ジョフレイ・コンドグビア

ジョフレイ・コンドグビアGeoffrey Kondogbia, 1993年2月15日 - )は、フランスヌムール出身のサッカー選手ラ・リーガアトレティコ・マドリード所属。ポジションはMF中央アフリカ代表

ジョフレイ・コンドグビア Football pictogram.svg
Geoffrey Kondogbia 2019.jpg
バレンシアCFでのコンドグビア(2019年)
名前
ラテン文字 Geoffrey Kondogbia
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
中央アフリカ共和国の旗 中央アフリカ
生年月日 (1993-02-15) 1993年2月15日(27歳)
出身地 フランスの旗 ヌムール
身長 188cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション MF
背番号 4
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2012 フランスの旗RCランス 35 (1)
2012-2013 スペインの旗セビージャFC 33 (1)
2013-2015 モナコの旗ASモナコ 49 (2)
2015-2018 イタリアの旗 インテル 50 (2)
2017-2018 スペインの旗 バレンシアCF (loan) 31 (4)
2018-2020 スペインの旗 バレンシアCF 51 (2)
2020- スペインの旗 アトレティコ・マドリード
代表歴2
2008-2009  U-16フランス 5 (1)
2009  U-17フランス 6 (0)
2010-2011  U-18フランス 12 (5)
2011-2012  U-19フランス 12 (1)
2012-2013  U-20フランス 13 (2)
2013-2014  U-21フランス 9 (1)
2013-2015 フランスの旗 フランス 5 (0)
2018- 中央アフリカ共和国の旗 中央アフリカ 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2020年11月3日現在。
2. 2015年9月7日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

ランス編集

2004年からフランスのランスのユースチームに所属し、2008-09シーズンはラファエル・ヴァラーヌトルガン・アザールとともにU-16チームでプレーし、この世代の全国リーグ(Championnat National des 16 ans)で優勝した。2010年4月11日、ランスと4年のプロ契約を結ぶと[1]、2010-2011シーズンからシニアチームでトレーニングに参加しリーグ戦でもベンチ入りを果たした。2010年11月21日、オリンピック・リヨン戦でプロデビューを果たした[2]。2011-12シーズンはチームが降格したため、リーグ・ドゥで過ごした。2012年4月13日、トゥールFC戦でゴールを決めた。

セビージャ編集

2012年7月24日、スペインのセビージャFCに5年契約で移籍した。9月15日、レアル・マドリード戦で途中出場し、リーガ、クラブデビューした。 2013年1月28日、グラナダとのダービー戦でゴールを決め、勝利を収めた。移籍初年度ながらリーグ戦31試合に出場するなど、評価を高め、レアル・マドリードユヴェントスといった強豪が獲得に興味を示した。

モナコ編集

2013年8月28日、 2000万ユーロの移籍金でリーグ・アン昇格組のモナコに5年契約で移籍した[3]。1年目は26試合に出場し、1ゴールを記録し、クラブのリーグ準優勝、10年ぶりのUEFAチャンピオンズリーグ復帰に貢献した。 2年目の2014-15シーズンもリーグ戦23試合に出場し、リーグ3位に貢献。UEFAチャンピオンズリーグでは2015年2月25日に行われたアーセナルとのラウンド16、1stレグではゴールを決め、チームのベスト8進出に貢献した。

インテル・ミラノ編集

2015年6月22日、インテル・ミラノに移籍金は3500万ユーロ、5年契約で移籍した。背番号は7番。2016年2月14日、フィオレンティーナ戦で審判を皮肉って拍手したことで退場処分を受け、2試合の出場禁止処分を受けた。

バレンシア編集

2017年8月21日、バレンシアへ1年間のレンタル移籍が発表された[4]。この契約はトレード移籍で、バレンシアからはジョアン・カンセロがインテル・ミラノに移籍した。8月27日、レアル・マドリード戦でにフル出場し、クラブデビュー、クラブ初ゴールを決めた。2018年5月24日、バレンシアCFは買取オプションを行使し、4年契約を締結した[5]。2020年10月中旬、アトレティコ・マドリードからの関心が伝えられると、怪我を理由に練習に参加を拒否した。

アトレティコ・マドリード編集

2020年11月3日、アトレティコ・マドリードに4年契約で移籍した[6][7][8]。11月7日、カディス戦に途中出場し、クラブデビューした。

代表歴編集

フランス代表として2012年にUEFA U-19欧州選手権に出場した。

A代表には、親善試合の時に主に召集され、出場していたが、ポール・ポグバらとの争いに敗れる形で、2015年以降は未招集となり、2018年10月に中央アフリカ代表に鞍替えした[9]

家族編集

兄のエヴァンス・コンドグビア、いとこのハビブ・ハビブも中央アフリカ代表のサッカー選手。

所属クラブ編集

個人成績編集

年度 クラブ リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 国際大会 その他 通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
フランス リーグ戦 クープ・ドゥ・フランス クープ・ドゥ・ラ・リーグ UEFA CL UEFA EL その他 期間通算
2010-11 RCランス リーグ・アン 3 0 - - - - - 3 0
2011-12 リーグ・ドゥ 32 1 - 4 0 - - - 36 1
スペイン リーグ戦 コパ・デル・レイ - UEFA CL UEFA EL その他 期間通算
2012-13 セビージャFC プリメーラ・ディビシオン 31 1 6 0 - - - - 37 1
2013-14 2 0 - - - 1 0 - 3 0
フランス リーグ戦 クープ・ドゥ・フランス クープ・ドゥ・ラ・リーグ UEFA CL UEFA EL その他 期間通算
2013-14 ASモナコ リーグ・アン 26 1 4 1 1 0 - - - 31 2
通算 リーグ通算 リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 UEFA CL UEFA EL その他 リーグ通算
フランス リーグ・アン 29 1 4 1 1 0 - - - 34 2
リーグ・ドゥ 32 1 - 4 0 - - - 36 1
スペイン プリメーラ・ディビシオン 33 1 6 0 - - 1 0 - 40 1
総通算 94 3 10 1 5 0 - 1 0 - 110 4

タイトル編集

バレンシアCF

注釈編集


脚注編集

  1. ^ Geoffrey Kondogbia quatre ans à Lens” (French). Lensois (2010年4月11日). 2010年11月21日閲覧。
  2. ^ Lens v. Lyon Match Report” (French). Ligue de Football Professionnel (2010年11月21日). 2010年11月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年11月21日閲覧。
  3. ^ モナコがコンドグビア獲得を発表 - Goal.com 2013年8月31日
  4. ^ Comunicado Oficial | Geoffrey Kondogbia - Valencia CF official website 2017年8月22日
  5. ^ Geoffrey Kondogbia, valencianista hasta 2022 - Valencia CF official website 2018年5月24日
  6. ^ Club Atlético de Madrid - ¡Bienvenido, Geoffrey Kondogbia!” (スペイン語). Club Atlético de Madrid. 2020年11月3日閲覧。
  7. ^ アトレティコがコンドグビアを獲得! パルティ流出で特別措置が適用”. 超ワールドサッカー (2020年11月4日). 2020年11月4日閲覧。
  8. ^ アトレティコがコンドグビア獲得を発表! トーマスの後釜と3年半契約締結”. サッカーキング (2020年11月4日). 2020年11月4日閲覧。
  9. ^ フランスの大器コンドグビア、なんと「代表鞍替え」へqoly 2018年10月2日

外部リンク編集