馬飼野 康二(まかいの こうじ、本名同じ、1948年1月26日 - )は、日本作曲家キーボディストアレンジャーミュージシャン。作曲家の馬飼野俊一は実兄。

馬飼野 康二
出生名 馬飼野康二
別名 Mark Davis
Jimmy Johnson
Michael Korgen
生誕 (1948-01-26) 1948年1月26日(69歳)
出身地 日本の旗 日本, 愛知県豊橋市
学歴 尚美高等音楽学園中退
ジャンル 歌謡曲ブラス・ロックラテン・ロック、ロックカンツォーネポップスニューミュージックJ-POP
職業 作曲家
キーボディスト
アレンジャー
ミュージシャン
担当楽器 キーボード
活動期間 1967年 -
公式サイト 馬飼野康二

目次

略歴・人物編集

愛知県豊橋市出身。大津美子のバックバンドや、ご当地ソングの作曲もしていた父・の影響で兄ともども幼少のころから家族でタンゴバンドを組むなど音楽や楽器に親しんでいた。

本格的に音楽の勉強をするために愛知県立豊橋商業高等学校卒業後、尚美高等音楽学園に進むが、1967年小杉理宇造らと「ブルー・シャルム」というグループでデビューするため中退。しかし、同グループはシングルを4枚出しただけで1970年に解散している。

1972年西城秀樹チャンスは一度」の編曲を皮切りに、その後は作曲・編曲を中心に活動する。西城秀樹の「情熱の嵐」「激しい恋」、和田アキ子の「古い日記」などは、ブラス・ロック風の編曲でヒットさせた。山口百恵のヒット曲の編曲も担当した。歌謡曲アイドル歌謡から演歌、映画・テレビドラマ・アニメの劇伴、CMソングなど、幅広い分野で活躍している。一時期、ビーイングと関わったこともある。1980年代からはジャニーズ系にも多くの曲を提供している。

Mark DavisJimmy JohnsonMichael Korgenというペンネームも持つ。1970年代後半以降、テレビCMで外国人アーティストが起用されることが多くなったことから、作曲家の名前も外国人風にということで付けられた。[1]

主な作曲作品編集

あ行編集

か行編集

さ行編集

た行編集

な行編集

は行編集

ま行編集

や行以降編集

ジャニーズ事務所関連編集

主な編曲作品編集

あ行〜た行編集

あ行
  • あいざき進也
    • 「ストーミー・ラブ」(作曲:加瀬邦彦
    • 「雨は降る降る」(作曲:加瀬邦彦)
    • 「ふりむくな あなた」(作曲:加瀬邦彦)
  • EVE ※全曲Mark Davis名義
    • 「恋はパッション」(作曲:作曲研究所
    • 「SAY SAY」(作曲:作曲研究所)
  • 五十嵐夕紀
    • 「面影ありがとう」(作曲:川口真
    • 「バイ・バイ・ボーイ」(作曲:Speranza / Reale / Costello)
    • 「ゲッタウェイ」(作曲:D.Frank / D.James / C.Houston)
  • 石橋正次
    • 「君とふたり」(作曲:石黒ひろかつ
    • 「あなたはかわいい人だから」(作曲:石黒ひろかつ)
    • 「昨日にはもどれない」(作曲:叶弦大
    • 「三階D室」(作曲:叶弦大)
か行
  • 加川明
    • 「町内のしきりババア」(作曲:加川明)
  • ギャル
    • 「薔薇とピストル」(作曲:川口真
    • 「グループ」(作曲:川口真)
    • 「マグネット・ジョーに気をつけろ」(作曲:川口真)
    • 「珈琲をいれましょう」(作曲:川口真)
さ行
  • 榊原郁恵
    • 「わがまま金曜日」(作曲:森田公一
    • 「夏のめぐり逢い」(作曲:森田公一)
  • シモンズ
    • 「あした天気になあれ」(作曲:冬木透
    • 「潮風にさそわれるままに」(作曲:玉井妙子
    • 「幸せ色した貝がら」(作曲:小林亜星
    • 「赤い花と白い花」(作曲:玉井妙子)
た行
  • 高橋元太郎
    • 「たたかえ!バイクロッサー」(作曲:菊池俊輔
    • 「その名も兄弟拳バイクロッサー」(作曲:菊池俊輔)
  • 谷村新司
    • 「青春残酷物語」(作曲:谷村新司)
    • 「オールド・タイム」(作曲:濱田金吾
    • 「Tomorrow Part2」(作曲:谷村新司)

な行〜わ行編集

な行
は行
  • 林寛子
    • 「白い窓辺」(作曲:森田公一
    • 「愛の子守唄」(作曲:森田公一)
ま行
  • 真弓倫子
    • 「アイ・ハード・ア・ルーマー」(作曲:M.Aitken / M.Stock / P.Waterman / S.Dallin / S.Fahey / K.Woodward) ※Michael Korgen名義
  • メッツ
    • 「ジュディ・ランラン」(作曲:Wayne Bickerton)
    • 「ママルー」(作曲:Pierre Groscolas)
    • 「ダイナマイト・パーティー」(作曲:森雪之丞
    • 「メッツのシーサイド・バウンド」(作曲:すぎやまこういち
    • 「あなた好みの男」(作曲:Pierre Groscolas)
    • 「オー・ママ・ミア」(作曲:Lana / Paul Sebastian)
や行以降
  • やしきたかじん
    • 「かりそめのパートナー」(作曲:やしきたかじん)
    • 「スマイル・アゲイン」(作曲:やしきたかじん)
  • 吉沢京子
    • 「ひまわり日記」(作曲:平尾昌晃
    • 「お隣りのケンちゃん」(作曲:平尾昌晃)
  • ルネ・シマール
    • 「ミドリ色の屋根」(作曲:村井邦彦
    • 「雨上がりのデイト」(作曲:村井邦彦)
    • 「サヨナラ少年時代」(作曲:村井邦彦)
  • 和田アキ子
    • 「悪い奴」(作曲:鈴木邦彦
    • 「ふれあう愛」(作曲:ジョン・レノン
    • 「帰り来ぬ青春」(作曲:C.Aznavour / H.Kretzmer)
    • 「あなたは人生の光」(作曲:ケーシー)
    • 「コーラスガール」(作曲:川口真
    • 「まどろみの夜風に」(作曲:川口真)
    • 「今あなたにうたいたい」(作曲:加藤登紀子

ジャニーズ事務所関連編集

  • JOHNNYS' ジュニア・スペシャル
    • 「ベルサイユのばら」(作曲:鈴木邦彦
    • 「愛しのオスカル」(作曲:鈴木邦彦)
    • 「愛のちかい」(作曲:鈴木邦彦)
    • 「白鳥」(作曲:鈴木邦彦)
    • 「ハートの夢」(作曲:井上忠夫
    • 「感じる夕暮れ」(作曲:井上忠夫)

音楽担当作品編集

アニメ
ドラマ
映画
イメージアルバム
ビデオ

脚注編集

  1. ^ 「作家で聴く音楽」 第七回 馬飼野康二 インタビューを終えてより
  2. ^ 音楽を担当した縁で、作中に魔界之小路(まかいのこうじ)というキャラクターが登場する。

関連項目編集

外部リンク編集