メインメニューを開く

阪急すみれ会「パンジー賞」(はんきゅうすみれかいパンジーしょう)とは、阪急電鉄グループ宝塚歌劇後援会が特に素晴らしかった生徒やスタッフに贈る賞。「パンジー賞」には、男役賞・娘役賞・助演賞・新人賞・スタッフ創作賞という5つの種類が確認されている。毎年11月もしくは12月に宝塚ホテルにて表彰式が行われている。パンジー賞の他には、「宝塚歌劇団年度賞」という独自の賞が存在する。

目次

受賞部門編集

現在の賞(2003年から2016年までで確認できるもの)
  • 男役賞
  • 娘役賞
  • 助演賞
  • 新人賞
  • スタッフ創作賞
  • 特別賞

歴代受賞者編集

2003年度から2017年度まで編集

2017年度[1]編集

2016年度編集

2015年度編集

2014年度編集

2013年度編集

2012年度編集

2011年度編集

2010年度編集

2009年度編集

2008年度編集

2007年度編集

2006年度編集

2005年度編集

2004年度編集

2003年度編集

脚注編集

  1. ^ 『歌劇2018年1月号』 宝塚クリエイティブアーツ、76頁 TAKARAZUKAニュース参照

参考文献編集

  • 歌劇 2018年 01月号(通巻1108号) (2018年1月5日発行) 発行 :宝塚クリエイティブアーツ
  • 2015年宝塚stagealbum 2016年発行 ISBN 978-4-908135-68-2 阪急コミュニケーションズ 2016 (タカラヅカMOOK)
  • 2014年宝塚stagealbum 2015年発行 ISBN 978-4-908135-34-7 阪急コミュニケーションズ 2015 (タカラヅカMOOK)
  • The Way to a Centennial―100年への道―vol.3 2010-2013 (宝塚ムック) 2014年発行 ISBN 978-4484145259 阪急コミュニケーションズ (2014/7/18) (タカラヅカMOOK)
  • 2013年宝塚stagealbum 2014年発行 ISBN 978-4-484145-21-1 阪急コミュニケーションズ 2014 (タカラヅカMOOK)
  • 2012年宝塚stagealbum 2013年発行 ISBN 978-4-484135-05-2 阪急コミュニケーションズ 2013 (タカラヅカMOOK)
  • 2011年宝塚stagealbum 2012年発行 ISBN 978-4-484125-05-3 阪急コミュニケーションズ 2012 (タカラヅカMOOK)
  • 2010年宝塚stagealbum 2011年発行 ISBN 978-4-484115-02-3 阪急コミュニケーションズ 2011 (タカラヅカMOOK)
  • 2009年宝塚stagealbum 2010年発行 ISBN 978-4-484105-03-1 阪急コミュニケーションズ 2010 (タカラヅカMOOK)

外部リンク編集