メインメニューを開く

埼玉県第9区(さいたまけんだい9く)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

日本の旗埼玉県第9区
衆議院小選挙区 埼玉県.svg
衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 飯能市狭山市入間市日高市入間郡毛呂山町越生町
(2017年7月16日現在)
比例区 北関東ブロック
設置年 1994年
選出議員 大塚拓
有権者数 409,898人
1.72 倍(一票の格差鳥取1区との比較)
総務省・2018年9月登録日)
テンプレートを表示

目次

区域編集

歴史編集

新住民の多い狭山市・入間市では大野松茂五十嵐文彦が伯仲していた。ただし、「郵政解散」に伴う第44回は、大野が引き離した。農村部が多い他の市町では一貫して大野が優位であったが、大野が引退し、丸川珠代の夫である大塚拓が出馬した第45回は逆に五十嵐が農村部でも票を伸ばした。しかし、第46回は全ての地域で大塚が圧倒した。

小選挙区選出議員編集

選挙結果編集

解散日:2017年9月28日 投票日:2017年(平成29年)10月22日
当日有権者数:410,494人 最終投票率:52.63%(前回比:-0.95ポイント)

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
大塚拓44自由民主党111,815票
53.2%
――公明党
杉村慎治41希望の党57,599票
27.4%
51.5%
神田三春63日本共産党40,822票
19.4%
36.5%

解散日:2014年11月21日 投票日:2014年(平成26年)12月14日
当日有権者数:404,476人 最終投票率:53.58%(前回比:-5.06ポイント)

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
大塚拓41自由民主党111,316票
53.0%
――公明党
青柳仁士36維新の党60,121票
28.6%
54.0%
広森すみ子66日本共産党38,534票
18.4%
34.6%

解散日:2012年11月16日 投票日:2012年(平成24年)12月16日 最終投票率:58.64%

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
大塚拓39自由民主党109,062票
47.2%
――公明党
五十嵐文彦64民主党49,981票
21.6%
45.8%国民新党
浦沢将45日本維新の会37,301票
16.1%
34.2%みんなの党
松浦武志49日本未来の党17,696票
7.7%
16.2%新党大地
工藤武48日本共産党17,156票
7.4%
15.7%

解散日:2009年7月21日 投票日:2009年(平成21年)8月30日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
五十嵐文彦60民主党151,057票
56.7%
――
大塚拓36自由民主党109,918票
41.2%
72.8%公明党
各務正人51幸福実現党5,506票
2.1%
3.6%

解散日:2005年8月8日 投票日:2005年(平成17年)9月11日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
大野松茂69自由民主党139,211票
53.8%
――
五十嵐文彦56民主党97,348票
37.6%
69.9%
辻源巳33日本共産党22,312票
8.6%
16.0%

解散日:2003年10月10日 投票日:2003年(平成15年)11月9日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
大野松茂67自由民主党104,167票
48.4%
――
比当五十嵐文彦55民主党94,569票
43.9%
90.8%
神田三春49日本共産党16,514票
7.7%
15.9%

解散日:2000年6月2日 投票日:2000年(平成12年)6月25日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
大野松茂64自由民主党110,836票
48.6%
――
比当五十嵐文彦51民主党82,520票
36.2%
74.5%
菅間公弥子55日本共産党34,478票
15.1%
31.1%

解散日:1996年9月27日 投票日:1996年(平成8年)10月20日

当落候補者名年齢所属党派新旧得票数得票率惜敗率推薦・支持重複
大野松茂60自由民主党77,998票
37.8%
――
五十嵐文彦47民主党46,471票
22.5%
59.6%
松本泰高49新進党43,273票
21.0%
55.5%
塩川鉄也34日本共産党29,601票
14.4%
38.0%
石井健祐50自由連合8,922票
4.3%
11.4%
  • 塩川は第42回以降8区から立候補。

関連項目編集