メインメニューを開く

天地人ダービー(てんちじんダービー)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属するモンテディオ山形(山形県)とアルビレックス新潟(新潟県新潟市)が対戦する試合のこと[1][2]。名称は、両クラブの本拠地が主な舞台であった2009年に日本放送協会(NHK)で放送された大河ドラマ天地人』に由来する。

ここでは、命名以前の両チームの対戦も含めて記載する。

目次

概要編集

モンテディオ山形が本拠地とする山形県と、アルビレックス新潟が本拠地とする新潟県とは、朝日連峰を介して県境を接しており、また新潟にとっては、Jリーグ全クラブ中で最も近い位置に所在するクラブが山形である。このような両チームであるが、1998年平成10年)から2003年平成15年)までジャパンフットボールリーグ (JFL) やJ2で22試合も対戦してきたが2004年平成16年)からは新潟がJ1、山形がJ2とリーグが分かれ、5シーズン対戦が行われなかった。

2009年平成21年)に山形はJ1へ昇格したが、山形にとってドル箱カードであったベガルタ仙台との「みちのくダービー」が同年に仙台がJ2へ残留したため開催されなくなった。また、山形はJ1昇格に際して戦力を強化したため、J2時代より運営費が増加した。これらなどから、入場料収入増のために観客をスタジアムに呼び込む新たな策が必要になった。

ちょうどこの年、山形県と新潟県の両県が主要舞台となる大河ドラマ『天地人』が1年を通じて放送され、また、新潟県全域および山形県庄内地方で「新潟デスティネーションキャンペーン」が同年10月1日から12月31日に開催されるなど、例年になく両県の間の交流が深まる状況が生まれていた。これを商機と見た山形は、新潟に共同でのイベント展開を打診。新潟としても2005年平成17年)度をピークに観客数が減少し[3][4]、2007年度には年2億赤字[5] を出していたため提案に乗り、同年より大河ドラマの題名『天地人』を冠した「天地人ダービー」が開始された。

因縁編集

以下に、山形と新潟との間で移籍をした者を挙げる。これらを以って因縁と見る向きもある[6]

  • 鈴木淳:山形で2004年から2005年、新潟で2006年から2009年まで監督に就任していた。
  • 大島秀夫 (FW) :山形に2001年から2004年まで所属し、2004年には日本人トップの22得点を挙げた。新潟には2009年から所属。
  • 宮沢克行 (MF) :新潟に2002年から2004年途中まで所属し、山形に2004年途中から同年末までレンタル移籍。その後、新潟に戻って2005年から2006年途中に所属したが、山形に2006年途中から完全移籍した。

戦績編集

モンテディオ山形:7勝18敗5分 アルビレックス新潟:18勝7敗5分

月日 時期 会場 ホーム 得点 アウェイ 観客数
1998年 8月9日 JFL 第15節 山形県 山形 1 - 0 新潟 4,825
10月25日 第29節 新潟市 新潟 2 - 0 山形 -
1999年 3月20日 J2 第2節 新潟市 新潟 1v - 0 山形 -
5月5日 第10節 山形県 山形 3 - 0 新潟 3,866
9月18日 第27節 新潟市 新潟 1 - 3 山形 -
11月14日 第35節 山形県 山形 2 - 3v 新潟 3,616
2000年 4月29日 第9節 山形県 山形 1 - 2v 新潟 2,975
6月21日 第20節 新潟市 新潟 4 - 0 山形 -
8月12日 第28節 山形県 山形 0 - 1 新潟 2,903
10月14日 第38節 新潟市 新潟 1 - 0 山形 2,747
2001年 3月24日 第3節 新潟市 新潟 1 - 1 山形 5,546
5月23日 第13節 山形県 山形 0 - 1 新潟 1,803
8月3日 第24節 新潟ス 新潟 0 - 1 山形 11,384
11月6日 第42節 山形県 山形 2v - 1 新潟 4,635
2002年 3月30日 第6節 山形県 山形 1 - 1 新潟 3,721
5月12日 第15節 新潟市 新潟 1 - 0 山形 13,213
8月7日 第23節 新潟ス 新潟 2 - 0 山形 21,828
9月28日 第34節 山形県 山形 0 - 1 新潟 4,742
2003年 4月29日 第9節 山形県 山形 1 - 0 新潟 10,096
7月5日 第22節 新潟ス 新潟 1 - 1 山形 40,948
9月6日 第32節 山形県 山形 1 - 2 新潟 7,852
10月11日 第38節 新潟ス 新潟 4 - 1 山形 39,882
2004年 - 2008年は、新潟がJ1、山形がJ2所属のため対戦なし。
2009年 5月9日 J1 第11節 NDスタ 山形 0 - 1 新潟 17,171
7月26日 第19節 東北電ス 新潟 1 - 1 山形 37,447
2010年 5月15日 第11節 東北電ス 新潟 3 - 1 山形 35,858
8月13日 第19節 NDスタ 山形 1 - 0 新潟 14,118
2011年 7月2日 第2節 東北電ス 新潟 2 - 0 山形 23,408
7月30日 第19節 NDスタ 山形 0 - 1 新潟 10,461
2012年 - 2014年は、新潟がJ1、山形がJ2所属のため対戦なし。
2015年 5月6日 J1 1st 第10節 デンカS 新潟 1 - 1 山形 25,009
7月25日 J1 2nd 第4節 NDスタ 山形 1 - 3 新潟 11,206
2016年 - 2017年は、新潟がJ1、山形がJ2所属のため対戦なし。
2018年 5月20日 J2 第15節 デンカS 新潟 0 - 0 山形 18,397
7月21日 第24節 NDスタ 山形 1 - 2 新潟 11,101

脚注編集

関連項目編集