今月の少女

韓国の女性アイドルグループ
LOONAから転送)

今月の少女(こんげつのしょうじょ、: 이달의 소녀、イダレソニョ、: LOONA、ルーナ、: 本月少女、様式化: LOOΠΔ)は、韓国の11人組女性アイドルグループである。BlockBerry Creative所属。グループ名の英語表記「LOONA」は、ハングル表記の「이달의소녀」の文字の最初の子音(ㅇㄷㅇㅅㄴ)を並べ替えると、アルファベットの「LOONA」の文字に似た「ㄴㅇㅇㄷㅅ」[注 1]になることに由来する[3]。日本のマスコミ報道では「今月の少女 (LOONA)」と表記されることが多い。ファンクラブ名は「Orbit(オービット、: 오빛)」である[4][5]

今月の少女 (LOONA)
LOONA (이달의 소녀) Flip That Media Showcase.jpg
左からヒョンジン、ビビ、ヨジン、ヒジン、イヴ、キムリップ、オリビアヘ、ジンソル、(チュウ)、ゴウォン、ハスル、チェリ
2022年 『Flip That』のショーケースにて
基本情報
別名 LOONA
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル K-POP[1][2]ダンス・ポップ[1]
活動期間 2016年 -
レーベル
事務所 BlockBerry Creative
共同作業者
公式サイト
メンバー
旧メンバー チュウ
今月の少女 (LOONA)
Loona logo.jpg
今月の少女 (LOONA)のロゴ
各種表記
ハングル 이달의 소녀
漢字 今月の少女
発音: イダレソニョ
日本語読み: こんげつのしょうじょ
英語表記: LOONA, LOOΠΔ
テンプレートを表示
この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

概要編集

メンバー構成は、韓国人10人、香港人1人である。2016年9月から原則として毎月1人ずつのペースで新しいメンバーを公開し、各メンバーによるソロ活動や2~4人前後のグループ内ユニットでの活動を経て、2018年8月にミニアルバム「[+ +]」のタイトル曲「Hi High」で12人全員の完全体としてデビューした。プレデビュー期間中では、各メンバーの名前をタイトルに冠したシングルCDが計12作品、グループ内ユニット「今月の少女(LOONA)1/3」「今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE」「今月の少女(LOONA)yyxy」 のミニアルバムが計5作品(このうちリパッケージアルバムは2作品)発表された[6][7][8]。通常のアイドルグループは、「グループ→ユニット→ソロ」の順でデビューするが、今月の少女は「ソロ→ユニット→グループ」の順で登場した逆発想戦略である[9]

グループのコンセプトを立案したのは、チョン・ビョンギ(: 정병기、別名:ジェイデン・ジョン、: Jaden Jeong: 제이든정)である[10]。チョンは10代の頃は趣味でブロガーとして音楽評論を書き、2000年頃から、アーティストの発掘や育成、アルバム企画・制作・曲目管理などを指揮する「A&R」(Artists and Repertoire)として活動してきた。BROWN EYED SOUL、神話を皮切りに、数多くの人気グループに関わってきた。JYPエンターテインメント在籍時にはWonder Girls2PM2AMMiss Aなどを手がけた。その後Woollimエンターテインメントの理事としてINFINITELOVELYZなどのプロデュースを手がけた後、2015年にはWoollimを離れ、今月の少女に関わった。2018年からはソニーミュージック・コリアの常務も務めている。今月の少女におけるミュージックビデオでは、“Creative Director”“Music Producer”の肩書を名乗っていた[11]

チョンは「メンバーを順次一人ずつ公開し、3つのユニットで活動したのは、立体的なチームを作ろうとしたためだった」「今月の少女のプロジェクトは以前から計画しており、この企画案を実現できる事務所との出会いを待っていた」と語った[10]。チョンは、このアイデアを三十数社の企画会社に持ち込んでいた[12]

チョンによると、グループの世界観「LOONAverse」を45のパートとして構想したが、Blockberry Creativeの経営陣と対立し、2019年に発表予定だったバラードアルバムの構想は破棄され、同年8月にグループのプロデュースから去った。「LOONAユニバースに戻ることを期待している」と彼は語り、女性グループを日本市場に持ち込むための会話が進行中であると、2019年11月に配信されたインタビュー記事で述べていた[13]

2020年2月に発表された2ndミニアルバム「[#]」では、SMエンターテインメント創業者の李秀満が、音楽プロデューサーとして参加した。他の事務所の歌手のアルバムに参加したことは異例のことだった。今月の少女が、SM所属グループであるNCT 127の曲『Cherry Bomb』のダンスカバーを2019年5月に発表し[14]、この動画を見て可能性があると判断したのがきっかけだった[15]

今月の少女は、デビュー時の制作予算として99億ウォン(約10億円、公称)を投入し、各メンバーのデビュー時におけるソロ曲、ユニット曲のミュージックビデオでは、韓国トップクラスの映像集団Dejipediを起用し、フランスイギリス日本アイスランド香港オーストラリアなど世界各地でロケを実施した[16]。所属事務所であるブロックベリー・クリエイティブ を指揮している会社「リバイトユナイテッド」のイ・ジョンミョン代表によると、活動資金の調達では、アメリカ、日本、韓国の企業からの投資もあった[17]。全体制作費用のうち50%以上は外部からの投資で、日本のIT企業Donuts[18]も投資に参加した[9]

YouTubeの公式チャンネルでは、デビュー当初から「今月の少女探求(: 이달의소녀탐구、LOONA TV)」と題したシリーズの動画で、ミュージックビデオにおける撮影の舞台裏や、各メンバーのトークなどを数多く公開している。

2018年5月には、イベントプロモーション会社であるライブ・ネイションとの提携が発表され、韓国内や海外ツアーなどのライブにおける運営を委託した[19]

韓国のテレビ音楽番組では、Mnetで2020年3月12日に放送された音楽番組「M COUNTDOWN」で、初めて1位を獲得した(活動曲は、ミニアルバム「[#](ハッシュ)」のタイトル曲「So What」)[20]

韓国企業評判研究所が発表している「ガールズグループブランド評判」ランキングでは、2020年3月に初めて1位を獲得した[21]

韓国以外での人気

グループ内ユニット「今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE」が2017年9月に発表したミニアルバム「Mix & Match」は、アメリカではiTunesのK-POPアルバムチャートで2位。同アルバム収録の英語詞楽曲「LOONATIC」は、同じくiTunesのK-POP音源チャートで3位を獲得した[22]

2018年8月発表の、完全体としてのデビューミニアルバム「[+ +]」は、アメリカイギリスカナダオーストラリアシンガポールフィリピンの計6ヶ国のiTunes K-POPアルバムチャートで1位を獲得[23]、また。アメリカのビルボード・ワールドアルバムチャートでは4位にランクインした[24](いずれも最高順位)。リードシングル「favOriTe」のミュージックビデオは、YouTubeでの再生回数を国別に分析すると、アメリカ、韓国、ブラジルの順で多かった[17]

2019年2月発表のリパッケージアルバム「[× ×]」は、アメリカ、オーストリアスペインフランスなど26ヶ国で、iTunesアルバムチャートで1位に。 アメリカ、カナダなど5ヶ国のiTunes Kポップチャートで1位を獲得した[25]。同年10月18日には、アメリカのiTunesメインチャートで1位を獲得した。同チャートで韓国の女性グループが1位を獲得したのは、TWICERed Velvetに続いて史上3組目だった[26][27]

2019年12月2日付の、アメリカ・iTunesのK-POPソングスチャートでは、クリスマスソングである「THE CAROL」(2016年、歌:ヒジン、ヒョンジン、ハスル)が1位になった[28]

2019年12月発表のリードシングル「365」は、アメリカを含む22ヶ国のiTunesチャートで1位を記録した。これにより、アメリカのiTunesでは、シングル、アルバム両チャートで1位を記録したことになる。この記録は、K-POPグループの中ではBTSに次ぐ2番目だった[29]。アメリカ・ビルボードワールドデジタルソングセールスチャートでは1位を獲得した[30]

2020年2月発表のミニアルバム「[#]」は、56ヶ国のiTunesアルバムチャートで1位になった。ビルボードワールドアルバムチャートで4位、リード曲「So What」は、ワールドデジタルセールスソングチャートで4位になった[31]

2020年4月に発表された、メンバーのジンソルによるソロ曲「As Time Goes」は、トルコ、シンガポール、フィンランド、アルゼンチン、タイ、メキシコなど30ヶ国・地域のiTunesチャートで首位を獲得した[32]。アメリカ・ビルボードワールドデジタルソングセールスチャートでは2位を獲得した[33]

2020年8月1日には、アメリカ公式サイトがオープンした[34]

2020年10月発売のミニアルバム「[12:00]」は、アメリカ・ビルボードのメインチャート「ビルボード200」に、112位でランクインした。ビルボード200へのランクインは、BoA少女時代2NE1TWICEBLACKPINKに続く、K-POP女性アーティストとしては6番目の記録で、中小事務所所属のガールズグループとしては初だった[35]。ビルボードでは、8つのチャートに登場した。アルバム発売3日で、iTunesのアルバムチャート51カ国1位、iTunesのアルバムチャートワールドワイド3日連続1位、米国ローリングストーン「トップ200」チャート2週連続ランクイン、イギリスオフィシャルチャートであるオフィシャルアルバムダウンロードチャートのトップ100入りなどを記録した[36]

アメリカのラジオネットワーク「i Heart Radio(アイハートラジオ)」が主催する年末音楽祭「Jingle Ball(ジングルボール)」の事前公演である「Jingle Ball Village(ジングルボール・ビレッジ)」2020年12月11日放送に出演した。事前に収録したライブとコメントが放送された[37]

経歴編集

ソロ・ユニット活動時代編集

2016年編集

ヒジン
  • 9月26日、1人目のメンバー・ヒジンを公開[38][39]
  • 10月5日、シングル『HeeJin』でソロデビュー[38]
ヒョンジン
  • 10月28日、2人目のメンバー・ヒョンジンを公開[38][40]
  • 11月17日、シングル『HyunJin』でソロデビュー[38]
ハスル
  • 12月8日、3人目のメンバー・ハスルを公開[38][41]
  • 12月15日、シングル『HaSeul』でソロデビュー[38][42]

2017年編集

ヨジン
  • 1月4日、4人目のメンバー・ヨジンを公開[38][43]
  • 1月16日、シングル『YeoJin』でソロデビュー[38]
ビビ
  • 2月13日、5人目のメンバー・ビビを公開[38][44]
  • 4月12日、シングル『ViVi』でソロデビュー[38][45][46]
今月の少女(LOONA)1/3
  • 3月10日、ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ビビの4人が参加した最初のユニット「今月の少女(LOONA)1/3」の活動とミニアルバムの発売を発表[38]
  • 3月13日、ユニット「今月の少女(LOONA)1/3」の1stミニアルバム『Love & Live」』を発売[38][38][47][48]
  • 4月27日、ユニット「今月の少女(LOONA)1/3」の1stリパッケージアルバム『Love & Evil』を発売[38][49][50]
キムリップ
  • 5月15日、6人目のメンバー・キムリップを公開[38][51]
  • 5月23日、シングル『Kim Lip』でソロデビュー[38][52][53]
ジンソル
  • 6月13日、7人目のメンバー・ジンソルを公開[38][54]
  • 6月23日、シングル『JinSoul』でソロデビュー[38][55][56]
チェリ
  • 7月12日、8人目のメンバー・チェリを公開[38][57][58]
  • 7月28日、シングル『Choerry』でソロデビュー[38][59]
今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE
  • 8月30日、キムリップ、ジンソル、チェリの3人が参加した2つ目のユニット「今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE」の活動とミニアルバムの発売を発表[38][38][60][61]
  • 9月21日、ユニット「今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE」の1stミニアルバム『Mix & Match』を発売[38][62][63][64]
  • 10月27日、ユニット「今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE」の1stリパッケージアルバム『Max & Match』を発売[38][65][66][67]
  • 2018年3月17日、ソウル特別市・ロッテシネマワールドタワー内の映画館・スーパーフレックスG21館にて、「Cinema Theory:Up&Line」と題したイベントを2回公演で開催した。これは、グループの世界観に関する未公開の独占映像や、ミュージックビデオの上映、メンバーの舞台挨拶などで構成され、今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLEのメンバー、キムリップ、ジンソル、チェリが参加した[68]
イブ
  • 11月14日、9人目のメンバー・イヴを公開[38][69]
  • 11月28日、シングル『Yves』でソロデビュー[38][70][71]
チュウ
  • 12月14日、10人目のメンバー・チュウを公開[38][72]
  • 12月28日、シングル『Chuu』でソロデビュー[38][73]

2018年編集

ゴウォン
  • 1月15日、11人目のメンバー・ゴウォンを公開[38][74]
  • 1月30日、シングル『Go Won』でソロデビュー[38][75][76]
  • 2月3日、ソウル特別市の映画館・ソウル劇場2館(シアター2)にて、ミュージックビデオを上映するイベント「今月の少女×深化学習班」を開催[77][78][79]
オリビアヘ
  • 3月17日、12人目のメンバーとしてオリビアヘを公開[38][80]
  • 3月30日、シングル『Olivia Hye』でソロデビュー[38][81][82][83]
今月の少女(LOONA)yyxy
  • 4月27日、イヴ、チュウ、ゴウォン、オリビアヘの4人が参加した3つ目のユニット「今月の少女(LOONA)yyxy」の活動とミニアルバムの発売を発表[38]
  • 5月30日、ユニット「今月の少女(LOONA)yyxy」の1stミニアルバム『beauty&thebeat』を発売[38]

グループ活動時代編集

2018年編集

 
デビュー当初の今月の少女
今月の少女(LOONA)12人完全体で活動開始。
  • 6月2日・3日、12人がそろった初めてのライブ「PREMIER GREETING-Line&Up」を、ソウル特別市のYES24ライブホールで開催[84]
  • 7月10日、ファンクラブ名である「Orbit(オービット、: 오빛)」を発表[4][5]
  • 8月7日 、リードシングル「favOriTe」を発売。
  • 8月19日、デビュー前の単独コンサート「LOONAbirth」を、ソウル特別市のオリンピック公園内・オリンピックホールで開催[85]
  • 8月20日、1stミニアルバム『[+ +]』を発売し、デビューした。ソウル特別市龍山区漢南洞ブルースクエアでデビューショーケースを開催。
  • 11月23~25日、ソウル特別市・弘大のムーブホールで、ラジオコンサート「LOONA STUDIO in Seoul」を開催。3日間で計5回の公演[86]

2019年編集

 
番組収録にて

2020年編集

  • 1月8日、所属事務所「BlockBerry Creative」がメンバーのハスルについて、心理不安のため活動を休止すると発表[96][97]
  • 2月5日、2ndミニアルバム『[#]』発売[98]
  • 10月19日、3rdミニアルバム『[12:00]』を発売。この活動でもハスルは不参加だった[99]
  • 10月20日、午前0時に、オンラインコンサート「LOOΠΔTHEWORLD: Midnight Festival」を開催[100]

2021年編集

  • 6月2日、ミニアルバムを発売することと併せて、活動休止していたハスルの復帰が発表された[101]
  • 6月28日、4thミニアルバム『[&]』を発売[102][103]。同日、4thミニアルバム『[&]』に収録されている「PTT (Paint The Town)」の日本語バージョン『PTT (Paint The Town) Japanese Ver.』を配信限定で発売[104][105]
  • 10月20日、日本1stシングル『HULA HOOP/ StarSeed 〜カクセイ〜』を発売[注 2][107][108][106]

2022年編集

  • 2月11日、3年ぶりの有観客ライブ「LOOΠΔVERSE:FROM 」を2日間にわたり開催[109]。メンバーのチュウは健康上の理由で不参加[110]
  • 3月31日〜6月2日、Mnet主催のカムバックサバイバル番組「Queendom 2」に出演[111]。尚第一次競演は全員の新型コロナウイルス感染により棄権[112]
  • 6月20日、サマースペシャルミニアルバム『Flip That』を発売[113]。同日発売記念ショーケースを開催[114]
  • 8月〜、 初のワールドツアー「2022 LOONA 1st World Tour : [LOONATHEWORLD]」をアメリカロサンゼルスを筆頭に様々な地域でツアーを開催[115]。チュウはスケジュールの関係上不参加[116]
  • 9月28日、日本2ndシングル『LUMINOUS』をリリース。チュウはワールドツアーと同様スケジュールの関係上アルバムの活動には不参加である[117]
  • 10月、初の日本単独公演「LOONA 1st Live“LOONA THE WORLD in TOKYO”」を開催予定[117]。元々は1日に開催予定であったもののビザの許可が下りなかったことにより延期となった[118]
  • 11月25日、所属事務所Blockberry Creativeがチュウの脱退を発表した[119]
  • 11月28日、メンバーのヒジン、ハスル、ヨジン、キムリプ、ジンソル、チェリ、イヴ、ゴウォン、オリビアへがチュウに続く形で所属事務所BlockBerry Creativeを相手に専属契約の効力停止を求める仮処分申請をしたと報じられた。BlockBerry Creativeはこの報道を「事実と異なる」と否定した。

日本での活動編集

「다녀가요 (Around You)」(2016年、歌:ヒョンジン)と「I'll Be There」(2016年、歌:ヒジン、ヒョンジン)のミュージックビデオは、東京で撮影された。

2019年5月末には、メンバーのヒジン、チュウが、tvN D ENT制作のインターネット番組「チュクネツアー(: 죽네투어)」の撮影が東京で実施された[120][121][122]

イ・ジョンミョン代表は、2019年2月のインタビューで、日本では同年夏の活動の準備を進めていて、ユニバーサル ミュージックとの契約締結を用意していると述べていた[123]

2019年8月初頭にはメンバー全員が来日し、1日にはアマゾンジャパン[124] 、2日にはスポティファイジャパンのオフィスを訪問した[125]

千葉市幕張メッセで開催される「KCON 2020 JAPAN」では、4月5日に出演予定だったが[126]、新型コロナウイルスの影響で中止された。

2020年5月24日には、日本向けオフィシャルファンクラブ「Orbit Japan」が設立された。

2021年6月27日、9月15日にユニバーサルミュージック内レーベル「EMI Records」より日本デビューすることを発表[注 2][2]

日本1stシングル『HULA HOOP/ StarSeed 〜カクセイ〜』収録の「HULA HOOP」作詞はAKIRA、編曲はRyan S. Jhunが担当し[106]、「StarSeed 〜カクセイ〜」の作詞はSILENT SIRENすぅ、編曲は、SILENT SIRENのサウンドプロデューサーのクボナオキが担当している[127]

2022年9月28日、日本2ndシングル「LUMINOUS」をリリースし、10月には東京ガーデンシアターにて初の日本単独公演「LOONA 1st Live“LOONATHEWORLD in TOKYO”」の開催を控えている。

メンバー編集

現メンバー編集

画像 芸名[128] 誕生日 本名 出生地 デビュー日 備考
仮名 ハングル 漢字 ローマ字
  ヒジン
희진
HeeJin
(2000-10-19) 2000年10月19日(22歳) チョン・ヒジン 전희진 田姬振 Jeon Hee-Jin   大韓民国 忠清南道論山市 2016年10月5日
  ヒョンジン
현진
HyunJin
(2000-11-15) 2000年11月15日(22歳) キム・ヒョンジン 김현진 金賢眞 Kim Hyun-Jin   大韓民国 ソウル特別市 2016年11月7日
  ハスル
하슬
HaSeul
(1997-08-18) 1997年8月18日(25歳) チョ・ハスル 조하슬 曺하슬 Jo Ha-Seul   大韓民国 全羅南道順天市 2016年12月15日
  ヨジン
여진
YeoJin
(2002-11-11) 2002年11月11日(20歳) イム・ヨジン 임여진 林汝眞 Im Yeo-Jin   大韓民国 大邱広域市寿城区 2017年1月16日
  • 象徴動物:カエル[128]
  ビビ
비비
ViVi
(1996-12-09) 1996年12月9日(26歳) ホアン・カーヘイ - 黄珈熙 Wong Ga-Hei   イギリス領香港 新界屯門区 2017年4月17日
  キムリップ
김립
Kim Lip
(1999-02-10) 1999年2月10日(23歳) キム・ジョンウン 김정은 金定恩 Kim Jeong-Eun   大韓民国 忠清北道清州市 2017年5月23日
  • 象徴動物:フクロウ[128]
  • 象徴カラー:   [128]
  • リーダー(LOONA ODD EYE CIRCLE)
  • [注 7]
  ジンソル
진솔
JinSoul
(1997-06-13) 1997年6月13日(25歳) チョン・ジンソル 정진솔 鄭眞率 Jeong Jin-Sol   大韓民国 ソウル特別市東大門区 2017年6月26日
  • 象徴動物:ブルーベタ[128]
  • 象徴カラー:   青、   [128]
  • [注 8]
  チェリ
최리
Choerry
(2001-06-04) 2001年6月4日(21歳) チェ・イェリム 최예림 崔𣫙冧[注 9] Choi Ye-Rim   大韓民国 京畿道富川市 2017年7月28日
  • 象徴動物:フルーツコウモリ[128]
  • 象徴カラー:   紫、   [128]
  • [注 10]
  イヴ
이브
Yves
(1997-05-24) 1997年5月24日(25歳) ハ・スヨン 하수영 河秀映 Ha Soo-Young   大韓民国 釜山広域市金井区 2017年11月28日
  • 象徴動物:白鳥[128]
  • 象徴果物:りんご[128]
  • リーダー(LOONA yyxy)
  • [注 11]
  ゴウォン
고원
Go Won
(2000-11-19) 2000年11月19日(22歳) パク・チェウォン 박채원 朴彩嫚 Park Chae-Won   大韓民国 仁川広域市中区 2018年1月30日
  オリビアヘ
올리비아 혜
Olivia Hye
(2001-11-13) 2001年11月13日(21歳) ソン・ヘジュ 손혜주 孫慧舟 Son Hye-Ju   大韓民国 京畿道議政府市 2018年3月30日

元メンバー編集

画像 芸名[128] 誕生日 本名 出生地 デビュー日 備考
仮名 ハングル 漢字 ローマ字
  チュウ

Chuu
(1999-10-20) 1999年10月20日(23歳) キム・ジウ 김지우 金智雨 Kim Ji-Woo   大韓民国 忠清北道清州市 2017年12月28日

ユニット編集

今月の少女(LOONA)1/3編集

 
今月の少女(LOONA)1/3(2017年4月30日)
  • 이달의 소녀 / 今月の少女(LOONA)1/3』(こんげつのしょうじょ さんぶんのいち、: 이달의 소녀 3분의 1: LOONA 1/3、様式化: LOOΠΔ 1/3)

今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE編集

 
今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE(2017年11月2日)
  • 이달의 소녀 / 今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE』(こんげつのしょうじょ オッドアイサークル、: 이달의 소녀 오드 아이 써클: LOONA ODD EYE CIRCLE、様式化: LOOΠΔ ODD EYE CIRCLE)
    • メンバー:キムリップ(リーダー)、ジンソル、チェリ
    • 活動期間:2017年 -
    • レーベル:Windmill Media[注 16]
    • 略称は「OEC

今月の少女(LOONA)yyxy編集

 
今月の少女(LOONA)yyxy(2018年9月2日)
  • 이달의 소녀 / 今月の少女(LOONA)yyxy』(こんげつのしょうじょ ワイワイバイワイ、: 이달의 소녀 와이와이바이와이: LOONA yyxy、様式化: LOOΠΔ yyxy)[166]
    • メンバー:イヴ(リーダー)、ゴウォン、オリビアヘ
    • 元メンバー:チュウ
    • 活動期間:2018年 -
    • レーベル:Windmill Media[注 17]

各ユニットの設定では、以下のような世界観を持っている[17]

  • 1/3は、地球に住む現実的な少女たちの組み合わせで、少女たちは道路や学校で遭遇しそうな現実の中の話を込める。
  • ODD EYE CIRCLEは、地球と宇宙の中間系に位置し、ミュータントあるいは変種の少女たちが集まり、愛を待つよりは勝ち取る。
  • yyxyは、理想郷「エデン」の空間に存在する少女たちがタブーを拒否して[167]自分だけの自我を探す冒険の旅に出る。少女たちは信頼(faith)、希望(hope)、愛(love)、怒り(anger)という各自ごとの感情が集まって1つのyyxyという存在になる。

なお、前述した3つのユニットでは、最年少メンバーであるヨジンは参加しなかった。また、各メンバーのソロシングルにおけるカップリング楽曲では、曲ごとに2~3人のメンバーが一緒に歌唱した楽曲もある。

名前 1/3[128] ODD EYE CIRCLE[128] yyxy[128]
現メンバー
ヒジン
ヒョンジン
ハスル
ヨジン 不参加
ビビ
キムリップ
ジンソル
チェリ
イヴ
ゴウォン
オリビアヘ
元メンバー
チュウ

ディスコグラフィー編集

今月の少女(LOONA)編集

韓国編集

ミニアルバム編集
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st [+ +]
(2018年8月20日)
[注 18]
  1. + +
  2. Hi High
  3. favOriTe[注 19]
  4. 열기 (Heat)
  5. Perfect Love
  6. Stylish
2位
[168]
41,583枚
[169]
2nd [#]
(2020年2月5日)
[注 20]
  1. #
  2. So What
  3. Number 1
  4. Oh (Yes I Am)
  5. 땡땡땡 (Ding Ding Dong)
  6. 365[注 21]
  7. Day and Night ※限定盤A・Bのみ収録
2位
[170]
79,797枚
[171]
3rd [12:00]
(2020年10月19日)
[注 22]
  1. 12:00
  2. Why Not?
  3. 목소리 (Voice)
  4. 기억해 (Fall Again)
  5. Universe
  6. 숨바꼭질 (Hide & Seek)
  7. OOPS!
  8. Star (목소리 English Ver.)
4位
[172]
85,627枚
[173]
4th [&]
(2021年6月28日)
[注 23]
  1. &
  2. PTT (Paint the Town)
  3. WOW
  4. Be Honest
  5. Dance On My Own
  6. A Different Night
  7. U R
4位
[174]
90,564枚
[175]
リパッケージアルバム編集
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st [× ×]
(2019年2月19日)
[注 24]
  1. × ×
  2. Butterfly
  3. 위성 (Satellite)
  4. Curiosity
  5. 색깔 (Colors)
  6. Where You At
  7. Stylish
  8. Perfect Love
  9. 열기 (Heat)
  10. favOriTe
  11. Hi High
  12. + +
3位
[176]
26,563枚
[177]
リードシングル編集
No. タイトル 収録曲 備考
1st favOriTe
(2018年8月7日)
  1. favOriTe
1stミニアルバム「[+ +]」に収録。
2nd 365
(2019年12月13日)
  1. 365
2ndミニアルバム「[#]」に収録。
スペシャルアルバム編集
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st Flip That
(2022年6月20日)
  1. The Journey
  2. Flip That
  3. Need U
  4. POSE
  5. Pale Blue Dot
  6. Playback
未発表楽曲編集
  • La Maison LOONA - 各グループ内ユニット一曲のバラードが入ったバラードアルバム。2019年9月にティザーを発表したもののハスルの休養、統括プロデューサーの解任により企画倒れ[178]

日本編集

シングル編集
No. タイトル 収録曲 DVD収録 オリコン
チャート
(週間)
売上枚数
1st HULA HOOP/ StarSeed 〜カクセイ〜
(2021年10月20日)
[注 2]
  1. HULA HOOP
  2. StarSeed 〜カクセイ〜
  3. PTT (Paint The Town) Japanese Ver.
  4. HULA HOOP citypop Ver.
  • 初回限定盤A
  1. StarSeed ~カクセイ~ Music Video
  2. HULA HOOP Making
  • 初回限定盤B
  1. LOONA Channel vol. 1
6位
[179]
11,977枚
[179]
配信限定編集
No. タイトル 収録曲
1st PTT (Paint The Town) Japanese Ver.
(2021年6月28日)
  1. PTT (Paint The Town) Japanese Ver.

ソロ・ユニット編集

ソロ編集

シングル編集
  • すべてのシングルは「이달의 소녀 / 今月の少女 (LOONA)」名義。
  • 注釈がない楽曲はシングルタイトル本人によるソロ楽曲、ある楽曲はユニット楽曲。
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
ヒジン
1st HeeJin
(2016年10月5日)
  1. ViViD
  2. ViViD (Acoustic Ver.)
31位
[180]
657枚
[181]
ヒョンジン[注 25]
1st HyunJin
(2016年11月17日)
  1. I'll Be There[注 26]
  2. 다녀가요 (Around You)
28位
[182]
1,193枚
[183]
ハスル[注 27]
1st HaSeul
(2016年12月15日)
  1. The Carol[注 28]
  2. 소년, 소녀 (Let Me In)
31位
[180]
1,146枚
[184]
ヨジン[注 29]
1st YeoJin
(2017年1月16日)
  1. 키스는 다음에 (Kiss Later)
  2. My Sunday[注 30]
  3. My Melody[注 31]
21位
[185]
1,523枚
[186]
ビビ[注 32]
1st ViVi
(2017年4月17日)
  1. Everyday I Love You (Feat. HaSeul)[注 33]
  2. Everyday I Need You (Feat. JinSoul)[注 34]
14位
[187]
1,666枚
[188]
キムリップ
1st Kim Lip
(2017年5月23日)
  1. Eclipse (Prod. by Daniel Obi Klein)
  2. Twilight (Prod. by Cha Cha Malone)
14位
[189]
1,410枚
[190]
ジンソル[注 35]
1st JinSoul
(2017年6月26日)
  1. Singing in the Rain
  2. Love Letter[注 36]
18位
[191]
1,410枚
[190]
チェリ[注 37]
1st Choerry
(2017年7月28日)
  1. Love Cherry Motion
  2. Puzzle[注 38]
13位
[192]
-
イヴ
1st Yves
(2017年11月28日)
  1. new
  2. D-1
18位
[193]
2,411枚
[194]
チュウ[注 39]
1st Chuu
(2017年12月28日)
  1. Heart Attack
  2. Girl's Talk[注 40]
8位
[195]
17,680枚
[196]
ゴウォン[注 41]
1st Go Won
(2018年1月30日)
  1. One & Only
  2. See Saw (Feat. Kim Lip)[注 42]
13位
[197]
3,497枚
[198]
オリビアヘ[注 43]
1st Olivia Hye
(2018年3月30日)
  1. Egoist (Feat. JinSoul)[注 44]
  2. Rosy (Feat. HeeJin)[注 45]
11位
[199]
2,078枚
[200]

ユニット編集

ミニアルバム編集
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
今月の少女(LOONA)1/3
1st Love & Live
(2017年3月13日)
  1. Into the New Heart (Guitar By 김정모 of TRAX)
  2. 지금, 좋아해 (Love & Live)
  3. You and Me Together
  4. Fairy Tale
  5. 3월을 기다려 (Valentine Girl)
10位
[201]
1,060枚
[202][注 46]
867枚
[202][注 47]
今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE
1st Mix & Match
(2017年9月21日)
  1. ODD
  2. Girl Front
  3. LOONATIC
  4. Chaotic
  5. Starlight
16位
[203]
2,718枚
[204]
今月の少女(LOONA)yyxy
1st beauty&thebeat
(2018年5月30日)
  1. dal segno
  2. love4eva (Feat. Grimes)
  3. frozen
  4. one way
  5. rendezvous 18.6y
4位
[205]
13,000枚
[206]
リパッケージアルバム編集
No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
今月の少女(LOONA)1/3
1st Love & Evil
(2017年4月27日)
[注 48]
  1. Love & Evil
  2. 알 수 없는 비밀 (Sonatine)
  3. 비의 목소리 51db (Rain 51db)
  4. 지금, 좋아해 (Love & Live)
  5. You and Me Together
  6. Fairy Tale
  7. 3월을 기다려 (Valentine Girl)
  8. 지금, 좋아해 (Love & Live) (Remix) ※通常盤のみ収録
  9. You and Me Together (Remix) ※限定盤のみ収録
26位
[207][注 49]
1,060枚
[208][注 46]
34位
[207][注 50]
867枚
[208][注 47]
今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE
1st Max & Match
(2017年10月31日)
[注 51]
  1. ADD
  2. Sweet Crazy Love
  3. Uncover
  4. Girl Front
  5. LOONATIC
  6. Chaotic
  7. Starlight
  8. ODD Front
  9. LOONATIC (Eng. Ver.) ※限定版のみ収録
26位
[209]
874枚
[210]

出演編集

テレビ番組編集

  • 「MIXNINE(ミックスナイン、믹스나인)」放送:JTBC、2017年10月~2018年1月、出演:ヒジン、ヒョンジン、ハスル[211][注 52]
  • QUEENDOM2(クインダム2、퀸덤2)」放送:Mnet、2022年3月31日~6月2日、出演:メンバー全員

ウェブドラマ編集

CM・広告編集

2017年
  • 化粧品ブランド「イニスフリー(innisfree)」出演:今月の少女(LOONA)1/3(ヒジン、ヒョンジン、ハスル、ビビ)[214][215]
  • 化粧品ブランド「韓律(ハンユル)」出演:ヒジン[216]
  • NEXTMOVE(넥스트무브)社のロールプレイングゲーム「創造の法則(Law of Creation)」出演:ヒジン[217]、ヒョンジン[218]、ハスル[219]、ビビ[220]、ヨジン[221]、キムリップ[222]
2018年
2019年
  • ロッテハイマート「金豚年記念セール」出演:ヒジン[231][232]
  • 「School Looks」(学校制服ブランド)出演:メンバー全員、2019冬~2020年春[233]
  • INNOCEAN Worldwide(이노션 월드와이드)「SUPER ANIMAL FUR」出演:イヴ[234]

ミュージックビデオ編集

公演編集

コンサート編集

開催日 公演名 会場
今月の少女(LOONA)
2018年 8月19日 LOONAbirth 韓国 ソウル特別市 オリンピックホール
2019年 8月16・17日 LOONAVERSE
2020年 10月20日 LOOΠΔ ON WAVE [LOOΠΔTHEWORLD : MIDNIGHT FESTIVAL][235] オンライン開催
2021年 6月28日 LOOΠΔ ON WAVE [LOOΠΔTHEWORLD : &][236]
2022年 2月11日・12日 LOOΠΔVERSE:FROM 韓国 奨忠体育館
8月1日-9月16日 2022 LOONA 1st World Tour : [LOONATHEWORLD] アメリカ ロサンゼルス ザ・ウィルターン
サンフランシスコ ザ・ミッドウェイ
デンバー フィルモア・オーディトリアム
カンザスシティ アップタウン・シアター
シカゴ ラディアス・シカゴ
ルイビル オールド・フォレスターズ・パリスタウン・ホール
レディング サンタンダー・アリーナ
ワシントンD.C. MGMナショナル・ハーバー
ニューヨーク パラディアム・タイムズ・スクエア
アトランタ コカコーラ・ロクシー
ダラス ミュージック・ホール・アット・フェア・パーク
ヒューストン 713ミュージック・ホール
メキシコ メキシコシティ ペプシ・センター
ポーランド ワルシャワ アリーナCOSトルバル
オランダ アムステルダム AFASライブ
ドイツ フランクフルト ヤーフンデトハレ
フランス パリ ル・ゼニット
イギリス ロンドン O2アカデミー・ブリクストン

ファンミーティング編集

開催日 公演名 会場
今月の少女(LOONA)
2018年 6月2日・3日 PREMIER GREETING
[Line & Up]
韓国 YES24ホール
2019年 12月14日 PREMIER GREETING
[Meet & Up]
韓国 YES24ホール
2021年 6月27日 PREMIER GREETING
[D&D]
オンライン開催

受賞歴編集

授賞式編集

  • 2018 MTV EMA(2018 MTV Europe Music Awards)・Best Korea Act部門(2018年11月4日、スペイン[237]
  • 2019 大韓民国ファーストブランド大賞・女性新人アイドル部門(2018年12月19日)[238][239]
  • 2019 放送広告フェスティバルスター賞・CF新人スター賞(2019年7月18日)[240]
  • 第3回Soribada Best K-Music Award ・パフォーマンス賞(2019年8月22日)[241]
  • 2019Asia Artist Awards・フォーカス賞(포커스상)(2019年11月26日)[242]
  • 2020ブランド顧客忠誠度大賞・ライジングスター女性アイドル部門(2020年5月)[243]
  • 第4回Soribada Best K-Music Award・新韓流ミュージックホットスター賞 (2020年8月)[244]
  • 2020アジアモデルアワーズ・人気スター賞(2020年12月5日)[245]
  • 2021ゴールデンディスクアワード・ネクストジェネレーション (2021年1月9日)[246]
  • 2021ニューシス韓流エキスポ・ソウル市議会 議長賞(2021年9月16日)[247]

音楽番組1位編集

  • So What (2020年3月12日放送 - M COUNTDOWN)
  • PTT (Paint The Town) (2021年7月6日放送 - THE SHOW)
  • Flip That (2022年6月28日放送 - THE SHOW、29日放送 - SHOW CHAMPION)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 「ㄴ」を「L」、「ㅇㅇ」を「OO」、「ㄷ」を横にして「N」、「ㅅ」を「A」に見立てる。
  2. ^ a b c 2021年10月20日はCDの発売日であり[106]、同年9月15日にはデジタル配信で先行配信が開始予定[107][108]
  3. ^ 2018年11月15日には、ヒョンジンと同じく、大学修学能力試験を受けた[130][131]。2019年1月7日には、漢城(ハンソン)女子高等学校(ソウル特別市)を卒業した[132]。三姉妹の末っ子。2017年時点では、長姉はバイオ関連会社の研究者、次姉は大学でバイオを専攻していた。
    以前の次姉は歌手の夢を持っていた。論山市に住んでいた中学校1年生の時に、大田広域市のダンス教室に通っていた。過去に受けたオーディションは何回も落選したが、2015年にSNSを通じたオーディションで合格し、練習生を経てデビューした[133]。日本語を少し話せる[134]
  4. ^ ヒジンと同じく、2018年11月15日には大学修学能力試験を受け[135]、2019年1月7日には漢城女子高等学校を卒業した[132]2017年時点では、長兄はバンド“비오네(Bi-o-ne)”のメインボーカル兼作曲家、次兄は演技学院に通っていた[136]。2013年7月14日に放送された、ケーブルテレビ・tvNのバラエティー番組「きっと、うまくいく(: 세 얼간이)」の、整形していない女性を集めた企画「母胎美女アワード(: 모태미녀 어워즈)」に[137][138][139]、長兄のすすめで出演したのをきっかけにスカウトされ、Polarisエンターテインメント傘下の養成施設Mアカデミー」の練習生を経てデビューした。Ladies' Codeのメンバーであるソジョンのソロ曲『우린 왜 이별 하는 걸까?(Better than Me) 』(2017年)のミュージックビデオにゲスト出演した[140]
  5. ^ 小学校時代に合唱団の活動をしていた。高校時代にアメリカへ1年間留学していたため、韓国での高校卒業が遅れた。デビュー前に、大学で声楽を学ぶことを考えていた[141]。学校の音楽教師のすすめで、2015年に開催された「第15回ボクサゴル青少年芸術祭DoDoコンテスト1部」で、IU の楽曲「私だけが知らなかった話(Story Only I Didn't Know)」を歌ったことをきっかけにスカウトされ練習生となり、翌年にデビューした[142][143]
  6. ^ メンバーでは最年長で、唯一の外国人メンバーでもある。中学生の時に、BIGBANG2NE1のミュージックビデオの影響でダンスレッスンを受け、SNS キャスティングで選ばれた。韓国に来てから1年後にデビューした[144]
  7. ^ 本名が、北朝鮮の最高指導者である金正恩と同姓同名である(漢字表記は異なる)ことから、事務所が芸名を名付けた[145]
  8. ^ ドリームボーカル実用音楽学院出身[146]。2016年度にPolarisエンターテインメントのオーディションに最終合格した[147]
  9. ^ 本名の漢字は최(チェ)は「崔」。예(イェ)は「𣫙」(「殸」のしたに「杲」)、림(リム)は「冧」だと分かっている。
  10. ^ 2019年11月14日には、大学修学能力試験を受験した[148]。受験会場へは、メンバーから贈られた弁当が入った紙袋を持参した[149]。2020年1月7日には、誠信(ソンシン)女子高等学校(ソウル特別市)を卒業した[150]
  11. ^ ドリームボーカル実用音楽学院出身[151]。2017年度にPolarisエンターテインメントのオーディションに最終合格した[152]。2019年放送のMBCのバラエティー番組「カシナ(女の子)たち(: 가시나들)」にレギュラー出演した[153][154]
  12. ^ 芸能養成所「LPダンス&ボーカル学院」出身[155]
  13. ^ デビュー時点では、チェリと同じく誠信女子高等学校に通学しており、隣のクラスだった[156]。その後は中途退学した[157]。チュウと同じく、FNC ACADEMY出身である[158]。練習生の入社後すぐにデビューが決定したため、練習生期間は0日である。
  14. ^ 本名の「ジウ」を早口で言うと「チュウ」に近くなることが、芸名の由来である[159]。母親は声楽を専攻していた[159]。正式デビュー前の2015年には、KBSテレビで放送されたアニメ「誕生日王国プリンセスプリン(: 생일왕국의 프린세스 프링)」の挿入歌「大人になりたい(: 어른이 되고 싶어)」を歌った[160]。名義は本名の「キム・ジウ」だった[161]。芸能養成所は、当初は「ドリームボーカル実用音楽学院[162]に通っていたが、のちにFNCエンターテインメント傘下の「FNC ACADEMY(: 아카데미)」[163]に通った。FNC ACADEMYが2016年8月21日に開催した発表会「ドリームコンサート」では、他の5人の受講生と一緒に、GFRIENDの「NAVILLERA」を歌った[164]。2017年3月29日には、芸能事務所「MUSIC WORKS」の公式ツイッターで、練習生として紹介された[165]。同年12月にはデビューしていることから、この間に現事務所へ移籍したと考えられる。2022年11月25日に脱退を発表。
  15. ^ 2017年5月現在。
  16. ^ 2017年10月現在。
  17. ^ 2018年5月現在。
  18. ^ 読み:プラスプラス
  19. ^ 2018年8月7日にリードシングルとしてリリースされた。
  20. ^ 読み:ハッシュ[128]
  21. ^ 2019年12月13日にリードシングルとしてリリースされた。
  22. ^ 読み:ミッドナイト[2]
  23. ^ 読み:アンド[104]
  24. ^ 読みは(マルチプルマルチプル / Multiply Multiply)[128]。今月の少女(LOONA)1stミニアルバム「[+ +]」のリパッケージアルバム。
  25. ^ 一部音楽配信サイト等では『「HeeJin & HyunJin」(ヒジン & ヒョンジン)』表記でリリースしている場合あり。
  26. ^ ヒジン・ヒョンジンが参加。
  27. ^ 一部音楽配信サイト等では『「LOONA & HaSeul」(今月の少女 & ハスル)』表記でリリースしている場合あり。
  28. ^ ヒジン・ヒョンジン・ハスルが参加。
  29. ^ 一部音楽配信サイト等では『「HaSeul & YeoJin」(ハスル & ヨジン)』、『「LOONA & YeoJin」(今月の少女 & ヨジン)』表記でリリースしている場合あり。
  30. ^ ヒジン・ヒョンジンが参加。
  31. ^ ハスル・ヨジンが参加。
  32. ^ 一部音楽配信サイト等では『「HaSeul & ViVi」(ハスル & ビビ)』表記でリリースしている場合あり。
  33. ^ ハスルがフィーチャリングとして。
  34. ^ ジンソルがフィーチャリングとして参加。
  35. ^ 一部音楽配信サイト等では『「Kim Lip & JinSoul」(キムリップ & ジンソル)』表記でリリースしている場合あり。
  36. ^ キムリップ・ジンソルが参加。
  37. ^ 一部音楽配信サイト等では『「JinSoul & Choerry」(ジンソル & チェリ)』表記でリリースしている場合あり。
  38. ^ ジンソル・チェリが参加。
  39. ^ 一部音楽配信サイト等では『「Yves & Chuu」(イブ & チュウ)』表記でリリースしている場合あり。
  40. ^ イヴ・チュウが参加。
  41. ^ 一部音楽配信サイト等では『「Chuu & Go Won」(チュウ & ゴウォン)』表記でリリースしている場合あり。
  42. ^ チュウ・ゴウォンが参加。
  43. ^ 一部音楽配信サイト等では『「Go Won & Olivia Hye」(ゴウォン & オリビアヘ)』表記でリリースしている場合あり。
  44. ^ ジンソルがフィーチャリングとして参加。
  45. ^ ゴウォン・オリビアヘが参加。
  46. ^ a b Aバージョンの売上。
  47. ^ a b Bバージョンの売上。
  48. ^ 今月の少女(LOONA)1/3 1stミニアルバム「Love & Live」のリパッケージアルバム。
  49. ^ Aバージョンの順位。
  50. ^ Bバージョンの順位。
  51. ^ 今月の少女(LOONA)ODD EYE CIRCLE 1stミニアルバム「Mix & Match」のリパッケージアルバム。
  52. ^ YGエンターテインメント主導で、韓国内の各芸能事務所に所属している、すでにデビューしたグループのメンバーだけでなく、デビューしていない練習生も集めて、歌とダンスの実力を競わせ、その中から男女とも9人ずつを選び、期間限定グループを結成する企画だった。ヒジンが最終選考まで残り、4位だったが[212]、企画側の事情で、グループの結成自体が実現しなかった[213]

出典編集

  1. ^ a b Yeung, Neil Z.. Loona | Biography & History Streaming Links - オールミュージック. 2021年7月8日閲覧。
  2. ^ a b c 9月15日にユニバーサルミュージックより日本デビュー決定!”. LOONA / 今月の少女 OFFICIAL WEBSITE (2021年6月27日). 2021年7月8日閲覧。
  3. ^ Lee, Jiyoon. “LOONA: The Debut Project” (英語). Studio XXX. 2018年8月27日閲覧。
  4. ^ a b @loonatheworld (2018年7月9日). "오빛 (Orbit) #이달의소녀 #LOONA" (ツイート). Twitterより2021年7月8日閲覧
  5. ^ a b LOONA(今月の少女)、ファンクラブ名を発表”. デバク (2018年7月10日). 2021年7月8日閲覧。
  6. ^ 【Part①】大掛かりな韓国の新人アイドルプロジェクト「LOOΠΔ」が話題 『mouda』2017年2月8日、2018年2月13日閲覧
  7. ^ 【第二弾】毎月新メンバーが発表される!話題の「今月の少女 -LOOΠΔ-」をご紹介『mouda』2017年5月6日更新 2018年2月13日閲覧
  8. ^ 新人ガールズグループデビュープロジェクト「今月の少女(LOOΠΔ)」に注目!『MuMuMag』2016年11月30日、2018年2月13日閲覧
  9. ^ a b `이달의 소녀` 日 IT업체가 먼저 알아봤다“매일경제”2018年11月5日、2018年11月21日閲覧
  10. ^ a b TEN 인터뷰 제이든 정, “세 가지 다른 색의 소니뮤직 레이블 선보일 것”“텐아시아(10asia)”2018年7月6日、2018年9月22日閲覧
  11. ^ 今月の少女(LOONA)、ガールクラッシュなタイトル曲「So What」でカムバック…新曲の音楽プロデューサーはSMエンターテインメントのイ・スマン会長『All About GIRLS' K-POP』2020年2月5日、同日閲覧
  12. ^ 今月の少女(LOONA)、楽曲を多く手がける作曲家チームMonoTreeが渦中の人物に触れる…「Jaden Jeong氏は今月の少女の13番目のメンバー」 『All About GIRLS' K-POP』2019年7月5日、2019年7月5日閲覧
  13. ^ Jaden Jeong Made You Stan LOONA, And Now He'll Do The Same With OnlyOneOf“MTV.com”2019年11月1日、2019年12月26日閲覧
  14. ^ 이달의 소녀 (LOONA) "NCT 127 (엔시티 127) - Cherry Bomb" Dance CoverYouTube、2020年2月5日閲覧
  15. ^ SMイ・スマン代表と異例のコラボも!今月の少女、11人でカムバック「NCT 127のカバー動画がきっかけ…感謝している」『Kstyle』2020年2月5日配信、同日閲覧
  16. ^ K-POP注目の大型新人「今月の少女」仕掛け人は渋谷系育ち『NEWSポストセブン』2018年9月2日、2018年9月13日閲覧
  17. ^ a b c 김원겸의 엔터 파워맨 이종명 대표 “이달의 소녀, 한국을 대표하는 팀 만들자 생각했다”“동아일보 ”2018年8月24日、2018年9月18日閲覧
  18. ^ 株式会社Donuts公式ホームページ、2018年11月21日閲覧
  19. ^ 今月の少女、マドンナのワールドツアーを企画したイベントプロモーション会社とタッグを組む『Kstyle』2018年5月4日配信、2018年9月14日閲覧
  20. ^ 今月の少女(LOONA)、デビュー後初の1位を獲得! 休養中のメンバー ハスルを気づかう場面も… 念願の首位獲得にメンバー思わず涙『KPOP monster』2020年3月13日、2020年3月17日閲覧
  21. ^ LOONA (今月の少女)が躍進の時を迎えるのか…?『DANMEE』2020年3月16日、2020年3月17日閲覧
  22. ^ 今月の少女、2組目のユニットグループ「ODD EYE CIRCLE」米iTunes K-POPチャートで3位を記録『Kstyle』2017年10月25日配信 2018年9月14日閲覧
  23. ^ LOONA Dominates iTunes K-Pop Album Charts Around The World With “++”“soompi”2018年8月21日、2018年9月16日閲覧
  24. ^ 今月の少女、デビューアルバムが米ビルボード「ワールドアルバムチャート」で4位に!“熱い関心”『Kstyle』2018年8月30日配信、2018年9月13日閲覧
  25. ^ LOONA Excels On iTunes Charts Around The World With Repackaged Album “X X”“soompi”2019年2月19日、2019年2月28日閲覧
  26. ^ LOONA、2月リリースのアルバム「XX」がテイラー・スウィフトを抑え米iTunesメインチャート1位に急浮上! TWICE, Red Velvetに続く史上3組目の快挙『All About GIRLS' K-POP』2019年10月19日、同日閲覧。
  27. ^ 所属事務所の母体であるPolarisエンターテインメントが、提携企業のDONUTSと、賃貸借保証金をめぐる裁判が報じられた。このことが、所属事務所の経営危機ではないかとの憶測を呼び、アメリカのファンの間で、グループを経済的に支援しようとの呼びかけが広がった。このことが、アルバム発表から10ヶ月後の1位獲得につながった。
  28. ^ 「ITUNES US」ITUNES KPOP CHART DECEMBER 2ND 2019 (2019.12.02) 2019年12月3日閲覧
  29. ^ ガールズグループLoona、BTSに続き韓国最初の米iTunesシングル-アルバムチャート1位『中央日報』2019年12月17日、2019年12月18日閲覧
  30. ^ LOONA、米ビルボード・ワールド・デジタル・ソング・セールス・チャート 1位『中央日報』2019年12月27日、2019年12月29日閲覧
  31. ^ 今月の少女、2ndミニアルバム「#」が56ヶ国のiTunesで1位を記録!米ビルボードにもランクイン『kstyle』2020年2月18日、2020年2月22日閲覧
  32. ^ 韓流「今月の少女」ジンソルのドラマOST 30カ国で1位『聯合ニュース』2020年4月17日、2020年4月21日閲覧
  33. ^ LOONA's JinSoul debuts #2 on the Billboard World Digital Song Sales Chart with her first OST "As Time Goes"“allkpop”2020年4月23日、2020年4月29日閲覧
  34. ^ 이달의 소녀(LOOΠΔ)ツイッター 2020年8月1日同日閲覧
  35. ^ 今月の少女、米ビルボード200にランクイン!中小事務所のガールズグループとしては史上初の快挙『Kstyle』2020年11月3日、2021年1月6日閲覧
  36. ^ 「今月の少女(LOONA)」、新曲販売数が8万5627枚突破…「すべてOrbitのおかげ」『wowkorea』2020年11月16日、2021年1月6日閲覧
  37. ^ (韓流)「今月の少女」 米年末音楽祭の事前公演に出演。『聯合ニュース』2020年12月8日、2021年1月6日閲覧
  38. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z aa ab ac ad ae af ag ah LOOΠΔ History” (朝鮮語). ㅇㄷㅇㅅㄴ(이달의 소녀 / 今月の少女 / LOONA 韓国公式サイト). 2021年7月18日閲覧。
  39. ^ Loona the world ヒジン、幻夢的な予告イメージを公開…圧倒的なスケールに“視線釘付け” - Kstyle 2016年10月4日配信 2018年2月13日閲覧
  40. ^ Loona the world ヒョンジン、デビュー曲「Around You」MV予告映像を公開“清純な美貌” - Kstyle 2016年11月7日配信 2018年2月13日閲覧
  41. ^ Loona the world、3人目のメンバーハスルを公開…ショートヘア&長い手足に視線集中 - Kstyle 2016年12月8日配信 2018年2月13日閲覧
  42. ^ LOOΠΔ(今月の少女)第3のメンバー HaSeul(ハスル)デビュー~「Let Me In」「The Carol」MV - MuMuMag 2016年12月16日配信 2017年3月13日更新 2018年2月13日閲覧
  43. ^ 今月の少女「LOOΠΔ」4人目のメンバー YeoJin(ヨジン)デビュー~可愛さ爆発「Kiss Later」 - MuMuMag 2017年1月16日配信 2017年3月13日更新 2018年2月16日閲覧
  44. ^ Loona the world、5番目のソロデビューメンバーViViを公開…爽やかな美少女の魅力に視線集中 - Kstyle 2017年4月5日配信 2018年2月16日閲覧
  45. ^ ”今月の少女(LOOΠΔ)”第5弾シングルがリリース - タワーレコード 2017年4月13日配信 2017年5月8日更新 2018年2月16日閲覧
  46. ^ 今月の少女(LOOΠΔ)ViVi「Everyday I Love You」~90年代ノスタルジー!爽やかにソロデビュー - MuMuMag 2017年4月17日配信 2017年5月16日更新 2018年2月16日閲覧
  47. ^ 今月の少女(LOOΠΔ)1/3、ファースト・ミニ・アルバム - タワーレコード 2017年3月17日更新 2018年2月16日閲覧
  48. ^ 今月の少女1/3(LOOΠΔ 1/3)デビュー!眩しすぎるLove&Live - MuMuMag 2017年3月17日配信 2018年2月16日閲覧
  49. ^ Loona the world、最初のユニット「LOOΠΔ 1/3」のリパッケージアルバム発売決定…爽やかからシックに変身 - Kstyle 2017年4月24日配信 2018年2月16日閲覧
  50. ^ 今月の少女1/3(LOOΠΔ 1/3)知ることのできない秘密「Sonatine」~Love&Evil - MuMuMag 2017年4月27日配信 2017年5月2日更新 2018年2月16日閲覧
  51. ^ Loona the world、6番目のメンバーKim Lipを公開…グループの世界観を新たに作り上げる少女 - Kstyle 2017年5月15日配信 2018年2月16日閲覧
  52. ^ 今月の少女(LOOΠΔ)、第6弾シングルがリリース - タワーレコード 2017年5月19日配信 2017年6月2日更新 2018年2月16日閲覧
  53. ^ 今月の少女(LOOΠΔ) 新展開を告げる「赤」の少女 Kim Lip デビュー - MuMuMag 2017年5月23日配信 2017年5月25日更新 2018年2月16日閲覧
  54. ^ Loona the world、7番目のメンバーJinSoul公開…男心揺さぶる女神のビジュアル - Kstyle 2017年6月13日配信 2018年2月16日閲覧
  55. ^ 今月の少女7人目メンバー、ジンソルのソロ・シングル - タワーレコード 2017年6月21日配信 2017年6月30日更新 2018年2月16日閲覧
  56. ^ 今月の少女 JinSoul ~青い夜のFuture Bass「Singing in the Rain」 - MuMuMag 2017年6月27日配信 2018年2月16日閲覧
  57. ^ 今月の少女(LOOΠΔ)、第8弾チェリが登場 - タワーレコード 2017年7月25日配信 2017年8月4日更新 2018年2月16日閲覧
  58. ^ Loona the world、8番目のメンバーChoerry公開…ガールクラッシュの魅力を披露 - Kstyle 2017年7月12日配信 2018年2月16日閲覧
  59. ^ 今月の少女 Choerry 紫色の夏の夢「Love Cherry Motion」公開! - MuMuMag 2017年7月29日配信 2017年8月14日更新 2018年2月16日閲覧
  60. ^ Loona the world、2組目のユニットグループ「ODD EYE CIRCLE」公開…超絶ビジュアルを誇る3人に注目 - Kstyle 2017年9月19日配信 2018年2月16日閲覧
  61. ^ “今月の少女”のユニットOdd Eye Circle、”Girl Front” のMVが公開 - デバク 2017年9月21日配信 2018年2月16日閲覧
  62. ^ LOOΠΔのユニット”Odd Eye Circle”、「Mix & Match」のプレビューを公開 - デバク 2017年9月19日配信 2018年2月16日閲覧
  63. ^ LOOΠΔ(今月の少女)、新ユニット・オッドアイ・サークル - タワーレコード 2017年9月15日配信 2017年9月29日更新 2018年2月16日閲覧
  64. ^ ODD EYE CIRCLE~今月の少女LOOΠΔ 第2のユニットがデビュー - MuMuMag 2017年9月22日配信 2018年2月16日閲覧
  65. ^ オッドアイ・サークル(LOOΠΔ)、リパッケージ盤『Max&Match』 - タワーレコード 2017年10月25日配信 2017年11月10日更新 2018年2月16日閲覧
  66. ^ 今月の少女 ODD EYE CIRCLE 新曲「Sweet Crazy Love」公開 - MuMuMag 2017年10月31配信 2018年4月28日閲覧
  67. ^ Odd Eye Circle (オッド・アイ・サークル)、”Sweet Crazy Love”のMVが公開 - デバク
  68. ^ 今月の少女/LOONA、世界観を学ぶビデオ上映会を開催…舞台挨拶にODD EYE CIRCLEとEDENユニットが登壇『ALL About GIRLS' K-POP』2018年3月18日、2018年11月21日閲覧
  69. ^ 今月の少女のイブ ‐ 正式デビュー、”new”のMVが公開 - デバク 2017年11月28日配信 2018年2月16日閲覧
  70. ^ 今月の少女 Yves デビュー曲「new」~運命に立ち向かう新しい日々のはじまり - MuMuMag 2017年11月28日配信 2018年2月16日閲覧
  71. ^ Loona the world、9番目のメンバーYves公開…新たな次元のユニット活動を予告 - Kstyle 2017年11月14日配信 2018年2月16日閲覧
  72. ^ 今月の少女のChuuデビュー!”Heart Attack”のMVが公開 - デバク 2017年12月28日配信 2018年2月16日閲覧
  73. ^ 今月の少女 Chuu デビュー曲「Heart Attack」~エデンを飛び出した少女たちのパーティーが始まる - MuMuMag 2017年12月28日配信 2018年2月16日閲覧
  74. ^ 今月の少女 Go Won ~ ワンアンドオンリーな可愛さで幸せのドアを今、開く!Baby! - MuMuMag 2018年1月31日配信 2018年2月16日閲覧
  75. ^ 今月の少女(LOOΠΔ) 11人目のメンバー”ゴ・ウォン”、One & OnlyのMVが公開 - デバク 2018年1月30日配信 2018年2月16日閲覧
  76. ^ 今月の少女(LOOΠΔ)のGo Won、デビュー・シングル - タワーレコード 2018年1月25日配信 2018年2月6日更新 2018年2月16日閲覧
  77. ^ 1月18日Facebook“이달의 소녀”、2018年11月21日閲覧
  78. ^ 180203 이달의 소녀X심화학습반 희진 & 최리 & 츄YouTube、2018年11月21日閲覧
  79. ^ 180203 이달의 소녀X심화학습반 2회차 재등장YouTube、2018年11月21日閲覧
  80. ^ Loona the world、最後のメンバーOlivia Hye公開…清楚なビジュアルに視線集中 - Kstyle 2018年3月17日配信 2018年4月15日閲覧
  81. ^ 今月の少女 Olivia Hye 「Egoist」~私に出会う運命の日 - MuMuMag 2018年4月2日配信 2018年4月4日更新 2018年4月15日閲覧
  82. ^ 今月の少女(LOOΠΔ) – Olivia Hye(オリビア・ヘ)、”Egoist”のMV公開 - デバク 2018年3月30日配信 2018年4月15日閲覧
  83. ^ LOOΠΔ(今月の少女)12番目となる最後のメンバーOlivia Hye(オリビア・ヘ)、 デビュー・シングル - タワーレコード 2018年3月22日配信 2018年4月13日更新 2018年4月15日閲覧
  84. ^ Loona the world、12人の完全体をついに公開!プレミアグリーティングライブを開催
  85. ^ 今月の少女、8月の単独コンサートが全席完売に…デビュー前にして熱い関心が集中 『Kstyle』2018年7月27日配信、2018年9月14日閲覧
  86. ^ 今月の少女、見えるラジオ形式の新しいコンサート「LOONA STUDIO」を開催…3日間で計5回公演『kstyle』2018年10月18日、2018年11月21日閲覧
  87. ^ 今月の少女、2月に単独コンサート開催決定…アルバム全曲を初公開『kstyle』2019年1月4日、2019年1月12日閲覧
  88. ^ PHOTO (G)I-DLE&Dreamcatcherら「アイドル陸上大会」の収録に参加『kstyle』 2019年8月12日、2019年8月17日閲覧
  89. ^ KCON ROOKIES公式ホームページ、2019年8月19日閲覧
  90. ^ NU'EST&MAMAMOOからIZ*ONE&SEVENTEENまで「KCON 2019 LA」盛況裏に終了…観客数100万人を突破『kstyle』2019年8月19日、2019年8月19日閲覧
  91. ^ TWICE&Red Velvet&ITZYら「2019 Asia Artist Awards」に出演決定!人気ガールズグループが集結『kstyle』2019年9月19日、2019年9月20日
  92. ^ 今月の少女(LOONA)、13日にリードシングル「365」を緊急リリース... 翌日のプレミアグリーティングで舞台初公開『ALL About GIRLS' K-POP』2019年12月10日、2019年12月11日閲覧
  93. ^ 今月の少女、12月14日にグローバルファンミーティング「PREMIER GREETING Meet&Up」の開催が決定『kstyle』2019年11月21日、2019年12月11日閲覧
  94. ^ 「今月の少女」Chuu、「アイドル陸上大会」収録中にスタッフから髪の毛引っ張られ物議『wowkorea』2019年12月17日、2020年1月9日閲覧
  95. ^ SNS大炎上! アユクデのスタッフが女性アイドルの髪を引っ張る! 男性スタッフの横暴な態度に衝撃・・動画あり『KPOP monster』2019年12月17日、2020年1月9日閲覧
  96. ^ 今月の少女のハスル、心理不安で活動休止「当面は11人体制」『中央日報』2020年1月8日、同日閲覧
  97. ^ 今月の少女(LOONA) ハスル、DIGIPEDIが公開したセルフインタビューで現在の心境を明かす…「私にとってこの1年は大変なものでした」『All About GIRLS' K-POP』2020年2月27日、2020年5月10日閲覧
  98. ^ 이달의 소녀, 2월 5일 미니앨범 `해시’ 들고 컴백 확정“한국경제”2020年1月10日、同日閲覧
  99. ^ LOONA(今月の少女) 11人で来月カムバック『KBS WORLD RADIO』2020年9月18日、2021年1月6日閲覧
  100. ^ LOONA(今月の少女) 20日オンラインコンサート初開催『KBS WORLD RADIO』2020年10月1日、2021年1月6日閲覧
  101. ^ 今月の少女(LOONA)、ハスルが活動再開へ…約1年6ヶ月ぶりに完全体でカムバック!ニューアルバム「&」予告イメージが話題に”. Kstyle (2021年6月2日). 2021年6月6日閲覧。
  102. ^ 今月の少女(LOONA)、ついに完全体で登場!4thミニアルバム「&」でカムバック…活動への意気込み語る(総合)”. Kstyle. OSEN (2021年6月28日). 2021年6月28日閲覧。
  103. ^ 今月の少女(LOONA)、タイトル曲「PTT」MV公開…より一層拡大した世界観に注目”. Kstyle. OSEN (2021年6月29日). 2021年7月8日閲覧。
  104. ^ a b 「PTT(Paint The Town)Japanese Ver.」を日韓米で同時配信決定!”. LOONA / 今月の少女 OFFICIAL WEBSITE (2021年6月25日). 2021年7月8日閲覧。
  105. ^ PTT(Paint The Town) (Japanese Ver.) (デジタル配信) - LOONA - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. LOONA - UNIVERSAL MUSIC JAPAN. UNIVERSAL MUSIC JAPAN (2021年6月28日). 2021年7月8日閲覧。
  106. ^ a b c 今月の少女(LOONA)、日本デビューシングル「HULA HOOP/ StarSeed ~カクセイ~」10月20日にリリース決定!デジタル先行配信も”. Kstyle (2021年8月27日). 2021年8月27日閲覧。
  107. ^ a b 9月15日(水)に日本デビューシングル 「HULA HOOP/ StarSeed 〜カクセイ〜」デジタル先行配信スタート! 10月20日(水)CDリリース決定!”. LOONA / 今月の少女 OFFICIAL WEBSITE (2021年8月27日). 2021年8月27日閲覧。
  108. ^ a b 世界が注目する韓国12人組ガールズグループ LOONA(今月の少女)、9月15日(水)に日本デビューシングル「HULA HOOP/ StarSeed 〜カクセイ〜」デジタル先行配信スタート!10月20日(水)CDリリース決定!”. LOONA - UNIVERSAL MUSIC JAPAN. UNIVERSAL MUSIC JAPAN (2021年8月27日). 2021年8月27日閲覧。
  109. ^ 今月の少女(LOONA)、2月12日に有観客コンサートを開催!3年ぶりにメンバー全員で(Kstyle)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2022年2月10日閲覧。
  110. ^ 今月の少女(LOONA) チュウ、健康上の理由で単独コンサートに不参加「メンバーたちと相談して決定」”. Kstyle. 2022年2月10日閲覧。
  111. ^ 宇宙少女からKep1erまで、豪華6組が集結…Mnetサバイバル番組「Queendom2」に出演決定!”. Kstyle. 2022年2月22日閲覧。
  112. ^ 今月の少女(LOONA)、ハスル&ヨジン&ビビが新型コロナウイルスに感染…本日の「Queendom2」の収録に不参加”. Kstyle. 2022年2月28日閲覧。
  113. ^ 박설이. “이달의 소녀, 1년 만 컴백...서머 스페셜 'Flip That' 발매 확정” (朝鮮語). n.news.naver.com. 2022年6月3日閲覧。
  114. ^ 【PHOTO】今月の少女(LOONA)、ニューアルバム「Flip That」発売記念ショーケースを開催”. Kstyle. 2022年6月20日閲覧。
  115. ^ LOONA Announces Dates And Cities Across U.S. For 1st-Ever World Tour” (英語). Soompi (1654014279). 2022年6月1日閲覧。
  116. ^ “「QUEENDOM2」で準優勝”今月の少女(LOONA) チュウ、スケジュールの問題で単独コンサートに不参加”. Kstyle. 2022年6月5日閲覧。
  117. ^ a b 今月の少女(LOONA)、10月1日に初の来日公演が決定!9月28日には待望の日本2ndシングル「LUMINOUS」をリリース”. Kstyle. 2022年7月19日閲覧。
  118. ^ 今月の少女(LOONA)、ビザの許可が下りず…日本初の単独コンサートが直前で延期に”. Kstyle. 2022年9月28日閲覧。
  119. ^ a b 今月の少女(LOONA) チュウ、グループから除名され脱退…事務所が公式発表”. Kstyle. OSEN (2022年11月25日). 2022年11月25日閲覧。
  120. ^ 今月の少女 ヒジン&チュ、東京で撮影中?「チュクネツアー」でのリアルな日本旅行記に期待『Kstyle』2019年5月30日、2019年6月3日閲覧
  121. ^ (JPN SUB) 今月の少女(LOONA), チュウ&ヒジンの東京のデザートツアー #アイドルも_デザートを食べるお腹は_別にある _「死にそう(Juknae)」ツアー ep07YouTube、2019年7月14日閲覧
  122. ^ 이달의 소녀 츄&희진, 도쿄 3대 문구(팬시) 점에 다 가보았다! #문구덕후주목 | 죽네투어 ep08YouTube、2019年6月29日閲覧
  123. ^ 이종명 대표 "이달의 소녀, 초기 투자 비용 100억원 이상"(인터뷰②)스타메이커“스타뉴스”2019年2月26日、2019年3月12日閲覧
  124. ^ Amazon Music JPツイッター2019年8月1日、2019年8月3日閲覧
  125. ^ Spotify Japanツイッター2019年8月1日、2019年8月3日閲覧
  126. ^ 「KCON 2020 JAPAN」第1弾ラインナップが決定!初出演のアーティストも…豪華9組が決定『kstyle』2020年2月12日、2020年2月22日閲覧
  127. ^ LOONAの日本デビュー作でSILENT SIRENすぅが作詞、ミーグリ詳細も発表”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年8月27日). 2021年8月27日閲覧。
  128. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z Profile | LOONA Japan”. LOONA / 今月の少女日本公式サイト. 2021年6月28日閲覧。
  129. ^ a b c 今月の少女「毎月1人ずつメンバーを公開…2018年に完全体でデビューする」『Kstyle』2017年5月16日、2018年9月24日閲覧
  130. ^ “あと2日”大学修学能力試験を受験する2000年生まれのアイドルスターたち『WoW!Korea』2018年11月13日、2019年2月27日閲覧
  131. ^ 4K영상 이달의 소녀(LOONA) 희진, 전국의 수험생들도 화이팅(181115)YouTube、2019年2月27日閲覧
  132. ^ a b 【PHOTO】今月の少女 ヒジン&ヒョンジン、漢城女子高校の卒業式に出席…メンバーも会場でお祝い 『kstyle』2019年1月7日、2019年1月12日閲覧
  133. ^ '이달의 소녀 1/3' 희진 "특유의 끼로 언니들 꿈까지 이룰래요"“이데일리”2017年3月12日、2018年9月23日閲覧
  134. ^ 【日本語字幕】 LOONA TV #334』の0:45頃、「お元気ですか~」と発言。
    また、『Today’s GUEST : LOONA & Nature KBS World Idol Show K-RUSH3 2018.09.28』の3:08頃、「私たちのタイトル曲は、いい曲ですから、たくさん聞いてください」と発言。(2018年10月6日閲覧)
  135. ^ BIG영상 4K 이달의 소녀(LOONA) 현진, 청순함 가득안고 수능 보러 가요“NAVER TV”2018年11月15日、2019年2月27日閲覧
  136. ^ '이달의 소녀 1/3' 현진 "자신감 넘치는 모태미녀"“이데일리”2017年3月12日、2018年9月23日閲覧
  137. ^ ヒョンジンを含む10人の出演女性の中から、「最高の母胎美女」を投票で選ぶ企画だった。<세얼간이>모태미녀 어워즈 사전투표!、2018年9月21日閲覧
  138. ^ LOOΠΔ ヒョンジン、デビュー前に出演した芸能番組の映像が話題に... 「最高の母胎美女」 + 「Around You」Original Film Ver. の新たな撮影地が明らかに 『All About GIRLS' K-POP』2016年11月20日、2018年9月15日閲覧
  139. ^ 지금은 이달의 소녀 현진! 데뷔 전 모습! 얼간이 어워즈 세 얼간이 40화YouTube、2018年9月21日閲覧。番組全体のダイジェスト映像は、성형안한 모태미녀 어워즈_세얼간이 YouTube、2018年9月15日閲覧。
  140. ^ 레이디스 코드(LADIES' CODE) 소정 - 우린 왜 이별 하는 걸까?(Better than Me) M/V YouTube 2018年10月18日閲覧
  141. ^ '이달의 소녀 1/3' 하슬 "가수의 길 만들어준 건 음악선생님"“이데일리”2017年3月12日、2018年9月24日閲覧
  142. ^ LOOΠΔ ハスルの秘蔵映像が発掘される… 2015年の青少年芸術コンテストの歌唱ステージ All About GIRLS' K-POP 2016年12月9日、2018年9月16日閲覧
  143. ^ (PreDebut) Haseul Loona Cover IU - Story Only I Didn't Know (2015) YouTube 2018年9月16日閲覧
  144. ^ '이달의 소녀 1/3' 비비 "홍콩서 빅뱅 뮤비 보고 가진 K팝 꿈"“이데일리”2017年3月12日、2018年9月24日閲覧
  145. ^ Loona(今月の少女)のキムリプ、芸名を付けた理由は「本名がキム・ジョンウンだから」『デパク』2018年11月21日、2018年12月9日閲覧
  146. ^ 드림with스타 Dream with Star2018年9月21日閲覧
  147. ^ ドリームボーカル&ダンス オーディション合格者現況ドリームボーカル実用音楽学院ホームページ、2019年12月29日閲覧には、Polarisの欄に、本名の정진솔と書かれていた
  148. ^ 「進学VS芸能活動に専念」K-POPアイドルたちの今年の受験模様『スポーツソウル』2019年11月14日、2019年12月6日閲覧
  149. ^ 사진 이달의소녀 최리, '수능 도시락이 양손에 한가득'“chosun.com”2019年11月14日、2019年12月6日閲覧
  150. ^ (PHOTO)今月の少女 チェリ、高校の卒業式に出席…メンバーもお祝いに(動画あり)『kstyle』2020年1月7日、2020年1月9日閲覧
  151. ^ Dream Vocal - 드림보컬 실용음악학원Facebook、2017年11月28日、2018年9月21日閲覧
  152. ^ ドリームボーカル&ダンス オーディション合格者現況ドリームボーカル実用音楽学院ホームページ、2019年12月29日閲覧には、Polarisの欄に、本名の하수영と書かれていた
  153. ^ 宇宙少女 スビン、新番組「カシナたち」レギュラーに抜擢…新しいバラエティアイドルの誕生を予告『kstyle』2019年5月15日、2019年7月11日閲覧
  154. ^ 가시나들MBC、2019年7月11日閲覧
  155. ^ 이달의 소녀 GoWon 데뷔! 강남 LP댄스&보컬학원“naver blog”2018年1月31日、2019年7月9日閲覧
  156. ^ 【LOOΠΔ日本語字幕】学校の友達に内緒にしていたオリビアヘYouTube、2018年9月24日閲覧
  157. ^ 올리비아 혜나무위키、2020年1月9日閲覧
  158. ^ FNC Academy - 에프엔씨 아카데미Facebook、2018年6月14日、2019年6月30日閲覧
  159. ^ a b 日本語字幕 10秒の10秒の10秒 loona chuu YouTube 2018年10月12日閲覧
  160. ^ 大人になりたい | 牛乳ではなく、コーヒーを飲みたい | 子供の歌 | 童謡 | 人気童謡 | 子供が喜ぶ歌 | プリンセスプリンYouTube 2019年6月30日閲覧
  161. ^ 어른이 되고 싶어genie、2019年6月30日
  162. ^ 드림보컬 출신 - 이달의 소녀 츄、2018年9月21日閲覧
  163. ^ FNC ACADEMY2019年6月30日閲覧
  164. ^ FNC 아카데미 2016 드림콘서트 YouTube 2019年6月30日閲覧
  165. ^ Kim Jiwoo 김지우 (1999)ツイッター、2019年6月30日閲覧
  166. ^ 「yyxy」は、“youth youth by young”という言葉から発想された造語で、XXやXY染色体ではなく、yyxyという新人類染色体という意味が込められている(LOONA/今月の少女、第3のユニット「yyxy」が始動…4人のメンバーのスチール撮影シーンを公開『ALL About GIRLS' K-POP』2018年4月28日、2018年9月21日閲覧)。
  167. ^ 実際、LOONA yyxyメンバーであるイヴのソロ曲「new」ではリンゴが登場するが、これは旧約聖書の『創世記』に登場するエデンの園に住んでいたアダムとイブが、禁断の果実であるリンゴを食べたエピソードをモチーフとしている。
  168. ^ Gaon週間アルバムチャート2018年8月19日~2018年8月25日
  169. ^ Gaon月間アルバムチャート 2018年8月
  170. ^ Gaon週間アルバムチャート2020年2月2日~2020年2月8日
  171. ^ Gaon月間アルバムチャート 2020年2月
  172. ^ Gaon週間アルバムチャート2020年10月18日~2020年10月24日
  173. ^ Gaon月間アルバムチャート 2020年10月
  174. ^ Gaonアルバム週間チャート2021年6月27日~2021年7月3日
  175. ^ Gaonアルバム月間チャート 2021年7月
  176. ^ Gaon週間アルバムチャート2019年2月24日~2019年3月2日
  177. ^ Gaon月間アルバムチャート 2019年2月
  178. ^ (日本語) [Teaser 이달의 소녀 (LOONA) “La Maison LOONA”], https://www.youtube.com/watch?v=piljYPcX0Ss 2022年3月25日閲覧。 
  179. ^ a b オリコン週間 シングルランキング 2021年11月01日付(2021年10月18日~2021年10月24日
  180. ^ a b Gaon週間アルバムチャート2016年10月2日~2016年10月8日
  181. ^ Gaon月間アルバムチャート 2016年10月
  182. ^ Gaon週間アルバムチャート2016年11月13日~2016年11月19日
  183. ^ Gaon月間アルバムチャート 2016年11月
  184. ^ Gaon月間アルバムチャート 2016年12月
  185. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年1月15日~2017年1月21日
  186. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年1月
  187. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年4月16日~2017年4月22日
  188. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年4月
  189. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年5月21日~2017年5月27日
  190. ^ a b Gaon月間アルバムチャート 2017年6月
  191. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年6月25日~2017年7月1日
  192. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年7月23日~2017年7月29日
  193. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年11月26日~2017年12月2日
  194. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年11月
  195. ^ Gaon Album Chart” (朝鮮語access-date=2021年7月8日). ガオンチャート. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  196. ^
    • 2017년 12월 Album Chart” [2017年12月のアルバムチャート] (朝鮮語access-date=2021年7月8日). ガオンチャート. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
    • 2018년 04월 Album Chart” [2018年4月のアルバムチャート] (朝鮮語access-date=2021年7月8日). ガオンチャート. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
    • 2019년 06월 Album Chart” [2019年6月のアルバムチャート] (朝鮮語access-date=2021年7月8日). ガオンチャート. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
    • 2020년 03월 Album Chart” [2020年3月のアルバムチャート] (朝鮮語access-date=2021年7月8日). ガオンチャート. Template:Cite webの呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。
  197. ^ Gaon週間アルバムチャート2018年1月28日~2018年2月3日
  198. ^ Gaon月間アルバムチャート 2018年2月
  199. ^ Gaon週間アルバムチャート2018年3月25日~2018年3月31日
  200. ^ Gaon月間アルバムチャート 2018年3月
  201. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年3月12日~2017年3月18日
  202. ^ a b Gaon月間アルバムチャート 2017年4月
  203. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年9月17日~2017年9月23日
  204. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年9月
  205. ^ Gaon週間アルバムチャート2018年5月27日~2018年6月2日
  206. ^ Gaon月間アルバムチャート 2018年5月
  207. ^ a b Gaon週間アルバムチャート2017年4月23日~2017年4月29日
  208. ^ a b Gaon月間アルバムチャート 2017年5月
  209. ^ Gaon週間アルバムチャート2017年10月29日~2017年11月4日
  210. ^ Gaon月間アルバムチャート 2017年10月
  211. ^ MIXNINE LOONAの挑戦!『여자팀 탐정단 (ヨジャチム探偵団)』2017年11月11日、2018年11月19日閲覧
  212. ^ MIXNINE 最終回 女子チーム 順位とデビュー『まいにちウワハゲ』2018年1月27日、2018年11月19日閲覧
  213. ^ 「YGエンタ」サイド、オーディション番組「MIX NINE」からのデビュー不発に謝罪。『WoW!Korea』2018年5月5日、2018年11月19日閲覧
  214. ^ 이달의 소녀X이니스프리 (LOONA X innisfree) "1월 - 설레는 핑크빛 메이크업"YouTube、2018年9月15日閲覧
  215. ^ 이달의 소녀 1/3 X이니스프리 (LOONA 1/3 X innisfree) "2월-사랑스러운 립 메이크업"YouTube、2018年9月15日閲覧
  216. ^ 이달의 소녀 (희진)X한율 (LOONA (HeeJin) X HANYUL) "어린쑥 원료 스토리"YouTube、2018年9月15日閲覧
  217. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (희진 - 웹툰스테이지편) YouTube、2018年9月16日閲覧
  218. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (현진 - 캐릭터편)YouTube、2018年9月16日閲覧
  219. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (하슬 - 보스레이드편)YouTube、2018年9月16日閲覧
  220. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (비비 - 코스튬)YouTube、2018年9月16日閲覧
  221. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (여진 - 특수던전편)YouTube、2018年9月16日閲覧
  222. ^ 창조의법칙 이달의소녀 본편 TVCF (김립 - PVP편)YouTube、2018年9月16日閲覧
  223. ^ 韓国のコスメブレンド"Avajar"の新しいモデル,今月の少女(LOONA)のヒジン(Heejin)[日本語字幕]YouTube、2018年9月16日閲覧
  224. ^ 이달의 소녀(LOONA)'s Heejin LG Q7/Q7+ CFYouTube、2018年9月18日閲覧
  225. ^ LG Q7 희진 미공개 영상 #1~#7 합침YouTube、2018年12月9日閲覧
  226. ^ 롯데백화점 APP 이달의 맴찢 방지! 롯데APP LOTTE Department Store APP Renewal Open! 이달의소녀、2018年9月21日閲覧
  227. ^ 이달의 소녀(LOONA's Heejin) 스낵월드 버서스 (Snack World Versus) CFYouTube、2019年11月6日閲覧
  228. ^ 스낵월드 버서스 전희진_TVCF_교실편YouTube、2019年11月6日閲覧
  229. ^ 이달의 소녀LOONA's Heejin 스낵월드 버서스 Snack World Versus CF #3 YouTubeYouTube、2019年11月6日閲覧
  230. ^ レベルファイブの「スナックワールド」が,韓国でスマホ向けアクションゲームとして登場。NFCチップ内蔵玩具も発売『4Gamer.net』2018年11月24日、2018年12月9日閲覧
  231. ^ 이달의 소녀LOONA's Heejin 하이마트(Hi mart) CFYouTube、2019年1月7日閲覧
  232. ^ 今月の少女 ヒジン、ロッテ・ハイマートのモデルに抜擢!可愛らしいCM映像を公開『kstyle』2019年1月2日、2019年1月12日閲覧
  233. ^ 今月の少女、制服ブランドのモデルに抜擢…明るく前向きなイメージをアピール『kstyle』2019年11月8日、同日閲覧
  234. ^ SUPER ANIAML FUR|슈퍼애니멀퍼|사랑하는 동물을 위해 상상하는 동물을 입으세요. (Vegan Tiger X INNOCEAN 2020FW)YouTube、2019年12月29日閲覧
  235. ^ LOOΠΔ ON WAVE [LOOΠΔTHEWORLD : MIDNIGHT FESTIVAL開催に関するご案内]”. LOONA / 今月の少女 OFFICIAL WEBSITE (2020年10月9日). 2021年7月9日閲覧。
  236. ^ 今月の少女(LOONA)、6月27日にファンミーティング&28日にオンラインコンサートの開催決定…完全体のステージに期待”. Kstyle. OSEN (2021年6月8日). 2021年7月9日閲覧。
  237. ^ 「LOONA」、ヨーロッパの有名授賞式で「EXO」や「BTS」も受賞した“Best Korea Act”に選ばれる!『WoW!Korea』2018年11月6日、2018年11月19日閲覧
  238. ^ 消費者投票を通じて、2019年をリードする最も期待されるブランドに授与される賞である。
  239. ^ 今月の少女「2019 ファーストブランド大賞」女性新人アイドル賞を受賞…海外でも熱い反応『kstyle』2018年12月20日、2019年1月12日閲覧)
  240. ^ '신인 CF스타상' 이달의 소녀 "치킨 광고 찍고파"(인터뷰)“스타뉴스”2019年7月18日、2019年7月18日閲覧
  241. ^ 190822 이달의 소녀(LOONA) 퍼포먼스상 수상 직캠 소리바다 by strawberry latteYouTube、2019年8月26日閲覧
  242. ^ 이달의소녀·동키즈, '2019 AAA' 포커스상 가수 부문 수상“스타뉴스”2019年11月27日、同日閲覧
  243. ^ 이달의 소녀, ‘2020 브랜드 고객충성도 대상’ 라이징스타 여자 아이돌 부문 수상“조선일보”2020年5月7日、2020年5月10日閲覧
  244. ^ '뮤직 핫스타상' 공원소녀·이달소·네이처 "성장하는 모습 보여드릴 것" [2020 소리바다 어워즈 | 방송 : 네이트 연예]” (朝鮮語). 모바일 네이트 뉴스. 2022年3月20日閲覧。
  245. ^ 「今月の少女(LOONA)」、「2020アジアモデルアワーズ」で人気スター賞を受賞『wowkorea』2020年12月4日、2021年1月6日閲覧
  246. ^ Reporter, Kpop (2021年1月9日). “LOONA And THE BOYZ Bag The Next Generation Awards During The ‘2021 Golden Disk Awards’” (英語). Kpop Reporter | K-pop breaking news and gossip. 2022年3月20日閲覧。
  247. ^ Newsis (2021年9月27日). “[2021 뉴시스 한류엑스포한류, 한국이 인류에게 주는 선물(종합)]” (朝鮮語). mobile.newsis.com. 2022年3月20日閲覧。

外部リンク編集