メインメニューを開く

宝塚アドベンチャー・ロマン[1]ZORRO 仮面のメサイア』(ゾロ かめんのメサイア)は、2009年宝塚歌劇団雪組で上演された舞台作品。24場[1]

水夏希主演、谷正純[1]脚本演出。 併演作品は日本物ショーの『風の錦絵[1]

怪傑ゾロ』をモチーフとし、19世紀初頭のスペイン占領下のカリフォルニアを舞台に、スペインの圧政に苦しむ人々の前に敢然と現れ、悪者を懲らしめるゾロ・レディゾロの愛と勇気と冒険の物語が描かれた。

主演娘役・白羽ゆりの退団公演となった。

目次

公演日程編集

主な配役編集

※「()」の人物は新人公演

スタッフ編集

宝塚大劇場公演のデータ

脚注編集

参考文献編集

  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(舞台編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14600-3
  • 監修・著作権者:小林公一『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて(人物編)』阪急コミュニケーションズ、2014年4月1日。ISBN 978-4-484-14601-0

外部リンク編集