メインメニューを開く

朝里駅

日本の北海道小樽市にある北海道旅客鉄道の駅

朝里駅(あさりえき)は、北海道小樽市朝里1丁目にある、北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線である。駅番号S12電報略号アリ

朝里駅
JR Hakodate-Main-Line Asari Station building.jpg
駅舎(2018年8月)
あさり
Asari
S13 小樽築港 (3.1km)
(8.8km) 銭函 S11
所在地 北海道小樽市朝里1丁目
駅番号 S12
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 函館本線
キロ程 259.3km(函館起点)
電報略号 アリ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1880年明治13年)11月28日
備考 無人駅
テンプレートを表示

歴史編集

 
1976年の朝里駅と周囲750m範囲。左が小樽方面。間に中線を挟む相対式ホーム2面2線、駅舎横札幌側の踏切より右に貨物積卸場と留置線を兼ねた短い引込線を有する。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

駅名の由来編集

駅構造編集

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。ホームの移動は跨線橋を使う。かつて存在した中線は撤去された。

小樽築港駅管理の無人駅で、駅舎内(2番線側)には自動券売機と簡易自動改札機(Kitaca・磁気券ともに対応)、1番線側に簡易自動改札機(Kitaca対応)および乗車駅証明書発行機が置かれている。Kitacaは利用可能であるが、カードの販売は行わない。1番線の自動改札機は乗車用のものと降車用のものが壁に向けて並べて設置されており、簡易改札機とも異なる独特なものである。

のりば
番線 路線 方向 行先
1 函館本線 上り 小樽倶知安方面
2 下り 札幌岩見沢新千歳空港方面

駅周辺編集

朝里も参照

すぐ近くに海水浴場がある。駅周辺には家などは少ないが、少し南側に進んだところに住宅地がある。

その他編集

  • 1995年の岩井俊二監督の『Love Letter』の撮影場所に使用された。同作は中国・台湾・韓国で大人気を得、ロケ地巡りの外国人が絶えず[1]、2016年末から翌年1月にかけて、線路に入って写真を撮る中国人観光客が原因の列車の急停止や発車の遅れが6件発生し、注意喚起のポスターが掲出された[新聞 1]。駅周辺の住宅や私有地への無断侵入、観光客の持ち込んだゴミの不法投棄、地元住民が設置した私有地を示す警告看板を破壊する迷惑行為や上記危険行為を注意警告をしたJR職員、警備員、地元住人に対して逆上し恫喝する行為も相次いでいる[2]
  • 2003年にリリースされたZONEのシングル曲「僕の手紙」のPVのロケ地となった。
  • 2003年に放映されたテレビ朝日相棒」Season2、第16話のラストのロケ地として使われた。
  • 2006年12月20日に放送されたフジテレビ系バラエティー「水10ワンナイR&R最終回SP」にて山口智充演じるコントキャラクター・音群 奏(オトムラ カナデ)が駅長を勤めているシーンのロケ地に採用された。(なお、この駅は実際は無人駅であり駅長は存在しない。)
  • 2008年にリリースされたデス・キャブ・フォー・キューティーの「I Will Possess Your Heart」のPVの撮影場所のひとつになった。
  • 2015年に中国でリリースされた岩井俊二プロデュースのオムニバス映画『恋愛中の都市(原題「恋愛中的城市」)』中の台湾人監督による1話「Honeymoon(蜜月)」の撮影場所になった[3][新聞 1]
  • UGAのバック映像にも使われている。
  • 2017年11月に台湾のアーチスト蕭煌奇(リッキー・シャオ)がリリースした「心愛冤仇人」のPVロケ地にもなった。

隣の駅編集

北海道旅客鉄道(JR北海道)
函館本線
快速「ニセコライナー」「エアポート
通過
区間快速「いしかりライナー」・普通
小樽築港駅 (S13) - 朝里駅 (S12) - *張碓駅 - 銭函駅 (S11)
* 打消線は廃駅

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 北海道炭礦鉄道会社 営業報告では、第四回報告に明治24年8月19日内務大臣より移転許可が出されたことのみ記載。

出典編集

報道発表資料編集

新聞記事編集

  1. ^ a b “線路から撮影 危ない訪日客 JR朝里駅へ映画ロケ地巡り” (日本語). 北海道新聞. どうしんウェブ/電子版(暮らし・話題) (北海道新聞社). (2017年1月13日). オリジナルの2017年1月14日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170114185418/http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0357425.html 2017年1月14日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集