単行本化 - コミックナタリー、2014年7月27日配信
  12. ^ 『乖離性』×『Fate/stay night UBW』第2弾コラボが開催決定! 『弱酸性』アニメ化も発表 - 電撃App(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)、2015年6月11日配信
  13. ^ ちょぼらうにょぽみ、電撃だいおうじで新連載 - コミックナタリー、2015年4月22日配信
  14. ^ マガジン☆WALKERのTwitter公式ツイートより。
  15. ^ るう&ぬこ - 本人のブログより。
  16. ^ ユユカナ4コマ劇場〜総集編〜 - 本人のブログより。
  17. ^ Lord of Knights: ロードオブナイツ 公式サイト – よくわかれ! ろーどおぶないつ”. 2016年8月17日閲覧。
  18. ^ ダメ母でごめん|子育て情報メディア「KIDSNA」” (2016年6月11日). 2016年9月30日閲覧。
  19. ^ 【4コマ第1回】虹ヶ咲学園 スクールアイドル同好会”ちょぼらうにょぽみ”先生!4コマ漫画スタート!”. ファミ通App. Gzブレイン (2017年10月3日). 2017年11月17日閲覧。
  20. ^ 【拡張少女系トライナリー】ちょぼらうにょぽみ先生デザインの外道すぎるキャラクター“モーフィアス”を紹介!先生描き下ろしの変態さんマンガもメーカー公認です。 - ファミ通.com、2017年7月1日配信
  21. ^ 【拡張少女系トライナリー】ガストの看板娘にして守銭奴の“がすとちゃん”が開き直って闇堕ちしたので、みんなでボコボコにしてやろう! - ファミ通.com、2017年8月30日配信
  22. ^ choboraunyopomiのツイート (921253942759104512)

外部リンク編集