綾 凰華(あや おうか、1月5日[1] - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役スター。

兵庫県宝塚市[1]県立宝塚高等学校出身[1]。身長169cm[1]。愛称は「あやな」[1]

来歴編集

2010年、宝塚音楽学校入学。

2012年、宝塚歌劇団に98期生として入団[2][3]。入団時の成績は6番。宙組公演「華やかなりし日々/クライマックス」で初舞台[1][3][4]

2013年、組まわりを経て星組に配属[5][3][4]

2017年8月7日付で雪組へと組替え[4][5][6][7][2][3]。同年、望海風斗真彩希帆トップコンビ大劇場お披露目となる「ひかりふる路」より雪組生デビューを果たし、新人公演初主演[6][7][3][4]。入団6年目での抜擢となった[6][7][3][4]

2018年、「ファントム」で2度目の新人公演主演を務め、新人公演を卒業[2][8][3]

主な舞台編集

初舞台編集

  • 2012年4〜5月、宙組『華やかなりし日々』『クライマックス-Cry-Max-』(宝塚大劇場のみ)

組まわり編集

星組時代編集

雪組時代編集

出演イベント編集

  • 2018年5月、『凱旋門』前夜祭
  • 2018年12月、『タカラヅカスペシャル2018 Say! Hey! Show Up!!』
  • 2019年12月、『タカラヅカスペシャル2019-Beautiful Harmony-』

TV出演編集

受賞歴編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f 『宝塚おとめ 2020年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2020年、78頁。ISBN 978-4-86649-125-7
  2. ^ a b c d 「懸命に生きるファントム、表現したい」 宝塚・綾凰華”. 朝日新聞. 2019年6月4日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j 名取千里 (2018年12月1日). “待望の再演『ファントム』の新人公演でエリックの複雑な感情表現を演じきる”. ウィズたからづか. http://www.with-takarazuka.com/fairy/2018/12/ 2019年10月10日閲覧。 
  4. ^ a b c d e f g h i j 名取千里 (2017年12月1日). “フランス革命の雄、ロベスピエール役で新人公演に挑む”. ウィズたからづか. http://with-takarazuka.com/fairy/2017/12/ 2019年10月10日閲覧。 
  5. ^ a b “花組2番手スター芹香斗亜が10・30付で宙組へ”. 日刊スポーツ. (2017年7月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1851619.html 2019年10月10日閲覧。 
  6. ^ a b c d 綾凰華 新人公演初主演 雪組異動わずか3カ月で大抜てきに「緊張しているヒマも…」”. スポーツニッポン. 2019年6月3日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h i 大きな光 憧れの望海風斗さんと…/綾凰華”. 日刊スポーツ. 2019年6月4日閲覧。
  8. ^ a b 【宝塚歌劇団】雪組新人公演主演の綾凰華、繊細な芝居でファントムを好演「たくさんの課題に挑戦できた感謝」”. 産経新聞. 2019年6月4日閲覧。

外部リンク編集