久保帯人

日本の漫画家

久保 帯人(くぼ たいと、: Tite Kubo1977年〈昭和52年〉6月26日[1] - )は、日本漫画家広島県安芸郡府中町出身[2]府中町立府中緑ヶ丘中学校[3]広島県立安芸府中高等学校卒業[3][4]穴吹デザイン専門学校中退[要出典]。初期のペンネーム久保宣章(くぼ のりあき)であった。

久保帯人
生誕 (1977-06-26) 1977年6月26日(44歳)
日本の旗 日本広島県安芸郡府中町
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1996年 -
ジャンル 少年漫画
代表作BLEACH
受賞 第50回小学館漫画賞少年向け部門
(『BLEACH』)
インクポット賞
公式サイト 久保帯人公式ファンクラブサイト『Klub Outside』
テンプレートを表示

代表作は『BLEACH』。

来歴

『ZOMBIEPOWDER.』の連載まで

高校3年生の時、ネームもなしに描き上げた読切作品『FIRE IN THE SKY』を『週刊少年ジャンプ』に投稿した。同作は第126回(1995年8月期)ホップ☆ステップ賞で最終選考作に残る[5]。その後、初代担当編集者である浅田貴典からの電話がきっかけとなり、読切作品『ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE』を執筆。同作が『週刊少年ジャンプSummer Special』(1996年)に掲載され、商業誌デビューを果たした[5]。当時のペンネームは久保宣章であった。

続いて、読切作品『刻魔師 麗(こくまし うらら)』が『週刊少年ジャンプ』1996年36号に掲載され、読者アンケートで好評を博す。

『週刊少年ジャンプ』1997年51号には読切作品『BAD SHIELD UNITED』が掲載された。久保はまだ新人の作家であったが、同作ではコンペを通さずに本誌のページが用意された。これは前作の入稿後、「なかなか描く気にならなくなっていた」久保へ執筆を促すためにとられた異例の措置であった[6]。そのため、同作は全くのゼロから3週間で完成させるという苦しい制作状況の中で執筆された[7]

初連載となった『ZOMBIEPOWDER.』は『週刊少年ジャンプ』1999年34号から2000年11号まで連載されたが、最後まで週刊連載のペースがつかめず終了した[6]。久保はのちに「この試行錯誤の経験があったから、絵を描くのが速くなったのかもしれません」と語っている[6]。編集部の久保に寄せる期待は大きく、同作では1話分だけのネームで連載会議をパスさせるという異例の措置がとられた[6][注 1]。久保は当時を振り返り「まだちゃんと準備ができてないから連載したくないと編集部で座り込んで編集長からめちゃくちゃ怒られたのも、今となってはいい思い出です」と述懐している[8]

連載デビューを期に広島から上京し、ペンネームを久保宣章から久保帯人に変更した。他の漫画家のアシスタントを務めた経験はない[9]

『BLEACH』の連載

前作の連載終了から1年後、『赤マルジャンプ』2001 WINTERに『BLEACH』のプロトタイプとなる読み切り版を掲載。同作は読者アンケートで1位を獲り[6]、連載が決定する。担当編集者として同作を立ち上げた浅田は、久保の描くキャラクターや世界観について「その当時の少年誌の中では圧倒的に新しかった」と評している[10]

『BLEACH』は『週刊少年ジャンプ』2001年36・37合併号から2016年38号まで15年に渡り連載され[11]、シリーズ累計発行部数が、国内で9000万部、全世界で1億2000万部を突破する大ヒット作となった[12]。2005年に同作で第50回小学館漫画賞少年向け部門を受賞した。

また、『BLEACH』の連載と並行し、同作のスピンオフである『カラブリ』を『Vジャンプ』2005年01号から2007年09号まで連載した。

2008年7月24日からカリフォルニア州サンディエゴにて開催された、世界最大規模のコミック・コンベンションである「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル」(Comic-Con International 2008)にゲスト参加。インクポット賞を受賞した[13]。現地のファンと交流した際には、イベント開始2時間以上前から会場前に行列ができ入場できなかったファンもいたほどであり、久保はそこで初めてアメリカでの人気の高さを知ったという[14][15]

『BLEACH』完結後

久保は長期連載による疲れから体調を崩しており、当初「15年も描いたんで、15年は休みたいです」と語っていたが[16]、『BLEACH』完結以来2年ぶりの新作となる読切作品『BURN THE WITCH』を『週刊少年ジャンプ』2018年33号に掲載した[17][18]

2019年には『BLEACHイラスト集 JET』の発売にあたり、国内では「ジャンプフェスタ2001」以来17年ぶりとなるサイン会を開催[19]。同年にはメインキャラクターデザインを担当したPlayStation 4用ゲーム『新サクラ大戦』が発売された[20]

2020年より『BLEACH』20周年プロジェクトの一環として、『週刊少年ジャンプ』で『BURN THE WITCH』のシリーズ連載を開始[21]。Season1は2020年38号から41号まで短期集中連載され、劇場中編アニメーションも制作された[22]

『BLEACH』20周年プロジェクトでは、久保にとって初の原画展覧会となる「BLEACH EX.」の開催が決定されている[23][24]。また、2021年1月18日より久保帯人公式ファンクラブサイト『Klub Outside』を1年間の期間限定で開設した[25][26]。『BLEACH』が連載開始20周年を迎えた『週刊少年ジャンプ』2021年36・37合併号に、『BLEACH』本編完結後のエピソードが描かれた新作読切を掲載した[27]

作風

キャラクターをイメージする際に音楽からインスピレーションを受けることが多く、作品内ではキャラクターごとにテーマミュージックが設定されている[28]

人物

小学校2年生の時、『ゲゲゲの鬼太郎』を読んで漫画家を志した[3]。 好きな漫画作品として、『聖闘士星矢[29]高河ゆんの『サフラン・ゼロ・ビート』[5]などを挙げている。ただし、漫画自体はジャンプ以外あまり読まないと2008年12月13日放送の『ポルノグラフィティ岡野昭仁のオールナイトニッポン』にゲスト出演した際に語っている。

初代担当編集者の浅田貴典は、久保を「かなりの速筆」と評している[9]

「ジャンプフェスタ・アニメツアー2004」で公開された『BLEACH memories in the rain』では、コンの声を演じた。

お笑い好きであり、2010年12月25日放送の『人志松本のすべらない話』には観覧ゲストとして出演した[30]。笑いを変えた漫画作品では、うすた京介の『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』を挙げている[31][注 2]

『BLEACH』連載の後半では『ドラゴンクエストX』にハマっていたと語っている[32]。また、『ドラゴンクエストX オンライン』の3周年を祝い、3種類の装備アイテムをデザインしている[33]。『BLEACH』連載終了後は、仕事をせず朝から晩までテレビゲーム三昧の日々を送っていた(2017年後半時点でプレイしていたのは『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』からの『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』)[16]。一番好きなゲームは『どうぶつの森』シリーズ[32]

非常に飽きやすく、2年に一度引越しをしていたが[34]、30歳の頃より六本木に住んでいる[35]。 好きな建築家オスカー・ニーマイヤーザハ・ハディッド

テレビ西日本アナウンサーの津野瀬果絵とは高校で同期。

2018年6月15日付で出身地である広島県安芸郡府中町から「府中町PR大使」を委嘱された[36]

受賞

作品リスト

漫画作品

各作品の詳細などについてはリンク先の各記事を参照。

凡例
  • 2021年10月現在。
  • 「掲載」欄は初出を記載。雑誌の場合は掲載誌名と号数を記載。
  • 「収録」欄は収録単行本を「略号-x」の形で示す。
    • 〈略号〉CB:『BLEACH OFFICIAL CHARACTER BOOK SOULs.』、:『BLEACH OFFICIAL BOOTLEG カラブリ+』、この他の漫画単行本の略号対応は#漫画単行本を参照。
    • 「x」は収録巻を示す。

連載作品 読切作品
作品名 種類 掲載 収録 備考
FIRE IN THE SKY 読切 - 31頁。
第126回ホップ☆ステップ賞最終選考作。
ULTRA UNHOLY HEARTED MACHINE 読切 WJ増刊 1996年 Summer Special Z-2 デビュー作。35頁。
久保宣章名義。
刻魔師 うらら 読切 WJ 1996年36号 Z-3 センターカラー。45頁。
久保宣章名義。
BAD SHIELD UNITED 読切 WJ 1997年51号 Z-4 47頁。
久保宣章名義。
ZOMBIEPOWDER. 連載 WJ 1999年34号 - 2000年11号 Z
BLEACH 読切 赤マル 2001 WINTER CB 巻頭カラー。45頁。
連載版のプロトタイプ。
BLEACH 連載 WJ 2001年36・37合併号 - 2016年38号 B 第50回小学館漫画賞少年向け部門受賞。
カラブリ 連載 VJ 2005年01号 - 2007年09号[注 3]
BURN THE WITCH 読切 WJ 2018年33号[注 4] BTW-1 センターカラー。62頁。
連載版の前日譚。
『BLEACHイラスト集 JET』に付属する限定コミックに初収録。
BURN THE WITCH 連載 WJ 2020年38号 - 41号 BTW Season1
短期集中連載。
BLEACH 読切 WJ 2021年36・37合併号 - センターカラー。73頁。
連載開始20周年記念。

書籍

漫画単行本

書誌情報の詳細などについてはリンク先の各記事を参照。

  • 2021年10月現在。
  • 「略」欄は上記#漫画作品の収録欄で用いている略号を示す。

連載作品 短編集
書名 発行 レーベル 発行年
ZOMBIEPOWDER. 集英社 ジャンプ・コミックス 2000年 4 Z
BLEACH 集英社 ジャンプ・コミックス 2002年 - 2016年 74 B
BURN THE WITCH 集英社 ジャンプ・コミックス 2020年 - 刊行中 1 BTW

画集

  • 『BLEACHイラスト集 All Colour But The BLACK』集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2006年12月4日発売、ISBN 4-08-874173-0
  • 『BLEACHイラスト集 JET』集英社〈愛蔵版コミックス〉、2018年12月4日発売、ISBN 978-4-08-792525-8

挿絵

イラスト

キャラクターデザイン

その他

2012年頃から別人の肖像を久保と称したコラージュ画像がインターネットで広まっているが、2015年9月に週刊少年ジャンプ編集部から久保の人格権を侵害しているとして法的措置も含めて厳しく対処するとの表明がなされた[39][40]

脚注

注釈

  1. ^ 連載会議には通常、3話分のネームを提出して判断材料とする。
  2. ^ うすた京介とは仲が良く、うすたの誕生日には自筆のジャガーのイラストを送っている。また、作品内でも交友がうかがえる。
  3. ^ 赤マルジャンプ』2005 SUMMER、『赤マルジャンプ』2008 WINTERに再掲載。
  4. ^ 少年ジャンプ+』2020年3月21日更新分より再掲載。

出典

  1. ^ 久保帯人おすすめ作品一覧 - 電子書籍ストア BookLive!” (日本語). 久保帯人おすすめ作品一覧 - 電子書籍ストア BookLive!. 2020年1月10日閲覧。
  2. ^ 平成18年第4回府中町議会定例会会議録(第2号) 8頁。
  3. ^ a b c 府中町公式サイト
  4. ^ 同高校同窓会ブログ
  5. ^ a b c 『週刊少年ジャンプ』1996年36号。
  6. ^ a b c d e 『週刊少年ジャンプ』2018年29号。
  7. ^ 久保帯人『ZOMBIEPOWDER.』第4巻〈ジャンプ・コミックス〉2000年8月9日、ISBN 4-08-872828-9、138頁。
  8. ^ 「「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.2 -1990 年代、発行部数 653 万部の衝撃-」内「Jump to 2000s」。
  9. ^ a b 「ジャンプフェスタ2001」。
  10. ^ アニソンぷらす』(テレビ東京)2010年12月6日放送分での浅田の発言より。
  11. ^ 「BLEACH」15年の歴史に幕!単行本が無料で読めるアプリの配信も”. コミックナタリー (2016年8月22日). 2021年6月3日閲覧。
  12. ^ 実写映画『BLEACH』の特報映像が解禁! ルキアが一護に力を渡すシーンの一部を公開”. ファミ通.COM (2018年2月21日). 2021年6月21日閲覧。
  13. ^ Interview With Manga Artist Tite Kubo”. About.com. 2021年7月1日閲覧。
  14. ^ 「BLEACH」久保帯人 全米最大のコミック・コンベンション登場”. animeanime.jp/アニメ!アニメ! (2008年5月22日). 2021年6月3日閲覧。
  15. ^ 「『BLEACH』原作・久保帯人、米ファンと熱烈初交流」 VARIETYJAPAN 2008/07/27
  16. ^ a b サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』(TBSラジオ)2017年11月11日放送分(久保ゲスト出演回)での久保の発言より。
  17. ^ 久保帯人の新作はラブコメ!62ページの読切で7月発売のジャンプに掲載”. コミックナタリー (2018年6月28日). 2021年6月3日閲覧。
  18. ^ 久保帯人が62Pの大ボリューム読切でジャンプ帰還!読切はイラスト集にも収録”. コミックナタリー (2018年7月14日). 2021年6月3日閲覧。
  19. ^ 「BLEACH」イラスト集発売で久保帯人が17年ぶり感謝のサイン会”. コミックナタリー (2018年12月4日). 2021年6月3日閲覧。
  20. ^ 久保帯人が「サクラ大戦」新作のメインキャラクターデザインを担当”. コミックナタリー (2019年3月30日). 2021年6月3日閲覧。
  21. ^ 久保帯人「BURN THE WITCH」連載スタート、魔女と竜を描くアクション”. コミックナタリー (2020年8月24日). 2020年8月25日閲覧。
  22. ^ 久保帯人先生の最新作『BURN THE WITCH』10月2日(金)より2週間限定イベント上映&世界配信スタート! 追加声優に土屋神葉さん・平田広明さん・引坂理絵さん決定”. アニメイトタイムズ. アニメイト (2020年8月24日). 2020年10月6日閲覧。
  23. ^ 『BLEACH』初の原画展、12月に開催 PV解禁&ジャンプに新作読切5年ぶり掲載”. ORICON NEWS (2021年8月10日). 2021年8月10日閲覧。
  24. ^ BLEACH EX.公式PV”. YouTube (20221-08-10). 2021年8月10日閲覧。
  25. ^ 久保帯人の公式ファンクラブ「Klub Outside」1年間の期間限定で開設”. コミックナタリー (2020年12月11日). 2021年6月3日閲覧。
  26. ^ 久保帯人の公式ファンクラブ本日本オープン!秘蔵資料の一部もお披露目”. コミックナタリー. 2021年6月3日閲覧。
  27. ^ 「BLEACH」計73Pの新作読切がジャンプに、原画展の情報も”. コミックナタリー (2021年8月10日). 2021年9月14日閲覧。
  28. ^ 「BLEACH」67キャラのテーマミュージック公開、Spotifyでプレイリストを配信”. コミックナタリー (2018年6月25日). 2021年6月3日閲覧。
  29. ^ 『週刊少年ジャンプ』2006年44号。
  30. ^ 「BLEACH」久保帯人が「すべらない話」に観覧ゲスト出演”. コミックナタリー (2010年12月7日). 2021年6月3日閲覧。
  31. ^ 『週刊少年ジャンプ』2003年32号。
  32. ^ a b 久保帯人氏が語る「新サクラ大戦」キャラクターデザイン制作秘話。新生・花組はどのようにして生まれたのか”. 4Gamer.net (2019年12月12日). 2021年6月12日閲覧。
  33. ^ 『BLEACH』の久保帯人氏デザインの装備アイテムが手に入る! 『ドラゴンクエストX オンライン』の3周年を華やかに祝う、ファンブック第7弾(著:集英社Vジャンプ編集部)が7月31日(金)に発売!”. DreamNews (2015年7月31日). 2021年6月12日閲覧。
  34. ^ 久保帯人『BLEACH』第26巻〈ジャンプ・コミックス〉2007年2月2日、ISBN 978-4-08-874315-8、表紙そで。
  35. ^ サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ』(TBSラジオ)2017年11月4日放送分(久保ゲスト出演回)での久保の発言より。
  36. ^ 府中町PR大使に就任!
  37. ^ a b 久保帯人&許斐剛、名作文学のカバーを描き下ろし”. コミックナタリー (2009年6月16日). 2021年6月3日閲覧。
  38. ^ 岸本斉史、荒木飛呂彦らが偉人描く「学習まんが 日本の歴史」表紙イラスト公開”. コミックナタリー (2016年7月6日). 2021年6月3日閲覧。
  39. ^ ご注意ください/漫画家・久保帯人先生の肖像について
  40. ^ 集英社が一部の“久保帯人先生ネタ”行為に警告 「別人の肖像を久保帯人先生であるかのように紹介」「悪質な場合法的措置も」”. ねとらぼエンタ (2015年9月4日). 2021年6月17日閲覧。

外部リンク