メインメニューを開く

馬飼野康二

日本の作曲家

略歴・人物編集

大津美子のバックバンドや、ご当地ソングの作曲もしていた父・馬飼野昇の影響で兄ともども、幼少のころから家族でタンゴバンドを組むなど音楽や楽器に触れて過ごす[1]

愛知県立豊橋商業高等学校卒業後、本格的に音楽の勉強をするために音楽専門学校の尚美高等音楽学園に進むが中退。1968年、グループ・サウンズバンド「ブルー・シャルム」を結成し、西郷輝彦に認められて1969年にデビュー(「馬飼野 睦」名義)[1]。ブルー・シャルムの解散後は、兄・俊一の影響で作曲・編曲家となる[1]

1972年西城秀樹チャンスは一度」の編曲を皮切りに、その後は作曲・編曲を中心に活動する[1]。西城秀樹の「情熱の嵐」[2]「激しい恋」[3]和田アキ子の「古い日記」などは、ブラス・ロック風[4]の編曲でヒットさせた。山口百恵のヒット曲の編曲も担当した。歌謡曲、ロック、ニュー・ミュージックから映画・テレビドラマ・アニメの劇伴など、幅広い音楽ジャンルで活躍している。

Mark DavisJimmy JohnsonMichael Korgenというペンネームも持つ。1970年代後半以降、テレビCMで外国人アーティストが起用されることが多くなったことから、作曲家の名前も外国人風にということで付けられた。[5]

主な作曲作品(一部編曲も兼任)編集

あ行編集

か行編集

さ行編集

た行編集

な行編集

は行編集

ま行編集

や行以降編集

ジャニーズ事務所関連編集

主な編曲作品編集

あ行
  • EVE ※全曲Mark Davis名義
    • 「恋はパッション」(作曲:作曲研究所
    • 「SAY SAY」(作曲:作曲研究所)
  • 五十嵐夕紀
    • 「面影ありがとう」(作曲:川口真
    • 「バイ・バイ・ボーイ」(作曲:Speranza / Reale / Costello)
    • 「ゲッタウェイ」(作曲:D.Frank / D.James / C.Houston)
か行
  • 加川明
    • 「町内のしきりババア」(作曲:加川明)
  • 岸田智史
    • 「蒼い旅」(作曲:岸田智史)
    • 「黄昏」(作曲:岸田智史)
  • ギャル
    • 「薔薇とピストル」(作曲:川口真
    • 「マグネット・ジョーに気をつけろ」(作曲:川口真)
  • 桑田靖子
    • 「愛・モラル」(作曲:芹澤廣明
    • 「星屑のメモリー」(作曲:芹澤廣明)
    • 「もしかしてドリーム」(作曲:芹澤廣明)
    • 「午前6時のラブソング」(作曲:芹澤廣明)
    • 「マイ・ジョイフル・ハート」(作曲:来生たかお
さ行
  • 渋谷哲平
    • 「男の仮面」(作曲:林哲司
    • 「季節はずれのメロディー」(作曲:渋谷哲平)
  • シモンズ
    • 「あした天気になあれ」(作曲:冬木透
    • 「潮風にさそわれるままに」(作曲:玉井妙子
    • 「幸せ色した貝がら」(作曲:小林亜星
    • 「赤い花と白い花」(作曲:玉井妙子)
た行
な行
は行
ま行
  • 真弓倫子
    • 「アイ・ハード・ア・ルーマー」(作曲:M.Aitken / M.Stock / P.Waterman / S.Dallin / S.Fahey / K.Woodward) ※Michael Korgen名義
  • メッツ
    • 「ジュディ・ランラン」(作曲:W.Bickerton)
    • 「ママルー」(作曲:P.Groscolas)
    • 「ダイナマイト・パーティー」(作曲:森雪之丞
    • 「メッツのシーサイド・バウンド」(作曲:すぎやまこういち
    • 「あなた好みの男」(作曲:P.Groscolas)
    • 「オー・ママ・ミア」(作曲:Lana / P.Sebastian)
や行以降
ジャニーズ事務所関連

音楽担当作品編集

アニメ
ドラマ
映画
イメージアルバム
ビデオ

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g ガモウユウイチ「馬飼野康二」『昭和歌謡 職業作曲家ガイド』馬飼野元宏(監修/編集)・真鍋新一(編集)、シンコーミュージック・エンタテイメント、2018年4月15日、初版、192-193頁。ISBN 978-4-401-64371-4
  2. ^ http://music-calendar.jp/2018092701
  3. ^ http://music-calendar.jp/2018092701
  4. ^ シカゴ、チェイス、BS&Tなどが代表的なバンドである
  5. ^ 「作家で聴く音楽」 第七回 馬飼野康二 インタビューを終えてより
  6. ^ 音楽を担当した縁で、作中に魔界之小路(まかいのこうじ)というキャラクターが登場する。

関連項目編集

外部リンク編集