立会川駅

日本の東京都品川区にある京浜急行電鉄の駅

立会川駅(たちあいがわえき)は、東京都品川区東大井二丁目にある京浜急行電鉄(京急)本線である[1]。駅番号はKK06[1]

立会川駅
Tachiaigawastation.jpg
駅入口(2006年5月)
たちあいがわ
Tachiaigawa
KK05 鮫洲 (0.8 km)
(1.3 km) 大森海岸 KK07
所在地 東京都品川区東大井二丁目23-1[1]
北緯35度35分54.4秒 東経139度44分19.7秒 / 北緯35.598444度 東経139.738806度 / 35.598444; 139.738806 (立会川駅)座標: 北緯35度35分54.4秒 東経139度44分19.7秒 / 北緯35.598444度 東経139.738806度 / 35.598444; 139.738806 (立会川駅)
駅番号 KK06
所属事業者 京浜急行電鉄(京急)
所属路線 本線
キロ程 3.5 km(品川起点)
駅構造 高架駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
19,337人/日
-2019年-
開業年月日 1904年明治37年)5月8日[1]
テンプレートを表示

歴史編集

駅構造編集

 
ホーム(2010年8月)

相対式ホーム2面2線を有する高架駅である[2]

ホームとコンコースを連絡するエレベーターが設置されている[1]

2009年1月22日の接近メロディの使用開始と同時に、発車標の使用が開始されている。

のりば編集

番線 路線 方向 行先
1   本線 下り   羽田空港方面 / 横浜三浦海岸方面
2 上り 品川新橋方面
  • 2012年10月21日のダイヤ改正で、日中と土休日夜間のエアポート急行が快特へ格上げされたため、当該時間帯に羽田空港方面へ乗車するには京急蒲田駅で、都営浅草線新橋方面へ乗車するには品川駅でそれぞれ乗換えが必要となる。

接近メロディ編集

付近に大井競馬場があることにちなみ、2009年1月22日から、スティーブン・フォスター作曲の『草競馬』をアレンジしたものを接近メロディとして使用している[4]。メロディはスイッチの制作で、編曲は塩塚博が手掛けた[5]。アレンジ部分は1番線がサビ、2番線がAメロである[6][7]。なお、導入と同時に通過列車接近時の警告音の音程が変更されている。

利用状況編集

2019年(令和元年)度の1日平均乗降人員19,337人である[8]。京急線全72駅中37位。

近年の1日平均乗降・乗車人員は下記の通り。

年度別1日平均乗降・乗車人員[9]
年度 1日平均
乗降人員[10]
1日平均
乗車人員[11]
出典
1990年(平成02年) 9,268 [* 1]
1991年(平成03年) 9,462 [* 2]
1992年(平成04年) 9,466 [* 3]
1993年(平成05年) 9,310 [* 4]
1994年(平成06年) 9,370 [* 5]
1995年(平成07年) 9,262 [* 6]
1996年(平成08年) 9,121 [* 7]
1997年(平成09年) 8,786 [* 8]
1998年(平成10年) 8,630 [* 9]
1999年(平成11年) 8,456 [* 10]
2000年(平成12年) 8,392 [* 11]
2001年(平成13年) 8,474 [* 12]
2002年(平成14年) 17,326 8,493 [* 13]
2003年(平成15年) 17,346 8,415 [* 14]
2004年(平成16年) 17,116 8,304 [* 15]
2005年(平成17年) 17,241 8,367 [* 16]
2006年(平成18年) 17,230 8,378 [* 17]
2007年(平成19年) 17,530 8,609 [* 18]
2008年(平成20年) 17,629 8,797 [* 19]
2009年(平成21年) 17,798 8,901 [* 20]
2010年(平成22年) 17,303 8,638 [* 21]
2011年(平成23年) 16,616 8,298 [* 22]
2012年(平成24年) 17,011 8,501 [* 23]
2013年(平成25年) 17,085 8,564 [* 24]
2014年(平成26年) 17,249 8,647 [* 25]
2015年(平成27年) 17,871 8,948 [* 26]
2016年(平成28年) 18,257 9,164 [* 27]
2017年(平成29年) 19,096 9,570 [* 28]
2018年(平成30年) 19,554 9,795 [* 29]
2019年(令和元年) 19,337 9,686 [* 30]

駅周辺編集

 
駅前から見た立会川
 
駅付近の旧東海道(旧 泪橋

駅前を立会川が東西に流れ、南北に走る京急本線を横切る。2003年には川にボラが大量に集まり駅前が見物人で賑わったことがあった[12]。駅直下には、高架化前の鉄道橋梁を転用した「ボラちゃん橋」が存在する。駅の所在地は品川区東大井だが、駅前の「ボラちゃん橋」を渡ると品川区南大井に入る。

本駅の近辺では、国道15号(第一京浜)と旧東海道が京急本線を挟んで南北に通る。

バス路線編集

隣の駅編集

京浜急行電鉄
  本線
モーニング・ウィング号・京急ウィング号エアポート快特快特・特急
通過
エアポート急行
青物横丁駅 (KK04) - 立会川駅 (KK06) - 平和島駅 (KK08)
普通
鮫洲駅 (KK05) - 立会川駅 (KK06) - 大森海岸駅 (KK07)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i 立会川駅”. 京浜急行電鉄. 2015年4月11日閲覧。
  2. ^ a b c 京急の駅、p.48。
  3. ^ “5月16日(日)ダイヤ改正を実施します 都心への混雑緩和を目指します! 羽田空港国際化に向け、都心・横浜方面へのアクセスがますます便利に!” (日本語) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2010年5月7日), オリジナルの2014年3月7日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20140307200335/http://www.keikyu.co.jp/company/news/2010/detail/001319.html 2020年7月16日閲覧。 
  4. ^ “16駅の駅メロディ採用曲が決定いたしました! 11月18日・羽田空港駅から順次使用開始” (日本語) (プレスリリース), 京浜急行電鉄, (2008年11月14日), オリジナルの2008年12月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20081201154848/http://www.keikyu.co.jp/corporate/press/press_files/081114.shtml 2020年6月23日閲覧。 
  5. ^ テレビ、出ちゃいました。” (日本語). ☆♪☆ 鉄のみゅーじしゃん ☆♪☆. 塩塚博. 2020年3月14日閲覧。
  6. ^ 発車標設置前は他の発車標未設置駅と同じく、列車接近時にその列車の種別(通過列車の場合は通過)とお知らせしか表示しない簡易タイプの列車接近案内表示器があり、『レントラー舞曲』(通過列車の場合は警告音)が流れていた。列車接近案内表示器は発車標設置後もしばらく稼動していたが、その後撤去された。
  7. ^ 当駅は付近にマンションなどがあるため1・2番線ともに音量が小さめとなっている。
  8. ^ 京急グループ会社要覧 2020 - 2021 (PDF)” (日本語). 京浜急行電鉄. p. 35. 2020年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年12月16日閲覧。
  9. ^ 品川区の統計 - 品川区
  10. ^ レポート - 関東交通広告協議会
  11. ^ 東京都統計年鑑 - 東京都
  12. ^ ニフティのそばでボラ大量発生”. デイリーポータルZ (2003年2月7日). 2016年5月5日閲覧。

出典編集

東京都統計年鑑

参考文献編集

  • 佐藤良介『京急の駅 今昔・昭和の面影』JTBパブリッシング、2006年2月1日。ISBN 4533061753

関連項目編集

外部リンク編集