スター・トーク』(原題:StarTalk)は、ナショナルジオグラフィックにて放映されているポップカルチャー科学テーマにしたトーク番組である。番組のホストを務めるのは、天体物理学者ニール・ドグラース・タイソン。2015年4月20日に放送が開始され[1]、2020年6月現在、アメリカではシーズン5、日本ではシーズン4まで放送されている。

スター・トーク
ジャンル トーク番組
司会者 ニール・ドグラース・タイソン
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 アメリカ合衆国の旗5
日本の旗4
話数 アメリカ合衆国の旗72話
日本の旗73話
各話の長さ 60分
放送
放送チャンネルナショナルジオグラフィック
映像形式16:9 HDTV
放送期間2015年4月20日 - 放送中
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

概要編集

元々はポッドキャストで配信されていた同名の番組であり、そのテレビ番組版にあたる。タイソンは毎週ゲストを呼び、1対1のインタビューパネルディスカッションを通じて科学的な話題について議論する。Space.com英語版は、この番組を「科学をテーマにした初の深夜トークショー」であると評している[2]

科学番組ではあるが、お堅い感じではなくコメディ要素を取り入れ、分かりやすく取り上げるのが特徴となっている。番組はポッドキャストの形式にほぼ準拠しており、事前に収録されたタイソンとその週のゲストのディスカッションコーナーと、観客の前で撮影するコーナーの2つで構成される。

ゲスト出演者は非常に豪華であり、番組名に「スター」と付くように、科学者だけではなく各分野のスターたちが出演している。これまでにアカデミー賞を受賞した俳優や女優、スポーツ選手経営者宇宙飛行士、各政府機関の長官クラス、さらには元・大統領なども出演している。

出演者編集

ニール・ドグラース・タイソン Neil deGrasse Tyson
番組のホストを務めるアメリカ出身の天体物理学者ヘイデン・プラネタリウムの館長として館の監修に携わった。『コスモス:時空と宇宙』のホストやニュース番組解説者など、タレントとしても活躍している。ツイッターのフォロワーは1,300万人を超える[3]

放送リスト編集

シーズン1編集

全20回

話数 原題
日本版タイトル
ゲスト
1 "Star Trek" As Inspiration for the Future

スター・トレックに学ぶ未来
2 The Science in "Interstellar"

インターステラーの世界
3 Modern Love

恋愛と性の不思議な関係
4 Living in the Information Age

情報化社会に生きる
5 Can Science and Religion Co-Exist?

科学と宗教は共存できるのか?
6 Pulling the Plug on Pestilence

元大統領 寄生虫と闘う
7 Social Media Savvy Astronauts

宇宙飛行士とソーシャルメディア
8 The Impact of Twitter on Society

ツイッターが変える社会
9 NASA's Vision on Space

NASAが描く未来
10 Norman Lear

アメリカとテレビ文化
11 Mars 1

火星への片道旅行
12 Brian Cox

元ミュージシャンの物理学者
13 David Byrne

科学と芸術
14 Larry Wilmore

エンタメを科学する
15 Seth Macfarlane

アニメの科学
16 Gina McCarthy

地球に住み続ける方法
17 Bill Clinton

元米大統領が語る科学の進歩
18 David Crosby

科学が作った音楽
19 Susan Sarandon

アカデミー女優のすすめ
20 Penn And Teller

「だまし」の仕組み

シーズン2編集

全20回

話数 原題
日本版タイトル
ゲスト
1 Whoopi Goldberg

ウーピー・ゴールドバーグのススメ
2 Mayim Bialik

人気ナンバー1女性科学者の素顔
3 Man On Wire

綱渡り名人が語るアートと科学
  • フィリップ・プティ(綱渡り名人)
  • チャールズ・ルー(天体物理学者)
  • ユージーン・マーマン(コメディアン)
4 Robert Kirkman And The Walking Deadr

ウォーキング・デッドの原作者が語るゾンビの世界
5 Time Travel

バック・トゥ・ザ・フューチャードクが語る科学
6 Brian Greene

超弦理論の専門家が語る量子と宇宙の世界
7 Us Secretary of Defense Ash Carter

アメリカ国防長官が語る防衛策
8 Jeremy Irons

女神に導かれた数学者
9 The Martian

原作者が映画「オデッセイ」を語る
10 Ben Stiller

ベン・スティラーのオタクな一面
  • ベン・スティラー(俳優・コメディアン・脚本家)
  • チャールズ・ルー(天体物理学者)
  • チャック・ナイス(コメディアン)
11 Buzz Aldrin

を歩いたヒーロー
12 Terry Crews

フィットネスと科学
13 Jay Leno

コメディアンが車への愛を語る
14 Science of Game of Thrones

ゲーム・オブ・スローンズの科学
15 Hope Solo

美女ゴールキーパーが語る強さの科学
16 Search For Aliens

宇宙人を探す?
17 Bill Maher

コメディと政治の不思議な関係
18 William Shatner

カーク船長が語るスター・トレック
19 The Science of Weather

天気予報の裏側に迫る
20 Herbie Hancock And Wayne Shorter

音楽の天才が語るジャズの魅力

シーズン3編集

全20回

話数 原題
日本版タイトル
ゲスト
1 Lance Armstrong

ランス・アームストロング ドーピング問題を語る
2 Kareem Abdul-Jabbar

伝説のNBAプレーヤー
3 Jane Goodall

ジェーン・グドール チンパンジーを見つめて
4 Katie Couric

ケイティ・クリック ペンと科学
  • ケイティ・クリック(ジャーナリスト)
  • ジェフ・ジャービス(ジャーナリズム学教授)
  • ユージーン・マーマン(コメディアン)
5 Kevin Smith

ケヴィン・スミス
6 Scifi Meets National Defense

SFと国防
7 Katy Perry

人気歌姫 ケイティ・ペリー
8 Sylvia Earle, Fabien Cousteau & Adrian Grenier

海の神秘と不思議
9 James Cameron

ジェームズ・キャメロンが語るタイタニックの謎
10 Celestial Navigation

星と天測航法
11 Salman Rushdie

文字の可能性
12 Stephen Hawking

スティーブン・ホーキング博士の素顔
13 Interstellar Space Travel

インターステラー 未来の宇宙旅行
14 Alan Alda

伝達のチカラ
15 True Story of Hidden Figures

NASA 知られざる数学者の活躍
16 Stephen Colbert

名司会者が語るコメディと科学
17 Sam Harris And The Science of Belief

意識と信念、そして瞑想
18 Frank Oz And The Science of Puppeteering

フランク・オズ 人形操演の舞台裏
19 Kelly Slater And The Science of Surfing

サーフィンの科学
20 Astronaut Scott Kelly

有人宇宙飛行の未来

シーズン4編集

全13回

話数 原題
日本版タイトル
ゲスト
1 United States Space Command

米軍ミサイル防衛の拠点
  • ローラ・グレゴ(宇宙防衛問題の専門家)
  • チャック・ナイス(コメディアン)
2 Al Gore

アル・ゴア元副大統領が語る政治と科学
3 Jack Black

ジャック・ブラックが語る宇宙とアメコミの科学
4 Dan Rather

トランプ政権と報道機関の関係を解説
5 George R.R. Martin

ゲーム・オブ・スローンズの原作者が語るファンタジーの世界
6 Anna Deavere Smith

舞台女優が語る言葉のパワー
7 Jeff Goldblum

恐竜再生と宇宙人襲来
8 James Marsden

未来のAIがもたらす希望と恐怖
9 Weird Al Yankovic

パロディー・アーティストの世界
10 Patricia Cornwall

法医学から見る死後の世界
11 Darren Aronofsky

ダーレン・アロノフスキー監督が語る映画の中の科学と魔法
12 Bill Nye

科学の人 ビル・ナイができるまで
  • ビル・ナイ(司会者)
  • ヘレン・フィッシャー(生物人類学者)
  • エミリー・カーランドレリ(科学コミュニケーター)
  • チャック・ナイス(コメディアン)
13 Christiane Amanpour

国際ジャーナリストの視点

放送編集

オーストラリアでは、ナショナルジオグラフィックチャンネルにて2015年4月27日から放送が開始された[4]

シーズン5の放送途中の2018年11月から2019年3月にかけ、ホストに関する継続的な調査のために放送が一時中断されたが[5][6]、2019年4月に調査が終了して放送が再開された[7]

大衆文化において編集

2015年8月27日に、 20世紀フォックスは映画『オデッセイ』のバイラルCMを公開した。これはスター・トークの形式をとったCMで、映画内の架空のアレス3ミッションについてタイソンが議論している[8]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

すべてナショナルジオグラフィックチャンネル公式サイト。