ラーヨ・バジェカーノ

ラーヨ・バジェカーノ・デ・マドリードSADスペイン語: Rayo Vallecano de Madrid, S.A.D.スペイン語発音: [ˈraʝo βaʎeˈkano ðe maˈðɾið])またはラジョ・バジェカーノは、スペインマドリードビリャ・デ・バリェカス区に本拠地を置くサッカークラブ。1924年5月29日に創設され、14,708人収容のバジェカス(旧エスタディオ・テレサ・リベロ)を本拠地とする。日本語の読み方では、ラーヨ、ラージョ、ラヨ、ラジョ、バリェカノ、バジェカノ、バリェカーノ、バジェカーノなどとも読まれる。

ラーヨ・バジェカーノ
原語表記 Rayo Vallecano de Madrid
愛称 Los Franjirrojos (The Red Sashes)
Los Vallecanos (The Vallecans)
クラブカラー 白と赤
創設年 1924年
所属リーグ リーガ・エスパニョーラ
所属ディビジョン セグンダ・ディビシオン
ホームタウン マドリード
ホームスタジアム バジェカス
収容人数 14,708
代表者 スペインの旗 ラウル・マルティン・プレサ
監督 スペインの旗 ミチェル
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

目次

歴史編集

ラジョ・バジェカーノはエレベータークラブであり、プリメーラ・ディビシオン(1部)、セグンダ・ディビシオン(2部)、セグンダ・ディビシオンB(3部)を数年ごとに行き来している。

設立は1924年。まだマドリード市に併合される前の自治体バジェカスにあった労働者を中心とする複数のクラブが合併し、その中の一チーム名Rayo(光線)を取って Agrupación Deportiva El Rayo (ラジョ・スポーツ協会)として活動を始めた。1947年には地名を加えてAgrupación Deportiva Rayo Vallecanoに変更された[1]

ところが1995年、当時の会長ルイス・マテオスが勝手にチーム名を Rayo Vallecano de Madrid を変更した。1994年から会長になったテレサ・リペロ在任中、クラブは好成績を残し、創設した女子サッカーチームはリーグの強豪に育った。2011年にマテオスが経営する食品会社がチーム運営から手を引いたため、ファンからチーム名称を元に戻す運動が起こった。しかし株主らからはマドリードの単語を残すべきとの意見もあり、決定していない[1]

1999年には3シーズンぶりにプリメーラ・ディビシオンに昇格し、1999-2000シーズンには9位であったが、フェアプレー枠でUEFAカップの出場権を獲得した。2000-01シーズンに出場したUEFAカップでは準々決勝に進出し、準優勝したデポルティーボ・アラベスとともにスペイン勢の中小クラブの躍進は世界を驚かせた。しかし、2002-03シーズンに最下位となってセグンダ・ディビシオンに降格すると、2003-04シーズンは21位となって2シーズン連続での降格を経験した。2005-06シーズンにはミチェル監督を解任した。2006-07シーズンはセグンダ・ディビシオンBを2位で終え、昇格プレーオフの準決勝に勝利したが、決勝でSDエイバルに2試合合計1-2で敗れて昇格はならなかった。2007-08シーズンはセグンダ・ディビシオンBで優勝し、昇格プレーオフでは準決勝でベニドルムCFに、決勝ではサモラCFに勝利して、4シーズンぶりのセグンダ・ディビシオン昇格を果たした。2008-09シーズンはかなりの期間を昇格を争う順位に位置し、降格とは無縁のシーズンを過ごした。同シーズン、ラーヨ・バジェカーノの女子チームはスーペルリーガ・フェミニーナ(Superliga)で初優勝し、2009-10シーズンにはUEFA女子チャンピオンズリーグに出場したが、ラウンド32でロシアのWFCロシヤンカ(WFC Rossiyanka)に2試合合計2-5で敗れた。2010-11シーズンのセグンダ・ディビシオンでは、財政難にも関わらず優勝したレアル・ベティスに次ぐ2位で終え、8シーズンぶりにプリメーラ・ディビシオン昇格を果たした[2][3][4]。2011-12シーズンは守備は38試合73失点とリーグ最多だったものの、リーグ6位タイの53得点という攻撃サッカーを貫き、15位で残留を決めた。

レアル・マドリードアトレティコ・マドリードとともにマドリードを本拠地とするが、下部リーグでのシーズンが多いためか両チームとの対戦においてもマドリードダービーのムードは薄い。レアル・マドリードなどでもプレーしたローリー・カニンガムは1988年にラジョ・バジェカーノに加入したが、1年後の1989年に自動車事故で死去した。スペインの反ファシズム主義バンドであるSka-Pはラジョ・バジェカーノのファンであることを公言しており、コモ・ウン・ラジョ(Como un Rayo、ラジョとして)とラジョ・バジェカーノ(Rayo Vallecano)という曲をクラブに捧げている。

ユニフォーム編集

ラーヨ・バジェカーノの現在の赤いタスキのユニフォームは1952年にCAリーベル・プレートへの憧れからこのデザインに変更した。 1952年にリーベル・プレートがマドリードを訪問した際にラーヨ・バジェカーノとの交流が生まれ、これがきっかけとなり赤いタスキのデザインへの変更が決まった。[5]


スタジアム編集

1976年5月10日に完成したエスタディオ・テレサ・リベロはマドリードのバジェカス地区に位置するサッカー専用スタジアムである。当初はヌエボ・エスタディオ・デ・バジェカスと呼ばれていたが、1991年にホセ・マリア・ルイス・マテオスがオーナーに就任してから13年後の2004年1月、ホセ・マリアの妻のマリア・テレサ・リベロがオーナーに就任するとともに名称を変更した[1]。テレサ・リベロはスペインの主要なサッカークラブとして初めての女性オーナーである[1]。スタジアムは全席固定で15,500人を収容し、縦102m・横64mである。片方のゴール裏にはスタンドがなく、看板を設置できる大きな壁となっている。

2009年6月、クラブは新しいスタジアムの建設計画を発表した。

タイトル編集

国内タイトル編集

2017-18
1984-85, 2007-08
1955-56, 1964-65

国際タイトル編集

2000-01

過去の成績編集

シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1949/50 テルセーラ 14位
1950/51 テルセーラ 13位
1951/52 テルセーラ 9位
1952/53 テルセーラ 7位
1953/54 テルセーラ 17位
1954/55 テルセーラ 2位
1955/56 テルセーラ 1位(昇格)
1956/57 セグンダ 12位
1957/58 セグンダ 6位
1958/59 セグンダ 14位
1959/60 セグンダ 5位
1960/61 セグンダ 16位(降格)
1961/62 テルセーラ 3位
1962/63 テルセーラ 2位
1963/64 テルセーラ 3位
1964/65 テルセーラ 1位(昇格)
1965/66 セグンダ 9位
1966/67 セグンダ 6位
1967/68 セグンダ 4位
1968/69 セグンダ 9位
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1969/70 セグンダ 6位
1970/71 セグンダ 5位
1971/72 セグンダ 8位
1972/73 セグンダ 11位
1973/74 セグンダ 14位
1974/75 セグンダ 8位
1975/76 セグンダ 9位
1976/77 セグンダ 3位(昇格)
1977/78 プリメーラ 10位
1978/79 プリメーラ 15位
1979/80 プリメーラ 16位(降格)
1980/81 セグンダ 5位
1981/82 セグンダ 7位
1982/83 セグンダ 9位
1983/84 セグンダ 20位(降格)
1984/85 セグンダB 1位(昇格)
1985/86 セグンダ 15位
1986/87 セグンダ 5位
1987/88 セグンダ 5位
1988/89 セグンダ 2位(昇格)
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
1989/90 プリメーラ 20位(降格)
1990/91 セグンダ 11位
1991/92 セグンダ 2位(昇格)
1992/93 プリメーラ 14位
1993/94 プリメーラ 17位(降格)
1994/95 セグンダ 2位(昇格)
1995/96 プリメーラ 19位
1996/97 プリメーラ 18位(降格)
1997/98 セグンダ 8位
1998/99 セグンダ 5位(昇格)
1999-2000 プリメーラ 9位 準々決勝
2000-01 プリメーラ 14位 ラウンド16
2001-02 プリメーラ 11位 準々決勝
2002-03 プリメーラ 20位(降格) 1回戦
2003-04 セグンダ 21位(降格) 2回戦
2004-05 セグンダB 3位 2回戦
2005-06 セグンダB 5位 3回戦
2006-07 セグンダB 2位 ラウンド16
2007-08 セグンダB 1位(昇格) 3回戦
2008-09 セグンダ 5位 ラウンド32
シーズン ディビジョン 順位 コパ・デル・レイ
2009-10 セグンダ 11位 ラウンド16
2010-11 セグンダ 2位(昇格) 3回戦
2011/12 プリメーラ 15位 ラウンド32
2012-13 プリメーラ 8位 ラウンド32
2013-14 プリメーラ 12位 ラウンド16
2014-15 プリメーラ 11位 ラウンド32
2015-16 プリメーラ 18位(降格) ラウンド16
2016-17 セグンダ 12位 3回戦
2017-18 セグンダ 1位(昇格) 2回戦

  • フェデラション・レヒオナル・カステジャーナ・デ・フトボル (1928–30; 1939–49)
    • 7シーズン : プリメーラ・カテゴリア
    • 3シーズン : セグンダ・カテゴリア
  • フェデラション・オブレーラ・デ・フトボル (1931–36)
    • 5シーズン

現所属メンバー編集

2018年1月31日現在[6]
No. Pos. 選手名
1   GK アルベルト・ガルシア
2   DF エルネスト・ガラン
3   MF ベベ
4   DF アントニオ・アマジャ ( )
5   DF チェチュ・ドラード
6   MF ゴルカ・エルストンド
7   DF アレックス・モレノ
8   FW オスカル・トレホ
9   FW アレハンドロ・ドミンゲス
10   MF エミリアーノ・アルメンテロス
11   FW アドリ・エンバルバ
13   GK トーニョ
14   DF バイアーノ
15   DF アブドゥライ・バ
No. Pos. 選手名
17   MF ウナイ・ロペス
18   MF ディエゴ・アギーレ
19   MF アブドルマジード・アッ=スライヒム
20   DF エミリアーノ・ベラスケス
21   FW マヌーショ
22   FW ラウール・デ・トマス
23   MF フランシスコ・セロ
24   FW ハビ・ゲラ
25   GK マリオ・フェルナンデス
27   MF サンティ・コメサーニャ
28   DF セルヒオ・アキエメ
29   MF フラン・ベルトラン
30   GK ルチョ・ガルシア

ローン移籍編集

in
No. Pos. 選手名
1   GK アルベルト・ガルシア (ヘタフェCF)
3   MF ベベ (SDエイバル)
17   MF ウナイ・ロペス (アスレティック・ビルバオ)
No. Pos. 選手名
19   MF アブドルマジード・アッ=スライヒム (アル・シャバブ・リヤド)
20   DF エミリアーノ・ベラスケス (ヘタフェCF)
22   FW ラウール・デ・トマス (レアル・マドリード)
out
No. Pos. 選手名
--   DF ハビ・ノブレハス (コルドバCF)
No. Pos. 選手名
--   MF ホアン・モヒカ (ジローナFC)

歴代会長編集

期間 名前 特記事項
1924–1926 フリアン・ウエルタ
1926–1927 ホセ・モントーヤ
1927–1928 ガロ・アンドレス
1929–1930 ホセ・アントニオ・サンチェス
1930–1931 アナスタシオ・サンチェス
1931–1936 アンヘル・マルティネス
1939–1943 ミゲル・ロドリゲス・アルソラ (第1期)
1943–1946 エセキエル・ウエルタ
1946–1948 ホセ・ロドリゲス・ルビオ
1948–1955 ミゲル・ロドリゲス・アルソラ (第2期)
1955–1958 ヘロニモ・マルティネス
1958–1961 トマス・エステラス
1961–1965 イバン・ロイス
1965–1973 ペドロ・ロイス
1973–1978 マルセリーノ・ヒル
1978–1980 フランシスコ・エンシナス
1980–1981 ルイス・ケル
1981-1989 フランシスコ・フォンタン
1989–1991 ペドロ・ガルシーア・ヒメネス
1991–1994 ホセ・マリア・ルイス・マテオス
1994–2011 マリア・テレサ・リベーロ (女性)
2011– ラウル・マルティン・プレサ

歴代監督編集

歴代所属選手編集

エンブレム編集

クラブ設立以来、盾形の枠の中に走る光線、そしてクラブ名の頭文字を配する基本デザインは変わらない。しかしチーム名変更に伴い、頭文字はADRからADRVそして1995年にRVMと変遷した。2009年には真ん中のVのみ赤色に変えられたが、これはルイス・マテオスのイニシャルRMを際立たせるためではという憶測もある[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e エンブレムの世界 メタリスト・ハルキフ『サッカーマガジン』2012年4月24日号、ベースボール・マガジン社、斉藤健仁、2012年、雑誌23884-4/24, 053頁。
  2. ^ Dona Teresa takes off mask Football Scouting、2011年3月1日
  3. ^ Unpaid Rayo have sights set on La Liga payday ロイター、2011年3月30日
  4. ^ Los jugadores del Rayo Vallecano seguirán sin cobrar El Correo Gallego、2011年2月26日(スペイン語)
  5. ^ http://www.marca.com/2013/03/08/futbol/futbol_internacional/argentina/1362764851.html
  6. ^ http://www.rayovallecano.es/equipo/plantilla/rayo

外部リンク編集