メインメニューを開く

075型強襲揚陸艦は(ぜろななごがたきょうしゅうようりくかん、中国語: 075型两栖攻击舰)は、中国人民解放軍海軍が建造中の強襲揚陸艦(LHD)の艦級。当艦型は中国海軍最大級の揚陸艦であり、各種の艦載ヘリコプター約30機を搭載可能。[2]

075型強襲揚陸艦
基本情報
種別 強襲揚陸艦
命名基準 中華人民共和国の山
運用者  中国人民解放軍海軍
建造期間 2017年 - 現在
同型艦 2(2019年7月)
計画数 不明
建造数 2(2019年7月)
前級 (最古)
次級 (最新)
要目 ([1]
満載排水量 36,000 - 40,000トン
機関方式 CODAD方式
主機 滬東重機 16PC2-6B ディーゼルエンジン×4基
推進器 スクリュープロペラ×2軸
出力 65,000 馬力 (48 MW)
最大速力 25 ノット (46 km/h)
兵装
搭載機 艦載ヘリコプター×28機
C4ISTAR ZKT型艦隊指揮システム
レーダー
  • 382型/360A型レーダー
  • 754A型着艦誘導レーダー
ソナー 562型音響戦システム
電子戦
対抗手段
726型電子戦システム
その他 戦術航法装置
テンプレートを表示

当艦型は全通飛行甲板を採用したが、ヘリ空母と異なりウェルドックも持っている。艦載ヘリコプター以外に、人員や水陸両用戦車エアクッション型揚陸艇などの揚陸装備も装載可能。[1]

同型艦編集

# 艦名 建造所 進水 就役 配備先
1 滬東中華造船(集団)
2

参考資料編集