メインメニューを開く

メンバー編集

  • 猪狩翔一(いがり しょういち、 (1983-11-26) 1983年11月26日(35歳) - )
  • 小西悠太(こにし ゆうた、1983年12月1日(35歳) - )
    • ベース担当。リーダー。
    • 北海道剣淵町出身。
    • 使用機材は Kanji JAZZBASS モデル。
    • アンプはAmpegのSVT-VRと810Eを使用している。
    • プリアンプにFocusriteやAVALONを使用している。

元メンバー編集

  • 坂井俊彦(さかい としひこ、1983年3月10日(36歳) - )
    • ドラム担当。
    • TAMAのドラムセットを使用している。。
    • 2014年1月25日、『三大博物館~HELLO HALO~』東京公演を最後に脱退。

サポートメンバー編集

名前 パート 在籍期間 備考
ニシカワユウスケ ドラム 2014年~2015年 限りなく透明な果実メンバー
鈴木浩之(すずき ひろゆき) ドラム 2014年~2016年 ART-SCHOOL元メンバー、U&DESIGN、THE KEBABSメンバー
中畑大樹(なかはた だいき) ドラム 2015年~ Syrup 16gVOLA & THE ORIENTAL MACHINEメンバー
城戸紘志(きど ひろし) ドラム 2017年~ JUDEunkieメンバー
野村陽一郎(のむら よういちろう) ギタープロデュース 2017年~ 二千花メンバー

略歴編集

2005年編集

  • 4月 - 北海道札幌市で、現メンバーで活動を開始。結成当初はtasikaと表記して活動していたが、以降現在の表記に改める。札幌BESSIE HALL、COLONYを拠点にLIVE活動を行う。
  • 11月1日 - ライブ会場限定で初の自主制作音源「アナフィラキシー」を販売[1]

2007年編集

  • 2月3日 - ライブ会場および札幌市内のCDショップ「音楽処」で500枚限定で1stミニアルバム『Human Orchestra』を販売。完売し、後に店舗限定で一般流通盤された。タワーレコードにおいては全店で販売が展開されたことにより、同社インディーズチャートで首位を記録[2]。初回生産の紙ジャケット仕様が生産終了につき、2008年1月に通常盤(歌詞カード付)が新たに発売された。
  • 9月 - 初の全国ツアー「TOUR Human Orchestra」を開催。
  • 12月 - 初の東名阪ツアー「2007 TOUR 三大博物館」を開催。

2008年編集

  • 1月 - 自主レーベル「LilBallet」を立ち上げる。
  • 1月17日 - 1stシングル「黄色いカラスe.p.」をリリース。オリコンインディーズチャートで首位を記録。総合チャートでも16位を記録した。
  • 3月7日~4月4日 - The Jerryとのスプリットツアー「"Tour First Ballet"2008」を開催[3]
  • 4月16日 - 1stフルアルバム『parallel park』をリリース。
  • 5月23日~6月8日 - 初のワンマンツアー「TOUR Parallel Park わんぱく編」を開催。全公演ソールドアウト。
  • 6月10日~28日 - 対バンツアー「TOUR Parallel Park わくわく編」を開催。ファイナルの代官山UNITは即日完売公演となった。
  • 8月12日 - スピッツ主催ライブイベント「ロックロックこんにちは!in 仙台」に出演[4]
  • 9月13日〜20日 - クワトロ対バンツアー「確か、人々は11月に連ドラを」を開催[5]
  • 10月1日 - 1stフルアルバム『parallel park』の規格品番を変更、再発売し、メジャーデビュー。SME Recordsへ移籍。
  • 12月12日~18日 - 東名阪クアトロワンマンツアー「“三大博物館 新館特別展”ワンマンの夜明け」を開催。

2009年編集

  • 1月14日 - 2ndシングル「人鳥哀歌e.p.」をリリース。オリコンチャート7位を記録。自身初のトップ10入りとなった。
  • 1月16日~29日 - 「スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2009」に参加。
  • 4月8日 - 3rdシングル「メトロ」をリリース。初回限定生産盤のジャケットのカラーパターンを、東京メトロの各路線のカラーパターンに擬えた9色で発売する試みを行った。
  • 4月18日~29日 - 全国ワンマンツアー「09ワンマンツアー“パズルの始め方”」を開催[6]。全公演ソールドアウト。
  • 5月13日 - 2ndフルアルバム『jacaranda』をリリース。
  • 5月29日~7月20日 - 全国37都市をまわるツアー「09TOUR“パズルの遊び方”」を開催。
  • 9月12日~22日 - 東名阪ワンマンツアー「09追加公演“パズルの続け方”」を開催。
  • 9月19日 - エレファントカシマシ主催イベント「エレファントカシマシpresents~太陽と月の下の往来」に出演。
  • 12月1日~13日 - 東名阪ツアー「09三大博物館」を開催[7]

2010年編集

  • 4月7日 - 4thシングル「神様の椅子e.p.」をリリース。
  • 5月1日~16日 - 5大都市ワンマンツアー「アリゲーターは眠らない!」は坂井(Drums)が前縦隔腫瘍を罹患し入院した為中止となる[8]
  • 6月27日 - 日比谷野外大音楽堂でのライブも中止となる。当面のバンド活動の休止を余儀なくされる。
  • 9月 - 坂井(Drums)が退院し、制作活動を再開[9]

2011年編集

  • 3月16日 - 5thシングル「命の更新」をリリース。
  • 3月19日 - 復帰単独公演「その日、一日。」の開催を予定していたが、東北地方太平洋沖地震の影響で開催中止となった。
  • 4月27日 - 3rdフルアルバム『sheeptown ALASCA』をリリース。
  • 6月25日~7月8日 - 5大都市ワンマンリベンジツアー「アリゲーターは眠らない!!!!!」を開催[10]。全公演ソールドアウト。
  • 9月11日~10月16日 - tacica/THE NOVEMBERSPeople In The Box合同イベントツアー「TOMOE」を開催。
  • 12月15日~21日 - 東名阪3マンTOUR「追加公演 TOMOE」を開催。

2012年編集

  • 1月18日 - 6thシングル「newsong e.p.」をリリース。表題曲「newsong」はtacicaとして初のタイアップ曲となった。
  • 3月20日~4月8日 - 全国ワンマンツアー「newtour」を開催。
  • 6月27日 -『Human Orchestra』発表より5周年を記念し、2ndミニアルバム『jibun』をリリース。初回生産限定盤に付属のDVDにはデビューから10作のVideo Clipが収録された。また初のアナログ盤も同時にリリース。

2013年編集

  • 1月18日~24日 - 東名阪ワンマンTOUR「三大博物館2013」を開催[11]。全公演ソールドアウト。
  • 5月28日 - 猪狩翔一(Vo, G)がチャットモンチー橋本絵莉子(Vo, G)と2010年に入籍していたことを発表[12]
  • 7月17日 - 4thフルアルバム『HOMELAND 11 blues』をリリース。
  • 10月12日~11月24日 - 全国ワンマンツアー「"HOMELAND 18 blues"」を開催。
  • 11月27日 - 7thシングル「HALO」をリリース。

2014年編集

  • 1月17日~25日 - ツアー "HOMELAND 18 blues"追加公演ツアー「三大博物館 ~HELLO HALO~」を開催。1月25日のファイナルZepp Tokyo公演をもって坂井(Drums)が脱退[13]。以降はサポートメンバーを起用して活動している。
  • 9月10日 - 8thシングル「LEO」をリリース。
  • 10月12日~12月12日 - 全国ワンマンツアー「“発光する独走性”」を開催。

2015年編集

  • 4月5日 - 初のホール公演『tacica結成10周年記念公演「烏兎」』を開催[14]。チケット即日ソールドアウト。
  • 5月27日 - 5thフルアルバム『LOCUS』をリリース。ミュージック・ジャケット大賞 2016にノミネートされる。
  • 6月12日~7月12日 - 全国ワンマンツアー「"LOCUS"」を開催。
  • 8月5日 - バンド史上初となる映像作品『結成10周年記念公演「烏兎」中野サンプラザ』をリリース。
  • 11月25日 - 初の配信限定シングル「サイロ」をリリース。

2016年編集

  • 1月22日~2月7日 - 東名阪ツアー「三大博物館2016 ~太陽と月~」を開催。バンド史上初となる東名阪2daysで実施。初日を「太陽」2日目を「月」と題し、セットリストを大幅に変えて演奏した。
  • 2月24日 - 9thシングル「発熱」をリリース。
  • 4月6日 - 6thフルアルバム『HEAD ROOMS』をリリース。
  • 6月5日 - ZIP-FM主催対バンイベント「”HOT SHOT THE LIVE” amazarashi × tacica」に出演[15]
  • 9月17日~11月12日 - 全国ワンマンツアー「"& ROOMS"」を開催。

2017年編集

  • 3月25日~4月5日 - 自主企画「TIMELINE」を東名阪で実施。第一弾として2ndアルバム"jacaranda"再現ツアー「TIMELINE for “jacaranda”」を開催[16]。会場限定シングル「TL1」をリリース。
  • 6月8日 - 自主企画イベント「PANIC ZOO」を渋谷LUSH12周年とのWネームで開催。
  • 8月30日 - 3rdミニアルバム『新しい森』をリリース。
  • 9月8日~11月25日 - 全国ワンマンツアー「PLEASURE FOREST」を開催。

2018年編集

  • 4月4日 - 10thシングル「ordinary day/SUNNY」をリリース。tacica史上初となる両A面シングル。
  • 4月5日~13日 - 東名阪ツアー「三大博物館 ~静と動の邂逅~」を開催[17]。初の試みとなるアコースティックセットと通常のバンドセットの2部構成でライブを実施。
  • 6月26日 - 第二回目となる自主企画「PANIC ZOO」を地方拡大版として京都MOJOにて開催。
  • 9月12日 - 11thシングル「煌々/ホワイトランド」をリリース。「煌々」のミュージックビデオは初海外となる台湾にて敢行された[18]
  • 9月28日~11月21日 - 全国ワンマンツアー「~煌々etc.~」を開催。

2019年編集

  • 3月17日~4月21日 - 自主企画「TIMELINE」を実施。第二弾として3rdアルバム"sheeptown ALASCA"再現ツアー「TIMELINE for “sheeptown ALASCA”」を開催[19]。会場限定シングル「TL2」をリリース。
  • 4月24日 - 7thフルアルバム『panta rhei』をリリース。
  • 5月25日~6月14日 - tacica/THE NOVEMBERSPeople In The Box合同イベントツアー「TOMOE 2019」を開催[20]

活動編集

バンド名は、小西の「確かね・・・」という口癖から由来している[1]

活動は主に音源発表とライブに限定している。メジャーデビュー以降は、音楽雑誌やインターネットにおけるインタビューなど、音楽メディアへの出演は一切行わず、公式サイトのブログやメンバーのTwitterなどで触れることはあっても、アーティスト側からは一切大々的にプロモーション活動を行うことはない。

また、メジャーデビュー以降2010年までは、ライブ出演時以外は一切の顔出しをせずに活動を行い、PVや音楽雑誌のライブレポート写真などでもビジュアル面の露出を制限していた。しかし、2011年2月、坂井の復帰に伴った公式サイトのアーティスト写真の更新により、顔出しを解禁した。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位 収録アルバム
CDシングル
自主制作 2005年11月1日 アナフィラキシー[2] CD
1st 2008年1月17日 黄色いカラスe.p. CD UXLB-002(紙ジャケット仕様初回限定盤) 16位 parallel park
UXLB-003(通常盤)
2nd 2009年1月14日 人鳥哀歌e.p. CD SECL-736(完全生産限定盤) 7位 jacaranda
3rd 2009年4月8日 メトロ CD SECL-772(期間生産限定盤) 11位
4th 2010年4月7日 神様の椅子e.p. CD SECL-856X(初回限定仕様盤) 12位 sheeptown ALASCA
SECL-856(通常盤)
5th 2011年3月16日 命の更新 CD SECL-954 17位
6th 2012年1月18日 newsong e.p. CD SECL-1041 14位 HOMELAND 11 blues
7th 2013年11月27日 HALO CD SECL-1438(通常盤) 38位 LOCUS
SECL-1439(期間生産限定盤)
8th 2014年9月10日 LEO CD SECL-1577(初回生産限定盤) 13位
SECL-1578(通常盤)
9th 2016年2月24日 発熱 CD SECL-1849(通常盤) 19位 HEAD ROOMS
SECL-1850(期間生産限定盤)
10th 2018年4月4日 ordinary day/SUNNY CD SECL-2277(初回生産限定盤) 27位 panta rhei
SECL-2278(通常盤)
11th 2018年9月12日 煌々/ホワイトランド CD SECL-2325(初回生産限定盤) 37位
SECL-2326(通常盤)
配信限定シングル
1st 2015年11月25日 サイロ デジタル・ダウンロード HEAD ROOMS
会場限定シングル
1st 2017年3月25日 TL1 CD SEC7-2
2nd 2019年3月17日 TL2 CD SEC7-6

アルバム編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
オリジナルアルバム
1st 2008年4月16日 parallel park CD UXLB-006(インディーズ盤) 33位
2008年10月1日 SECL-706(メジャー盤)
2nd 2009年5月13日 jacaranda CD SECL-777 9位
3rd 2011年4月27日 sheeptown ALASCA CD SECL-973 17位
4th 2013年7月17日 HOMELAND 11 blues CD SECL-1346X(初回限定仕様盤) 27位
SECL-1346(通常盤)
5th 2015年5月27日 LOCUS CD+Tシャツ SECL-1708~9(完全生産限定盤) 21位
CD SECL-1710(通常盤)
6th 2016年4月6日 HEAD ROOMS CD+Tシャツ SECL-1873~4(完全生産限定盤) 18位
CD SECL-1875(通常盤)
7th 2019年4月21日 panta rhei LPレコード SEJ7-3(アナログ盤) 37位
2019年4月24日 CD+BD SECL-2425~6(初回生産限定盤A)
CD+DVD SECL-2427~8(初回生産限定盤B)
CD SECL-2429(通常盤)
ミニアルバム
1st 2007年2月3日 Human Orchestra CD (自主製作盤) 145位
2007年6月27日 UXCL-003(初回盤)
2008年1月17日 UXLB-001(通常盤)
2nd 2012年6月27日 jibun CD+DVD SECL-1157~8(初回生産限定盤) 24位
CD SECL-1159(通常盤)
LPレコード SEJL-24(アナログ盤)
3rd 2017年8月30日 新しい森 CD+BD SECL-2195~6(初回生産限定盤A) 28位
CD+DVD SECL-2197~8(初回生産限定盤B)
CD SECL-2199(通常盤)

映像作品編集

発売日 タイトル 規格 規格品番 最高位
1st 2015年8月5日 結成10周年記念公演「烏兎」中野サンプラザ DVD SEBL-196 28位

参加作品編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2007年4月25日 オトキタ07 HAJ-101 SanChoku Records / Zealot
2009年12月9日 THIS IS FOR YOU〜THE YELLOW MONKEY TRIBUTE ALBUM BVCL-50 THE YELLOW MONKEYのトリビュートアルバム
オリコン最高6位、登場回数9回
2010年4月21日 ソラニン songbook KSCL-1576 オリコン最高116位、登場回数3回
2012年2月22日 カノジョは嘘を愛しすぎてる MIX TAPE VOL,1 BVCL-214 オリコン最高296位、登場回数1回
2012年7月18日 NARUTO GREATEST HITS!!!!! SVWC-7861 オリコン最高9位、登場回数12回
2013年12月18日 エレファントカシマシ カヴァーアルバム2 A Tribute To The Elephant Kashimashi UMCK-1468 オリコン最高58位、登場回数3回
2014年7月23日 宇宙兄弟 COMPLETE BEST SVWC-70006~8 オリコン最高12位、登場回数8回
2017年4月19日 ハイキュー!! COMPLETE BEST VVCL-1008/9 オリコン最高5位、登場回数10回

ミュージックビデオ編集

監督 曲名
志賀匠 & 村井達雄 HERO
黄色いカラス
「人間1/2」
人鳥哀歌
「メトロ」
「アトリエ」
神様の椅子
命の更新
ドラマチック生命体
不死身のうた
「不死身のうた -みんなの手書き歌詞Ver.-」
「newsong」
「HALO」(出演:中嶋春陽)
Co.star
LEO
酒井伸太郎 群青
ordinary day
煌々
WAKIME
不明 「SUN 太陽」
「メトロ (jacaranda ver.)」
「発熱」
サイロ
「mori」
YELLOW

タイアップ編集

起用年 曲名 タイアップ
2011年 newsong テレビアニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」オープニングテーマ
2013年 HALO テレビアニメ「宇宙兄弟」オープニングテーマ
2014年 LEO テレビアニメ「ハイキュー!!」エンディングテーマ
2016年 発熱 テレビアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」エンディングテーマ

ライブ編集

公演年 タイトル 日程・会場 備考
2007年 tacica TOUR Human Orchestra 1stミニアルバム『Human Orchestra』リリース後に行われた初の全国ツアー。
tacica 2007 TOUR 3大博物館 初の東名阪ツアー。
2008年 Tour First Ballet"2008 The Jerryとのスプリットツアー。
tacica TOUR Parallel Park(わんぱく編) 1stフルアルバム『parallel park』リリース後に行われた初のワンマンツアー。
tacica TOUR Parallel Park(わくわく編) 「TOUR Parallel Park(わんぱく編)」の追加公演。対バンツアー。
確か、人々は11月に連ドラを THE NOVEMBERSPeople In The Boxserial TV dramaとのクワトロ対バンツアー。
tacica “三大博物館 新館特別展”~ワンマンの夜明け~ 東名阪クアトロワンマンツアー。
2009年 スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR 2009 スペースシャワーTV主催のライブイベント。the telephoneslego big morlmudy on the 昨晩と回った。
tacica ’09ワンマンツアー"パズルの始め方" 3rdシングル「メトロ」リリース後に行われた5大都市を回るワンマンツアー。
tacica ’09TOUR"パズルの遊び方" 2ndフルアルバム『jacaranda』リリース後に行われた全国37都市を巡るツアー。全公演ともにゲストが出演する対バン形式となっている。
tacica ’09追加公演“パズルの続け方” TOURパズルシリーズの追加公演となる東名阪ワンマンツアー。
tacica '09三大博物館 3会場すべてにゲストアーティストを迎えて行われた東名阪ツアー。
2010年 tacica ワンマンTOUR2010"アリゲーターは眠らない!" 4thシングル「神様の椅子e.p.」リリース後に行われる予定だったツアー。坂井(Drums)の急病により全公演中止となった。
日比谷野外音楽堂公演 tacica初の単独日比谷野外音楽堂公演。坂井(Drums)の急病によりツアーと共に公演中止となった。
2011年 復帰単独公演「その日、一日。」 坂井(Drums)の退院を機に開催を予定していたが、東日本大震災の影響で中止となった。
tacica ワンマンTOUR 2011 アリゲーターは眠らない!!!!! 3rdフルアルバム『sheeptown ALASCA』リリース後に行われた坂井(Drums)復帰後、初のツアー。昨年予定されていたツアーと同じ会場にて行われた。
TOMOE tacica・THE NOVEMBERSPeople In The Boxの合同イベントツアー。
TOMOE 追加公演 tacica・THE NOVEMBERSPeople In The Boxの合同イベントツアーの追加公演。
2012年 tacica ワンマンTOUR 2012"newtour" 6thシングル「newsong e.p.」リリース後に行われたワンマンツアー。
2013年 tacica ワンマンTOUR“三大博物館2013” 東名阪ワンマンツアー。
tacica TOUR 2013 "HOMELAND 18 blues" 4thフルアルバム『HOMELAND 11 blues』リリース後に行われたワンマンツアー。
2014年 tacica TOUR 2014 三大博物館 ~HELLO HALO~ 「TOUR “HOMELAMD 18 blues”」の追加公演。今回のツアーを最後に坂井(Drums)が脱退した。
tacica TOUR 2014 “発光する独走性” 8thシングル「LEO」リリース後に行われたワンマンツアー。
2015年 tacica結成10周年記念公演「烏兎」 結成10周年を記念した初のホールライブ。
tacica TOUR 2015 "LOCUS" 5thフルアルバム『LOCUS』リリース後に行われたワンマンツアー。
2016年 tacica 三大博物館2016 ~太陽と月~ バンド史上初となる東名阪2daysで実施。初日を「太陽」2日目を「月」と題し、セットリストを大幅に変えて演奏した。
tacica TOUR 2016 "& ROOMS" 6thフルアルバム『HEAD ROOMS』リリース後に行われたワンマンツアー。
2017年 tacica TIMELINE for  "jacaranda" 自主企画「TIMELINE」の第1弾。2ndフルアルバム『jacaranda』再現ツアー。
PANIC ZOO × shibuya LUSH 12th Anniversary 自主企画対バンイベント。BAZRA、柿澤秀吉が出演した。
tacica TOUR 2017 PLEASURE FOREST 3rdミニアルバム『新しい森』リリース後に行われたワンマンツアー。
2018年 tacica 三大博物館 ~静と動の邂逅~ 初の試みとなるアコースティックセットと通常のバンドセットの2部構成でライブを実施した。
PANIC ZOO × 京都MOJO 自主企画対バンイベント。mol-74、イトカムトビコが出演した。
tacica TOUR 2018  ~煌々etc.~ 11thシングル「煌々/ホワイトランド」リリース後に行われたワンマンツアー。
2019年 tacica TIMELINE for  "sheeptown ALASCA" 自主企画「TIMELINE」の第2弾。3rdフルアルバム『sheeptown ALASCA』再現ツアー。本ライブの第1部では『sheeptown ALASCA』を、第2部では7thフルアルバム『panta rhei』をリリースに先立ち再現演奏する。
TOMOE 2019 tacica・THE NOVEMBERSPeople In The Boxの合同イベントツアー。前回から約7年半ぶりとなる。

出演イベント編集

  • 2007年12月19日 - The JerryT presents『TOKYO_GUERO #7』
  • 2008年03月07日~04月04日 - The Jerry×tacicaスプリットツアー「"Tour First Ballet"2008」
  • 2008年08月07日 - スペースシャワー列伝 第72巻
  • 2008年08月12日 - ロックロックこんにちは! in 仙台
  • 2008年08月19日 - LIQUIDROOM 4th ANNIVERSARY"UNDER THE INFLUENCE"
  • 2008年08月22日 - TREASURE05X 2008 ~burning diamonds~
  • 2008年09月13日〜20日 - THE NOVEMBERS×People In The Box×tacica×serial TV drama「確か、人々は11月に連ドラを演ズル」
  • 2008年11月02日 - MINAMI WHEEL 2008
  • 2008年12月28日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09
  • 2008年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 08/09 -WEST-
  • 2009年01月16日~29日 - スペースシャワー列伝 JAPAN TOUR
  • 2009年08月07日 - TREASURE05X 2009 ~imagination from nothing 2nd day~
  • 2009年08月23日 - 赤イ彗星
  • 2009年08月24日 - ARDENT SPIRIT 09 SUMMER
  • 2009年08月26日 - スタークラブ12周年興業「松原祭50連発以上!!」29発目
  • 2009年09月19日 - エレファントカシマシ presents "太陽と月の下の往来"
  • 2009年12月15日 - MITO LIGHT HOUSE 20th anniversary『THREE STARS』
  • 2010年02月12日 - ザンギなき戦い
  • 2013年05月25日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2013
  • 2013年06月09日 - SAKAE SP-RING 2013
  • 2013年06月11日・12日 - THE NOVEMBERS "GIFT" and "Fourth wall" Release Tour "I'll Be Your Mirror"
  • 2013年06月21日 - TOWER RECORDS SENDAI PARCO 5TH ANNIVERSARY vol.1 「ALTERNATIVE JUNCTION」
  • 2013年06月28日 - メレンゲ Space Frontier Foundation Tour
  • 2013年06月30日 - アルカラ presents ネコフェス2013
  • 2013年07月18日 - Talking Rock! FES.2013
  • 2013年08月28日 - LOST IN TIME×tacica "Promised place"
  • 2013年08月31日 - TREASURE05X 2013 10th Anniversary~sweet 10 treasures~
  • 2014年05月05日 - VIVA LA ROCK 2014
  • 2014年05月20日 - 真空ホロウ×tacica "春のアンコール"
  • 2014年05月25日 - TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2014
  • 2014年05月30日 - Lyu:Lyu 「 GLORIA QUALIA 」 リリース全国ツアー
  • 2014年06月08日 - SAKAE SP-RING 2014
  • 2014年08月10日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014
  • 2014年09月21日 - Challe Rock Festival 2014 ~ONE on ONE~ plenty×tacica
  • 2014年11月19日 - スペースシャワー列伝 100巻記念公演 第120巻 琴線の宴
  • 2014年12月16日 - LOVE! LIFE! LIVE! X'mas SPECIAL
  • 2015年03月28日 - LEGO BIG MORL "Thanks Giving"vol.6
  • 2015年10月11日 - 藍空音楽祭
  • 2015年11月10日 - CLUB UPSET 10th ANNIVERSARY "蒼い夜"
  • 2015年11月14日 - 名古屋市立大学 第65回市大祭ライブ『LOCUS to ALASKA』
  • 2016年03月20日 - MbS×I ♡ RADIO 786「SANUKI ROCK COLOSSEUM」 ~BUSTA CUP 7th round~
  • 2016年05月07日 - COMIN'KOBE16

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b tacica【オトキタ】”. 北海道のインディーズ応援プロジェクト「オトキタ」 (2007年5月21日). 2011年2月7日閲覧。
  2. ^ a b tacica【オトキタ】”. 北海道のインディーズ応援プロジェクト「オトキタ」. 2011年2月7日閲覧。
  3. ^ The Jerry×tacica、注目の2組が対バンツアー”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2008年1月18日). 2008年1月18日閲覧。
  4. ^ スピッツ主催「ロックロック」にモンマジら3組決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2008年6月20日). 2008年6月20日閲覧。
  5. ^ tacicaが東名阪クアトロで「特別展」ワンマン開催”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2008年7月7日). 2008年7月7日閲覧。
  6. ^ tacica、春の全国5都市ワンマンツアーを開催”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2009年1月2日). 2009年1月2日閲覧。
  7. ^ tacica恒例主催イベントにトライセラ、フジファブ参加”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2009年10月1日). 2009年10月1日閲覧。
  8. ^ tacica全国ツアー、ドラマー坂井の急病で全公演中止”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2010年4月6日). 2010年4月6日閲覧。
  9. ^ tacicaドラマー坂井、4カ月の入院を終えバンドへ復帰”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2010年9月6日). 2010年9月6日閲覧。
  10. ^ tacica、昨年中止のワンマンツアーをリベンジ開催”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2011年3月30日). 2011年3月30日閲覧。
  11. ^ tacica年明け東名阪ワンマン「三大博物館」開催”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2012年9月17日). 2012年9月17日閲覧。
  12. ^ チャットモンチー橋本絵莉子が妊娠、夫はtacica猪狩翔一”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年5月28日). 2013年5月28日閲覧。
  13. ^ tacica、ドラマー坂井俊彦が脱退”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年1月10日). 2014年1月10日閲覧。
  14. ^ tacica、結成10周年祝して初ホールライブ”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年12月12日). 2014年12月12日閲覧。
  15. ^ amazarashi×tacica、ZIP-FM企画で対バン”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年4月12日). 2016年4月12日閲覧。
  16. ^ tacicaアルバム再現ライブ第1弾は「jacaranda」、来年春に東名阪で実施”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2016年11月12日). 2016年11月12日閲覧。
  17. ^ tacicaアコースティック×バンドの2部構成ツアー開催、スタンプラリー特典ライブも”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2017年11月27日). 2017年11月27日閲覧。
  18. ^ tacica、初の海外ロケで台湾各地を巡った「煌々」MV”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2018年8月22日). 2018年8月22日閲覧。
  19. ^ tacica、アルバム再現第2弾は「sheeptown ALASCA」”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2018年11月22日). 2017年11月22日閲覧。
  20. ^ tacica、THE NOVEMBERS、People In The Box合同ツアーを7年半ぶり開催”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2019年2月22日). 2019年2月22日閲覧。

外部リンク編集