キーナン・アンソニー・ミドルトンKeynan Anthony Middleton, 1993年9月12日 - )は、アメリカ合衆国オレゴン州ミルウォーキー英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBロサンゼルス・エンゼルス所属。

キーナン・ミドルトン
Keynan Middleton
ロサンゼルス・エンゼルス #99
Keynan Middleton (36562992841) (cropped).jpg
ロサンゼルス・エンゼルス時代
(2017年8月20日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オレゴン州ミルウォーキー英語版
生年月日 (1993-09-12) 1993年9月12日(26歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2013年 MLBドラフト3巡目
初出場 2017年5月5日
年俸 $800,000(2020年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

2013年MLBドラフト3巡目(全体95位)でロサンゼルス・エンゼルスから指名され、プロ入り。契約後、傘下のルーキー級アリゾナリーグ・エンゼルスでプロデビュー。パイオニアリーグのルーキー級オレム・オウルズ英語版でもプレーし、2球団合計で10試合(先発7試合)に登板して1勝3敗、防御率7.76、20奪三振を記録した。

2014年はルーキー級オレムでプレーし、14試合に先発登板して5勝4敗、防御率6.45、53奪三振を記録した。

2015年はA級バーリントン・ビーズ英語版でプレーし、26試合に先発登板して6勝11敗、防御率5.30、88奪三振を記録した。

2016年はA+級インランド・エンパイア・シックスティシクサーズ英語版、AA級アーカンソー・トラベラーズ、AAA級ソルトレイク・ビーズでプレーし、3球団合計で46試合に登板して1勝2敗8セーブ、防御率3.41、88奪三振を記録した。オフの11月18日にルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りした[2]

2017年はAAA級ソルトレイクで開幕を迎え、5月5日にメジャー初昇格を果たした[3]。同日のヒューストン・アストロズ戦でメジャーデビュー。この年メジャーでは64試合に登板して6勝1敗3セーブ、防御率3.86、63奪三振を記録した。

2018年は若き抑えとして躍動していたが怪我の影響で5月14日に故障者リスト入りし、同月にトミー・ジョン手術を受けた[4]。以降のシーズンはリハビリに費やし、16登板、6セーブ、防御率2.04でシーズンを終えた。

2019年8月28日に手術から15ヶ月を経て再びメジャーへ復帰した[5]。抑えはハンセル・ロブレスに譲るも、11登板で防御率1.17と復活の兆しを見せた。

投球スタイル編集

平均96.4mph(約155.1km/h)のフォーシームを投げる割合が約7割を占め、残りの約3割はスライダーを使用する[6]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2017 LAA 64 0 0 0 0 6 1 3 10 .857 246 58.1 60 11 18 2 0 63 2 0 25 25 3.86 1.34
2018 16 0 0 0 0 0 0 6 2 ---- 71 17.2 14 1 9 1 1 16 1 0 4 4 2.04 1.30
2019 11 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 33 7.2 4 0 7 0 0 6 1 0 1 1 1.17 1.43
MLB:3年 91 0 0 0 0 6 1 9 12 .857 350 83.2 78 12 34 3 1 85 4 0 30 30 3.23 1.34
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



投手(P)












2017 LAA 64 2 4 0 0 1.000
2018 16 1 0 0 0 1.000
2019 11 0 0 0 0 ----
MLB 91 3 4 0 0 1.000
  • 2019年度シーズン終了時

背番号編集

  • 39(2017年 - 2018年)
  • 99(2019年 - )

脚注編集

  1. ^ Keynan Middleton Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2020年1月15日閲覧。
  2. ^ Matt Kelly (2016年11月19日). “Angels add 4 pitchers to 40-man roster” (英語). MLB.com. 2017年11月14日閲覧。
  3. ^ Steve Dilbeck (2017年5月5日). “Reliever Keynan Middleton finally makes it to Anaheim, hopes to stick with Angels” (英語). LA Times. 2017年11月14日閲覧。
  4. ^ Angels closer Keynan Middleton will undergo Tommy John surgery” (英語). ESPN (2018年5月18日). 2019年8月31日閲覧。
  5. ^ Confident and excited Middleton returns from TJ” (英語). MLB.com. 2020年1月15日閲覧。
  6. ^ Keynan Middleton Baseball Statistics 2013-2017”. Baseball Cube. 2017年11月14日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集