葉月里緒奈

日本の女優

葉月 里緒奈(はづき りおな、1975年7月11日 - )は、日本女優。2004年以前までの旧芸名は、葉月 里緒菜(読み同じ)。本名は、山田 麻衣[1]

はづき りおな
葉月 里緒奈
本名 山田 麻衣[1]
別名義 葉月 里緒菜(旧芸名)
生年月日 (1975-07-11) 1975年7月11日(47歳)
出身地 日本の旗 日本東京都中野区[1][2]
身長 166 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1993年 -
配偶者 一般人男性(1998年、2004年 - 2015年、2018年 - )
事務所 フライングボックス → フリー
主な作品
テレビドラマ
真夜中を駆けぬける
恋も2度目なら
ラスト・ラブ
八月のラブソング
イヴ
チョコレート革命
恋の奇跡
映画
パラサイト・イヴ
写真集
『RIONA』
テンプレートを表示

東京都中野区[2]出身、フライングボックスを経て現在はフリー。

来歴編集

ウィリアム・フレムド高校卒業。親の仕事の関係で、10歳から高校2年生までをアメリカ合衆国のシカゴで過ごした帰国子女

1992年、写真家・会田我路に見出されて芸能界入りする。

1993年、『丘の上の向日葵』への出演で本格的にデビュー。「美少女女優」と呼ばれ、アイドル的な人気を得る(デビュー当時の合言葉は「やる気! 元気! ハヅキ!!」)。

1995年、『写楽』で共演した真田広之との不倫が話題となる。

1998年、篠山紀信撮影のヌード写真集『RIONA』を出し話題となる。出版科学研究所調べ、2003年6月までの集計で50万部[3]を記録。

2003年には映画『スパイ・ゾルゲ』に出演。翌年2月に芸名の表記をそれまでの「里緒」から「里緒」へ変更したが、結婚・出産により芸能活動を休止する。2006年、ドラマ『相棒』への出演で女優業に復帰。

2017年の3月には、10年ぶりにバラエティに出演[4]

人物編集

特技は英語乗馬。デビューした17歳から21歳まで世話になった最初のマネージャーを母のようだと語り、陽気でパワフルないつも笑顔にしてくれる憧れの女性だと感謝を述べる[5][6]

私生活編集

1995年、映画で共演した真田広之との不倫が報じられた。雑誌『週刊朝日』誌上でのインタビューでは「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と語り、真田は当時の妻で女優の手塚理美と離婚するなど、「魔性の女」と呼ばれ、以降バッシングを受けることになる[7]

1998年には、アメリカ合衆国ハワイ州在住の寿司職人と電撃結婚するも、わずか2ヶ月で離婚。2004年に別の男性と2度目の結婚。同年11月7日に長女を出産したものの2015年に離婚[8]。2018年、さらに別の一般人男性と3度目の結婚をしたことが明らかになった。

出演編集

テレビドラマ編集

映画編集

ラジオ編集

バラエティ編集

CM編集

受賞歴編集

作品編集

CD編集

いずれも東芝EMI(現・ユニバーサルミュージック)より発売。

シングル
  • DOIN' THE DOING(1994年5月25日) ‐ 自身が出演する「チオビタドリンク」のCMソング
アルバム
  • 里緒菜(1995年12月20日)

写真集編集

  • undo(1993年10月25日スコラ)
  • 篠山紀信ニュース4 葉月里緒菜 はづき(1994年8月30日 朝日出版社)
  • 里緒菜・デビュー前… — 葉月里緒菜写真集(1995年12月10日 ぶんか社)
  • RIONA 7 DAYS(1995年12月25日 ぶんか社)
  • riona hazuki tunjung(1997年5月20日小学館)
  • RIONA(撮影;篠山紀信、1998年5月1日ぶんか社)ISBN 978-4821122233
  • RIONA 限定版(1998年11月20日 ぶんか社)
  • Accidents Series(3) 葉月里緒菜+篠山紀信(1998年10月16日 朝日出版社)
  • RIONA S(篠山紀信 2001年1月1日 ぶんか社)

単行本編集

  • 真実(1998年11月 小学館)

出典編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集

  • Riona (@riona_hazuki) - Instagram 愛猫たちや普段の食事を公開中