メインメニューを開く

LEGO BIG MORL(レゴ ビッグ モール)は、2006年に結成された日本の4人組ロックバンドである。所属事務所は烏龍舎。略称は「レゴ」。

LEGO BIG MORL
別名 レゴ
出身地 日本の旗 大阪府
ジャンル ロック
活動期間 2006年 -
レーベル OORONG RECORDS
(2008年 - 2013年[1]
A-Sketch
(2014年 - 2017年)
OORONG MANAGEMENT
(2017年 - 2018年)
LEGO BIG MORL
(2019年 - )
事務所 烏龍舎
公式サイト LEGO BIG MORL
メンバー カナタタケヒロボーカルギター
タナカヒロキ(ギター)
ヤマモトシンタロウベースコーラス
アサカワヒロドラム

メンバー編集

  • カナタタケヒロ1984年5月24日 - )
    • 本名:金田健大。ボーカルギター担当。
    • 愛称はキンタ。主に作曲を担当。
    • 立ち位置は上手側。
    • 愛用ギター
    • ①ストラトのボディにテレキャスのパーツを乗せたオーダーメイド「SLIP!」
    • ②Rickenbacker
  • タナカヒロキ(1984年10月25日 - )
    • 本名:田中宏樹。ギター担当。
    • 愛称はヒロキ。主に作詞を担当。
    • 立ち位置は真ん中。
    • 愛用ギターはGiffin。フリーライブでの「ユリとカナリア」「3月のマーチ」アコースティックアレンジではアコースティックギターを使用していた。
    • ゲスト出演したラジオで曲を流すほどB'zの大ファンである。
  • ヤマモトシンタロウ(1984年10月18日 - )
    • 本名:山本真太郎。ベースコーラス担当。
    • 愛称はシンタロウ。ブログなどでは自身を「〜ビックモール」と話題に合わせたあだ名で呼んでいる。
    • 立ち位置は向かって左。左利きであり、左利き用のベースを使っている。MCでは主に告知を担当。
    • 愛用ベースはFender。
  • アサカワヒロ(1984年11月10日 - )
    • 本名:浅川大。ドラム担当。
    • 愛称はだいちゃん。
    • 結婚しており、娘が1人いる。
    • オフィシャルサイトのブログをほとんど1人で更新していたが、2009年12下旬よりほぼ毎日メンバーが交代で更新をしている。
    • ドラムはPearlを使用。

来歴編集

  • 2006年
    • 3月、大阪にて活動を開始。
    • 7月30日、『1st demo』をライブ会場限定で販売。
  • 2007年
    • 3月、初のツアーを東京、横浜、茨城、群馬で行う。
    • 8月、無料音源『テキーラグッバイ』をライブ会場で配布。
  • 2008年
  • 2009年
    • 1月28日、1stフルアルバム『Quartette Parade』でメジャーデビュー。
    • 3月1日から5月1日まで、メジャーデビュー後初となるライブツアー「live tour 2009 "Quartette Parade"」を開催。
    • 5月15日から6月13日5月24日の大阪公演の振り替え)まで、ワンマンライブツアー「live tour 2009 "Quartette Parade" ワンマンライヴ」を開催。
    • 7月22日、2ndシングル『溢れる』を発表。
    • 10月19日、初となるフリーライブ「lego big morl FREE LIVE "Thanks Giving"」をSHIBUYA-AXにて開催。
  • 2010年
    • 7月1日、3rdシングル「ドリルドリル」のフリーダウンロード開始、そのリリースライブ「ドリルドリル release live『3→4→2』」を渋谷CLUB QUATTROにて開催。
    • 8月18日、4thシングル「バランス」をタワーレコード限定でリリース。
    • 9月1日、2ndフルアルバム『Mother ship』を発表。
    • 9月10日から10月24日まで、「lego big morl Mother ship tour 対バンライブツアー」を開催。
    • 11月3日から12月3日まで、「lego big morl Mother ship tour ワンマンライブツアー」を開催。
  • 2011年
    • 5月1日、5thシングル「Flowers」のフリーダウンロード開始(lego big morl mail news会員限定)
    • 5月15日から5月28日まで、「lego big morlサツキとメイのレゴバスツアー2011」を開催。
    • 9月8日、Ustreamにて、Sutdio liveを配信。
    • 11月11日、Ustreamにて、lego big morlツアー前夜祭特番「lego big TV」vol.0〜アルバム『Re:Union』発売まであと26日!スペシャル〜を配信。(MC:藤田琢巳)
    • 11月12日から12月6日まで、ワンマンライブツアー「lego big morl 4Union TOUR 2011」を開催。
    • 11月16日、『for Flowers』をタワーレコード限定でリリース。
    • 12月7日、3rdアルバム『Re:Union』を発表。レミオロメンの前田啓介がプロデューサーとして制作にあたった。
    • 12月9日、Ustreamにて、lego big morl 3rd Album 『Re:Union』発売記念特番「lego big TV」vol.1 〜 “4Union TOUR 2011”打ち上げスペシャル!〜を配信。(MC:藤田琢巳/ゲスト:前田啓介(レミオロメン),成瀬篤志(カミナリグモ),橋本塁)
  • 2012年
    • 1月20日、Ustreamにて、「lego big TV」vol.2〜“Re:Union TOUR 2012” 対バンゲストと新年会スペシャル!〜を配信。(MC:藤田琢巳/ゲスト:桃野陽介&松下省伍(MONOBRIGHT),成瀬篤志(カミナリグモ))
    • 2月1日から2月6日まで対バンライブツアー「lego big morl Re:Union tour 2012」を開催。
    • 3月5日から3月16日までワンマンライブツアー「lego big morl Re:Union tour 2012」を開催。
    • 5月29日に大阪、6月18日に東京にて、「lego big morl "Thanks Giving"vol.2/vol.3」を開催。
    • 11月14日、6thシングル「knock to me」の配信スタート。
    • 11月15日から11月30日まで、ワンマンライブツアー「lego big morl Autumn Tour 2012 "Something New" 」を開催。
    • 11月15日、『knock to me』をライブ会場限定でリリース。
  • 2013年
    • 2月、タナカヒロキ(Gt)が不慮の事故により右手首を骨折。神経の手術も必要とする大怪我により療養とリハビリのため表立ったバンド活動一時休止を余儀なくされる。すでに決まっていた2月〜3月のイベントはタナカ以外の3人編成で出演。ここから、バンドの進化系となる新たなサウンドを求め、楽曲制作に没頭。
  • 2014年
    • 1月22日、7thシングル「Wait?」の配信スタート。
    • 1月24日、「lego big morl “Thanks Giving” vol.5 」を親交の深いflumpoolをゲストバンドに迎えて開催。
    • 3月8日、アーティスト名をすべて大文字のLEGO BIG MORLに変更するとともに、A-Sketchへの移籍を発表。
    • 4月30日、8thシングル「RAINBOW」リリース
    • 10月22日、4thフルアルバム『NEW WORLD』リリース
  • 2015年
    • 6月17日、9thシングル「Strike a Bell」リリース
  • 2016年
    • 1月29日、10thシングル「end-end」リリース

ディスコグラフィー編集

デモなど編集

リリース日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
ライブ会場限定販売 2006年7月30日 1st demo
ライブ会場限定配布 2007年8月1日 テキーラグッバイ
ライブ会場限定販売 2008年2月9日 2nd demo
TSUTAYA限定無料レンタル 2008年4月22日 ワープ
タワーレコード限定発売 2008年5月1日 moonwalk for a week XQEV-91001 59位

シングル編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 備考
1st 2008年12月10日 Ray 12cmCD XNOR-30003
2nd 2009年7月22日 溢れる CD+DVD AVCO-36015/B(初回盤)
12cmCD AVCO-36016(通常盤)
3rd 2010年7月1日 ドリルドリル デジタル・ダウンロード AVCS-13187(ライブ会場限定盤)
4th 2010年8月18日 バランス 12cmCD AVC1-36024
  • タワーレコード限定販売
  1. バランス
  2. Quartette Parade Live Mix
5th 2011年5月1日 Flowers デジタル・ダウンロード -
  • mail news会員限定のフリーダウンロード
6th 2012年11月14日 knock to me デジタル・ダウンロード -
7th 2014年1月22日 Wait? デジタル・ダウンロード -
8th 2014年4月30日 RAINBOW 12cmCD AZCS-2034
9th 2015年6月17日 Strike a Bell CD+DVD AZZS-35(初回盤)
  • オリコン最高51位
12cmCD AZCS-2046(通常盤)
10th 2016年1月29日 end-end 12cmCD AZNT-21

アルバム編集

  発売日 タイトル 規格 規格品番 備考
1st mini album 2008年6月11日 Tuesday and Thursday 12cmCD XQEV-1001 初回プレス盤特殊ケース仕様
オリコン最高58位、登場回数4回
1st full album 2009年1月28日 Quartette Parade 12cmCD AVCO-36002 初回限定特殊仕様
オリコン最高28位、登場回数6回
2nd full album 2010年9月1日 Mother ship CD+DVD AVCO-36045/B DVDには、2009年5月29日の赤坂BLITZ、2009年10月19日のSHIBUYA-AX、2010年7月1日の渋谷CLUB QUATTOROのそれぞれの公演のライブ映像を収録。
オリコン最高33位、登場回数3回
12cmCD AVCO-36046
STUDIO LIVE mini album 2011年11月16日 for Flowers 12cmCD AVC1-36069 TOWER RECORDS限定
  1. Flowers
  2. nice to
  3. FROM 12 TO 4
  4. Fo(u)r rockstars
  5. ダーリン
  6. Ray
  7. space dive
3rd full album 2011年12月7日 Re:Union CD+DVD AVCO-36067/B DVDには、2011年9月8日のUstreamにて配信されたstdio liveの映像(10曲)と「正常な狂気」「Re:Union」のPVを収録。Re:Union tour 2012 チケット先行予約情報封入。TOWER RECORDS限定ステッカーあり。
オリコン最高69位
12cmCD AVCO-36068
4th full album 2014年10月22日 NEW WORLD CD+DVD AZZS-27 DVDには、2014年1月24日に行われたライブの模様と収録している12曲をイメージしたビデオを収録。
オリコン最高33位
12cmCD AZCS-1036
Best album 2016年6月22日 Lovers,Birthday,Music CD+DVD AZZS-46 オリコン最高40位
12cmCD AZCS-1058
5th full album 2017年3月28日 心臓の居場所 CD+DVD AZZS-60 オリコン最高41位
12cmCD AZCS-1065

参加作品編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2007年8月22日 CAB'S WRAP+1 LACD-0112 CARBURETOR records

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
稲垣哲朗 RAINBOW」「Wait?
井上哲央 Ray」「溢れる
白鴨通信 knock to me
Kent Takahashi Re:Union」「正常な狂気
Tyler Noticed?
名取哲 ワープ
中村浩紀 Strike a Bell
袴田晃司 dim」「ドリルドリル
不明 Flowers」「バランス

ライブ編集

ツアー編集

主な出演イベント編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ メジャーデビュー年は2009年である。2008年にも同一名称のレーベルより作品をリリースしているが、この時点では同レーベルはavexを販売元とするインディーズレーベルであった。しかし、翌年1月よりエイベックス・エンタテインメント傘下のレコードレーベルとなったため、バンドも同時に「メジャーデビュー」となった。

外部リンク編集

インタビュー編集