藤田 憲右(ふじた けんすけ、1975年12月30日 - )は、日本お笑い芸人であり、お笑いコンビトータルテンボスのツッコミ担当。静岡県御殿場市出身。吉本興業所属。東京NSC3期生。身長180cm。体重73kg。血液型はA型。

藤田 憲右
本名 藤田 憲右
生年月日 (1975-12-30) 1975年12月30日(44歳)
出身地 静岡県御殿場市
血液型 A型
身長 180 cm
言語 日本語
方言 共通語
最終学歴 中央学院大学中退
出身 NSC東京校3期
コンビ名 トータルテンボス
相方 大村朋宏
芸風 漫才コント(ツッコミ)
立ち位置
事務所 吉本興業
活動時期 1997年 -
同期 サンドウィッチマン
麒麟
永井佑一郎など
配偶者 既婚
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

略歴編集

小学2〜5年生は名古屋市立旭出小学校に通学、その後転校した先の小学校で相方の大村に出会う。御殿場市立南中学校静岡県立小山高等学校卒業、一浪を経て中央学院大学商学部入学。

小学校からの同級生である大村朋宏と1997年4月にコンビ結成。2006年4月に、相方の大村と同時に結婚を発表。

人物編集

『ハンパねえ!』が口癖で、アフロヘアーが特徴。ネタでは大村にこのアフロヘアーをネタにされるかもしくはぞんざいに扱われている。また口髭を生やしている。その特徴的な髪型であるが故に様々な有名人や物体(具志堅用高パパイヤ鈴木ブロッコリーサイ・ババなど)に似ていると弄られる事が度々あるが、中でも同じくアフロヘアーをトレードマークとしていたスキマスイッチ常田真太郎とは比較される事が多く、プライベートで間違えられる(藤田自身、バラエティ番組で常田のモノマネを何度か行った事がある)という事態も起きている[1][2]2014年3月30日放送のインターネット生配信番組「めちゃ2ユルんでるッ!」にて、長年トレードマークとしていたアフロヘアーを丸刈りにした[3]。その後はオールバックにしていたが、2017年2月1日に放送された番組「もし相方がいなくなったら~タカオアトシ~」(AbemaTV)にて「(アフロをやめて)誰にも気づかれなくなった。」という理由で、再び髪型をアフロヘアーに戻した事を告白した[4]

相方の大村曰く、喜怒哀楽が分かりやすく、直情的で人間味溢れる性格である[5]

高校時代は野球部のエースだった。3年生のときには、夏の甲子園・地方予選大会で2試合連続1安打完封勝利を記録している。高校野球の時期になると、各都道府県の地区予選からこまめにチェックしている。将来は地元静岡県の高校で野球部の監督をするのが夢と言う。好きなプロ野球チームは千葉ロッテマリーンズ[6]黒木知宏に憧れていた。かつてロッテに所属していた小野晋吾とは同じ県内の同級生で、対戦経験もある[7]。これらの縁もあって、元ロッテ二軍監督の古賀英彦が監督を務める社会人野球チーム「東京メッツ」に所属し、部長を務めている。なお、東京メッツには藤田以外のお笑い芸人として、プラス・マイナス岩橋良昌が在籍している。

大学受験時代には高みを目指し浪人を決意したはずが、結局1年間また遊んでしまい、現役時代に普通合格した大学に補欠合格という結果になってしまった[8]

事務所の先輩である笑い飯哲夫に非常によくしてもらっている。若手時代に消費者金融で借金をしていた際、残金を哲夫に一括で返済してもらった過去がある。この経験から彼には非常に恩義を感じており、頭が上がらないと語っている[9]

大村がいたずらで2005年のR-1ぐらんぷりに藤田を「カーニバル藤田」名義で勝手にエントリーし、出場させられる羽目になったが、準決勝進出という成績を残す(準決勝は別の仕事で棄権)。しかし披露していたネタは、辞めたNSCの同期のネタを盗作したものだった[10]

2006年4月に大村と同時に結婚を発表し、11月3日に第1子(女児)が、2010年10月19日に第2子(男児)が誕生。第1子は大村とほぼ同時期に誕生した。

野球チーム「アフロモンキーズ」の選手で、ホームページを自作した。趣味はサーフィンゴルフである。イロモネアのグルモネアでは、笑いは起きないが審査員が笑い100万円を獲得したことでサイレントギャガーと呼ばれる。またイロモネアでは前述のグルモネアとトータルテンボスで出場した10モネアと2度企画初回に100万円を獲得している。

2008年12月8日のブログで、M-1グランプリ2008の決勝進出が叶わなかったパンクブーブーについて触れ、「今年(2008年)の敗者復活でも来年(2009年)でもいい、もし彼らが決勝の舞台に立てば、初出場で優勝という結果が待っているだろうと思います」とコメント。その一年後のM-1グランプリ2009、パンクブーブーは初出場でチャンピオンに輝く。

2011年9月18日放送の「スクール革命!」の「ホントにあった!ピンチの対処法」ドッキリ企画で、過去の読売新聞掲載記事「間違えられて講演会に呼ばれた」状況を再現し、同姓女優のダイエット本テーマの講演会に、間違って藤田が呼ばれるというドッキリを仕掛けられた。藤田は、間違いに慌てる仕掛人主催者にもフォローの言葉を掛け、客も集まっており、時間もないので急遽代役で講演を、という依頼にも即座に応じた[11][12]

過去には相方の大村同様Twitterを行っていたが、一般人フォロワーとの激しい言い争いに辟易してしまい、2012年10月にTwitterを辞めている[13]。いわゆる「変な人」に頻繁に絡まれる被害に遭っており、エピソードを度々ラジオなどで語っている[14]。その1つとして、若手時代に街で新成人6人組に袋叩きにされ、頬や鼻、指の骨を折るなどの大怪我を負った経験がある[15]。ちなみにこの一件による傷跡と、その直前に罹患した水疱瘡の跡が相まってかなり顔付きが変わってしてしまった。他にも酔っ払いに駅で肩をぶつけられ、絡まれて警察沙汰になったこともあるが、その際には殴り返さなかったことを警官に褒められている[16]

出演編集

テレビ編集

インターネットテレビ編集

  • ちゃぶ台アフロ(YouTube 任天堂公式チャンネル、2018年3月6日 - 3月20日・10月8日 - )

著書編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ スキマスイッチ炎上がトータルに飛び火
  2. ^ 尚、常田は既に2008年初頭に断髪しており、現在はアフロヘアーではない。
  3. ^ トータルテンボス藤田、自慢のアフロヘアを丸刈りに
  4. ^ トータルテンボス藤田、アフロ復活の理由
  5. ^ 「半端ない」特需の「トータルテンボス」が語る「ハンパねぇ」への思い”. Yahooニュース (2018年6月28日). 2018年6月28日閲覧。
  6. ^ “トータルテンボス ハンパねぇ注目選手は篠塚二世&里崎二世 大谷への期待は…”. スポニチ Sponichi Annex. https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/28/kiji/20170328s00001173021000c.html 2020年7月18日閲覧。 
  7. ^ “トータル藤田 ロッテ小野に“ルミネ登板”オファー”. スポニチ Sponichi Annex. https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/07/18/kiji/K20090718Z00000020.html 2020年7月18日閲覧。 
  8. ^ 2017年4月10日放送回『トータルテンボスのぬきさしならナイト!』
  9. ^ 「楽しさは勝手に転がってこない」トータルテンボスが“楽しい貧乏時代”を過ごせたワケ”. 新R25 (2017年10月8日). 2018年6月30日閲覧。
  10. ^ 大村の著書「お道化もの」より
  11. ^ 2011年9月18日OA放送内容”. スクール革命!番組公式サイト (2011年9月18日). 2014年6月26日閲覧。
  12. ^ 「スクール革命!」 2011年9月18日(日)放送内容”. 価格.com (2011年9月18日). 2014年6月26日閲覧。
  13. ^ 「疲れた」。Twitter閉鎖のトータル・藤田、初めて胸中を語る。吉本、「喧嘩を“かわせない人”開設ダメ」も。
  14. ^ 2017年4月17日放送回『トータルテンボスのぬきさしならナイト!』
  15. ^ 2017年9月24日公開『よしログ』
  16. ^ 2017年12月24日公開『よしログ』
  17. ^ 小学館よしもと新書「ハンパねぇ!高校野球」著/藤田憲右”. 小学館. 2016年7月29日閲覧。

外部リンク編集