メインメニューを開く

ホリア・テカウHoria Tecău, 1985年1月19日 - )は、ルーマニアコンスタンツァ出身の男子プロテニス選手。ダブルスのスペシャリストとして活動し、これまでにATPツアーでダブルス29勝を挙げている。自己最高ランキングはダブルス2位。身長193cm、体重86kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

ホリア・テカウ
Horia Tecău
Tennis pictogram.svg
Tecau RG13 (8) (9375261885).jpg
ホリア・テカウ
基本情報
国籍  ルーマニア
出身地 同・コンスタンツァ
生年月日 (1985-01-19) 1985年1月19日(34歳)
身長 193cm
体重 86kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2003年
ツアー通算 29勝
シングルス 0勝
ダブルス 29勝
生涯獲得賞金 5,292,730 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 ベスト4(2012)
全仏 ベスト8(2011)
全英 優勝(2015)
全米 優勝(2017)
優勝回数 2(英1・米1)
4大大会最高成績・混合ダブルス
全豪 優勝(2012)
全英 ベスト8(2013)
優勝回数 1(豪1)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 326位(2005年4月4日)
ダブルス 2位(2015年11月23日)
獲得メダル
男子 テニス
オリンピック
2016 リオデジャネイロ 男子ダブルス
2016年8月13日現在

2012年全豪オープン混合ダブルスで、ベサニー・マテック=サンズとペアを組んで優勝。2015年ウィンブルドン選手権男子ダブルスジャン=ジュリアン・ロジェとのペアで優勝を挙げている。

来歴編集

テカウは7歳からテニスを始める。2002年ウィンブルドン選手権2003年ウィンブルドン選手権ジュニア男子ダブルスでフロリン・メルジャとペアを組んで優勝している。

2003年にプロに転向。テカウは普段からダブルスのみに活動を絞り、4大大会の男子シングルスには1度も出場がない。

 
2010年

2010年のハイネケン・オープンマーカス・ダニエルと組みツアー初優勝する。この年からロベルト・リンドステットとペアを組むようになり、2010年ウィンブルドン選手権男子ダブルス決勝に進出し、ユルゲン・メルツァー/フィリップ・ペッシュナー組に1-6, 5-7, 5-7で敗れて準優勝となった。

2011年ウィンブルドン選手権でもリンドステットとペアを組み2年連続で決勝に進出したが、ブライアン兄弟に敗れた。

2012年全豪オープン混合ダブルスではベサニー・マテック=サンズと組んで決勝に進出し、エレーナ・ベスニナ/リーンダー・パエス組に6–3, 5–7, [10–3]で勝利し初の4大大会タイトルを獲得した。2012年ウィンブルドン選手権男子ダブルスでは3年連続の決勝に進出したが、主催者推薦出場のジョナサン・マレー/フレデリク・ニールセン組にフルセットの末敗れ3年連続で準優勝となった。7月のロンドン五輪ではルーマニア選手団の旗手を務めオリンピックに初出場した。アドリアン・ウングルと組んで男子ダブルスに出場したが、1回戦でカナダのダニエル・ネスター/バセク・ポスピシル組に敗退した。

2012年でテカウはリンドステットとのペアを解消し2013年はマックス・ミルヌイ、2014年以降はジャン=ジュリアン・ロジェとペアを組んでいる。

2015年ウィンブルドン選手権では決勝でジェイミー・マリー/ジョン・ピアーズ組を破り、男子ダブルス初優勝を果たすと、ATPワールドツアー・ファイナルで優勝し、テカウ/ロジェ組は年間チームランキング1位でシーズンを終えた。

リオ五輪男子ダブルスでは決勝に進出するも、スペインマルク・ロペス/ラファエル・ナダル組に2-6, 6-3, 4-6で敗れ、銀メダルを獲得した。

ATPツアー決勝進出結果編集

ダブルス: 46回 (29勝17敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2009年5月27日   キッツビュール クレー   アンドレイ・パベル   マルセロ・メロ
  アンドレ・サ
7–6(9), 2–6, [7–10]
準優勝 2. 2009年7月13日   シュトゥットガルト クレー   ビクトル・ハネスク   フランティシェク・チェルマク
  ミハル・メルティナク
5–7, 4–6
優勝 1. 2010年1月16日   オークランド ハード   マーカス・ダニエル   マルセロ・メロ
  ブルーノ・ソアレス
7–5, 6–4
優勝 2. 2010年4月10日   カサブランカ クレー   ロベルト・リンドステット   ロハン・ボパンナ
  アイサム=ウル=ハク・クレシ
6–2, 3–6, [10–7]
優勝 3. 2010年6月19日   スヘルトーヘンボス   ロベルト・リンドステット   ルーカス・ドロウヒー
  リーンダー・パエス
1–6, 7–5, [10–7]
準優勝 3. 2010年7月3日   ウィンブルドン   ロベルト・リンドステット   ユルゲン・メルツァー
  フィリップ・ペッシュナー
1–6, 5–7, 5–7
優勝 4. 2010年7月18日   ボースタード クレー   ロベルト・リンドステット   アンドレアス・セッピ
  シモーネ・バニョッツィ
6–4, 7–5
優勝 5. 2010年8月28日   ニューヘイブン ハード   ロベルト・リンドステット   ロハン・ボパンナ
  アイサム=ウル=ハク・クレシ
6–4, 7–5
準優勝 4. 2011年1月9日   ブリスベン ハード   ロベルト・リンドステット   ルーカス・ドロウヒー
  ポール・ハンリー
4–6, 途中棄権
優勝 6. 2011年2月6日   ザグレブ ハード
(室内)
  ディック・ノーマン   マルセル・グラノリェルス
  マルク・ロペス
6–3, 6–4
優勝 7. 2011年2月16日   アカプルコ クレー   ビクトル・ハネスク   マルセロ・メロ
  ブルーノ・ソアレス
6–1, 6–3
優勝 8. 2011年4月9日   カサブランカ クレー   ロベルト・リンドステット   コリン・フレミング
  イゴール・ゼレナイ
6–2, 6–1
準優勝 5. 2011年6月18日   スヘルトーヘンボス   ロベルト・リンドステット   ダニエレ・ブラッチアリ
  フランティセク・チェルマク
3–6, 6–2, [8–10]
準優勝 6. 2011年7月2日   ウィンブルドン   ロベルト・リンドステット   ボブ・ブライアン
  マイク・ブライアン
3–6, 4–6, 6–7(3)
優勝 9. 2011年7月17日   ボースタード クレー   ロベルト・リンドステット   シーモン・アスペリン
  アンドレアス・シーエストロム
6–3, 6–3
準優勝 7. 2011年8月7日   ワシントンD.C. ハード   ロベルト・リンドステット   ミカエル・ロドラ
  ネナド・ジモニッチ
7–6(7), 6–7(8), [7–10]
準優勝 8. 2011年10月9日   北京 ハード   ロベルト・リンドステット   ミカエル・ロドラ
  ネナド・ジモニッチ
6–7(2), 6–7(4)
準優勝 9. 2012年2月19日   ロッテルダム ハード
(室内)
  ロベルト・リンドステット   ミカエル・ロドラ
  ネナド・ジモニッチ
6–4, 5–7, [14–16]
優勝 10. 2012年4月29日   ブカレスト クレー   ロベルト・リンドステット   ジェレミー・シャルディー
  ルカシュ・クボット
7–6(2), 6–3
準優勝 10. 2012年5月13日   マドリード クレー   ロベルト・リンドステット   マリウシュ・フィルステンベルク
  マルチン・マトコフスキ
3–6, 4–6
優勝 11. 2012年6月23日   スヘルトーヘンボス   ロベルト・リンドステット   フアン・セバスチャン・カバル
  ドミトリー・トゥルスノフ
6–3, 7–6(1)
準優勝 11. 2012年7月8日   ウィンブルドン   ロベルト・リンドステット   ジョナサン・マレー
  フレデリク・ニールセン
6–4, 4–6, 6–7(5), 7–6(5), 3–6
優勝 12. 2012年7月15日   ボースタード クレー   ロベルト・リンドステット   アレクサンダー・ペヤ
  ブルーノ・ソアレス
6–3, 7–6(5)
優勝 13. 2012年8月19日   シンシナティ ハード   ロベルト・リンドステット   マヘシュ・ブパシ
  ロハン・ボパンナ
6–4, 6–4
準優勝 12. 2013年1月12日   シドニー ハード   マックス・ミルヌイ   ボブ・ブライアン
  マイク・ブライアン
4-6, 4-6
準優勝 13. 2013年3月3日   デルレイビーチ ハード   マックス・ミルヌイ   ジェームズ・ブレーク
  ジャック・ソック
4-6, 4-6
優勝 14. 2013年4月27日   ブカレスト クレー   マックス・ミルヌイ   ルーカス・ドロウヒー
  オリバー・マラチ
4–6, 6–4, [10–6]
優勝 15. 2013年6月22日   スヘルトーヘンボス   マックス・ミルヌイ   アンドレ・ベーゲマン
  マルティン・エメリッヒ
6–3, 7–6(4)
優勝 16. 2013年10月6日   北京 ハード   マックス・ミルヌイ   ファビオ・フォニーニ
  アンドレアス・セッピ
6-4, 6-2
優勝 17. 2013年2月9日   ザグレブ ハード (室内)   ジャン=ジュリアン・ロジェ   フィリップ・マルクス
  ミハル・メルティナク
3–6, 6–4, [10–2]
準優勝 14. 2014年2月16日   ロッテルダム ハード
(室内)
  ジャン=ジュリアン・ロジェ   ニコラ・マユ
  ミカエル・ロドラ
2–6, 6–7(4)
優勝 18. 2014年4月12日   カサブランカ クレー   ジャン=ジュリアン・ロジェ   トマシュ・ベドナレク
  ルーカス・ドロウヒー
6–2, 6–2
優勝 19. 2014年4月27日   ブカレスト クレー   ジャン=ジュリアン・ロジェ   マリウシュ・フィルステンベルク
  マルチン・マトコフスキ
6–4, 6–4
優勝 20. 2014年6月21日   スヘルトーヘンボス   ジャン=ジュリアン・ロジェ   サンティアゴ・ゴンサレス
  スコット・リプスキー
6–3, 7–6(3)
優勝 21. 2014年8月3日   ワシントンD.C. ハード   ジャン=ジュリアン・ロジェ   サム・グロス
  リーンダー・パエス
7–5, 6–4
優勝 22. 2014年9月28日   深圳 ハード   ジャン=ジュリアン・ロジェ   サム・グロス
  クリス・グッチョーネ
6–4, 7–6(4)
優勝 23. 2014年10月5日   北京 ハード   ジャン=ジュリアン・ロジェ   ジュリアン・ベネトー
  バセク・ポスピシル
6–7(6), 7–5, [10–5]
優勝 24. 2014年10月26日   バレンシア ハード
(室内)
  ジャン=ジュリアン・ロジェ   ケビン・アンダーソン
  ジェレミー・シャルディー
6–4, 6–2
準優勝 15. 2015年1月17日   シドニー ハード   ジャン=ジュリアン・ロジェ   ロハン・ボパンナ
  ダニエル・ネスター
4–6, 6–7(5)
優勝 25. 2015年2月15日   ロッテルダム ハード
(室内)
  ジャン=ジュリアン・ロジェ   ジェイミー・マリー
  ジョン・ピアーズ
3-6, 6-3, [10–8]
準優勝 16. 2015年5月23日   ニース クレー   ジャン=ジュリアン・ロジェ   マテ・パビッチ
  マイケル・ヴィーナス
6–7(4), 6–2, [7–10]
優勝 26. 2015年7月11日   ウィンブルドン   ジャン=ジュリアン・ロジェ   ジェイミー・マリー
  ジョン・ピアーズ
7–6(5), 6–4, 6–4
優勝 27. 2015年11月22日   ロンドン ハード
(室内)
  ジャン=ジュリアン・ロジェ   ロハン・ボパンナ
  フロリン・メルジャ
6-4, 6-3
優勝 28. 2016年4月25日   ブカレスト クレー   フロリン・メルジャ   クリス・グッチョーネ
  アンドレ・サ
7-5, 6–4
優勝 29. 2016年5月8日   マドリード クレー   ジャン=ジュリアン・ロジェ   ロハン・ボパンナ
  フロリン・メルジャ
6–4, 7-6(5)
準優勝 17. 2016年8月13日   リオデジャネイロ五輪 ハード   フロリン・メルジャ   マルク・ロペス
  ラファエル・ナダル
4–6, 6–7(5)

外部リンク編集