1988年イタリアグランプリ

1988年イタリアグランプリは、1988年F1世界選手権の第12戦として、1988年9月11日モンツァ・サーキットで開催された。

イタリアの旗 1988年イタリアグランプリ
レース詳細
Monza 1976.jpg
日程 1988年シーズン第12戦
決勝開催日 9月11日
開催地 モンツァ・サーキット
イタリア モンツァ
コース長 5.800km
レース距離 51周(295.800km)
決勝日天候 晴(ドライ)
ポールポジション
ドライバー
タイム 1'25.974
ファステストラップ
ドライバー イタリアの旗 ミケーレ・アルボレート
タイム 1'29.070(Lap 44)
決勝順位
優勝
2位
3位

概要編集

1988年マクラーレンが圧倒的な強さを見せ、年間16戦のうち15勝を記録した。このレースは、1988年にマクラーレンが勝利を挙げられなかった唯一のレースだった。

フェラーリにとっては前月にエンツォ・フェラーリが死去したばかりで迎えた地元レースだったが、このレースで劇的な1-2フィニッシュを果たし、前年の最終戦1987年オーストラリアGP以来の勝利を収めた。

予選編集

マクラーレンのアイルトン・セナがシーズン12戦目にして10度目のポールポジションを獲得した。2番手にはチームメイトのアラン・プロストが入った。マクラーレンがフロントローを独占したのは、このシーズン8度目のことだった。フェラーリのゲルハルト・ベルガーミケーレ・アルボレートがマクラーレンに続いた。

決勝編集

スタートに成功したプロストがセナの前に出るが、プロストは第1コーナーまでにセナに抜き返された。レースはセナが先頭でプロストがそれを追い、さらにフェラーリの2台が続く、予選通りの順位で展開した。プロストはスタート直後から軽いエンジントラブルに見舞われていた。

30周を過ぎるとプロストのエンジントラブルは悪化し、35周でピットインしたプロストはそのままリタイアした。この年、マクラーレンがエンジントラブルでリタイアしたのはこの1回だけだった。

レースの終盤にかけてフェラーリの2台が燃費に苦しむセナ[1]に迫り、残り2周の時点で2位のベルガーはセナの5秒後方につけた。セナはこの周の第1シケインで周回遅れのジャン=ルイ・シュレッサーに追いついた。病気で欠場したナイジェル・マンセルの代わりにウィリアムズをドライブしていたシュレッサーは、このコーナーのブレーキングに失敗しレーシングラインを外れた。これがデビューレースだったシュレッサーはコースアウトを逃れたが、シケインの2つ目のコーナーで失速したシュレッサーと、それを抜きに掛かったセナが接触した。セナのマクラーレンはスピンし縁石に乗り上げ、再スタートが切れなかったセナはマシンを降りた。

これで首位に躍り出たベルガーは、追走するアルボレートを僅差で従えゴールまで走り切り、フェラーリはこのシーズン唯一の勝利となったレースを1-2フィニッシュで終えることに成功した。

結果編集

予選結果編集

順位 No ドライバー コンストラクター Q1 Q2
1 12   アイルトン・セナ マクラーレン-ホンダ 1'26.160 1'25.974
2 11   アラン・プロスト マクラーレン-ホンダ 1'26.277 1'26.428 +0.303
3 28   ゲルハルト・ベルガー フェラーリ 1'28.082 1'26.654 +0.680
4 27   ミケーレ・アルボレート フェラーリ 1'27.618 1'26.988 +1.014
5 18   エディ・チーバー アロウズ-メガトロン 1'28.101 1'27.660 +1.686
6 17   デレック・ワーウィック アロウズ-メガトロン 1'28.258 1'27.815 +1.841
7 1   ネルソン・ピケ ロータス-ホンダ 1'28.440 1'28.044 +2.070
8 20   ティエリー・ブーツェン ベネトン-フォード 1'29.607 1'28.870 +2.896
9 19   アレッサンドロ・ナニーニ ベネトン-フォード 1'28.969 1'28.958 +2.984
10 6   リカルド・パトレーゼ ウィリアムズ-ジャッド 1'30.124 1'29.435 +3.461
11 16   イヴァン・カペリ マーチ-ジャッド 1'29.513 1'29.696 +3.539
12 2   中嶋悟 ロータス-ホンダ 1'29.541 1'30.570 +3.567
13 15   マウリシオ・グージェルミン マーチ-ジャッド 1'30.145 1'30.035 +4.061
14 23   ピエルルイジ・マルティニ ミナルディ-フォード 1'30.734 1'30.125 +4.151
15 10   ベルント・シュナイダー ザクスピード 1'30.773 1'30.161 +4.187
16 9   ピエルカルロ・ギンザーニ ザクスピード 1'31.182 1'30.035 +4.061
17 21   ニコラ・ラリーニ オゼッラ 1'31.721 1'30.481 +4.507
18 22   アンドレア・デ・チェザリス リアル-フォード 1'31.263 1'30.560 +4.586
19 24   ルイス・ペレス=サラ ミナルディ-フォード 1'30.944 1'30.698 +4.724
20 30   フィリップ・アリオー ローラ-フォード 1'31.168 1'30.962 +4.988
21 36   アレックス・カフィ ダラーラ-フォード 1'30.989 1'31.009 +5.015
22 5   ジャン=ルイ・シュレッサー ウィリアムズ-ジャッド 1'31.548 1'31.620 +5.574
23 14   フィリップ・ストレイフ AGS-フォード 1'31.676 1'31.687 +5.702
24 25   ルネ・アルヌー リジェ-フォード 1'32.049 1'32.316 +6.075
25 29   ヤニック・ダルマス ローラ-フォード 1'32.164 1'32.686 +6.190
26 4   ジュリアン・ベイリー ティレル-フォード 1'32.573 1'32.290 +6.316
DNQ 3   ジョナサン・パーマー ティレル-フォード 1'32.405 1'33.067 +6.431
DNQ 26   ステファン・ヨハンソン リジェ-フォード 1'33.272 1'32.438 +6.464
DNQ 31   ガブリエル・タルキーニ コローニ-フォード 1'32.829 1'35.805 +6.855
DNQ 33   ステファノ・モデナ ユーロブルン-フォード 1'34.727 1'33.226 +7.252
DNPQ 32   オスカー・ララウリ ユーロブルン-フォード

決勝結果編集

順位 No ドライバー コンストラクター 周回 タイム/リタイア グリッド ポイント
1 28   ゲルハルト・ベルガー フェラーリ 51 1'17'39.744 3 9
2 27   ミケーレ・アルボレート フェラーリ 51 + 0.502 4 6
3 18   エディ・チーバー アロウズ-メガトロン 51 + 35.532 5 4
4 17   デレック・ワーウィック アロウズ-メガトロン 51 + 36.114 6 3
5 16   イヴァン・カペリ マーチ-ジャッド 51 + 52.522 11 2
6 20   ティエリー・ブーツェン ベネトン-フォード 51 + 59.878 8 1
7 6   リカルド・パトレーゼ ウィリアムズ-ジャッド 51 + 1'14.743 10  
8 15   マウリシオ・グージェルミン マーチ-ジャッド 51 + 1'32.566 13  
9 19   アレッサンドロ・ナニーニ ベネトン-フォード 50 + 1 Lap 9  
10 12   アイルトン・セナ マクラーレン-ホンダ 49 接触 1  
11 5   ジャン=ルイ・シュレッサー ウィリアムズ-ジャッド 49 + 2 Laps 22  
12 4   ジュリアン・ベイリー ティレル-フォード 49 + 2 Laps 26  
13 25   ルネ・アルヌー リジェ-フォード 49 + 2 Laps 24  
Ret 11   アラン・プロスト マクラーレン-ホンダ 34 エンジン 2  
Ret 30   フィリップ・アリオー ローラ-フォード 33 エンジン 20  
Ret 14   フィリップ・ストレイフ AGS-フォード 31 クラッチ 23  
Ret 10   ベルント・シュナイダー ザクスピード 28 エンジン 15  
Ret 22   アンドレア・デ・チェザリス リアル-フォード 27 シャシー 18  
Ret 9   ピエルカルロ・ギンザーニ ザクスピード 25 エンジン 16  
Ret 36   アレックス・カフィ ダラーラ-フォード 24 エンジン 21  
Ret 29   ヤニック・ダルマス ローラ-フォード 17 ラジエター 25  
Ret 23   ピエルルイジ・マルティニ ミナルディ-フォード 15 エンジン 14  
Ret 2   中嶋悟 ロータス-ホンダ 14 エンジン 12  
Ret 24   ルイス・ペレス=サラ ミナルディ-フォード 12 ギアボックス 19  
Ret 1   ネルソン・ピケ ロータス-ホンダ 11 クラッチ 7  
Ret 21   ニコラ・ラリーニ オゼッラ 2 エンジン 17  
DNQ 3   ジョナサン・パーマー ティレル-フォード        
DNQ 26   ステファン・ヨハンソン リジェ-フォード        
DNQ 31   ガブリエル・タルキーニ コローニ-フォード        
DNQ 33   ステファノ・モデナ ユーロブルン-フォード        
DNPQ 32   オスカー・ララウリ ユーロブルン-フォード    
出典[2]

脚注編集

  1. ^ Alan Henry, ed (1988) (英語). Autocourse 1988-89. Hazleton Publishing. pp. pp.184-ff. ISBN 0-905138-57-0 
  2. ^ Coca Cola Italian Grand Prix - RACE RESULT Formula 1.com(2020年5月10日閲覧)
前戦
1988年ベルギーグランプリ
FIA F1世界選手権
1988年シーズン
次戦
1988年ポルトガルグランプリ
前回開催
1987年イタリアグランプリ
  イタリアグランプリ次回開催
1989年イタリアグランプリ