メインメニューを開く

ラヴェリータ日本競走馬2009年関東オークススパーキングレディーカップ2010年名古屋大賞典・スパーキングレディーカップ・2011年TCK女王盃エンプレス杯・スパーキングレディーカップ優勝。馬名の由来はイタリア語で「真実」を意味する「La Verita」。

ラヴェリータ
La Verita.jpg
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 2006年2月14日(13歳)
登録日 2008年5月29日
抹消日 2011年12月7日
Unbridled's Song
Go Classic
母の父 Gone West
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 Dell Ridge Farm
馬主 前田幸治
調教師 松元茂樹栗東
競走成績
生涯成績 31戦11勝
獲得賞金 3億6228万3000円
テンプレートを表示

近親に2007年2008年アメリカリーディングサイアースマートストライク1991年カナダ三冠馬ダンススマートリーがいる。

目次

戦歴編集

キーンランド2007セプテンバー・イヤリングセールにおいて、32万ドル(約3600万円)で落札される。

芝路線では結果を出し得ていないが、2歳時に阪神ダート1400mのレコードタイムを13年ぶりに塗り替え、3歳時には創設10回目となる昇竜ステークスを牝馬として初めて制する等、ダート路線においては早くから活躍していた。

関東オークスでは距離延伸を問題にせず優勝、アンブライドルズソング産駒初の重賞勝利を記録。続くスパーキングレディーカップも制し重賞2連勝となった。秋緒戦、芝レースに出走となったローズステークスでは13着と大敗した。続く武蔵野ステークスでは後方から追い上げてくるものの5着だった。本番のジャパンカップダートでは終始後方のまま13着と大敗した。続く兵庫ゴールドトロフィーでは1番人気に推されたが、トーセンブライトの3着に敗れた。

 
2010年名古屋大賞典

2010年はエンプレス杯から始動。1番人気に推されたが、最後の直線で2番手追走から2周目の向正面で先頭に立ったブラボーデイジーとの競り合いにクビ差で敗れ2着となった。名古屋大賞典では先団追走から2周目の向正面で先頭に立つと、直線に入っても後続の追撃を許さず、アドマイヤスバルに2馬身差をつけて快勝した。マリーンカップでは逃げるケイアイガーベラをぴったりとマークし、直線で叩き合いとなるも、ハナ差でトーホウドルチェの2着に敗れた。東海ステークスでは好位でレースを進めるも直線で伸びず9着に敗れた。続くブリリアントステークスでは8番人気の低評価だったが、好位でレースを進めると、最後の直線でマチカネニホンバレとの追い比べを制し快勝した。スパーキングレディーカップでは中盤からほぼトーホウドルチェとのマッチレースの様相で徐々に先頭に進出し、直線で突き放して連覇を達成した。

秋緒戦のシリウスステークスでは2番手追走から直線で一旦先頭に躍り出るもキングスエンブレムにかわされ2着となった。 JBCクラシックでは中団から徐々に差を詰めてくるも8着に敗れた。ジャパンカップダートでは3・4番手追走も直線では伸びず7着だった。

2011年はTCK女王盃から始動。好位追走から直線でのミラクルレジェンドとの叩き合いを制し、重賞5勝目をあげた。続くエンプレス杯は6番手を内で追走し、残り100mで先頭に並びかけるとゴール前の接戦を制し、重賞6勝目をあげた。マーチステークスでは中団の外目でレースを進めたが直線では全く伸びず14着と大敗。かしわ記念では先手を取り逃げ、直線でフリオーソにかわされたが2着に粘った。さきたま杯は1番人気で出走、中団のインから競馬を進めたそのまま前には届かず5着に終わった。スパーキングレディーカップではスタンド前で先手を奪うと、一度も先頭を譲ることなく後続に6馬身差をつけて3連覇を飾った。レディスプレリュードでは中団7番手の位置につけ、3コーナー手前で外目から徐々に進出し直線で逃げたエーシンクールディを捉えたもののミラクルレジェンドに交わされ2着。JBCレディスクラシックでは4番手で追走すると、3コーナーで徐々に前へ進出、直線でミラクルレジェンドとの一騎討ちになったが2着に敗れた。ジャパンカップダートでは好位でレースを進めて4着となった。12月7日付けで競走馬登録を抹消され、北海道新冠町ノースヒルズマネジメント繁殖牝馬となる。

競走成績編集

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量 距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2008.07.13 函館 2歳新馬 13 27.2 0(7人) 09着 藤岡佑介 54 芝1800m(良) 1:54.8 (36.7) -1.6 フォーレイカー
0000.08.16 札幌 2歳未勝利 14 21.9 0(6人) 05着 長谷川浩大 54 芝1500m(良) 1:31.6 (35.7) -0.6 ディアジーナ
0000.11.24 京都 2歳未勝利 13 08.5 0(4人) 01着 藤岡佑介 54 ダ1400m(良) 1:25.2 (38.1) -0.7 (フィールドチャペル)
0000.12.06 阪神 ポインセチア賞 500万 16 01.7 0(1人) 01着 四位洋文 54 ダ1400m(重) R1:23.5 (37.3) -0.6 (ミラクルセッション)
2009.02.15 東京 ヒヤシンスS OP 13 04.7 0(2人) 03着 C.ルメール 54 ダ1600m(良) 1:38.5 (36.4) -0.1 カネトシコウショウ
0000.03.15 阪神 フィリーズレビュー JpnII 16 25.8 0(9人) 06着 四位洋文 54 芝1400m(良) 1:23.5 (37.2) -1.1 ワンカラット
0000.05.23 中京 昇竜S OP 11 05.4 0(3人) 01着 岩田康誠 54 ダ1700m(良) 1:43.6 (37.0) -0.2 (スタッドジェルラン)
0000.06.17 川崎 関東オークス JpnII 14 01.3 0(1人) 01着 岩田康誠 56 ダ2100m(重) 2:15.5 (37.0) -1.0 (ツクシヒメ)
0000.07.15 川崎 スパーキングLC JpnIII 12 01.4 0(1人) 01着 岩田康誠 54 ダ1600m(良) 1:39.7 (38.0) -0.2 (クィーンオブキネマ)
0000.09.20 阪神 ローズS GII 18 48.1 0(9人) 13着 後藤浩輝 54 芝1800m(良) 1:45.8 (35.4) -1.1 ブロードストリート
0000.11.07 東京 武蔵野S GIII 16 16.5 0(6人) 05着 岩田康誠 54 ダ1600m(良) 1:35.9 (36.2) -0.4 ワンダーアキュート
0000.12.06 阪神 ジャパンCダート GI 16 20.6 0(7人) 13着 岩田康誠 54 ダ1800m(良) 1:51.3 (37.3) -1.4 エスポワールシチー
0000.12.24 園田 兵庫ゴールドT JpnIII 12 01.5 0(1人) 03着 岩田康誠 54 ダ1400m(良) 1:28.1 (37.2) -0.5 トーセンブライト
2010.02.24 川崎 エンプレス杯 JpnII 13 01.4 0(1人) 02着 岩田康誠 55 ダ2100m(良) 2:14.6 (40.1) -0.1 ブラボーデイジー
0000.03.17 名古屋 名古屋大賞典 JpnIII 12 04.9 0(4人) 01着 岩田康誠 56 ダ1900m(稍) 2:02.1 (38.4) -0.4 アドマイヤスバル
0000.04.14 船橋 マリーンC JpnIII 13 01.5 0(1人) 02着 岩田康誠 57 ダ1600m(重) 1:39.2 (37.3) -0.0 トーホウドルチェ
0000.05.23 京都 東海S GII 15 14.8 0(6人) 09着 和田竜二 55 ダ1900m(不) 1:56.4 (36.5) -1.0 シルクメビウス
0000.06.12 東京 ブリリアントS OP 15 11.0 0(8人) 01着 内田博幸 56 ダ2100m(良) 2:10.3 (36.6) -0.1 マチカネニホンバレ
0000.07.07 川崎 スパーキングLC JpnIII 14 01.3 0(1人) 01着 岩田康誠 57 ダ1600m(稍) 1:40.0 (39.3) -0.7 (トーホウドルチェ)
0000.10.02 阪神 シリウスS GIII 12 06.1 0(4人) 02着 和田竜二 56.5 ダ2000m(良) 2:04.5 (37.0) -0.1 キングスエンブレム
0000.11.03 船橋 JBCクラシック JpnI 13 16.7 0(5人) 08着 和田竜二 55 ダ1800m(良) 1:53.6 (42.3) -3.7 スマートファルコン
0000.12.05 阪神 ジャパンCダート GI 16 15.7 0(6人) 07着 岩田康誠 55 ダ1800m(稍) 1:49.5 (36.9) -0.6 トランセンド
2011.02.02 大井 TCK女王盃 JpnIII 16 03.4 0(2人) 01着 M.デムーロ 57 ダ1800m(良) 1:52.4 (36.3) -0.0 ミラクルレジェンド
0000.03.02 川崎 エンプレス杯 JpnII 12 01.8 0(1人) 01着 武豊 56 ダ2100m(不) 2:15.3 (36.6) -0.1 (ブラボーデイジー)
0000.04.10 阪神 マーチS GIII 16 10.8 0(5人) 14着 武豊 56.5 ダ1800m(稍) 1:51.3 (36.7) -1.3 テスタマッタ
0000.05.05 船橋 かしわ記念 JpnI 13 029.0 0(5人) 02着 武豊 55 ダ1600m(稍) 1:38.3 (37.8) -0.1 フリオーソ
0000.06.01 浦和 さきたま杯 JpnII 12 01.6 0(1人) 05着 武豊 55 ダ1400m(不) 1:26.9 (37.7) -0.9 ナイキマドリード
0000.07.06 川崎 スパーキングLC JpnIII 10 02.1 0(2人) 01着 武豊 58 ダ1600m(良) 1:39.0 (37.4) -1.3 (トーホウドルチェ)
0000.09.29 大井 レディスプレリュード 重賞 16 01.7 0(1人) 02着 武豊 57 ダ1800m(良) 1:51.1 (37.1) -0.3 ミラクルレジェンド
0000.11.03 大井 レディスクラシック 重賞 13 01.6 0(1人) 02着 武豊 55 ダ1800m(良) 1:49.7 (36.4) -0.1 ミラクルレジェンド
0000.12.04 阪神 ジャパンCダート GI 16 48.1 (10人) 04着 武豊 55 ダ1800m(良) 1:51.0 (37.5) -0.4 トランセンド

血統表編集

ラヴェリータ血統ミスタープロスペクター系 / Mr. Prospector 4×3=18.75% (血統表の出典)

Unbridled's Song
1993 芦毛
父の父
Unbridled
1987 鹿毛
Fappiano Mr.Prospector
Killaloe
Gana Facil Le Fabuleux
Cahredi
父の母
Trolley Song
1983 芦毛
Caro *フォルティノ
Chambord
Lucky Spell Lucky Mel
Incantation

Go Classic
1996 鹿毛
Gone West
1984 鹿毛
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Secrettame Secretariat
Tamerett
母の母
Seattle Classic
1991 鹿毛
Seattle Slew Bold Reasoning
My Charmer
Classy'n Smart Smarten
No Class F-No.23-b


外部リンク編集