メインメニューを開く

2015 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA

カンピオナート・ブラジレイロ  > カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA  > 2015 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA
2015年のスポーツ  > 2015年のサッカー  > 2015 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA

この項目では、2015年シーズンのカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA (ブラジル全国選手権) について述べる。

セリエA(ブラジル)
シーズン 2015
優勝 コリンチャンス (6回目)
降格 アヴァイ
ヴァスコ・ダ・ガマ
ゴイアス
ジョインヴィレ
COPA LD 2016出場 コリンチャンス
アトレチコ・ミネイロ
グレミオ
サンパウロ
パルメイラス
試合数 380
ゴール数 897 (1試合平均2.36)
得点王 ブラジルの旗 リカルド・オリヴェイラ
(20 ゴール)
最大差勝利ホーム試合
インテルナシオナル 6−0 ヴァスコ
(9月2日)
最大差勝利アウェー試合
ヴァスコ 0−4 サンパウロ
(7月8日)
最多得点試合
コリンチャンス 4−3 スポルチ
(8月12日)
サントス 5−2 アヴァイ
(8月22日)
コリンチャンス 6−1 サンパウロ
(11月22日)
最多連勝記録
6 - アトレチコ・ミネイロ
フラメンゴ
最多連続負け無し記録
17 - コリンチャンス
最多連続勝ち無し記録
10 - スポルチ
最多連敗記録
6 - ヴァスコ
最多観客動員
67,011[1]
フラメンゴ 0−2 コリチーバ
(9月17日)
最少観客動員
1,461[2]
ゴイアス 0−1 アヴァイ
(6月7日)
合計観客動員 6,671,696
平均観客動員 17,557
2014
2016
以上の結果は2015年12月7日現在

2015 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(2015 Campeonato Brasileiro Série A)は、第1シーズンが行われて以来、45回目のカンピオナート・ブラジレイロ・セリエAである。コリンチャンスが4シーズンぶり6回目の優勝を果たした。

目次

昇格・降格編集

チーム編集

スタジアムと場所編集

チーム 場所 スタジアム 収容人数
アトレチコ・ミネイロ ベロオリゾンテ   ミナスジェライス州 インデペンデンシア
ミネイロン
23,018
62,547
アトレチコ・パラナエンセ クリチバ   パラナ州 アレナ・ダ・バイシャーダ 42,372
アヴァイ フロリアノーポリス   サンタカタリーナ州 レッサカーダ 17,826
シャペコエンセ シャペコ   サンタカタリーナ州 アレーナ・コンダ 22,600
コリンチャンス サンパウロ   サンパウロ州 アレーナ・コリンチャンス 47,605
コリチーバ クリチバ   パラナ州 コウト・ペレイラ 40,310
クルゼイロ ベロオリゾンテ   ミナスジェライス州 ミネイロン 62,547
フィゲイレンセ フロリアノーポリス   サンタカタリーナ州 オルランド・スカルペリ 19,584
フラメンゴ リオデジャネイロ   リオデジャネイロ州 マラカナン 78,838
フルミネンセ リオデジャネイロ   リオデジャネイロ州 マラカナン 78,838
ゴイアス ゴイアニア   ゴイアス州 セハ・ドウラーダ 41,574
グレミオ ポルト・アレグレ   リオグランデ・ド・スル州 アレーナ・ド・グレミオ 56,500
インテルナシオナル ポルト・アレグレ   リオグランデ・ド・スル州 ベイラ=リオ 50,128
ジョインヴィレ ジョインヴィレ   サンタカタリーナ州 アレーナ・ジョインヴィレ 22,400
パルメイラス サンパウロ   サンパウロ州 アリアンツ・パルケ 43,713
ポンチ・プレッタ カンピーナス   サンパウロ州 モイゼス・ルカレッリス 19,728
サントス サントス   サンパウロ州 ヴィラ・ベルミーロ 16,798
サンパウロ サンパウロ   サンパウロ州 モルンビー 67,052
スポルチ レシフェ   ペルナンブーコ州 イリャ・ド・レチロ
アレナ・ペルナンブーコ
35,020
46,154
ヴァスコ リオデジャネイロ   リオデジャネイロ州 サン・ジャヌアリオ
マラカナン
24,584
78,838

地域別のチームの数編集

チーム数 地域 チーム
5   サンパウロ州 コリンチャンス, パルメイラス, ポンチ・プレッタ, サントス, サンパウロ
4   サンタカタリーナ州 アヴァイ, シャペコエンセ, フィゲイレンセ, ジョインヴィレ
3   リオデジャネイロ州 フラメンゴ, フルミネンセ, ヴァスコ
2   ミナスジェライス州 アトレチコ・ミネイロ, クルゼイロ
  パラナ州 アトレチコ・パラナエンセ, コリチーバ
  リオグランデ・ド・スル州 グレミオ, インテルナシオナル
1   ゴイアス州 ゴイアス
  ペルナンブーコ州 スポルチ

人事とキット編集

チーム 会長 監督 キャプテン メーカー シャツ スポンサー
アトレチコ・ミネイロ ダニエル・ネポムセノ   ディオゴ・ジャコミーニ   レオナルド・シルバ プーマ MRV/TIM/Cemil/Vilma
アトレチコ・パラナエンセ Mário Celso Petraglia   クリストヴォン・ボルジェス   ウェヴェルトン アンブロ Caixa
アヴァイ Nilton Macedo Machado   ラウル・カブラル   マルキーニョス フィラ VVoa
シャペコエンセ Sandro Pallaoro   グト・フェレイラ   ラファエル・リマ アンブロ Caixa/Aurora/Unimed
コリンチャンス Roberto de Andrade   チッチ   ラルフ ナイキ Caixa/Fisk/TIM
コリチーバ Rogério Bacellar   パシェキーニョ ナイキ Caixa/Pro Tork
クルゼイロ Gilvan Tavares   マノ・メネーゼス   ファビオ ペナルティ TIM/Cemil/Vilma/99Taxis
フィゲイレンセ Wilfredo Billinger   ハドソン・コウチーニョ   マルキーニョス Lupo Caixa/Unimed/Taschibra/コカ・コーラ
フラメンゴ Eduardo Bandeira de Mello   ジェイム・デ・アルメイダ   ウォリス アディダス Caixa/Guaraviton/ジープ/TIM
フルミネンセ Peter Siemsen   エドゥアルド・バプティスタ   フレッジ アディダス Guaraviton
ゴイアス Sérgio Rassi   ダニー・セルジオ   レナン Kappa FR Incorporadora/América Saúde
グレミオ Romildo Bolzan Jr.   ホージェル・マシャド   マイコン アンブロ Banrisul/Tramontina/Unimed
インテルナシオナル Vitorio Píffero   アルジェウ・フックス   アンドレス・ダレッサンドロ ナイキ Banrisul/Tramontina
ジョインヴィレ Nereu Martinelli   PC グスマン   マルセロ・コスタ アンブロ Salfer/Orbenk/Romaço/Unimed/Krona
パルメイラス パウロ・ノブレ   マルセロ・オリヴェイラ   ゼ・ロベルト アディダス Crefisa/Fam/Prevent Senior/TIM
ポンチ・プレッタ Márcio Della Volpe   フェリペ・モレイラ   フェルナンド・ボブ アディダス Schin
サントス モデスト・ローマ・ジュニア   ドリヴァル・ジュニオール   リカルド・オリヴェイラ ナイキ なし
サンパウロ Leco   ミルトン・クルス   ロジェリオ・セニ アンダーアーマー なし
スポルチ João Humberto Martorelli   パウロ・ロベルト・ファルカン   ドゥルヴァル アディダス Caixa
ヴァスコ エウリコ・ミランダ   ジョルジーニョ   ネネ アンブロ Caixa/Guaraviton

監督交代編集

チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日
グレミオ   ルイス・フェリペ・スコラーリ 辞任 2015年5月19日[1] 15位   ホージェル・マシャド 2015年5月26日[2]
フルミネンセ   リカルド・ドゥルビスキー 解雇 2015年5月20日[3] 11位   エンデルソン・モレイラ 2015年5月21日[4]
フラメンゴ   ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ 解雇 2015年5月25日[5] 17位   クリストヴォン・ボルジェス 2015年5月28日[6]
サンパウロ   ミルトン・クルス 双方の合意 2015年5月31日[7] 6位   フアン・カルロス・オソリオ 2015年6月1日[8]
クルゼイロ   マルセロ・オリヴェイラ 解雇 2015年6月2日[9] 19位   ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ 2015年6月2日[10]
ジョインヴィレ   エメルソン・マリア 解雇 2015年6月4日[11] 20位   アジウソン・バティスタ 2015年6月5日[12]
コリチーバ   マルキーニョス・サントス 解雇 2015年6月8日[13] 18位   ネイ・フランコ 2015年6月10日[14]
パルメイラス   オズワルド・オリヴェイラ 解雇 2015年6月9日[15] 15位   マルセロ・オリヴェイラ 2015年6月15日[16]
ヴァスコ   ドリヴァ 双方の合意 2015年6月21日[17] 20位   セルソ・ロス 2015年6月23日[18]
ゴイアス   エリオ・ドス・アンジョス 解雇 2015年6月22日[19] 15位   ジュリーニョ・カマルゴ 2015年7月7日[20]
サントス   マルセロ・フェルナンデス 双方の合意 2015年7月9日[21] 17位   ドリヴァ・ジュニオール 2015年7月9日[22]
ジョインヴィレ   アジウソン・バティスタ 解雇 2015年7月26日[23] 20位   PC グスマン 2015年7月27日[24]
ポンチ・プレッタ   グト・フェレイラ 解雇 2015年8月3日[25] 13位   ドリヴァ 2015年8月4日[26]
インテルナシオナル   ディエゴ・アギーレ 解雇 2015年8月6日[27] 10位   アルジェウ・フックス 2015年8月13日[28]
フィゲイレンセ   アルジェウ・フックス インテルナシオナル監督就任 2015年8月13日[29] 16位   ルネ・シモンイス 2015年8月17日[30]
ヴァスコ   セルソ・ロス 解雇 2015年8月15日[31] 20位   ジョルジーニョ 2015年8月16日[32]
フラメンゴ   クリストヴォン・ボルジェス 双方の合意 2015年8月20日[33] 13位   オズワルド・オリヴェイラ 2015年8月20日[34]
クルゼイロ   ヴァンデルレイ・ルシェンブルゴ 解雇 2015年8月31日[35] 16位   マノ・メネーゼス 2015年9月1日[36]
シャペコエンセ   ヴィニシウス・エウトロピオ 解雇 2015年9月14日[37] 13位   グト・フェレイラ 2015年9月14日[38]
フルミネンセ   エンデルソン・モレイラ 解雇 2015年9月16日[39] 11位   エドゥアルド・バプティスタ 2015年9月17日[40]
フィゲイレンセ   ルネ・シモンイス 解雇 2015年9月16日[41] 18位   ハドソン・コウチーニョ 2015年9月22日[42]
ゴイアス   ジュリーニョ・カマルゴ 解雇 2015年9月17日[43] 17位   アルトゥル・ネト 2015年9月18日[44]
スポルチ   エドゥアルド・バプティスタ フルミネンセ監督就任 2015年9月17日[45] 10位   パウロ・ロベルト・ファルカン 2015年9月19日[46]
アトレチコ・パラナエンセ   ミルトン・メンデス 解雇 2015年9月28日[47] 11位   クリストヴォン・ボルジェス 2015年10月4日[48]
サンパウロ   フアン・カルロス・オソリオ メキシコ代表監督就任 2015年10月7日[49] 5位   ドリヴァ 2015年10月7日[50]
ポンチ・プレッタ   ドリヴァ サンパウロ監督就任 2015年10月7日[51] 9位   フェリペ・モレイラ 2015年10月14日[52]
ゴイアス   アルトゥル・ネト 辞任 2015年10月18日[53] 18位   ダニー・セルジオ 2015年10月19日[54]
コリチーバ   ネイ・フランコ 解雇 2015年11月8日 18位   パチェキーニョ 2015年11月9日
サンパウロ   ドリヴァ 解雇 2015年11月9日 5位   ミルトン・クルス 2015年11月9日
アトレチコ・ミネイロ   レヴィー・クルピ 双方の合意 2015年11月26日[55] 2位   ディオゴ・ジャコミーニ 2015年11月26日[56]
フラメンゴ   オズワルド・オリヴェイラ 双方の合意 2015年11月28日[57] 11位   ジェイム・デ・アルメイダ 2015年11月28日[58]

スケジュール編集

5月9日に開幕し、12月6日閉幕の全38節・380試合で行われる。

日程・結果編集

順位表編集

チーム 出場権または降格
1 コリンチャンス (C) 38 24 9 5 71 31 +40 81 コパ・リベルタドーレス 2016グループステージに出場
2 アトレチコ・ミネイロ 38 21 6 11 65 47 +18 69
3 グレミオ 38 20 8 10 52 32 +20 68
4 サンパウロ 38 18 8 12 53 47 +6 62 コパ・リベルタドーレス 2016予選に出場
5 インテルナシオナル 38 17 9 12 39 38 +1 60 コパ・ド・ブラジル 2016ラウンドオブ16に出場 1
6 スポルチ・レシフェ 38 15 14 9 53 38 +15 59 コパ・スダメリカーナ 2016グループステージに出場 2
7 サントス 38 16 10 12 59 41 +18 58
8 クルゼイロ 38 15 10 13 44 35 +9 55
9 パルメイラス 38 15 8 15 60 51 +9 53 コパ・リベルタドーレス 2016グループステージに出場 3
10 アトレチコ・パラナエンセ 38 14 9 15 43 48 −5 51 コパ・スダメリカーナ 2016グループステージに出場 2
11 ポンチ・プレッタ 38 13 12 13 41 40 +1 51
12 フラメンゴ 38 15 4 19 45 53 −8 49
13 フルミネンセ 38 14 5 19 40 49 −9 47
14 シャペコエンセ 38 12 11 15 34 44 −10 47
15 コリチーバ 38 11 11 16 31 42 −11 44
16 フィゲイレンセ 38 11 10 17 36 50 −14 43
17 アヴァイ (R) 38 11 9 18 38 60 −22 42 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエB 2016へ降格
18 ヴァスコ・ダ・ガマ (R) 38 10 11 17 28 54 −26 41
19 ゴイアス (R) 38 10 8 20 39 49 −10 38
20 ジョインヴィレ (R) 38 7 10 21 26 48 −22 31

最終更新は2015年12月6日の試合終了時
出典: Soccerway.com
順位の決定基準: 1) 勝点 2) 勝利数 3) 得失点差 4) 得点数 5) 当該対戦の結果 6) レッドカード数 7) イエローカード数 8) 抽選.
1コパ・リベルタドーレス2015でブラジルのチームが優勝しなかったことにより、コパ・ド・ブラジル2016のラウンドオブ16出場権は、コパ・リベルタドーレス2016の出場権を獲得しなかった最上位のチームであるインテルナシオナルに与えられる。
2コパ・ド・ブラジル2016でラウンドオブ16以前に敗退した場合、コパ・スダメリカーナ2016の出場権を獲得する。また、コパ・ヴェルデ2015優勝チーム(クイアバ)およびコパ・ド・ノルデステ2016優勝チームも出場権を得る。
3パルメイラスは、コパ・ド・ブラジル2015で優勝したことによりコパ・リベルタドーレス グループステージの出場権を獲得。

シーズン統計編集

ハットトリック編集

選手 所属 対戦相手 結果 日付 脚注
  ルーカス・プラット アトレチコ・ミネイロ サンパウロ 3–1 7月29日 [3]
  ウィリアン4 クルゼイロ フィゲイレンセ 5–1 9月6日 [4]
  ルーカス・バリオス パルメイラス フルミネンセ 4–1 9月16日 [5]

4 4ゴール

2015年11月22日現在[6]

出典: ESPN FC & Globo

脚注編集

  1. ^ “Futebol Brasileiro Stats”. Globo Esporte. (2015年9月). http://globoesporte.globo.com/rj/futebol/brasileirao-serie-a/jogo/17-09-2015/flamengo-coritiba/ 
  2. ^ “Futebol Brasileiro Stats”. ESPN. (2015年6月). http://www.espnfc.us/futebol-brasileiro/85/statistics/performance 
  3. ^ Atlético Mineiro 3 São Paulo 1”. GloboEsporte (2015年7月29日). 2015年7月29日閲覧。
  4. ^ Cruzeiro 5 Figueirense 1”. GloboEsporte (2015年9月6日). 2015年9月6日閲覧。
  5. ^ Fluminense 1 Palmeiras 4”. GloboEsporte (2015年9月16日). 2015年9月16日閲覧。
  6. ^ 2014–15 Brasileirão top goalscorers”. Globo Esporte. 2015年6月28日閲覧。

外部リンク編集