メインメニューを開く

東京シティ競馬中継(とうきょうしてぃけいばちゅうけい)とは大井競馬場で開催されている競馬を中継しているテレビ番組である。南関東地方競馬チャンネル、およびTOKYO MX放送されている。1995年11月6日放送開始。

東京シティ競馬中継
ジャンル スポーツ番組
制作 東京MXテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1995年11月6日 -
TOKYO MX公式サイト内、東京シティ競馬中継のページ
テンプレートを表示

2010年度まで、トゥインクルレース開催時は番組名が「東京シティ競馬トゥインクルレース中継」となっていたが、2011年度はトゥインクルレース開催時も「東京シティ競馬中継」として放送された。

2012年現在、オープニングで表示される番組名は、TOKYO MX、南関東地方競馬チャンネルともに「東京シティ競馬実況中継」となっている。

概要編集

レース映像、パドック映像、実況については、場内で流れている物をそのまま使用している。

南関東地方競馬チャンネル編集

スカパー・ブロードキャスティングスカパー! Ch.120で放送する同チャンネルでは大井川崎浦和船橋の各競馬場で開催されるレースを全レース放送している。その内、大井競馬の中継は『東京シティ競馬実況中継』、それ以外の3場の中継を『南関東地方競馬中継』として放送している。「南関東地方競馬シリーズ」として両番組の視聴契約をする方式(現在は標準画質からHD画質への移行にともない、Ch.120の放送は2014年5月31日にて放送終了。HD放送のCh.678で放送開始)。

料金は月額1080

当初はディレクTVでスタートしたがディレクTVの経営不振による撤退と視聴者のスカパー!移行に伴い、スカパー!での放送に移行した。

TOKYO MX編集

現在、TOKYO MXではMX2(地上デジタル放送第2チャンネル、画面サイズ比率16:9のSD放送)、ワンセグ(ワンセグ2)の2形態で放送されている。

  • 2008年度までの昼間開催時、2009年度までのトゥインクルレース開催時は、アナログ放送、地上デジタル放送メインチャンネルでも放送しており、東京都議会中継などと放送時間が重なった場合は、地上デジタル放送第2チャンネルとワンセグ2サービスのみとなる場合があった。2009年度の昼間開催時より、地上デジタル放送第2チャンネルとワンセグ2サービスのみの放送となり(2009年の年末開催時を除く)、2010年度のトゥインクルレース開催時からも同様の放送形態となる。
  • 昼間開催時は15:20~17:00(2009~2011年度までは15:05、2005~2008年度までは15:00、それ以前は14:00開始)、トゥインクルレース開催時は、15:20~21:00(2006年7月から2009年度までの月~金曜日は21:30、地上デジタル放送では19:00~21:00までハイビジョン放送、2011年度までは15:05開始、当日に行われるレース数によっては開始時間が遅くなる場合がある)、となっている。また年末の薄暮競走開催時は18:00まで放送となる。
  • 2010年3月15日放送のトゥインクルレース開催「東京シティ競馬中継」から、2部制の男性司会者と後半4レースの解説者のみの出演となり、女性アシスタントの出演はなくなった。また、同日放送から番組後半の独自実況もなくなり全レースで場内実況を使用している(かつては番組後半の映像も独自映像で放送していた[1])。
  • 2011年度から2部制の女性司会者[1]に変更された。
  • 2012年度からパドック、返し馬でのBGMが変更となった。

ケーブルテレビ品川編集

大井競馬場のある地元品川区をエリアとするケーブルテレビケーブルテレビ品川では、テレビサービスの全加入者に対し、「東京シティ競馬チャンネル」の名称で視聴可能となっている。

番組内コーナー編集

2009年度まではレースの合間に以下のような企画を不定期に放送していた。

  • きょうのイチ押し - 場内で営業している予想屋と当日の解説者が、それぞれイチ押しと考える予想を紹介する。
  • TCK NET LINE - TCKに関するニュースのコーナー。
  • TCK MEMORYS - 開催中の重賞の中で過去のレースを振り返る(例えば、帝王賞なら過去の帝王賞1回を振り返る)。
  • BAッキュン! ONLY ONE - BAッキュン!のメンバーが日替わりで、自分が興味を持ったONLY ONEのものをフォトアルバム風に紹介する。
  • あすコレ - 当日の解説者(最終日以外)が、翌日のレースに狙える1頭を紹介する。
  • つぎコレ - 最終日の解説者が次開催に狙える1頭を紹介する。
  • 重賞ヒストリー - 重賞競走の過去のデータを分析し、有力馬を予想する。
  • 重賞狙い撃ち - BAッキュン!のメンバーと当日の解説者が、その週に行われる重賞競走の展望を行う。各馬の注目度を「狙い撃ちポイント」で紹介する。最高ポイントは100で、単位はBAッキュン!。
  • V MARK - 注目馬の前走を振り返り、レースの勝負どころでの各馬の位置取りを予想。最も有力な馬にVマークをつける。
  • 能調1番しぼり - 当日の解説者(ほぼ最終日の解説者)が能力試験で1番良く見えた1頭を紹介する。
  • ドバイへの道 - 番組の解説者とBAッキュン!のメンバーが1名ずつでチームを組み1万円を元手に馬券で100万円に増やし、ドバイを目指す。
  • 厩舎探訪 - 高橋華代子が南関東公営競馬厩舎を訪ね、スタッフへのインタビューや所属する競走馬の近況を伝える。

また番組内で発表したテーマのFAXを募集し、レースの合間に紹介していた。

出演者編集

現在編集

司会者

★印…ジョイスタッフ所属。

鈴木梢
佐々木麻衣
芦崎愛★(3月30日 - )
瞳ゆゆ★(3月30日 - )
沖津那奈★(4月6日 - )
田中歩★(4月6日 - )
椎名真帆
瀬戸山知花
西島まどか

上記9名が『南関東地方競馬中継』の司会も担当する。

過去編集

司会者
池田孝一郎(元TBSアナウンサー)/ほんまゆみ
  • 1996年4月~6月
及川暁耳目社)/大森由布子
小森谷徹/大森由布子
小森谷徹/田中菜美
小森谷徹
<後半>
井上佳子松田京子
井上・松田は隔日でアシスタントを務めていた。
<後半>
小森谷徹/柳沼淳子尾島圭美
尾島はチバテレ・テレ玉で放送していた『中央競馬新聞情報やじ馬競馬』の司会を務めていた。
<前半>
辻村健次(耳目社)/松藤将弘内田朱美(元tvkアナウンサー)/高井理江
高井は2007年4月よりテレ玉バッハプラザ』月曜司会者。
坂熊孝彦
岡田貴之
竹内義貴横山剛
吉原完住田洋山中寛(耳目社)
  • 2011年4月以降
成嶋早穂(2011年4月~9月)
高橋万里恵(2011年4月~2012年3月28日
斎藤ゆき(2011年4月~2012年3月30日
中岡由佳(2011年12月~2012年3月27日
岩崎千明(2011年4月~2013年3月)
竹内優美(2011年7月~2013年3月)
安藤あや菜(2011年4月~2014年3月)
須貝茉彩(2012年4月~2014年3月)
柳沼淳子(2013年4月15日~2014年7月)※6年ぶりの出演だった。
竹村優香(2013年4月19日~2015年3月20日)
中川ちひろ(2012年4月~2017年3月)
リポーター
高橋華代子
長柄ひろみ
  • 2012年4月~
<NAN★KANリポーターズ3>
中川ちひろ/須貝茉彩/佐々木麻衣
アシスタント(BAッキュン!)
番組アシスタントのほか、「BAッキュン!」というユニット名でイベント等でも活動した。
  • 2007年3月25日~2010年3月
片山けい佐藤織恵佐藤唯初音ひさみ松原陽子
百瀬実咲
実況
  • 1995年11月~1996年3月、1996年7月~2006年3月<後半>
古川浩(元耳目社)※退社後、ホッカイドウ競馬岩手競馬の実況を担当
  • 1996年4月~6月
辻村健次(耳目社)
  • 2009年4月~2010年3月
大川充夫(耳目社)

関連番組編集

TOKYO MXでは開催期間中毎日23:00から23:15まで『東京シティ競馬ダイジェスト』を2006年3月24日まで放送していた。

脚注編集

  1. ^ 中継 ミツオー(大川充夫)のセカンド・ボイス 楽天競馬:地方競馬応援ブログ 2009年08月24日

外部リンク編集