メインメニューを開く

スタジオ・ファンタジア

有限会社スタジオ・ファンタジアは、かつて存在した日本アニメ制作会社

有限会社スタジオ・ファンタジア
種類 特例有限会社
本社所在地 日本の旗 日本
179-0071
東京都練馬区旭町1-40-12
ドラゴンマンション光が丘公園壱番館406号
設立 1983年10月12日
業種 情報・通信業
法人番号 2011602005490 ウィキデータを編集
事業内容 アニメーションの企画・制作
代表者 破産管財人 栗原正晴
資本金 300万円
従業員数 26名
関係する人物 飯塚智久(前代表取締役)
テンプレートを表示

概要・沿革編集

土田プロダクションの仕上げ部門で色指定検査をしていた飯塚智久が、同プロダクション倒産のおよそ3年前の1983年に設立した。

設立当初はスタジオジブリなどで動画下請けを中心に活動していたが、1987年に制作された18禁OVA新くりいむレモン』シリーズの中の一作品である『卒業アルバム くりいむレモン名場面集』で同社初の元請制作を行う。1988年にはガイナックス制作の『トップをねらえ!』でグロス請けを開始し、同年に制作された『プロジェクトA子3 シンデレラ・ラプソディ』で一般OVAに進出した。その後もOVAの制作や他社からのグロス請けを中心に活動しており、2001年に制作された『ナジカ電撃作戦』ではテレビシリーズに進出した。

下請け参加の場合は「スタジオファンタジア」「ファンタジア」の名義でクレジットされていた。

2016年夏の時点で事業を停止し、同年11月16日に東京地裁から破産手続開始決定を受けた[1][2]。2017年9月19日に法人格が消滅した。

作品履歴編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場アニメ編集

Webアニメ編集

ゲーム編集

仕上担当作品編集

主な取引先編集

関連人物編集

脚注編集

外部リンク編集