メインメニューを開く

京都産業大学硬式野球部(きょうとさんぎょうだいがくこうしきやきゅうぶ、Kyoto Sangyo University Baseball Club)は、関西六大学野球連盟に所属する大学野球チーム。京都産業大学の学生によって構成されている。

目次

創部編集

1965年(昭和40年)

歴史編集

1965年の大学設立とともに創部。1967年関西大学野球連合傘下の京滋大学野球連盟へ加盟。京滋リーグでは7回優勝して入れ替え戦に出場するも旧関西六大学リーグへの昇格を果たせないという苦渋を味わうが、1973年小林晋哉の活躍で関学を下し、念願の関西六大学リーグ昇格。1981年、関西学生野球連合の分裂に伴い、新生の関西六大学野球連盟へ所属。

1985年秋季リーグにて関西六大学初優勝。1992年全日本大学野球選手権大会に初出場。2003年秋・2004年春にはエース平野佳寿を擁して創部初の2季連続優勝を果たす。2014年には第45回明治神宮野球大会に初出場。

本拠地編集

記録編集

主な出身者編集

外部リンク編集