NEWSニッポン」(ニュースニッポン)は、日本男性アイドルグループNEWSデビューシングル[1]

NEWSニッポン
NEWSシングル
リリース
ジャンル J-POP
レーベル M.Co.
NEWS シングル 年表
- NEWSニッポン
2003年
希望〜Yell〜
2004年
テンプレートを表示

本作のタイトルを冠したDVDVHSNEWSニッポン0304』についても本項で詳述する。

目次

概要編集

ジャニーズ事務所では、V6に続き、バレーボールワールドカップのイメージキャラクターとして結成されたNEWSのデビューシングル。EAST盤とWEST盤ではジャケットデザイン・収録曲が異なる。

予約・販売はコンビニエンスストアの大手であるセブン-イレブンに限られ、日本全国にある一万店舗で独占販売された。これは流通業界・音楽業界ともに初の試みである。限定50万枚が完売した[2]ものの、CDショップの流通ルートで扱われなかったためオリコンのデータ集計で扱われず[2]、また実質上インディーズ扱いのため日本レコード協会によるゴールドディスクの認定の対象外となった。メジャーデビューシングルは2作目の『希望〜Yell〜』である[2]

発売日当日、グループ名のロゴが入ったヘリコプターにメンバーの山下智久小山慶一郎内博貴が乗り、東京都内の上空を飛行するという宣伝イベントが行われた。これは「NEWSニッポン」の歌詞のコンセプトに基づいて企画されたものである[3]。飛行後はヘリポートで記者会見が行われ、各マスメディアが報道した。飛行中や記者会見の様子は、『NEWSニッポン0304』でも見る事が出来る。

『NEWSニッポン』のハモリは当時ジャニーズJr.だった薮宏太(当時Ya-Ya-yah、現在Hey! Say! JUMP)と松本光平(当時ジャニーズJr.)が担当している(これはJr.で歌われていた「NEWSニッポン」の原曲となってる「ピースのサイン(歌詞等が違う)」の流れからである)。

収録曲編集

EAST盤編集

  1. NEWSニッポン
  2. ありがとう・今 - 増田貴久手越祐也森内貴寛
    • 作詞:泉らら、作曲・編曲:馬飼野康二
  3. NEWSニッポン(オリジナルカラオケ)
  4. ありがとう・今(オリジナルカラオケ)

WEST盤編集

  1. NEWSニッポン
  2. Private Hearts - 小山慶一郎・加藤成亮草野博紀
    • 作詞:久保田洋司、作曲:堂本光一、編曲:石塚知生
    • 小山・加藤・草野が所属するユニット・K.K.Kityが結成された際、堂本光一が同ユニットのために作った楽曲。当初、光一はK.K.Kityに作詞させる予定だったが[4]立ち消え、久保田洋司が担当する事になる。光一自身ものちに「UNBREAKABLE」というタイトルでセルフカバーした。
  3. NEWSニッポン(オリジナルカラオケ)
  4. Private Hearts(オリジナルカラオケ)

NEWSニッポン0304編集

NEWSニッポン0304
NEWSDVDVHS
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ジェイ・ストーム
NEWS 年表
NEWSニッポン0304
2004年
Never Ending Wonderful Story
2007年
テンプレートを表示

NEWSニッポン0304』は、NEWSの1作目のDVD・VHS。VHSは初回生産限定となる。

大きく分けて、デビュー前後のドキュメンタリー映像、コンサート映像、PVの3つで構成される。収録期間として2003年9月より2004年1月にまで及ぶため、2003年末でグループを脱退・ジャニーズ事務所を退所した森内貴寛の姿も収められており、クレジットタイトルにも名前が記されている。ただし、ジャケット写真や、封入されているブックレットには掲載されていない。

DVDとVHSでは収録順が異なる。以下にはDVDの収録内容を挙げる。

収録内容編集

Documentary
「NEWSニッポン」のジャケット写真やPVの撮影風景、NEWS結成について各メンバーへのインタビュー、台湾の音楽イベント「相信台湾」へ出演した際の様子、『バレーボールワールドカップ2003』のイメージキャラクターとして出演した各試合会場での模様などが、ドキュメンタリーとして収められている。
Concert
2004年1月に行われたコンサート、「A Happy "NEWS" year 2004新春」の模様。バックバンドとして関ジャニ8(のちの関ジャニ∞)の丸山隆平安田章大大倉忠義が、バックダンサーとしてK.K.Kityの横尾渉武内幸太朗飯田恭平らが参加している。オリジナル曲が少ないため、ジャニーズ事務所の先輩グループの曲を多くカバーした。
  1. OVERTURE
  2. NEWSニッポン - 森内貴寛が脱退したため、CDとは異なり8人での歌唱となる。
  3. 冬メドレー
    • エンジェル - 錦戸亮KinKi Kidsのアルバム『D album』に収録されている曲のカバー。
    • MIRACLE STARTER - 錦戸亮・内博貴。V6のアルバム『GREETING』に収録されている曲のカバー。
    • ロマンチックタイム - 小山慶一郎・加藤成亮・草野博紀。少年隊のシングル曲のカバー。
    • 夜空ノムコウ - 山下智久・手越祐也。SMAPのシングル曲のカバー。
    • 雪が降ってきた - SMAPのシングル曲のカバー。
    • Jive - SMAPのアルバム『SMAP 015/Drink! Smap!』に収録されている曲のカバー。
    • 湾岸スキーヤー - 少年隊のシングル曲のカバー。
  4. Born to run - V6のアルバム『SINCE 1995 〜 FOREVER』に収録されている曲のカバー。
  5. 俺たちに明日はある - SMAPのシングル曲のカバー。
  6. ソロコーナー
    • Private Hearts - 小山慶一郎・加藤成亮・草野博紀。
    • ありがとう・今 - 増田貴久・手越祐也。森内貴寛が脱退したため、CDとは異なり二人での歌唱となる。
    • All of me for you - 錦戸亮・内博貴。本来は関ジャニ8のオリジナル曲で、バックダンサーとして同グループの丸山隆平・安田章大・大倉忠義が参加する。
    • 指輪 - 山下智久。のちに、山下のソロシングル『抱いてセニョリータ』に収録される。
  7. 世界に一つだけの花 - SMAPのシングル曲のカバー。
  8. SHOCK ME - オリジナル曲。のちに、シングル『チェリッシュ』に収録される。
  9. Pain - オリジナル曲。
NEWSニッポン プロモーションビデオ
NEWSでは唯一となる9人でのPVである。DVDのみ、フルサイズで収録される。
Credit
メンバーや本作に関わったスタッフのクレジットが流れる。スーパーバイザーとして藤島ジュリー景子、エグゼクティブプロデューサーとしてジャニー喜多川の名前がある。

出典・脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ARTIST PROFILEORICON STYLE
  2. ^ a b c NEWSがチャート戦線参入 5・12メジャーデビュー、SANSPO.COM、2004年3月31日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
  3. ^ 「NEWS Express」『Wink up 2004年1月号』、ワニブックス社、2003年。
  4. ^ 「光一計画」『ジャパン☆ウォーカー』(日本テレビ系)