メインメニューを開く

地理編集

大丸は稲城市内の北西部に位置し、北側に多摩川を流れ、西側には桜ヶ丘カントリークラブ付近上の多摩丘陵まで差し掛かる。また旅客駅であるJR南武線南多摩駅が所在する他、貨物線区間である武蔵野線(武蔵野南線)も縦断する。当町周辺では、東側に東長沼、南側に向陽台百村坂浜と、市内の他の町丁(大字)と接する他、西側は多摩丘陵を越えて多摩市と、北側は多摩川を越えて府中市と、同じ都内の市名と隣り合う。

地価編集

住宅地の地価は、2017年平成29年)1月1日公示地価によれば、大丸七号791番2の地点で21万2000円/m2となっている[4]

歴史編集

稲城市#歴史も参照)

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)12月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
大丸 4,555世帯 9,222人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[5]

番地 小学校 中学校
13~74番地、76番地、83~121番地、139~144番地
512番地、517~526番地、630番地、636~638番地
642~937番地、1051~1087番地、1090~1141番地
1143~1151番地、1171~1172番地、1174番地
1215~1347番地、1547~2102番地、3000~3031番地
3048~3052番地、3055~3057番地
稲城市立稲城第三小学校 稲城市立稲城第一中学校
81~82番地、85番地、122~142番地、146~150番地
153~517番地、526~587番地、633番地
639~641番地、938~1050番地、1088~1089番地
1142番地、1156番地、1173番地、1348~1399番地
1404~1546番地、2107~2115番地、2123~2124番地
2135番地、2137~2146番地、2150~2151番地
2207番地、2209~2304番地、3100~3122番地
稲城市立稲城第六小学校

交通編集

道路編集

  • 東京都道
  • 稲城市道[6] - 当町を通る市道名称として以下が存在する。
    • 旧川崎街道
    • いちょう並木通り
    • 城山通り - 新大丸交差点で上記の2つの都道と接続する。
    • 水田通り
    • 新田通り
    • 山崎通り

鉄道編集

バス編集

教育編集

  • 稲城市立稲城第三小学校
  • 稲城市立稲城第六小学校
    • 当町からは上のそれぞれの小学校への通学区域として分かれている[8]
  • 稲城市立第四保育園
  • 稲城市立第六保育園

周辺編集

 
稲城市立病院
 
大麻止乃豆乃天神社

脚注編集

  1. ^ a b 人口及び世帯数集計表”. 稲城市 (2017年12月1日). 2018年1月9日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月9日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月9日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 稲城市立学校の通学区域”. 稲城市 (2017年3月31日). 2018年1月9日閲覧。
  6. ^ 稲城市道路名称位置図(PDF)”2017年2月22日閲覧
  7. ^ i(あい)バス. 稲城市
  8. ^ 小学校通学区域表(PDF)”2017年2月22日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集