メインメニューを開く

国分太一のおさんぽジャパン

国分太一のおさんぽジャパン』(こくぶんたいちのおさんぽジャパン)は、フジテレビ系列27局2013年4月1日から平日午前に放送されている紀行ミニ番組である。国分太一冠番組ジャパネットたかた単独スポンサー番組[2]

国分太一のおさんぽジャパン
ジャンル 帯番組 / 紀行番組
企画 矢野哲慈(編成企画)
演出 富田一伸
出演者 国分太一TOKIO
ナレーター 佐野瑞樹フジテレビアナウンサー
オープニング ビートルズAll You Need Is Love(愛こそはすべて)
エンディング 同上(5秒)
プロデューサー 加藤智章、今野貴之
制作 フジテレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2013年4月1日 - 現在
放送時間 月 - 金曜日11:25 - 11:30
放送分 5分
回数 1530
番組公式サイト

特記事項:
ジャパネットたかた単独スポンサー番組
放送回数は2019年3月22日放送分まで[1]
テンプレートを表示

概要編集

TOKIOのメンバーである国分太一日本全国の名所を歩き、その土地の魅力を紹介する[3]、タイトル通り散歩をテーマにした番組である。概ね2~3週間で1都道府県(10もしくは15回分放送)各地を散歩する[4]

本番組開始に伴い、『情報プレゼンター とくダネ!』は9:50終了、『ノンストップ!』は9:50開始に変更された。

なお、この時間帯にミニ番組が放送されるのは、『知りたがり!』の放送開始により枠が廃止されて以来3年ぶりである(ただし、当時は全国ネットではなく、関東ローカル)。

2019年2月8日の放送分で1500回を達成。それに伴い、FNS系列のアナウンサーなどが国分が訪れた場所のオススメスポットを案内する「ご当地ガイド」がスタートした[1]

出演者編集

レギュラーナビゲーター編集

ナレーション編集

過去の出演者編集

ナレーション編集

  • 伊藤利尋(フジテレビアナウンサー、2013年4月 - 2015年3月)[5]

ネット局と放送時間編集

放送対象地域 放送局 系列 放送時間(JST ネット状況・備考・脚注
関東広域圏 フジテレビ(CX) フジテレビ系列 平日 11時25分 - 11時30分 制作局
北海道 北海道文化放送(uhb) 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
長野県 長野放送(NBS)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県・鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビ熊本(TKU)
大分県 テレビ大分(TOS) フジテレビ系列
日本テレビ系列
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
  • なお、後述する年末スペシャルについては、通常放送を本来非ネットとしている宮崎県テレビ宮崎(UMK、フジテレビ系列・日本テレビ系列テレビ朝日系列とのクロスネット局)でも同時ネットで放送される。そして、2018年6月18日(#1336)~7月6日(#1350)に放送された「国分太一のおさんぽジャパン~宮崎篇~」が、本放送から約4ヶ月遅れの10月8日~10月27日に放送。
  • 2018年9月6日は、北海道胆振東部地震の発生に伴い『FNNプライムニュース デイズの拡大枠として放送したため急遽放送休止となり、翌7日は予定を変更し7月18日放送分を再放送した。
  • 2019年4月1日は、『FNN特報 列島縦断LIVE!ようこそ新元号SP』のため休止。

スペシャル放送編集

いずれも当日の通常放送とは別に放送される。

国分太一のおさんぽジャパン年末スペシャル
国分太一のおさんぽジャパン 新7大グルメSP
  • 2016年12月29日(木曜日)13:55 - 14:55に放送。ゲストとして、国分と同じTOKIOメンバー、且つリーダーの城島茂が出演[6]

エピソード編集

テーマ曲編集

スタッフ編集

  • ナレーター[8]佐野瑞樹(フジテレビアナウンサー、2015年4月 - )
  • 編成企画:矢野哲慈(フジテレビ)
  • 構成:佐藤がっかり、キンダイチ
  • リサーチ:松永都子、一宮由衣
  • ロケ技術:共同テレビ映像取材部
  • EED:岡本広、中川直喜、浅野春花
  • MA:米山佐知子、峯紀雄
  • 音響効果:山口晃司
  • 広報:山本麻祐子(フジテレビ)
  • AP:田屋聡美(共同テレビ)
  • ディレクター:木曽守、川村公人
  • 演出:富田一伸
  • プロデューサー:加藤智章(フジテレビ)、今野貴之(共同テレビ)
  • 制作協力:共同テレビ
  • 制作:フジテレビ 編成局制作センター第二制作室(旧制作局第二制作センター)
  • 制作著作:フジテレビ
過去のスタッフ
  • ナレーター[8]伊藤利尋(フジテレビアナウンサー、2013年4月 - 2015年3月)
  • 編成企画:藤井修(フジテレビ)
  • 広報:熊谷知子(フジテレビ)
  • 演出:佃敏史
  • プロデューサー:坪井貴史(フジテレビ)

関連項目編集

  • はじめて記念日 - 実質的な前身番組で、この番組において本来非ネット局のテレビ宮崎を含むフジテレビ系列28局全局で平日14時台に放送されていたミニ番組。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 2月23日で番組放送1000回!!, , とれたてフジテレビ (フジテレビ), (2017年2月13日), http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170213-046.html 2017年2月16日閲覧。 
  2. ^ 祝日などに、同時間帯に(いわゆる裏番組で)テレビ東京で同社の生放送テレビショッピングを放送している場合は、CM自体は行うが、提供読みおよびテロップは流さない配慮がなされる。
  3. ^ “国分太一が全国各地を一人旅!各地の魅力を紹介!『国分太一のおさんぽジャパン』”. とれたてフジテレビ (株式会社フジテレビジョン). (2013年3月25日). オリジナルの2013年4月15日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130415093020/http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2013/130322-110.html 2013年4月11日閲覧。 
  4. ^ 翌週より場所が変わる場合は金曜のエンディングで国分が「来週は(都道府県名が入る)でおさんぽジャパン!」と言う。
  5. ^ みんなのニュース』のメインキャスター就任に伴い降板。
  6. ^ “国分太一と城島茂が約20年ぶりに語り合う”. とれたてフジテレビ (フジテレビジョン). (2016年12月12日). http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/161212-501.html 2016年12月13日閲覧。 
  7. ^ [国分太一のおさんぽジャパン (2013年7月12日放送回) の番組概要ページ - gooテレビ番組(関西版)]”. goo. 2015年11月30日閲覧。
  8. ^ a b 番組タイトルコールと、オープニングの提供読みも担当。

外部リンク編集


フジテレビ 月 - 金曜11:25 - 11:30枠
前番組 番組名 次番組
ノンストップ!
※9:55 - 11:30
【5分繰り上げて継続】
【ここまでローカルセールス枠】
国分太一のおさんぽジャパン
【ここからネットワークセールス枠】
-