メインメニューを開く
日本 > 埼玉県 > 上尾市 > 柏座

柏座(かしわざ)は、埼玉県上尾市町名。現行行政地名は柏座一丁目〜四丁目[5]住居表示実施済み[6]郵便番号は362-0075[2]

柏座
上尾駅
上尾駅
柏座の位置(埼玉県内)
柏座
柏座
柏座の位置
北緯35度58分13.65秒 東経139度34分53.41秒 / 北緯35.9704583度 東経139.5815028度 / 35.9704583; 139.5815028
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Ageo, Saitama.svg 上尾市
人口
2019年(平成31年)1月1日現在)[1]
 • 合計 8,248人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
362-0075[2]
市外局番 048[3]
ナンバープレート 大宮
座標の場所は上尾市立富士見小学校

目次

地理編集

埼玉県上尾市中央部の東部は大宮台地上、西部は鴨川左岸沿いの低地に位置する。 町域の東側を上町宮本町と接し、南側を谷津富士見と接し、西を今泉、北側を弁財春日と接する。北部では緑丘、東部では仲町とも僅かに接する。 町域の東部を高崎線が通り、南部および南端を東西に上尾平方線(市民体育館通り)が通り、町域の西境となる今泉との境を鴨川が流れ、富士見橋が架けられている。上尾駅前付近や主要な市道沿いは商業地となっているが、全体的には住宅地が広がっている。

地価編集

住宅地の地価は、2018年平成30年)の公示地価によれば、柏座四丁目7−34の地点で13万5000円/m2となっている[7]

歴史編集

 
旧上尾駅

もとは江戸期より存在した足立郡大谷領に属する柏座村であった[8]。谷津村・宮下村・川村・沖之上村・中妻村のうちに飛地を領していた[8]。地名については「柏」の字が自然堤防などの傾斜地を意味し、鴨川流域の自然堤防に由来するものと云われている[8][9]中世期の屋敷である曽我殿屋敷が村内(現在のパーク上尾付近[10])に存在していたと云われている[8]

  • 1964年(昭和39年)
  • 1965年(昭和40年)7月1日 大字柏座の一部が上町の一部となる[17][8]
  • 1966年(昭和41年) - 住居表示の実施に伴い、大字柏座の一部より大字谷津および大字春日谷津の各一部と併合して柏座一〜四丁目が成立、また、春日谷津富士見弁財の一部となる[17][8]
  • 1967年(昭和42年)7月1日 - 大字柏座の一部が緑丘の一部となる[18][8]
  • 1971年(昭和46年)
    • 8月7日 - 大字柏座の一部が浅間台の一部となる[19][8]
    • 9月18日 - 混雑緩和や危険防止を目的に上尾駅北側に、上尾市管理橋では最長である宏栄橋が開通する[20][21]。開通当初から西口への一方通行の橋である。着工は1970年11月で、工費は1億8100万円であった。
  • 1975年(昭和50年)7月2日 - 大字柏座の一部が西宮下の一部となる[22][8]。これにより大字柏座は消滅する。
  • 1983年(昭和58年)5月20日 - 地区内に上尾コミュニティセンターが開設される[23]

世帯数と人口編集

2019年(平成31年)1月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字丁目 世帯数 人口
柏座一丁目 1,149世帯 2,341人
柏座二丁目 669世帯 1,483人
柏座三丁目 1,414世帯 3,194人
柏座四丁目 589世帯 1,230人
3,821世帯 8,248人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[24]。高崎線東側となる柏座一丁目1〜4番地は隣接する上町などの学区に準ずる。

丁目 番地 小学校 中学校
柏座一丁目 1〜4番地 上尾市立中央小学校 上尾市立上尾中学校
5番地以降 上尾市立富士見小学校 上尾市立西中学校
柏座二丁目 全域
柏座三丁目 全域
柏座四丁目 全域

交通編集

地区内の東部から北部にかけて高崎線が通り、上尾駅が設置されている。

道路編集

地区内に国道や主要地方道・県道は通っていない。

  • 上尾平方線[25](市民体育館通り)
  • 小敷谷吉田通線(はなみずき通り)
  • 西宮下中妻線(並木通り)
  • バス通り[26] - 上尾市コミュニティセンター前の通り。文字通り東武バスの路線が設定されている。
  • 柏座通り[27] - すずらん通りとも。上尾中央総合病院南側の一方通行路。商店街が形成されている。

バス編集

上尾駅西口駅前より西上尾第一・第二団地方面や川越方面への路線バスが多数運行されている。なおバス乗り場がある西口駅前広場は谷津二丁目に立地する。

東武バスウエスト上尾営業所

地区内は「西柏座」・「春日神社」・「弁財入口」・「柏座下」・「富士見小学校」・「柏座郵便局前」停留所が設置されている[28]

上尾市コミュニティバス「ぐるっとくん[29]
  • 大石桶川線
  • 大石領家北上尾線
  • 平方丸山公園線
  • 平方小敷谷循環

地区内は「西柏座」・「上尾中央総合病院」・「柏座郵便局前」停留所が設置されている。

寺社・史跡編集

  • 日乗院
  • 高徳寺
  • 春日神社
  • 胡桃下稲荷神社
  • 柏座遺跡[10]
  • 曽我殿屋敷跡

施設編集

上尾駅前や主要な市道沿いに多数の商業施設が立地する。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 町丁大字別人口表”. 上尾市 (2019年2月4日). 2019年2月16日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2019年2月16日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2019年2月16日閲覧。
  4. ^ 統計あげお 平成29年版 第1章 土地・気象 (PDF)”. 上尾市役所. p. 2 (2018年6月1日). 2019年1月16日閲覧。
  5. ^ 統計あげお(平成29年版)の2ページ目に大字柏座の記述があるが[4]、その面積は0.0000 km2(10 a未満)と記されており、事実上の消滅と解釈される。
  6. ^ 住居表示に関する届け出”. 上尾市役所 (2017年12月28日). 2019年2月23日閲覧。
  7. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査.2019年2月16日閲覧。
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』226頁。
  9. ^ a b c 『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』261-271頁。
  10. ^ a b 自治会・パークの広場 - Park Ageo. 2019年6月2日閲覧。
  11. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』229頁。
  12. ^ 『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』117-123頁。
  13. ^ (上尾歴史散歩)鉄道の開通と上尾駅の開業”. 上尾市役所 (2016年4月28日). 2019年2月16日閲覧。
  14. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』1421頁。
  15. ^ 学校の沿革”. 上尾市(富士見小学校) (2005年). 2007年2月5日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2019年6月14日閲覧。
  16. ^ 地域医療に心血を注ぎ50年 中村秀夫さん 〜スポットライト 人・仲間〜”. 上尾市役所 (2014年1月31日). 2019年2月16日閲覧。
  17. ^ a b 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』926頁。
  18. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』929頁。
  19. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』925頁。
  20. ^ 『広報あげお 収録版(広報あげお No.195)』埼玉県上尾市役所、1973年9月30日、784頁。
  21. ^ 上尾市市制施行55周年記念 2013上尾市勢要覧”. 上尾市役所. p. 10 (2013年). 2018年10月27日閲覧。
  22. ^ 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』928頁。
  23. ^ 広報あげお 2018年7月号(No.1012) (PDF)”. 上尾市役所. pp. 1-9 (2018年7月). 2019年2月16日閲覧。
  24. ^ 市内小・中学校通学区一覧”. 上尾市 (2018年4月1日). 2019年2月16日閲覧。
  25. ^ 上尾市緊急輸送道路閉塞建築物耐震診断補助制度”. 上尾市役所 (2014年8月25日). 2019年2月14日閲覧。
  26. ^ わが住む街「弁財」の由来 まちかど特派員だより”. 上尾市役所 (2014年8月6日). 2019年2月6日閲覧。
  27. ^ 『上尾の都市計画』 Ⅵ 上尾市の都市計画の現況 (PDF)”. 上尾市役所. p. 36 (2017年3月). 2019年2月24日閲覧。
  28. ^ 路線図 (PDF) - 東武バス.
  29. ^ ぐるっとくん 上尾市内循環バスROAD案内マップ (PDF) - 上尾市役所.2019年2月11日閲覧。

参考文献編集

  • 上尾市教育委員会・編『上尾市史 第八巻 別編1、地誌』上尾市、1997年3月31日。
  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1980年7月8日。ISBN 4040011104

外部リンク編集