13十三、じゅうさん、とおあまりみつ)は自然数、また整数において、12の次で14の前の数である。英語では thirteen(サーティン、サーティーン)と表記される。西洋を中心に「13 = 忌み数」という認識が強いことから、様々な効果を狙って作品のタイトルなどに使用されることも多い。なお、英語の序数詞では 13th (thirteenth) と表記される。19 (nineteen) まで続く英語の語尾 “-teen”(ティーン)の始まりとなる。ラテン語での表記は tredecim (トレーデキム)。

12 13 14
素因数分解 13 (素数
二進法 1101
六進法 21
八進法 15
十二進法 11
十六進法 D
二十進法 D
ローマ数字 XIII
漢数字 十三
大字 拾参
算木 Counting rod h1.pngCounting rod v3.png

性質編集

その他 13 に関連すること編集

13番目のもの編集

元素・惑星編集

歴史上の人物編集

その他編集

宗教・風習・文化編集

13 に関する名称編集

地名編集

作品編集

タイトル
作品内に登場

人名編集

日本の人名に、十三(「じゅうぞう」など)もしくは一三(「かずみ」「いちぞう」など)がある。

鉄道関連編集

その他編集

十三個一組で数えるもの編集

行政区画・植民地
宗派・教派
13人によるもの

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

  1. ^ 吉野裕子『陰陽五行と日本の歴史』(大和書房)
  2. ^ 十三仏霊場(鳴門観光興業)
  3. ^ 十三重塔 Archived 2012年10月31日, at the Wayback Machine.(談山神社公式サイト)
  4. ^ 十三重塔いろいろ[リンク切れ](徒然なるままに)
  5. ^ 諏訪大社上社:十三所(上十三所・中十三所・下十三所)(諏訪大社と諏訪神社 from八ヶ岳原人版)
  6. ^ 信濃國十三社巡り(玄松子の記憶)
  7. ^ 十三神社(神社ふり〜く)
  8. ^ 十三神社・神野宮(神奈備)
  9. ^ 十三社神社(東京都神社庁
  10. ^ 十三所社(山梨県神社庁)
  11. ^ 北陸三十三ヵ所観音霊場巡り:第三十二番 中尾山 十三寺
  12. ^ 櫛の十三や 東京と京都 どっちが本家?(木のメモ帳:木あそび)
  13. ^ 十三湊遺跡(五所川原市ホームページ)

符号位置編集

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+246C 1-13-13 ⑬
⑬
CIRCLED DIGIT THIRTEEN
U+2480 - ⒀
⒀
PARENTHESIZED DIGIT THIRTEEN
U+2494 - ⒔
⒔
DIGIT THIRTEEN FULL STOP
U+24ED 1-12-13 ⓭
⓭
DOUBLE CIRCLED DIGIT THIRTEEN

関連項目編集

2桁までの自然数
(0) 1 2 3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
30 31 32 33 34 35 36 37 38 39
40 41 42 43 44 45 46 47 48 49
50 51 52 53 54 55 56 57 58 59
60 61 62 63 64 65 66 67 68 69
70 71 72 73 74 75 76 77 78 79
80 81 82 83 84 85 86 87 88 89
90 91 92 93 94 95 96 97 98 99
  • 斜体で表した数は素数である。