メインメニューを開く

松島 アキラ(まつしま あきら、1944年昭和19年)7月5日 - )は日本の歌手。愛称はスピッツ。

経歴編集

東京都中央区京橋出身。本名:松島重彦。作曲家渡久地政信にスカウトされ、1961年9月5日、ビクターレコードから『湖愁』でデビュー。主に青春歌謡を歌う。

1962年12月31日、「第13回NHK紅白歌合戦」に『あゝ青春に花よ咲け』で初出場。

タレントとしても活躍し、「シャボン玉ホリデー」「私の秘密」「ジェスチャー」「ザ・ヒットパレード」などに出演。

映画でも、「命みじかし恋せよ乙女」「歌う明星 青春がいっぱい」「十代の河」「泣くんじゃないぜ」に出演する。

1998年2月1日には、25年ぶりとなるシングル『白い慕情』を発売している。

2008年7月、原宿クロコダイルで俳優の浜田光夫とジョイントライブを行った。

2009年3月10日-15日、博品館劇場で『銀座ACBへようこそ』に出演。

2010年10月27日、東京・五反田のゆうぽうとで開催された第37回日本歌手協会歌謡祭に五月みどりペギー葉山雪村いづみらと共に出演した。

2012年10月10日、ゆうぽうとで開催された「秋の歌謡フェスティバル」に出演。

2018年11月、第60回日本レコード大賞功労賞受賞。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

  • 湖愁/半かけお月さん(1961年9月5日)
  • ひとり旅/ぬれた瞳(1961年11月20日)
  • 泣くんじゃないぜ/星影のテラス(1962年1月20日)
  • マドロス高校生/呼んでくれるな街灯り(1962年2月5日)
  • 君恋ギター/君が欲しいんだ(1962年3月5日)
  • 悲しいマドロス/初恋の街よさようなら(1962年4月5日)
  • あゝ青春よ花に咲け/惜春(1962年6月5日)
  • 星は我が命/悲恋(1962年7月5日)
  • 伊豆の旅/悲しみの並木道(1962年8月5日)
  • 十代の河/銀木犀の少女(1962年8月20日)
  • 星明り/あいうえお物語(1962年9月5日)
  • 君は花より美しく/若き愁い(1962年10月5日)
  • 夜の虹/花の渡り鳥(1962年11月5日)
  • ひめゆり物語/涙の首飾り(1963年1月5日)
  • 純愛の旅路/青春は空の彼方に(1963年2月5日)
  • 月夜の磯千鳥/妹よ(1963年3月5日)
  • そのままそっとしておやり(1963年4月5日)
  • 東京おどり(市丸佐川ミツオ、多摩幸子他と)(1963年4月20日)
  • 悲恋湖/東京渡り鳥(1963年5月5日)
  • 霧の中の口笛/俺は風、風のような男(1963年6月5日)
  • 死なずにいてくれ/幸福は向うにある(1963年7月5日)
  • さくら貝の歌(和田弘とマヒナ・スターズと)(1963年8月5日)
  • いつも心に太陽を(1963年9月20日)
  • 東京カップル(三沢あけみとデュエット)(1963年12月5日)
  • ネ、ネ、ネ、(1963年12月)
  • 美しき想い出(1963年10月5日)
  • 希望の星(1964年2月5日)
  • 遠い雲/病床日記(1964年6月)
  • 樹氷(1964年11月)
  • 赤い花びら飛んでゆく(いしだあゆみとデュエット)(1964年12月)
  • 石狩の果てに(1965年2月)
  • 僕のガールフレンド(1965年6月)
  • 若い兵士の死(1965年11月)
  • 男涙の地平線/星空の哀愁(1967年4月)
  • バラの小径/霧がはれたら(1968年8月)
  • 東京の赤いバラ/叱りはしない(1969年4月)
  • 涙の夕陽/初めての夜(1969年10月)
  • 落葉の並木道/誰かがおしえた子守唄(1969年)
  • たそがれに一人/アキよさよなら(1970年11月)
  • 白い慕情/いまでも好きだよ(1998年2月1日)
  • 過ぎた昭和に青春が/そばにおいで(2001年1月24日)

NHK紅白歌合戦出場歴編集

外部リンク編集

最近の行きつけの店編集

新宿思い出横丁「一冨士」 http://www.shinjuku-omoide.com/index.html