600六百、ろっぴゃく、ろくひゃく、むお)は自然数、また整数において、599の次で601の前の数である。

599 600 601
素因数分解 23×3×52
二進法 1001011000
六進法 2440
八進法 1130
十二進法 420
十六進法 258
二十進法 1A0
ローマ数字 DC
漢数字 六百
大字 六百
算木 Counting rod v6.pngCounting rod 0.pngCounting rod 0.png

性質編集

その他 600 に関連すること編集

  • 600の接頭辞:sescenti,sexcenti(ラテン語)、hexacosioi(ギリシャ語
  • 西暦600年
  • 6世紀
  • 600系(曖昧さ回避)
  • コカ・コーラ600
  • 600 = 500 + 100であり、異なる日本円硬貨2枚で作ることのできる最大の数字である。
  • メルセデス・ベンツ乗用車の車種名、S600
  • ThinkPadのモデルの一つ、ThinkPad 600
  • 日野自動車の中型トラック、日野・600シリーズ
  • 1980年代レーガン政権下での海軍軍拡計画、600隻艦隊構想
  • 旧約聖書
    • 創世記
      • 「ノアが六百歳のとき、洪水が地上に起こり、水が地の上にみなぎった。」(創世記 7章 6節)
      • 「ノアの生涯の第六百年、第二の月の十七日、この日、大いなる深淵の源がことごとく裂け、天の窓が開かれた。」(創世記 7章 11節)
    • 出エジプト記
      • 「えり抜きの戦車六百をはじめ、エジプトの戦車すべてを動員し、それぞれに士官を乗り込ませた。」(出エジプト記 14章 7節)
    • 士師記
      • 「エフドの後、アナトの子シャムガルが現れ、牛追いの棒でペリシテ人六百人を打ち殺した。彼もイスラエルを救った。」(士師記 3章 31節)
      • 「ダンの氏族六百人は武器を身に帯び、ツォルアとエシュタオルから出発し、」(士師記 18章 11節)
      • 「武器を身に帯びた六百人のダンの者を門の入り口に立たせておいた。土地を探り歩いた例の五人は上って入り込み、彫像、エフォド、テラフィム、鋳像を奪った。祭司は武器を身に帯びた六百人と共に門の入り口に立っていた。」(士師記 18章 16-17節)
      • 六百人が荒れ野のリモンの岩場に逃げて、四か月、そこリモンの岩場にとどまった。」(士師記 20章 47節)
    • サムエル記上
      • 「サムエルは立ち上がり、ギルガルからベニヤミンのギブアに上って行った。サウルは、自分のもとにいた兵士を数えた。およそ六百人であった。」(サムエル記上 13章 15節)
      • 「サウルはギブアの外れ、ミグロンのざくろの木陰にいた。彼のもとにいる兵士はおよそ六百人であった。」(サムエル記上 14章 2節)
      • 「槍の柄は機織りの巻き棒のように太く、穂先は鉄六百シェケルもあり、彼の前には、盾持ちがいた。」(サムエル記上 17章 7節)
      • 「ダビデとその兵およそ六百人は立ち上がって、ケイラを去り、あちこちをさまよった。サウルはダビデがケイラから避難したと知らされて、出陣するのをやめた。」(サムエル記上 23章 13節)
      • 「ダビデは立って、彼に従う兵六百人と共に、ガトの王、マオクの子アキシュのもとに移って行った。」(サムエル記上 27章 2節)
      • 「ダビデと彼に従う兵六百人は出立した。ベソル川に着くと、そこで落伍者が出た。」(サムエル記上 30章 9節)
    • サムエル記下
      • 「家臣がまず王の傍らを通り、次いでクレタ人全員とペレティ人全員、それに続いてガトからダビデに従って来た六百人のガト人が王の前を通った。」(サムエル記下 15章 18節)
    • 列王記上
      • 「ソロモン王は延金の大盾二百を作った。大盾一つにつき用いた金は六百シェケルであった。」(列王記上 10章 16節)
      • 「エジプトから輸入された戦車は一両銀六百シェケル、馬は一頭百五十シェケルの値が付けられた。同じように、それらは王の商人によってヘト人やアラム人のすべての王に輸出された。」(列王記上 10章 29節)
    • 歴代誌上
      • 「ダビデはその土地の代金として金六百シェケルをオルナンに渡した。」(歴代誌上 21章 25節)
    • 歴代誌下
      • 「また彼らはエジプトに上り、戦車を一両銀六百シェケル、馬を一頭百五十シェケルで輸入した。同じように、それらは王の商人によってヘト人やアラム人のすべての王に輸出された。」(歴代誌下 1章 17節)
      • 「また彼は至聖所を造った。その奥行きは神殿の間口と同じ二十アンマ、その間口も二十アンマであり、上質の金六百キカルで覆った。」(歴代誌下 3章 8節)
      • 「ソロモン王は延金の大盾二百を作った。大盾一つにつき用いた延金は六百シェケルであった。」(歴代誌下 9章 15節)
      • 「聖別された物は、牛六百頭、羊三千匹に達した。」(歴代誌下 29章 33節)

601 から 699 までの整数編集

601 から 620編集


601 : 素数双子素数(599, 601)、中心つき五角数


602 = 2 × 7 × 43、楔数ノントーティエント


603 = 32 × 67、ハーシャッド数


604 = 22 × 151、ノントーティエント


605 = 5 × 112、ハーシャッド数


606 = 2 × 3 × 101、楔数、6つの連続した素数の和 (89 + 97 + 101 + 103 + 107 + 109)


607 : 素数、3つの連続した素数の和 (197 + 199 + 211)


608 = 25 × 19、ノントーティエント、496番目の合成数


609 = 3 × 7 × 29、楔数、7セグメントディスプレイでの表示で点対称な数である。


610 = 2 × 5 × 61、楔数、フィボナッチ数、ノントーティエント、マルコフ数


611 = 13 × 47


612 = 22 × 32 × 17、ハーシャッド数、ズッカーマン数


613 : 素数、中心つき四角数、数字を入れかえた163、631も素数


614 = 2 × 307、ノントーティエント


615 = 3 × 5 × 41、楔数


616 = 23 × 7 × 11、七角数


617 = (1!)2 + (2!)2 + (3!)2 + (4!)2、素数、双子素数(617, 619)、陳素数、5つの連続した素数の和 (109 + 113 + 127 + 131 + 137)、数字を入れかえた167、761も素数


618 = 2 × 3 × 103、楔数、618 × 10−3 = 0.618 は 1/φ近似値である。ただしφは黄金比。(オンライン整数列大辞典の数列 A094214)


619 : 素数、双子素数(617, 619)、交互階乗


620 = 22 × 5 × 31、4つの連続した素数の和 (149 + 151 + 157 + 163)、8つの連続した素数の和 (61 + 67 + 71 + 73 + 79 + 83 + 89 + 97)


621 から 640編集


621 = 33 × 23、ハーシャッド数


622 = 2 × 311、ノントーティエント


623 = 7 × 89


624 = 24 × 3 × 13、ハーシャッド数、ズッカーマン数、双子素数の和(311 + 313)


625 = 54 = 252、中心つき八角数、フリードマン数(625 = 56-2)、7つの連続した素数の和 (73 + 79 + 83 + 89 + 97 + 101 + 103)


626 = 2 × 313、ノントーティエント、マツダ・626(日本名:カペラ)


627 = 3 × 11 × 19 = 9!! − 8!! + 7!! − 6!! + 5!! − 4!! + 3!! − 2!! + 1!! (ただし!!は二重階乗記号)、楔数、スミス数


628 = 22 × 157 = 2 × 3.14 × 100、ノントーティエント、完全数を並べてできる数である。(オンライン整数列大辞典の数列 A132928)


629 = 17 × 37、ハーシャッド数、7セグメントディスプレイでの表示で点対称な数である。


630 = 2 × 32 × 5 × 7、三角数六角数、ハーシャッド数、6つの連続した素数の和 (97 + 101 + 103 + 107 + 109 + 113)


631 : 素数、陳素数、中心つき三角数、中心つき六角数


632 = 23 × 79


633 = 3 × 211、3つの連続した素数の和 (199 + 211 + 223)


634 = 2 × 317、スミス数、ノントーティエント、東京スカイツリーの高さ(m)、くろまる (音楽グループ)の楽曲名。


635 = 5 × 127、9つの連続した素数の和 (53 + 59 + 61 + 67 + 71 + 73 + 79 + 83 + 89)


636 = 22 × 3 × 53、スミス数、10個の連続した素数の和 (43 + 47 + 53 + 59 + 61 + 67 + 71 + 73 + 79 + 83)


637 = 72 × 13、十角数


638 = 2 × 11 × 29、楔数、中心つき七角数、ノントーティエント、4つの連続した素数の和 (151 + 157 + 163 + 167)


639 = 32 × 71 = 93 − 92 − 9、最初の20個の素数の和


640 = 27 × 5、ハーシャッド数


641 から 660編集


641 : 素数、双子素数(641, 643)、オイラー素数ソフィー・ジェルマン素数、陳素数、フェルマー数F5 = 225+ 1 = 4294967297 で初めて合成数になる。この数は641を最小素因数にもつ。


642 = 2 × 3 × 107、楔数


643 : 素数、双子素数(641, 643)


644 = 22 × 7 × 23、ハーシャッド数、ノントーティエント


645 = 3 × 5 × 43、楔数、八角数、ハーシャッド数、スミス数


646 = 2 × 17 × 19、楔数、63 + 43 + 63 = 496


647 : 素数、陳素数、5つの連続した素数の和 (113 + 127 + 131 + 137 + 139)


648 = 23 × 34 = 93 − 92 = 36 − 34 = 3 × 63 、ハーシャッド数、スミス数、アキレス数六進法で 3000(6) になる。1つ前の2000(6)436、次の4000(6)864


649 = 11 × 59


650 = 2 × 52 × 13、四角錐数矩形数原始擬似完全数、ノントーティエント


651 = 3 × 7 × 31、楔数、五角数、九角数、651 = 250 + 251 + 252、この形で表せる2番目の楔数である。1つ前は273、次は1407。またこの形で表せる最小の五角数である。次は5551。倍積完全数の総和 651 = 1 + 6 + 28 + 120 + 496


652 = 22 × 163 、σ(n) − n完全数になる5番目の数である。1つ前は496、次は8128。(ただしσは約数関数)


653 : 素数、ソフィー・ジェルマン素数、陳素数


654 = 2 × 3 × 109、楔数、スミス数、ノントーティエント


655 = 5 × 131


656 = 24 × 41


657 = 32 × 73 = 1 × (1 + 8) × (1 + 8 + 64)


658 = 2 × 7 × 47 = 23 + 33 + 43 + 63 + 73 = (3+1/2)3 + (5+1/2)3 + (7+1/2)3 + (11+1/2)3 + (13+1/2)3 、楔数


659 : 素数、双子素数(659, 661)、ソフィー・ジェルマン素数、陳素数、7つの連続した素数の和 (79 + 83 + 89 + 97 + 101 + 103 + 107)、496番目の不足数7セグメントディスプレイでの表示で点対称な数である。


660 = 22 × 3 × 5 × 11、ハーシャッド数、4つの連続した素数の和 (157 + 163 + 167 + 173)、6つの連続した素数の和 (101 + 103 + 107 + 109 + 113 + 127)、8つの連続した素数の和 (67 + 71 + 73 + 79 + 83 + 89 + 97 + 101)


661 から 680編集


661 : 素数、双子素数(659, 661)、中心つき十角数、六芒星数、3つの連続した素数の和 (211 + 223 + 227)


662 = 2 × 331、ノントーティエント


663 = 3 × 13 × 17、楔数、スミス数


664 = 23 × 83、63 + 63 + 43 = 496


665 = 5 × 7 × 19、楔数


666 = 2 × 32 × 37、三角数、ハーシャッド数、スミス数、最初の7つの素数の2乗の和 (22 + 32 + 52 + 72 + 112 + 132 + 172)


667 = 23 × 29


668 = 22 × 167、ノントーティエント


669 = 3 × 223


670 = 2 × 5 × 67、楔数、ノントーティエント


671 = 11 × 61


672 = 25 × 3 × 7、ズッカーマン数、調和数


673 : 素数


674 = 2 × 337、ノントーティエント


675 = 33 × 52、アキレス数


676 = 22 × 132 = 262


677 : 素数、陳素数、677 = 142 + 152 + 162


678 = 2 × 3 × 113、楔数、ノントーティエント


679 = 7 × 97、3つの連続した素数の和 (223 + 227 + 229)、9つの連続した素数の和 (59 + 61 + 67 + 71 + 73 + 79 + 83 + 89 + 97)


680 = 23 × 5 × 17、三角錐数、ノントーティエント


681 から 699編集


681 = 3 × 227、中心つき五角数


682 = 2 × 11 × 31、楔数、4つの連続した素数の和 (163 + 167 + 173 + 179)、10個の連続した素数の和 (47 + 53 + 59 + 61 + 67 + 71 + 73 + 79 + 83 + 89)


683 = 211 + 1/2 + 1 、素数、ソフィー・ジェルマン素数、陳素数、5つの連続した素数の和 (127 + 131 + 137 + 139 + 149)、二進数における独自周期素数英語版


684 = 22 × 32 × 19、ハーシャッド数


685 = 5 × 137、中心つき四角数


686 = 2 × 73、ノントーティエント


687 = 3 × 229


688 = 24 × 43、フリードマン数(688 = 86×8)


689 = 13 × 53、3つの連続した素数の和 (227 + 229 + 233)、7つの連続した素数の和 (83 + 89 + 97 + 101 + 103 + 107 + 109)、7セグメントディスプレイでの表示で点対称な数である。


690 = 2 × 3 × 5 × 23、ハーシャッド数、スミス数、6つの連続した素数の和 (103 + 107 + 109 + 113 + 127 + 131)


691 : 素数、数字を入れかえた619も素数、オイラー素数


692 = 22 × 173


693 = 32 × 7 × 11 


694 = 2 × 347、中心つき三角数、ノントーティエント


695 = 5 × 139


696 = 23 × 3 × 29、8つの連続した素数の和 (71 + 73 + 79 + 83 + 89 + 97 + 101 + 103)


697 = 17 × 41、七角数


698 = 2 × 349、ノントーティエント


699 = 3 × 233


関連項目編集

601 から 699 までの整数
600 601 602 603 604 605 606 607 608 609
610 611 612 613 614 615 616 617 618 619
620 621 622 623 624 625 626 627 628 629
630 631 632 633 634 635 636 637 638 639
640 641 642 643 644 645 646 647 648 649
650 651 652 653 654 655 656 657 658 659
660 661 662 663 664 665 666 667 668 669
670 671 672 673 674 675 676 677 678 679
680 681 682 683 684 685 686 687 688 689
690 691 692 693 694 695 696 697 698 699
  • 斜体で表した数は素数である。