森 由里子 (もり ゆりこ)  は日本作詞家

森 由里子
別名 Lily Forest
出身地 日本の旗 東京都
学歴 フェリス女学院大学卒業
ジャンル J-POPアニメソングゲームソングその他
職業 作詞家プロデューサーエッセイスト
公式サイト 森 由里子 オフィシャルブログ

J-POPアイドルアニメ主題歌ゲーム主題歌キャラソン舞台、訳詩、CMソング野球球団公式応援歌教科書用、幼児向けまで、さまざまな分野で作品提供。現在(2022年)までに約1300曲をリリース。

ペンネーム 「Lily Forest」。[1]

作詞以外の活動として音楽集団SEIRIOS(セイリオス)の主宰&プロデュースエッセイ本の執筆(下記参照)。

作品の特徴編集

深みのある心象風景や、時代に即したメッセージ性のある作品、ドラマティックな世界の構築に力量を発揮する。

また、アイドルロック系を踏むフレーズや英詞、言葉遊び、さらに古典に造詣が深いことから古語を使った作品など多様な世界観を描き分ける能力にも定評がある。

殺伐とした現代を生きる命への祈りや、過酷な状況の中からも希望をすくい上げる精神的な作品も数多く、リスナーの熱い支持を得る。

アニメ系では原作のコンセプトイメージキャラクター等を的確に捉え魅力を広げる表現力を評価され、世界規模の人気アニメや人気ゲームの主題歌などを多数担当している。

なお、ピアノを長年学んだことにより音楽の素養があり、メロディ及びサウンドの良さを生かした作品を構築している。

来歴・人物編集

東京都出身。4才から長年ピアノを学び、音楽に親しむ。

一方で現代詩を書き続け、雑誌などに多数掲載。長ずるに従いピアノを弾いて作詞作曲、やがて作詞に特化し作詞家を目指す。

フェリス女学院大学文学部国文学科卒業。

-1986年〜編集

TVアニメ「ドラゴンボール」主題歌コンペに提出した「魔訶不思議アドベンチャー!」が採用され、本格的な作詞家へ。

-1988年〜編集

中森明菜TATTOO」がオリコン2週連続1位、年間13位。

メガロポリス歌謡祭ポップス大賞、全日本有線放送大賞読売テレビ最優秀賞、

日本レコード大賞金賞を受賞。

(清春デーモン小暮倖田來未がカバー)

-1980年代後半~2000年編集

手がけた主なアイドル・アーティスト・声優系アーティスト編集

中森明菜浅香唯中山美穂酒井法子森口博子国生さゆり田村英里子坂上香織薬師丸ひろ子CoCoレモンエンジェル藤谷美紀河田純子寺尾友美西川弘志小野正利TWO of US、GALBO、BONCHIC、PARIS-TEXAS、山下直美、SHIHO岩男潤子緒方恵美深見梨加横山智佐鷹森淑乃速水奨子安武人置鮎龍太郎緑川光大森玲子

ほか多数。

その他手掛けた作品編集

1996年〜

  • 最新シリーズ「アンジェリーク ルミナライズ」全曲担当、 シリーズ約200曲をリリック・プロデュース。

ネオロマンス25周年記念曲やイベントテーマ曲も手がける。

  • 同社のゲーム「戦国無双」シリーズも全41曲作詞。

-2001年~2022年編集

手がけた主なアイドル・アーティスト・声優系アーティスト編集

夏川りみ(2022年)、増田惠子(2022年)、つばきファクトリー(2021年)

安室奈美恵郷ひろみももいろクローバーZさくら学院新垣結衣

SUPER☆GiRLSA応Pdreamリュ・シウォン(K-POP)、SS501(K-POP)

PARADISE GO!!GO!!HINOIチーム市川由衣未唯(MIE)Rin`吉岡亜衣加

相川七瀬星村麻衣中ノ森文子折井あゆみ茂森あゆみイーフェイ

山野さと子影山ヒロノブ川久保秀一野沢香苗平田志穂子

魔法女子セイレーン(全曲)、魔法天使アイリス(全曲)、Fairy Girl☆Frejya(全曲)、

今井麻美Machico伊藤美来、オルタンシア、Prima Porta、Color∞Lets

愛美鈴木愛奈原由実Fairy Story(南里侑香&結城アイラ) 、酒井香奈子.Lady

榎本温子池澤陽菜氷上恭子子安武人2HEARTS(森川智之&立木文彦)、

ほか多数。

その他手掛けた作品編集

アイドルマスター」「アイドルマスターシンデレラガールズ」「アイドルマスターミリオンライブ」シリーズに提供。

アイドルマスターアーケードゲームだった草創期に作詞した「蒼い鳥」「太陽のジェラシー」が高評価を受け、以後多数を手がける。

特に「アイドルマスターシンデレラガールズ」ではアニメ一期、二期のオープニング主題歌、全員曲、5周年記念曲、10周年記念曲

キャラソンなどを作詞、多くがオリコンチャート上位にランキングされた。

2022年の最新ゲーム「スターリットシーズン」のテーマ曲「GR@TITUDE」も作詞担当。

また、「ウマ娘 プリティーダービー」に参加、2曲提供。(2021年、2022年〜)

作詞した楽曲【歌手別】編集

ほか多数

作詞した楽曲【作品別】編集

主題歌を手がけた主なアニメ編集

  • 新ビックリマン シリーズ
    • 主題歌「セント・ジュエルを探せ!」
    • 挿入歌「天使の誓い」
    • 挿入歌「HA-RA-PE-CO超男児」
    • 挿入歌「そして君にたどりついた」
    • 挿入歌「Believe」
    • 挿入歌「夢飛行-Fly me to the Dream-」

  (ほか上記作品の挿入歌、キャラソン多数)

キャラソンを手がけた主なアニメ・ゲーム・ゲームコンテンツ編集

ほか多数。

主題歌を手がけた主なゲーム編集

ほか多数

メディアミックス編集

パチンコ・パチスロ編集

野球応援歌、ゆるキャラ、子供向け、教育用など編集

  • NHK BS「うわさになってもいい」
  • NHK BS『あにまるQ
    • 「クロックロックにわとりじゃん」
  • NHK番組『おかあさんといっしょ
    • 「オンリーミュー 」
    • 「ハラヘリホ」
  • NHK教育番組「『天才テレビくんワイド
    • 芸を磨け-OP「空のたまご」
    • 芸を磨け-ED「Trust Myself」
  • NHK教育番組『天才てれびくんMAX
    • 「アオゾラララ」
  • 幼稚園うんどう会(日本コロンビア)
    • 「キッズ・パイレーツ~めざせ!宝島~」
    • 「ジャングル・ロケンロール」
  • 幼稚園はっぴょう会(日本コロンビア)
    • 「梅の花さいた」
    • 「飛べ!スターシップ」
  • 教育出版 小学校・中学校コーラス曲

舞台編集

映画編集

アルバムプロデュース編集

漫画家 美内すずえ原作の「アマテラス」を1996年、初のアルバムブロデュース。「スピリチュアルソングブック アマテラス」として

美内すずえ監修にてポニーキャニオン系列メディアレモラス(当時)よりリリース。現在も伝説のアルバムとなっている。

ユニット活動 SEIRIOS(セイリオス)編集

宇宙的幻想的な音楽集団SEIRIOS(セイリオス)を夫である音楽プロデューサーで作曲家のFrankie T.、ヒプノセラピストと共に

2015より主宰&ブロデュース。(前身はライトワークスからオファーを受け制作したヒーリング系音楽のユニット「The SEIRIOS」)


歌、演奏にはソロ活動や別プロジェクトでも活躍する実力ある才能豊かなミュージシャンが参加。

世界の言語を越えるために、歌詞には日本語のほかヒプノセラピーによって偶然出現したシリウスの高次元宇宙存在サーキュラーの語る

宇宙語を採り入れ、古代言語も使用。

唯一無二の無国籍で宇宙的な世界観を構築。シングル一枚、アルバム2枚をリリース。

シングル曲「碧の方舟」(日本語歌詞)は2016年、テレビ東京系全国ネット「開運!なんでも鑑定団」エンディングテーマになり

2016年後期オンエア。


ライブはMCがなく曲と曲の間は声優が語るファンタジーなストーリーという独特の構成で

全作詞のほかオリジナルの原作、台本を執筆。


平和の希求、意識の拡大、光の時代への祈りを込めてCD制作

ライブを開催するセイリオスの音楽は「音楽のパワースポット」と呼ばれている。

エッセイ、コラム執筆&連載編集

  相撲エッセイ「チャンコな男たち」連載。(1992年秋場所中)

 「猫のくれた小さな奇跡」を一年間連載(2000年~2001年)。

  エッセイ「Love Songが止まらない」を長く連載。

  • コミックス文庫『凍った夏』『初恋甲子園』の解説。 メールマガジン『The Man』の

  「Salon・de・Yuriko」に不定期に執筆中。

その他、雑誌、旅行雑誌にコラム寄稿。

  • インタビュー本 (森 由里子/聞き手:小笠原英晃)

  「シリウス存在 サーキュラーからのコンタクト」(2019年/ヒカルランド)

登壇編集

  • 2019年「シリウス存在 サーキュラーからのコンタクト」出版記念講演会。

脚注編集

  1. ^ ※森百合子というペンネームはなくブックレットにミスで記載された。
  2. ^ 曲名は「おかえり」と表記されることもある。

外部リンク編集