国立西が丘サッカー場

日本の東京都北区にある球技場
西が丘サッカー場から転送)
国立スポーツ科学センター > 国立西が丘サッカー場

西が丘サッカー場(にしがおかサッカーじょう)は、東京都北区国立スポーツ科学センターにあるサッカー専用の球技場である。施設は独立行政法人日本スポーツ振興センター(以下「JSC」)が所有しており、JSCが運営・管理も行っている。正式な施設名称は「国立スポーツ科学センター(西が丘)サッカー場」(こくりつスポーツかがくセンター(にしがおか)サッカーじょう)である[2]

国立スポーツ科学センターサッカー場
味の素フィールド西が丘

西が丘サッカー場

国立西が丘サッカー場の位置(東京23区内)
国立西が丘サッカー場
国立西が丘サッカー場の位置(東京都内)
国立西が丘サッカー場
施設情報
所在地 東京都北区西が丘3丁目15−1[1]
位置 北緯35度46分8.98秒 東経139度42分28.29秒 / 北緯35.7691611度 東経139.7078583度 / 35.7691611; 139.7078583座標: 北緯35度46分8.98秒 東経139度42分28.29秒 / 北緯35.7691611度 東経139.7078583度 / 35.7691611; 139.7078583
起工 1969年
開場 1972年
修繕 2010年
所有者 独立行政法人日本スポーツ振興センター
運用者 独立行政法人日本スポーツ振興センター
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105m×68m
照明 4基
使用チーム、大会
当項目を参照
収容能力
7,258人
アクセス
当項目参照

東京都中央区に本社を置く味の素命名権を取得しており、2012年5月1日から「味の素フィールド西が丘」(あじのもとフィールドにしがおか)の名称を用いている(後述)。

概要編集

連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)に接収地された東京兵器補給廠(TOD)の第1地区(東京陸軍兵器補給廠)が返還された後の用途として国立競技場の建設が決まり、国立西が丘運動場と合わせて球技場として整備されたものである[3]。当初は総合球技場として整備されたが、後にサッカー専用となっている。

国立西が丘運動場は後に閉鎖され、跡地に国立スポーツ科学センターナショナルトレーニングセンター中核拠点(NTC)が建設されており、トレーニング拠点としても活用される。

施設概要編集

天然芝ピッチ(ティフトンとペレニアルライグラスのオーバーシード、105m×68m[4])の四辺を一層式のスタンドが囲む。メインスタンドとバックスタンドは全席個席だが、屋根はメインスタンドの一部にしかない。サイドスタンドは座席はあるが原則立見席。収容人員は7,258人(個席:5,073、立見席:2,180、障害者席:5)[4]

大会本部や選手控室などの諸室が南側(NTC側)サイドスタンド下にあるため、選手入場の際にはメインスタンドと南側サイドスタンドの間(すなわちコーナーフラッグの後方)から入場する形となっている。

  • 建設面積 : 1,186.65m2(スタンド面積3,460m2[2]
  • 延べ面積 : 997.17m2[2]
  • 芝生面積 : 10,614m2[4]
  • 夜間照明 : 4基、平均約1,200ルクス[4]

沿革編集

開催された主な大会編集

命名権編集

2011年12月、JSCは国立西が丘サッカー場の命名権を公募した[2]2012年5月3日、味の素が国立西が丘サッカー場の命名権を取得する契約をJSCと締結した。2013年5月1日からの5年契約(総額7,500万円)で、「味の素フィールド西が丘」(英語:AJINOMOTO FIELD NISHIGAOKA)の呼称を使用している[2]。なお、Jリーグや日本サッカー協会は「味フィ西」の略称を用いている[6][7]

エピソード編集

アクセス編集

鉄道編集

バス編集

  • JR赤羽駅西口より国際興業バス「王子駅」行で「HPSC南」下車、徒歩3分[1]
  • JR赤羽駅西口より4番乗り場で国際興業バス「池袋駅東口」および「日大病院」行で「HPSC北門」下車、徒歩5分[1][14]
  • JR赤羽駅西口より5番乗り場で国際興業バス「赤羽車庫」行で「HPSC南」下車、徒歩3分[14]

周辺施設編集

フォトギャラリー編集

出典編集

  1. ^ a b c d e 味の素フィールド西が丘”. 日本プロサッカーリーグ. 2014年2月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e f “日本で唯一の国立サッカー専用競技場“西が丘サッカー場”のネーミングライツ取得” (プレスリリース), 味の素, (2013年5月3日), http://www.ajinomoto.com/jp/presscenter/press/detail/2012_05_03.html 2014年2月11日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g “東京スタジアム巡り第4回”. 東京都サッカー協会. http://www.tokyofa.or.jp/magazine/fanews/vol17/pickup.html 2014年2月11日閲覧。 
  4. ^ a b c d 味の素フィールド西が丘 施設概要”. 味の素フィールド西が丘公式サイト. 2020年8月25日閲覧。
  5. ^ 西が丘サッカー場 太陽光発電LED照明装置の設置”. 日本スポーツ振興センター. 2014年2月11日閲覧。
  6. ^ “2013 J2 第36節 横浜FC vs 山形”. J's GOAL. http://www.jsgoal.jp/game/2013/20130200030520131006.html 2014年2月11日閲覧。 
  7. ^ 第92回天皇杯全日本サッカー選手権大会 試合会場およびキックオフ時間変更についてのお知らせ”. 日本サッカー協会 (2012年6月19日). 2012年7月21日閲覧。
  8. ^ 公式記録 2007Jリーグ ディビジョン2 第8節第1日”. Jリーグ公式サイト. 2015年6月23日閲覧。
  9. ^ 東京でのホームゲーム”. コンサ社長日記 (2007年2月2日). 2012年7月21日閲覧。
  10. ^ チケット価格・席種・座席表”. 東京ヴェルディ公式サイト. 2015年4月11日閲覧。
  11. ^ いよいよ「Jへの門番」と初対決!”. FC町田ゼルビアオフィシャルウェブサイト. 2015年4月11日閲覧。
  12. ^ 公式記録 2014 明治安田生命 J3リーグ 第1節第1日”. Jリーグ公式サイト. 2015年6月23日閲覧。
  13. ^ 3月9日 J3開幕戦会場(西が丘)について”. AC長野パルセイロ (2014年2月7日). 2015年6月23日閲覧。
  14. ^ a b c d アクセス”. 公式サイト. 2013年2月11日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集