ゼリム・コツォイエフ

ゼリム・コツォイエフ(Zelym Kotsoiev 1998年8月9日- )は、アゼルバイジャン柔道家ウクライナ出身。階級は100 kg級[1]

獲得メダル
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
柔道
ユニバーシアード
2017 台北 100 kg級
世界ジュニア
2017 ザグレブ 100 kg級
世界カデ
2015 サラエボ 90 kg級

人物編集

最初はウクライナの選手として活躍しており、2014年のヨーロッパカデ選手権90 kg級で優勝した[1]。2015年にはヨーロッパカデ選手権で2連覇を達成するが、世界カデでは決勝でオランダの選手に敗れて2位だった[1]。2016年からはアゼルバイジャンに国籍を変更すると、グランプリ・ウランバートルでIJFワールド柔道ツアー初優勝を飾った[1][2]。2017年にはユニバーシアードの決勝で日本の飯田健太郎を技ありで破って優勝した[1]ヨーロッパジュニアでは個人戦と団体戦で2冠を果たした[1]世界ジュニアでも決勝でロシアのアルマン・アダミアンを技ありで破って優勝した[1]

なお、2014年にはサンボの世界カデット選手権84 kg級でも優勝している[3]2019年世界柔道選手権大会ではウルフ・アロンにサンボでは使用できる柔道の禁止技蟹挟片足蟹挟を使用し、反則負けしている[4]

IJF世界ランキングは1564ポイント獲得で28位(19/4/29現在)[5]

主な戦績編集

90 kg級での戦績

100 kg級での戦績

(出典[1]JudoInside.com)。

脚注編集

外部リンク編集