フロリダ映画批評家協会賞 アニメーション映画賞

フロリダ映画批評家協会賞 アニメーション映画賞(フロリダえいがひひょうかきょうかいしょう アニメーションえいがしょう、Florida Film Critics Circle Award for Best Animated Feature)は、フロリダ映画批評家協会が、アニメーション映画制作における最も優れた業績を称賛するために授与する賞。

受賞作品編集

1990年代編集

映画 監督 ノミネート
1999年 アイアン・ジャイアント ブラッド・バード

2000年代編集

映画 監督 ノミネート
2000年 チキンラン ピーター・ロード英語版ニック・パーク
2001年 シュレック アンドリュー・アダムソンヴィッキー・ジェンソン英語版
2002年 千と千尋の神隠し 宮崎駿
2003年 ファインディング・ニモ アンドリュー・スタントン
2004年 Mr.インクレディブル ブラッド・バード
2005年 ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! スティーヴ・ボックス英語版ニック・パーク
2006年 モンスター・ハウス ギル・ケナン英語版
2007年 レミーのおいしいレストラン ブラッド・バード
2008年 ウォーリー アンドリュー・スタントン
2009年 カールじいさんの空飛ぶ家 ピート・ドクター

2010年代編集

映画 監督 ノミネート
2010年 トイ・ストーリー3 リー・アンクリッチ
2011年 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 スティーヴン・スピルバーグ
2012年 フランケンウィニー ティム・バートン
2013年 アナと雪の女王 クリス・バックジェニファー・リー
2014年 LEGO ムービー フィル・ロード&クリス・ミラー
2015年 インサイド・ヘッド ピート・ドクターロニー・デル・カルメン英語版
2016年 KUBO/クボ 二本の弦の秘密 トラヴィス・ナイト
2017年 リメンバー・ミー リー・アンクリッチ
2018年 未来のミライ[1] 細田守

出典編集