大屋 哲男(おおや てつお、1957年11月24日 - )はVFXプロデューサー、VFXスーパーバイザー。株式会社ピクチャーエレメント前代表取締役テクニカルプロデューサー[1]埼玉県出身。

日本のVFX業界団体・VFX-JAPANで理事を務めていた。

来歴編集

1980年マリンポストに入社。2011年ピクチャーエレメントを設立。2019年9月18日にピクチャーエレメントが破産手続開始決定を受けたと同時に、大屋自身も東京地方裁判所から破産手続開始決定を受けた。大屋自身の破産管財人はピクチャーエレメントと同一である[2]

代表作編集

テレビ編集

映画編集

受賞歴編集

出典・参考文献編集

脚注編集

[脚注の使い方]