久保帯人

日本の漫画家

久保 帯人(くぼ たいと、: Tite Kubo1977年昭和52年〉6月26日[1][2] - )は、日本漫画家広島県安芸郡府中町出身[3]広島県立安芸府中高等学校卒業[3]血液型B型[1]

くぼ たいと
久保 帯人
生誕 (1977-06-26) 1977年6月26日(45歳)
日本の旗 日本広島県安芸郡府中町
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1996年 -
ジャンル 少年漫画
代表作BLEACH
受賞
公式サイト 久保帯人公式ファンクラブサイト『Klub Outside』
テンプレートを表示

1996年平成8年)に『週刊少年ジャンプ特別編集増刊Summer Special』(集英社)掲載の『ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE』でデビューし、1999年(平成11年)に『週刊少年ジャンプ』(同)34号から連載を開始した『ZOMBIEPOWDER.』で連載デビュー[4]。主に『週刊少年ジャンプ』で活躍している。代表作に『BLEACH』がある[5]。初期のペンネームは久保 宜章(くぼ のりあき)であった[1][6][注釈 1]

2005年(平成17年)に『BLEACH』で第50回小学館漫画賞少年向け部門を受賞[7]2008年(平成20年)にインクポット賞を受賞した[8]

来歴

デビューまでの経緯

高校3年生の時、夏休み前の進路希望調査で希望進路を漫画家とする[9]。これをきっかけに、夏休みに読切『FIRE IN THE SKY』をネームもなしに描き上げ、『週刊少年ジャンプ』(以下『WJ』)のホップ☆ステップ賞に投稿した(走り幅跳B名義[10][6][9]。同作は下読みで編集者浅田貴典の目に留まり[11][注釈 2]、第126回(1995年8月期)ホップ☆ステップ賞(審査員:井上雄彦)で最終選考作に残る[10]。同年12月に浅田から連絡があり「もう1本描いてみないか」と持ちかけられるが、次作は「卒業してから描こうと思っていた」ため、久保はこの誘いを断った[9]。その後、翌1996年平成8年)4月頃に浅田から再び連絡があり、既に描き始めていた『ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE』を仕上げて送ったところ、同作が『週刊少年ジャンプ特別編集増刊Summer Special』に掲載され、弱冠18歳にしてデビューを果たした(久保宜明名義[1][9][注釈 3]。同作はデビュー作ながら、読者アンケートで6位を獲得している[11]

新人時代

続いて、読切『刻魔師 麗』が『WJ』1996年36号に掲載され、読者アンケートで好評を博す[12][注釈 4]。久保はのちに「この頃から浅田さんも連載を意識した発言が多くなってきたから自分も意識し始めたし、漫画というものに対する考えが大きく変わったように思いますね」と自身にとってターニングポイントとなった同作について振り返っている[9]。翌1997年(平成9年)には、読切『BAD SHIELD UNITED』が『WJ』51号に掲載された。久保はまだ新人の作家であったが、同作ではコンペを通さずに本誌のページが用意された[4]。これは前作の入稿後、新たな作品を描く意欲をなくしていた久保へ執筆を促すために取られた異例の措置であった[4]。そのため、同作は「全くのゼロから3週間で完成させる」という苦しい制作状況の中で執筆された[13]

『BAD SHIELD UNITED』の掲載後、久保は当時の編集長である鳥嶋和彦から東京に呼び出され、作品の内容について叱りつけられる[14]。この件をきっかけに、久保は1年以上執筆から距離を置くことになった[14](詳細は「#週刊少年ジャンプ編集部」で後述)。その後、浅田から「とりあえず連載用のネームを1話分だけ出して、やる気があることを編集部に見せよう。連載会議では通さないから」と持ちかけられた久保は『ZOMBIEPOWDER.』のネームを作成し提出する[14]。しかし、編集部の久保に寄せる期待は大きく、同作では1話分のネームだけで連載会議をパスさせるという異例の措置が取られた[4][注釈 5]。初連載となった『ZOMBIEPOWDER.』は『WJ』1999年34号から2000年11号まで連載されたが、久保いわく「最後までペースがつかめないまま」終了した[14]。久保は当時を振り返り「まだちゃんと準備ができてないから連載したくないと編集部で座り込んで編集長からめちゃくちゃ怒られたのも、今となってはいい思い出です」と述懐している[15]

連載デビューを期に広島から東京に移住し、ペンネームを久保宜章から久保帯人に変更した。久保は中学生の時から実家の新聞屋で新聞配達をしており、高校卒業までに150万円を貯め、その貯金を元手に上京したという[5]

『BLEACH』の連載

前作の連載終了から1年後、『赤マルジャンプ』(集英社)2001 WINTERに『BLEACH』のプロトタイプとなる読切版を掲載。同作は読者アンケートで1位を獲り[4]、満場一致で連載会議を通過する[16]。担当編集者として同作を立ち上げた浅田は、久保の描くキャラクターや世界観について「その当時の少年誌の中では圧倒的に新しかった」と評している[17]

『BLEACH』は『WJ』2001年36・37合併号から2016年38号まで15年に渡り連載された[18]。同作は2004年(平成16年)に『WJ』史上初となる2週連続の表紙&巻頭カラー[19][20][21]2005年(平成17年)に巻頭オールカラー19頁[22]を獲得するなど、同誌の看板タイトルの1つになった[9]。また、2004年(平成16年)からテレビ東京系列で放送されたTVアニメを始め、4度に渡る劇場映画化、ノベライズ化、ロック・ミュージカル化のほか、数多のグッズやゲームが発売されるなど、多種多様なメディアミックスが展開され、シリーズ累計発行部数が国内で9000万部、全世界で1億2000万部を突破する大ヒット作となった[23]2005年(平成17年)に同作で第50回小学館漫画賞少年向け部門を受賞した[7]

また、『BLEACH』の連載と並行し、同作のスピンオフである『カラブリ』を『Vジャンプ』(集英社)2005年01号から2007年09号まで連載した。

2008年(平成20年)7月24日からカリフォルニア州サンディエゴにて開催された、世界最大規模のコミック・コンベンションである「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル」(Comic-Con International 2008)にゲスト参加[24]インクポット賞を受賞した[8]。現地のファンと交流した際には、イベント開始2時間以上前から会場前に行列ができ入場できなかったファンもいたほどであり、久保はそこで初めてアメリカでの人気の高さを知ったという[24][25]

『BLEACH』完結後

『BURN THE WITCH』の執筆を開始

久保は『BLEACH』の連載終盤に体調を崩しており(詳細は「#作品の特徴と執筆スタイル」で後述)、同作の完結後には「15年も描いたんで、15年は休みたいです」と語っていた[26]。だが、実際には2016年(平成28年)11月からPlayStation 4用ゲーム『新サクラ大戦』のメインキャラクターデザインとしての仕事を始めており[27]、その後、『WJ』2018年33号に同誌の創刊50周年を記念する読切作品として、2年ぶりの新作となる『BURN THE WITCH』を発表した[28][29]。同作を制作するにあたっては、WJ編集長の中野博之から「新しい作品も読みたいんですけど、『BLEACH』関連の漫画も見たいんですよね」という要望があったという[30]。また、読切を掲載後程なくしてアニメ化のオファーが来たこともあり、久保は同作のシリーズ連載に向けた執筆を開始する[30]2018年(平成30年)7月20日には実写映画『BLEACH 死神代行篇』が公開された[23]2019年(平成31年)には『BLEACHイラスト集 JET』の発売にあたり、国内では「ジャンプフェスタ2001」以来17年ぶりとなるサイン会を開催[31]。同年12月12日には、前述したPlayStation 4用ゲーム『新サクラ大戦』が発売された[32]

『BLEACH』20周年プロジェクト

2021年令和3年)8月に『BLEACH』が連載開始20周年を迎えることを記念したプロジェクトの発足が、2020年(令和2年)3月21日に「BLEACH20周年プロジェクト&久保帯人新作発表会」で発表された[注釈 6]

同プロジェクトの一環として、『WJ』で『BURN THE WITCH』のシリーズ連載を開始[34]。「Season1」は2020年38号から41号にかけて全4回の短期集中連載として連載され、同年10月2日にはこれを原作とした劇場中編アニメーションが公開された[35]。また、2021年(令和3年)1月18日より久保帯人公式ファンクラブサイト「Klub Outside」を開設[36][37]。『BLEACH』が連載開始20周年を迎えた『WJ』2021年36・37合併号には、本編完結後のエピソードが描かれた73頁の新作読切『BLEACH 獄頤鳴鳴篇(ごくいめいめいへん)』が掲載された[38]。その後、2021年(令和3年)12月18日から2022年(令和4年)1月16日までの期間、久保にとって初の原画展覧会となるBLEACH生誕20周年記念原画展「BLEACH EX.」が開催された[39]

同プロジェクトでは2022年(令和4年)10月よりテレビ東京系列でTVアニメ『BLEACH 千年血戦篇』の放送が開始される予定となっている[40]

年表

WJ:『週刊少年ジャンプ

作風

久保が影響を受けたもの

漫画、児童書

小学2年生の時、水木しげるの『ゲゲゲの鬼太郎』を読んで漫画家を志した[3]。最初に模写した漫画も『ゲゲゲの鬼太郎』であり、小学3年生の頃、同作のキャラクターを点描で描いていたという[5]。同じ頃、スズキコージの絵本『大千世界のなかまたち』も愛読しており、両作に共通する、「見えないんだけどいるかもしれない」「身近にいるかもしれないけど気づいてない」というような概念に惹かれたと語っている[5]。小学生の頃は『聖闘士星矢』(車田正美)の大ファンであり[46]、「絵で影響を受けたのは間違いなく『聖闘士星矢』だと思います」と語っている[47]。上記作品のほかに、子供の頃に好きだった漫画としてゆでたまごの『キン肉マン』、鳥山明の『ドラゴンボール』を挙げている[9]。また、1996年平成8年)当時には好きな漫画家として高河ゆんの名前を挙げていた[1][6]。『WJ』に作品を投稿した理由について、「ジャンプしか漫画誌を読んでいなかったので、他誌への投稿は想像できなかった」と語っており「他の漫画は床屋さんで読む程度」だったという[9]。笑いを変えた漫画としてうすた京介の『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』を挙げている[48][注釈 7]

辞書

学生時代は辞書を愛読しており、高校生の時には漢字辞書を読破したという[9]。辞書は言葉の組み立てや繋ぎ方を知るのに役立ったと語っている[9]

映画

構図やカメラワークで影響を受けた映画として『300〈スリーハンドレッド〉』『スナッチ』を挙げている[5][注釈 8]

音楽、ミュージック・ビデオ

音楽好きとして知られており、本誌の巻末コメントやTwitter[注釈 9]で度々音楽関係の話題について触れている。過去には音楽誌の取材を受け、ボン・ジョヴィから入り北欧メタル、そしてパンクへと至った自身の音楽遍歴と漫画への影響について語った[51]。『BLEACH』の作中のセリフについては、バッド・レリジョンの歌詞の内容から影響を受けたことを明かしている[52]。また、MTVなどケーブルテレビのミュージックチャンネルをつけっぱなしにしていることが多く、映像作家クリス・カニンガムによるミュージック・ビデオに漫画家としての創作意欲を刺激されたと語っている[41]

ゴリラズのファンであり、2011年(平成23年)11月30日にゴリラズ初のベスト・アルバム『ザ・シングルス・コレクション 2001-2011』の日本盤がリリースされたことを記念し、描き下ろしのイラストとコメントを寄稿した[53][注釈 10]。また、2013年(平成25年)には敬愛しているTHE BACK HORNへ、「今描いてる『BLEACH』の最終章がアニメになったら主題歌をやってください」とラブコールを送っている。久保は同バンドの魅力について「楽曲の中の物語性」と回答した[54]

作品の特徴と執筆スタイル

執筆の速度

初代担当編集者の浅田貴典は、久保を「かなりの速筆」と評している[55]。前述のとおり、初連載の『ZOMBIEPOWDER.』は「最後までペースがつかめないまま」半年あまりで終了したが、久保はのちに「この試行錯誤の経験があったから、絵を描くのが速くなったのかもしれません」と語っており[4]、『BLEACH』の連載では人物のペン入れをほぼ1日という早いペースで完成させていた[41]。また、睡眠時間を削ると執筆の速度が落ちるという理由から、同作の連載中には1回も徹夜をしなかったという[5]。漫画を描く道具については「どこのメーカーか、とかそういうことにこだわりは全然ない。基本的に、使うものは、きれいかどうかだけで選んでいる」と語っている[41]

久保は連載デビューを期に広島から東京に移住したため、過去に他の漫画家のアシスタント業を務めた経験はない[41]

キャラクター作り

久保の作品には「多様性とバランス」を重視した非常に多くのキャラクターが登場する[56]。キャラクターを作れば「水滴を落とすイメージ」で世界観が広がっていくと語っており、作品の執筆にあたってはまずキャラクター作りから入るという[57]。「何かデザインするにしても、名前があったほうがイメージしやすい」という理由から、久保はこの作業をキャラクターに名前を付けるところから始める[27]。「最初のインスピレーションで出てきたデザインを、そのまま描きたい」と語っており、デザインを描きやすく簡略化することはしない[41]。また、キャラクターをイメージする際に音楽からインスピレーションを受けることが多く、作品内ではキャラクターごとにテーマミュージック[注釈 11]が設定されている[60]

ネームを映像で考える

デジタル作画への移行前は、原稿用紙サイズの紙に、コマ割り、構図、キャラクターの表情までが精緻に描き込まれた「ほぼ下描き」状態のネームを作成し、それを原稿用紙の下に敷いてトレースする手法でペン入れを行っていた[41]。「(ネームを)見ながらもう1回原稿用紙に描くとなると、その時に何か感情が抜け落ちちゃう気がするんです」と語っており、「できるだけ、最初に描いた段階のものを逃さないようにしたい」のだという[41]。久保にとってのネームは、「もう頭の中にはできている」映像を紙に描き写していく作業であり、この完璧な状態のネームを、いつもほぼ一発で仕上げていた[41]

漫画家・松井優征は、『BLEACH』の構図やカメラワークについて「本当に唯一無二ですよ。どこを探しても僕は似た漫画を読んだことがないです」と評している[5]。前述のとおり、久保は頭の中で思い浮かべた映像を作品という形に落とし込む手法で執筆を行っており、「作り方としては映像作品の監督さんとすごく近いと思う」と語っている[58]

何を「描かないか」

『BLEACH』の主人公・黒崎一護のイメージカラーである「黒」をより画面上で映えさせるため、「白」を効果的に使うように工夫を始めて以降、コントラストを特に意識するようになったという[61]。また、回を重ねるごとに「何を描くべきか、より何を描かないかが重要」だと考えるようになったと久保は語っている[41]

たとえば背景だったらあえて描かずに白く見せることが大事だったりする。コマの中にキャラクターを描くことはもちろん大事なんだけど、じつは何も描かれていない、余白の部分こそが大事なんじゃないか、と最近思うようになってきた。今どこにいるとか、どういう状況かとかを説明するために背景は必要なんですけど、ここには背景があっちゃだめだ、というシーンがある。何もないことが「溜め」になって次のコマに生きたりするんです。
久保帯人、『マンガ脳の鍛えかた-ジャンプ 人気作家37名、総計15万字激白インタビュー集』[41]

セリフも「削る」ことを重視し、「ニュアンスを正確に伝えようと思ったら、言うべきことよりも、言わない方がいいことを見つけなくちゃいけない」と語っている[41]。久保自身、行間で読ませてくれる作品が好きなこともあり、説明は最小限にする形で描いているのだという[30]

また、『BLEACH』の連載では、バラバラに点在する描きたいシーンの間を繋いでいくというスタイルで執筆を行っていた[58]久保は漫画家・堀越耕平との対談の中で、「台詞を書きたくてシーンを描いていて、シーンを描きたいから漫画を描いている」と語っている[62][注釈 12]

セリフ・詩(巻頭歌)

JUMP新世界漫画賞の審査員を務めた漫画家・芥見下々は、本誌紙面で「言葉選びで参考にしているもの」について質問を受けた際、「『BLEACH』を読んでください!!」と回答を寄せた[63]。久保はセリフを作る上で工夫していることとして、「声に出した時にきれいな響きの音になるように意識しています。響きのきれいなセリフは、歌詞と同じようにより深く印象に残るものになると思います」と述べている[63]

『ZOMBIEPOWDER.』から『BLEACH』『BURN THE WITCH』に至るまで、それぞれの単行本の扉には、久保による表紙キャラクターの心情をイメージした詩が収録されている。芥見は久保との対談の中でこの詩のことを「巻頭歌」と呼んだが[64]、この芥見による「巻頭歌」という呼称は、久保帯人公式ファンクラブサイト「Klub Outside」内で限定発売された「巻頭歌骨牌」のように、単行本の扉に収録された詩を指す公式的な名称の1つとなっている[65]

体調管理

久保は『BLEACH』の連載終盤に体調を崩し、肉体的にも精神的にも余裕がない状態が続いた[5]。中でも左肩の痛みが強く、連載を終えたあとも一向に治らなかったため、MRIを撮影したところ左肩の腱が部分断裂していたことが判明する[5]。久保は執筆の際、左肩に体重をかけて描く癖があり、長期に渡る連載で負荷がかかったためであった[5]。連載中に体調を崩してからは体調管理に意識を向けており、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の長寿連載で知られる秋本治への憧れと敬意について繰り返し語っている[5]

また、久保は学生時代に5年程空手をやっていた経験があり、それが連載を続ける上での基礎体力になったという[9]

デジタル作画への移行

2019年令和元年)の後半、新型コロナウイルス感染症の影響により、仕事場にアシスタントを呼ぶことが困難な状況になる[30]。これを機に、アナログからデジタルの作画へと段階的に移行した[30]

アニメーション化された作品への関わり

「ジャンプフェスタ・アニメツアー2004」で公開された『BLEACH memories in the rain』では、コン役としてカメオ出演している。2004年(平成16年)からテレビ東京系列で放送された『BLEACH』では、原作者の立場からオリジナルエピソードについては都度チェックを行っていた[66][注釈 13]。一方、「原作にない特別なことをやっても許されるのが劇場版」であるとの考えから、劇場版では製作陣が生み出した物語を尊重しつつ、手を加えフォローしていく形にしていたという[66]。2010年(平成22年)に公開された劇場版第4弾『劇場版BLEACH 地獄篇』では製作指揮として作品に携わっている[44]

原作漫画の執筆と同時進行で制作され、2020年(令和2年)に公開された劇場中編アニメーション『BURN THE WITCH』では、スタジオコロリド内の制作チーム、川野達郎率いるteamヤマヒツヂと二人三脚で世界観を作り上げた[67]。久保は川野と顔合わせをした際にLINEを交換し、そのあとは、主にLINEでやり取りをしていたという[67]。アフレコにも同席しており、川野は久保について「原作者という構えた感じではなく、もはやアニメスタッフのひとりと言ってもいいくらい現場に入っていただきました。さまざまなことをお話しする中で、作品としても掘り下げができたのでありがたかったです」と語っている[67]

人物

趣味

ゲーマーであり、『BLEACH』の連載の後半ではずっと『ドラゴンクエストX』を遊んでいたという[27]。久保は当時を振り返り、「ゲームを遊ぶために仕事を集中して早く終え、時間を作っていたくらいにはハマっていました」と語っている[27]。また、2015年(平成27年)には『ドラゴンクエストX』の3周年を祝い、3種類の装備アイテム「シュパルトエッジ」「シュパルトクロー」「シュパルトブレード」をデザインした[68]。『BLEACH』の連載終了後は、仕事をせず朝から晩までテレビゲーム三昧の日々を送っていることを、2017年(平成28年)11月12日に放送された『サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』において明かしている[69]

「キャラの見た目をカスタマイズできるゲームが好きなのかもしれません」と語っており、一番好きなゲームとして『どうぶつの森』シリーズを挙げた[27]。一方で、「自分で描くのはいいんですけど、見るのが得意じゃない」という理由から、過激なゴア表現が含まれるゲームを苦手としている[27]。また、自他共に認める巨乳好きであり、「基本的にゲームのキャラクターは、巨乳かどうかだけで選ぶ」という[27][70]

お笑い好きとしても知られており、2010年(平成22年)12月25日放送の『人志松本のすべらない話 Merry Christmas! 聖夜スペシャル』に観覧ゲストとして出演した[71]

府中町との関係

2018年(平成30年)6月15日に広島県安芸郡府中町から「府中町PR大使」を委嘱された[72]。久保は同町の出身であり、府中町立府中南小学校、府中町立府中緑ヶ丘中学校広島県立安芸府中高等学校を卒業している[3]

公式ファンクラブサイト

『BLEACH』20周年プロジェクトの一環として、久保帯人公式ファンクラブサイト「Klub Outside」が2021年令和3年)1月18日に1年間の期間限定で開設された[36][37]。その後、同年12月17日にBLEACH生誕20周年記念原画展「BLEACH EX.」の「Klub Outside」会員限定プレビューデイで行われたトークショーの中で、2年目延長の決定が発表された[73]

その他

「もの凄く飽きっぽくて2年もすると別のところに行きたくなる」との理由から、東京に来てからは2年に1回ずつ引っ越しをしていたが[74]、30歳の頃より六本木に住んでいる[75]

2012年(平成24年)12月22日より開催された「ジャンプフェスタ2013」の配布物に寄せたコメントで結婚を報告した[76]

2012年(平成24年)年頃から別人の写真を久保本人であるかのように紹介するコラージュ画像がインターネット上で広まっており問題視されている。2015年(平成27年)9月4日に週刊少年ジャンプ編集部は、「まったく別人の肖像を、あたかも漫画家・久保帯人先生の肖像であるかのように思わせて紹介する行為が、ツイッターをはじめ、インターネット上に見受けられます。こうした行為は久保先生の人格権を侵害する行為であり、悪質な場合には、法的措置も含めて厳しく対処せざるをえませんので、ご注意ください」と公式サイトで警告した[77][78]

作品リスト

漫画作品

凡例
  • 2021年12月現在。
  • 各作品の詳細などについてはリンク先の各記事を参照。
  • 「種類」欄は連載か読切かで2種に大別。
  • 「掲載」欄は初出を記載。雑誌の場合は掲載誌名と号数を記載。
  • 「収録」欄は収録単行本を「略号-x」の形で示す。
    • 〈略号〉:『そして龍太はニャーと鳴く』、CB:『BLEACH OFFICIAL CHARACTER BOOK SOULs.』、:『BLEACH 獄頤鳴鳴篇』この他の漫画単行本の略号対応は#漫画単行本を参照。
    • 「x」は収録巻を示す。
連載作品 読切作品
作品名 種類 掲載 収録 備考
FIRE IN THE SKY 読切 未公開作品 31頁。
第126回(1995年8月期)ホップ☆ステップ賞最終選考作。
走り幅跳B名義[10]
ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE 読切 SS(1996年) ゾ-2 デビュー作。35頁。
久保宜章名義。
刻魔師 うらら 読切 WJ 1996年36号 ゾ-3 センターカラー。45頁。
久保宜章名義。
BAD SHIELD UNITED 読切 WJ 1997年51号 ゾ-4 47頁。
久保宜章名義。
ZOMBIEPOWDER. 連載 WJ 1999年34号 - 2000年11号
BLEACH 読切 赤マル 2001 WINTER CB 巻頭カラー。45頁。
連載版のプロトタイプ。
BLEACH 連載 WJ 2001年36・37合併号 - 2016年38号 第50回小学館漫画賞少年向け部門受賞。
よるのはなし 読切 5頁。
原作:松原真琴。スペシャル・コミックとして収録。
カラブリ 連載 VJ 2005年01号 - 2007年09号[注釈 14]
BURN THE WITCH 読切 WJ 2018年33号[注釈 15] バ-1 センターカラー。62頁。
連載版の前日譚。
『BLEACHイラスト集 JET』に付属する限定コミックに初収録された。
BURN THE WITCH 連載 WJ 2020年38号 - 41号 Season1
全4回の短期集中連載。
BLEACH 獄頤鳴鳴篇ごくいめいめいへん 読切 WJ 2021年36・37合併号 センターカラー。73頁。
2021年12月3日にジャンプコミックスDIGITALより電子版限定コミックとして発売[注釈 16]

書籍

漫画単行本

  • 2021年12月現在。
  • 書誌情報の詳細などについてはリンク先の各記事を参照。
  • 「略」欄は上記#漫画作品の収録欄で用いている略号を示す。

連載作品 短編集
書名 発行 レーベル 発行年
ZOMBIEPOWDER. 集英社 ジャンプ・コミックス 2000年 4
BLEACH 集英社 ジャンプ・コミックス 2002年 - 2016年 74
BLEACH OFFICIAL BOOTLEG カラブリ+ 集英社 ジャンプ・コミックス 2007年 1
BURN THE WITCH 集英社 ジャンプ・コミックス 2020年 - 刊行中 1

画集

  • 『BLEACHイラスト集 All Colour But The BLACK』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2006年12月9日第1刷発行(12月4日発売)、ISBN 4-08-874173-0、A4判
  • 『BLEACHイラスト集 JET』集英社〈愛蔵版コミックス〉、2018年12月9日第1刷発行(12月4日発売)、ISBN 978-4-08-792525-8、A4判

電子版

  • 『BLEACH 獄頤鳴鳴篇』集英社〈ジャンプコミックスDIGITAL〉2021年12月3日発売[80]

挿絵

イラスト

キャラクターデザイン

出演

ラジオ番組

テレビ番組

※はインターネット配信

ネット配信

  • ドラゴンクエストⅩTV ver.1.5最終回 バージョン2.0直前10時間スペシャル!(2013年11月30日、ニコニコ生放送[88]
  • ドラゴンクエスト夏祭り(2014年8月2日、ニコニコ生放送)[89]

関連人物

週刊少年ジャンプ編集部

浅田貴典
元担当編集者。久保が高校在学中に投稿した読切『FIRE IN THE SKY』に目を留め、久保の初代担当となりテビューへと導いた[6]。新人時代の久保を鼓舞し、『ZOMBIEPOWDER.』『BLEACH』の連載を立ち上げる[90][91]。浅田は当時を振り返り、「久保先生の場合、作品というより、作家として成長していくプロセスが特に印象に残っています。久保先生は、読切が何本かあって連載企画があって、各フェーズの課題を恐ろしい勘の良さでクリアしていった。1ページ見るだけで明らかにキャラもあるし、言葉もあるので、相手に伝えるための漫画の技術の基本を言い続けただけだと思います」と語っている[92]
中野博之
元担当編集者。浅田から『BLEACH』の担当を引き継いだ[45]。中野にとって同作は2本目の担当作であり[93]、同作が完結した際には、「ファンの皆と同じく、編集人生の青春でした」とコメントを寄せている[94]。のちに週刊少年ジャンプ第11代編集長となり、『BLEACH』20周年プロジェクトに携わる[95]
鳥嶋和彦
週刊少年ジャンプ第6代編集長。3本目の読切『BAD SHIELD UNITED』が掲載された後、当時広島に在住していた久保は、鳥嶋から東京に呼び出され、「君の漫画はだめなんだ!」と作品の内容について叱りつけられた[14]。久保いわく、鳥嶋は『ドラゴンボール』と『北斗の拳』の1巻を並べ、「こういうのを描け!」と叱咤したという[14]。しかし久保は「編集長の言うだめが何なのかわからない」と、鳥嶋の意図するところとは逆に1年以上執筆から距離を置くことになった[14]。久保はのちに当時の心境について「クソッタレが!」と思ったと振り返っている[26]。また、前述したように『ZOMBIEPOWDER.』の連載開始にあたっても久保は鳥嶋と衝突している。

その他

工藤昌史
アニメーターであり、『BLEACH』のキャラクターデザインを担当した。久保は折に触れて工藤の絵を高く評価しており[58][46]、工藤との打ち合わせの中で生み出されたTVシリーズのオリジナルキャラクターを自身の作品内に取り入れたこともある[96](詳細は「BLEACH 斬魄刀異聞篇#概要」を参照)。また、工藤は久保がメインキャラクターデザインを担当したPlayStation 4用ゲーム『新サクラ大戦』にも、久保からのお墨付きを受け、キャラクタービジュアル設定として参加している[97]
松原真琴
小説家であり、『BLEACH』のノベライズ作品を数多く手がけている。久保とは松原が集英社主催の新人賞を受賞する前からの友人であり、松原のテビュー作『そして龍太はニャーと鳴く』の挿絵を久保が引き受けている[98]。夫は久保の友人でもある地獄のミサワ[99]
津野瀬果絵
テレビ西日本のアナウンサー。久保とは高校の同期生である。

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 「宜」を「宣」とするのは誤字[1][6]
  2. ^ 浅田は下読みで『FIRE IN THE SKY』を読んだ際の印象について、以下のように述懐している[11]
    当時「友情・勝利・努力」を体現するストレートな作品が多いなか、久保先生の作品は「情感」を感じられる稀な作品だったため、目に留まったんです。キャラも魅力的でしたし、何より「セリフの力」がすごかった。印象的な言葉を紡ぐ力、ですね。一気に引き寄せられました。 — 浅田貴典『DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流! 秘伝ガイド vol.04 まるごと久保帯人』[11]
  3. ^ 『ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE』のプロトタイプは31頁だったが、浅田から「ページを増やせるよ」と言われたため、久保は「追加のアイデアを山ほど考えた」という[9]。しかし、後で増やせるのは僅か5頁だと分かったため、用意したアイデアの全てを落とし込むことはできなかった[9]
  4. ^ 浅田は『刻魔師 麗』の制作背景について以下のように述懐している[11]
    本誌デビューの『刻魔師 麗』ではかなり苦労をしたはずです。45ページのネーム募集に『麗』のプロトタイプの31ページのネームを回しましたので、時間のない中直してもらいました。締切がギリギリになってしまい広島から東京に出てきて旅館で描いてもらったんですが、その旅館はカンヅメ用の場所でして…まあ古くてシャワーの出も悪くて、臭いは古い家の臭いで…。原稿UP後、二度と原稿を遅らせない、と先生は言ってました。 — 浅田貴典『DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流! 秘伝ガイド vol.04 まるごと久保帯人』[11]
  5. ^ 『WJ』の連載会議には、通常開始から3話分のネームを提出して連載に値する作品かどうかの判断材料とする[14]
  6. ^ 「BLEACH20周年プロジェクト&久保帯人新作発表会」は、当初2020年(令和2年)3月21日から開催されることになっていた「AnimeJapan 2020」で行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のためイベントが開催中止になったことを受け、予定していたイベント開催日時と同日同時刻にYouTubeLive、Periscopeで生配信された[33]
  7. ^ うすたとは友人であり、作品内でも交友が伺える[49]
  8. ^ 久保は「でもそれは連載が始まってからなんで、初期から影響を受けてるかって言われると、ちょっとわからないですね」とも話している[5]
  9. ^ 2015年(平成27年)9月3日にアカウントを削除[50]
  10. ^ ゴリラズの日本版オフィシャルサイトにて2012年(平成24年)1月31日までの期間限定で公開。
  11. ^ 久保がキャラクターのことを考えているときに頭の中に流れている音楽のこと[58]。メロディや言葉の響きを元に設定されるため、歌詞は重要とされない[59]。キャラクターによりテーマミュージックが決まるタイミングは異なり、キャラクターを思いついたときから決まっている場合もあれば、そのキャラクターの過去のエピソードを描いているときに思いつくこともあるという[58]
  12. ^ 久保は描きたいシーンについて「コミックス1巻毎にそれぞれ入っているぐらい。それぐらいのペースで描きたいシーンを入れていかないと、多分気持ちが続かないと思うんですよ」と語っている[58]
  13. ^ 久保は「原作の話は原作どおりに…とは思いますが、同時にアニメと原作は別物だと思っているので、アニメオリジナルの話も自由にやってもらいたい。その中で、世界観に合っているかを僕がチェックできれば、と思います」と語っている[46]
  14. ^ 赤マルジャンプ』2005 SUMMER、『赤マルジャンプ』2008 WINTERに再掲載された。
  15. ^ 少年ジャンプ+』で2020年3月21日より「緊急特別掲載」として配信。
  16. ^ 読切73頁に加え、久保帯人公式ファンクラブサイト「Klub Outside」で公開された設定資料が収録されている[79]

出典

  1. ^ a b c d e f g 「久保宜章先生紹介」『週刊少年ジャンプ特別編集増刊Summer Special集英社、1996年8月4日、260頁。
  2. ^ 久保帯人おすすめ作品一覧 - 電子書籍ストア BookLive!” (日本語). 久保帯人おすすめ作品一覧 - 電子書籍ストア BookLive!. 2020年1月10日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g 府中町公式サイト
  4. ^ a b c d e f g 門倉紫麻「ジャンプ展 久保帯人先生インタビュー」『週刊少年ジャンプ』2018年29号(第51巻第26号、通巻2463号)集英社、2018年7月2日、292-293頁。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l おげんき「ジャンプGIGA vol.2 久保帯人×松井優征 特別対談!! クリエイティブの秘訣お答えしますスペシャル」『ジャンプGIGA』2017 Vol.2、集英社、2017年6月20日、12・213-218頁。
  6. ^ a b c d e f g 「久保宜章先生大紹介」『週刊少年ジャンプ』1996年36号(第29巻第33号、通巻1412号)集英社、1996年8月12日、184頁。
  7. ^ a b c 小学館漫画賞 過去受賞作”. 2021年11月26日閲覧。
  8. ^ a b c Deb Aoki. “Interview With Manga Artist Tite Kubo”. About.com. 2021年7月1日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g h i j k l m 「デビューまでのルーツをたどる ROAD to JUMP マンガ家デビュー秘話」『DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流! 秘伝ガイド vol.04 まるごと久保帯人』2016年3月3日号、集英社、2016年2月18日、4-6頁。
  10. ^ a b c d 「月例ホップ☆ステップ賞(8月期)選考結果大発表!!」『週刊少年ジャンプ』1995年45号(第28巻第41号、通巻1372号)集英社、1995年10月23日、108-111頁。
  11. ^ a b c d e f 「ジャンプ編集部㊙情報局」『DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流! 秘伝ガイド vol.04 まるごと久保帯人』2016年3月3日号、集英社、2016年2月18日、17頁。
  12. ^ 週刊少年ジャンプ』1997年51号(第30巻第47号、通巻1474号)集英社、1997年12月1日、目次ページ。
  13. ^ 久保帯人『ZOMBIEPOWDER.』4巻、集英社ジャンプ・コミックス〉2000年8月9日、138頁。ISBN 4-08-872897-1
  14. ^ a b c d e f g h 週刊少年ジャンプ編集部、ジャンプ・コミック出版編集部 企画・編集『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.3 公式図録』集英社、2018年7月22日第1刷発行、192-194頁。
  15. ^ 「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 -1990 年代、発行部数 653 万部の衝撃-」内「Jump to 2000s」。
  16. ^ 山田薫 (2009年2月11日). “伝説のジャンプ編集者が見誤った傑作 漫画サバイバル(1)”. 日本経済新聞. 2021年12月12日閲覧。
  17. ^ アニソンぷらす』(テレビ東京)2010年12月6日放送分での浅田の発言より。
  18. ^ a b c 「BLEACH」15年の歴史に幕!単行本が無料で読めるアプリの配信も”. コミックナタリー (2016年8月22日). 2021年6月3日閲覧。
  19. ^ 週刊少年ジャンプ』2004年44号(第37巻第40号、通巻1803号)集英社、2004年10月11日、表紙・3-5頁。
  20. ^ 週刊少年ジャンプ』2004年45号(第37巻第41号、通巻1804号)集英社、2004年10月18日、表紙・3-5頁。
  21. ^ 久保帯人『BLEACH』18巻、集英社ジャンプ・コミックス〉2005年8月4日、表紙そで。ISBN 4-08-873841-1
  22. ^ 週刊少年ジャンプ』2005年05・06合併号(第38巻第4号、通巻1816号)集英社、2005年1月22日、7-25頁。
  23. ^ a b 実写映画『BLEACH』の特報映像が解禁! ルキアが一護に力を渡すシーンの一部を公開”. ファミ通.COM (2018年2月21日). 2021年6月21日閲覧。
  24. ^ a b 「BLEACH」久保帯人 全米最大のコミック・コンベンション登場”. アニメ!アニメ! (2008年5月22日). 2021年6月3日閲覧。
  25. ^ 「『BLEACH』原作・久保帯人、米ファンと熱烈初交流」 VARIETYJAPAN 2008/07/27
  26. ^ a b 「BLEACH」久保帯人、ラジオ発言が「ぶっちゃけすぎ」 ワンピース作者は「嫌いです」”. J-CASTニュース (2017年11月13日). 2021年12月23日閲覧。
  27. ^ a b c d e f g 箭本進一 (2019年12月12日). “久保帯人氏が語る「新サクラ大戦」キャラクターデザイン制作秘話。新生・花組はどのようにして生まれたのか”. 4Gamer.net. 2021年6月12日閲覧。
  28. ^ 久保帯人の新作はラブコメ!62ページの読切で7月発売のジャンプに掲載”. コミックナタリー (2018年6月28日). 2021年6月3日閲覧。
  29. ^ 久保帯人が62Pの大ボリューム読切でジャンプ帰還!読切はイラスト集にも収録”. コミックナタリー (2018年7月14日). 2021年6月3日閲覧。
  30. ^ a b c d e 宮津友徳 (2020年11月13日). “劇場中編アニメ「BURN THE WITCH」特集 久保帯人(原作者)×川野達朗(監督)対談”. コミックナタリー. 2021年11月21日閲覧。
  31. ^ 「BLEACH」イラスト集発売で久保帯人が17年ぶり感謝のサイン会”. コミックナタリー (2018年12月4日). 2021年6月3日閲覧。
  32. ^ 久保帯人が「サクラ大戦」新作のメインキャラクターデザインを担当”. コミックナタリー (2019年3月30日). 2021年6月3日閲覧。
  33. ^ 小林優介 (2020年3月6日). “『BLEACH』20周年プロジェクトをYouTubeで生配信 謎の文字が意味するものとは”. KAI-YOU.net. 2021年12月17日閲覧。
  34. ^ a b 久保帯人「BURN THE WITCH」連載スタート、魔女と竜を描くアクション”. コミックナタリー (2020年8月24日). 2020年8月25日閲覧。
  35. ^ a b 久保帯人先生の最新作『BURN THE WITCH』10月2日(金)より2週間限定イベント上映&世界配信スタート! 追加声優に土屋神葉さん・平田広明さん・引坂理絵さん決定”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2020年8月24日). 2020年10月6日閲覧。
  36. ^ a b 久保帯人の公式ファンクラブ「Klub Outside」1年間の期間限定で開設”. コミックナタリー (2020年12月11日). 2021年6月3日閲覧。
  37. ^ a b c 久保帯人の公式ファンクラブ本日本オープン!秘蔵資料の一部もお披露目”. コミックナタリー. 2021年6月3日閲覧。
  38. ^ 「BLEACH」計73Pの新作読切がジャンプに、原画展の情報も”. コミックナタリー (2021年8月10日). 2021年9月14日閲覧。
  39. ^ 『BLEACH』初の原画展、12月に開催 PV解禁&ジャンプに新作読切5年ぶり掲載”. ORICON NEWS (2021年8月10日). 2021年8月10日閲覧。
  40. ^ アニメ『BLEACH 千年血戦篇』2022年10月放送決定。原作最後までのアニメ化予定! ティザーPV&ティザービジュアルも公開”. ファミ通.com (2021年12月18日). 2021年12月18日閲覧。
  41. ^ a b c d e f g h i j k l 門倉紫麻 『マンガ脳の鍛えかた-ジャンプ 人気作家37名、総計15万字激白インタビュー集』集英社〈愛蔵版コミックス〉、2010年3月24日、151-160頁。ISBN 978-4-08-782280-9 
  42. ^ 同高校同窓会ブログ
  43. ^ BLEACH:最終章「千年血戦篇」がアニメ化 20周年プロジェクト始動 原画展も”. MANTANWEB(まんたんウェブ) (2020年3月21日). 2021年12月15日閲覧。
  44. ^ a b 究極のコラボが実現!『劇場版BLEACH 地獄篇』主題歌はT.M.Revolution”. MOVIE WALKER (2020年10月13日). 2021年11月26日閲覧。
  45. ^ a b 『BLEACH』作者、完結後「続きは?」の一言に恐怖 歴代担当集結で秘話「才能が破格」”. ORICON NEWS (2021年12月17日). 2021年12月17日閲覧。
  46. ^ a b c 「TITE KUBO SPECIAL TALK」『劇場版BLEACH 地獄篇 MOVIE GUIDE』週刊少年ジャンプ2011年1月10日増刊、集英社、2010年11月26日、29-31頁。
  47. ^ 村上麗奈 (2021年12月19日). “『BLEACH EX.』プレビューデーにキタニタツヤが登場 久保帯人『BLEACH』の20周年を祝福”. Real Sound. 2021年1月2日閲覧。
  48. ^ 週刊少年ジャンプ』2003年32号(第36巻第29号、通巻1744号)集英社、2003年7月21日。
  49. ^ うすた京介セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん ウ元ハ王版』4巻、集英社ジャンプ・コミックス〉2008年4月21日、ISBN 978-4-08-874233-5
  50. ^ 中澤星児 (2016年11月2日). “『BLEACH』の久保帯人先生が Twitter を再開してエッセイマンガを投稿! ファンから喜びの声が挙がる一方、炎上の気配も”. ロケットニュース. 2021年11月24日閲覧。
  51. ^ 小川智宏 (2011年3月10日). “久保帯人さん”. rockin'on. 2021年11月17日閲覧。
  52. ^ 原画展「BLEACH EX.」開幕、一護らの死闘を久保帯人のコメント付きで振り返る”. コミックナタリー (2021年12月20日). 2021年12月21日閲覧。
  53. ^ 『BLEACH』作者、久保帯人がゴリラズを描いたイラストを公開。「GORILLAZマガジン」無料配布中”. rockin'on.com (2011年12月1日). 2021年11月17日閲覧。
  54. ^ 著名人6人が語るTHE BACK HORN”. 2021年11月17日閲覧。
  55. ^ 「ジャンプフェスタ2001」での浅田の発言より。
  56. ^ 週刊少年ジャンプ編集部『描きたい!!を信じる-少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方』集英社、2021年4月10日第1刷発行、82-83頁。ISBN 978-4-08-790022-4
  57. ^ a b 第87回「昭仁サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー!&超重大発表!」”. ニッポン放送 (2008年12月13日). 2021年11月16日閲覧。
  58. ^ a b c d e f 「TITE KUBO TALK of BLEACH WORLD」『劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 MOVIE GUIDE』週刊少年ジャンプ2008年1月15日増刊、集英社、2007年12月7日、30-31頁。
  59. ^ 久保帯人『ZOMBIEPOWDER.』2巻、集英社ジャンプ・コミックス〉2000年4月9日、180頁。ISBN 4-08-872852-1
  60. ^ 「BLEACH」67キャラのテーマミュージック公開、Spotifyでプレイリストを配信”. コミックナタリー (2018年6月25日). 2021年6月3日閲覧。
  61. ^ 「ジャン研「好きから生まれたスタイリッシュな表現術」」『DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流! 秘伝ガイド vol.04 まるごと久保帯人』2016年3月3日号、集英社、2016年2月18日、8-11頁。
  62. ^ 堀越耕平『僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック2 Ultra Analysis』集英社ジャンプ・コミックス〉2019年10月9日第1刷発行、265頁。ISBN 978-4-08-882128-3
  63. ^ a b 第4回 言葉選びを磨いてみよう!”. 2021年12月13日閲覧。
  64. ^ 芥見下々『呪術廻戦 公式ファンブック』集英社ジャンプ・コミックス〉2021年3月9日第1刷発行、220-229頁。ISBN 978-4-08-882636-3
  65. ^ 「BLEACH」伝説の“巻頭詩”がカルタに!「めっちゃ欲しい!」「買うに決まってるじゃん」”. にじめん (2021年12月20日). 2022年1月14日閲覧。
  66. ^ a b 「INTERVIEW TITE KUBO TALKS ABOUT THE MOVIE」『劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ MOVIE GUIDE』週刊少年ジャンプ2009年1月15日増刊、集英社、2008年12月5日、26-27頁。
  67. ^ a b c 志田英邦 (2020年10月6日). “劇場中編アニメーション公開!『BLEACH』の久保帯人が描く最新作『BURN THE WITCH』”. アニメ ダ・ヴィンチ. 2021年12月12日閲覧。
  68. ^ 『BLEACH』の久保帯人氏デザインの装備アイテムが手に入る! 『ドラゴンクエストX オンライン』の3周年を華やかに祝う、ファンブック第7弾(著:集英社Vジャンプ編集部)が7月31日(金)に発売!”. DreamNews (2015年7月31日). 2021年6月12日閲覧。
  69. ^ サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』(TBSラジオ)2017年11月12日放送分(久保ゲスト出演回)での久保の発言より。
  70. ^ 【特別企画】『新サクラ大戦』メインキャラクターデザイン・久保帯人氏が新生・花組を語る! “リブート”に感じた難しさ、楽しさとは?”. ファミ通.ccm (2019年12月12日). 2022年1月8日閲覧。
  71. ^ 「BLEACH」久保帯人が「すべらない話」に観覧ゲスト出演”. コミックナタリー (2010年12月7日). 2021年6月3日閲覧。
  72. ^ 府中町PR大使に就任!
  73. ^ @tite_official. "FC情報 速報!" (ツイート). Twitterより2021年12月17日閲覧
  74. ^ 久保帯人『BLEACH』26巻、集英社ジャンプ・コミックス〉2007年2月2日、表紙そで。ISBN 978-4-08-874315-8
  75. ^ サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』(TBSラジオ)2017年11月5日放送分(久保ゲスト出演回)での久保の発言より。
  76. ^ 「BLEACH」漫画家・久保帯人、結婚を発表”. シネマトゥデイ (2012年12月22日). 2021年11月12日閲覧。
  77. ^ ご注意ください/漫画家・久保帯人先生の肖像について
  78. ^ 集英社が一部の“久保帯人先生ネタ”行為に警告 「別人の肖像を久保帯人先生であるかのように紹介」「悪質な場合法的措置も」”. ねとらぼエンタ (2015年9月4日). 2021年6月17日閲覧。
  79. ^ 「BLEACH」連載開始20周年記念の読切が電子書籍に、キャラ設定画も収録”. コミックナタリー (2021年12月3日). 2021年1月13日閲覧。
  80. ^ BLEACH 獄頤鳴鳴篇”. 集英社. 2021年12月3日閲覧。
  81. ^ a b 久保帯人&許斐剛、名作文学のカバーを描き下ろし”. コミックナタリー (2009年6月16日). 2021年6月3日閲覧。
  82. ^ 岸本斉史、荒木飛呂彦らが偉人描く「学習まんが 日本の歴史」表紙イラスト公開”. コミックナタリー (2016年7月6日). 2021年6月3日閲覧。
  83. ^ 「BLEACH」久保帯人、ラジオ発言が「ぶっちゃけすぎ」 ワンピース作者は「嫌いです」”. J-CASTニュース (2017年11月13日). 2021年11月12日閲覧。
  84. ^ a b 久保帯人のTV出演情報”. 2021年11月12日閲覧。
  85. ^ 久保帯人、ジャンBANGにて「BLEACH」制作秘話を語る”. コミックナタリー (2009年9月14日). 2021年11月12日閲覧。
  86. ^ 「BLEACH」久保帯人が「すべらない話」に観覧ゲスト出演”. コミックナタリー (2010年12月7日). 2021年11月12日閲覧。
  87. ^ 久保帯人がよゐこ有野とのチャットで「BLEACH」連載終了後の生活を明かす”. コミックナタリー (2018年2月25日). 2021年11月12日閲覧。
  88. ^ 久保帯人らがニコ生出演!「ドラクエX」のプレイ模様を配信”. コミックナタリー (2013年11月29日). 2021年11月12日閲覧。
  89. ^ 「ドラゴンクエスト夏祭り」ニコニコ生放送で第1部・第2部ぶっとおし配信!”. SQUARE ENIX (2014年7月15日). 2021年11月12日閲覧。
  90. ^ 鷹野凌  (2017年2月2日). “ネット時代の編集者や出版社の価値は? 新人発掘と育成機能について敏腕編集者が対談”. 2021年11月12日閲覧。
  91. ^ 【第62回】累計6億部以上!『ONE PIECE』『BLEACH』など大ヒット作の立ち上げ編集・浅田貴典が語る漫画話”. 2021年11月12日閲覧。
  92. ^ 「少年漫画編集と少女漫画編集」② 花とゆめ・佐藤編集長×集英社キャラクタービジネス室・浅田貴典氏×ニッポン放送・吉田尚記氏対談”. 白泉社 (2020年3月28日). 2021年11月15日閲覧。
  93. ^ 週刊少年ジャンプ中野博之編集長②「血が通ったセリフが、キャラクターを立たせる」”. 2021年11月12日閲覧。
  94. ^ @jump_henshubu. "中野博之" (ツイート). Twitterより2021年11月12日閲覧
  95. ^ 「BLEACH」20周年プロジェクト始動―― 久保帯人の新作発表も! 「AnimeJapan 2020」にて情報公開”. アニメ!アニメ! (2020年1月28日). 2021年11月12日閲覧。
  96. ^ 「BLEACH新シリーズ展望TOP対談」『赤マルジャンプ』2009 SPRING、集英社、2009年6月9日、14-16頁。
  97. ^ ギャルソン屋城 (2019年5月3日). “『新サクラ大戦』開発者に徹底的に訊く! 「シリーズのキャラは?」「主人公の神山はどんな男?」 など疑問に答えまくるロングインタビュー!(1/2)”. ファミ通.com. 2021年12月7日閲覧。
  98. ^ 松原真琴先生インタビュー第2回 デビュー作のイラストは久保帯人先生!そこには作家同士の友情があって...” (2018年7月10日). 2021年11月13日閲覧。
  99. ^ 地獄のミサワ「連載終了したのでお祝いのイラスト描いて下さい」久保帯人「いいですよ」←半強制的に描かせたイラストの画力がすごい”. ニコニコニュース (2017年6月6日). 2021年11月13日閲覧。

参考文献

書籍・雑誌記事等

  • 「TITE KUBO TALK of BLEACH WORLD」『劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 MOVIE GUIDE』週刊少年ジャンプ2008年1月15日増刊、集英社、2007年12月7日、30-31頁。
  • 門倉紫麻 『マンガ脳の鍛えかた-ジャンプ 人気作家37名、総計15万字激白インタビュー集』集英社〈愛蔵版コミックス〉、2010年3月24日、151-160頁。ISBN 978-4-08-782280-9 
  • 『DVD付分冊マンガ講座 ジャンプ流! 秘伝ガイド vol.04 まるごと久保帯人』2016年3月3日号、集英社、2016年2月18日、4-6・17頁。
  • おげんき「ジャンプGIGA vol.2 久保帯人×松井優征 特別対談!! クリエイティブの秘訣お答えしますスペシャル」『ジャンプGIGA』2017 Vol.2、集英社、2017年6月20日、12・213-218頁。
  • 門倉紫麻「ジャンプ展 久保帯人先生インタビュー」『週刊少年ジャンプ』2018年29号(第51巻第26号、通巻2463号)集英社、2018年7月2日、292-293頁。
  • 週刊少年ジャンプ編集部、ジャンプ・コミック出版編集部 企画・編集『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.3 公式図録』集英社、2018年7月22日第1刷発行、192-194頁。

オンライン資料

関連項目

外部リンク