T.J.マクファーランド

ティモシー・ジョン. マクファーランドTimothy John McFarland, 1989年6月8日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州クック郡パロス・ヒルズ英語版出身のプロ野球選手投手)。左投左打。現在は、フリーエージェント(FA)。

T.J.マクファーランド
T. J. McFarland
T. J. McFarland April 29, 2018 (50121467337) (cropped).jpg
アリゾナ・ダイヤモンドバックス時代
(2018年4月29日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州クック郡パロス・ヒルズ英語版
生年月日 (1989-06-08) 1989年6月8日(32歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 MLBドラフト4巡目
初出場 2013年4月6日
年俸 $535,000 (2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

愛称はマック[2]

経歴編集

プロ入りとインディアンス傘下時代編集

2007年MLBドラフト4巡目(全体137位)でクリーブランド・インディアンスから指名され、プロ入り。

インディアンス在籍時にはメジャー出場は無かった。

オリオールズ時代編集

 
ボルチモア・オリオールズ時代
(2014年7月1日)

2012年のオフにルール・ファイブ・ドラフトで、ボルチモア・オリオールズへ移籍した。

2013年は開幕ロースター入りを果たし、4月6日のミネソタ・ツインズ戦でメジャーデビューを果たした[3]

2014年3月11日にオリオールズと1年契約に合意した[4]。この年はメジャーとマイナーを行き来したが、だんだんと重要な局面で起用されるケースが増えていった[5]。最終的には、1度の先発登板を含む37試合に投げ、4勝2敗、防御率2.76という好成績を残した。

2015年も30試合に登板したが、防御率4.91、WHIP1.73、与四球率4.0は自己ワーストに終わり、不振だった。

2016年は、メジャーデビュー以来最少となる16試合の登板に終わった。同年は防御率6.93、WHIP1.74と前年にも増して打ち込まれ、見せ場なく終わった。

2017年2月19日にDFAとなり、24日に自由契約となった[6]

ダイヤモンドバックス時代編集

2017年3月17日、アリゾナ・ダイヤモンドバックススプリングトレーニングに招待選手として参加することになった。開幕を傘下のAAA級リノ・エーシズで迎え、4月27日にメジャー昇格した[6]。12月1日にノンテンダーFAとなったが、6日にダイヤモンドバックスと1年85万ドル(35万ドルのボーナス付き)で契約を結んだ[7]

アスレチックス時代編集

2019年11月4日にウェイバー公示を経てオークランド・アスレチックスへ移籍した[8]

2020年オフの10月28日にFAとなった[9]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2013 BAL 38 1 0 0 0 4 1 0 0 .800 331 74.2 83 7 28 5 0 58 2 0 37 35 4.22 1.49
2014 37 1 0 0 0 4 2 0 5 .667 255 58.2 70 2 13 2 4 34 0 0 22 18 2.76 1.42
2015 30 0 0 0 0 2 2 0 3 .500 188 40.1 52 4 18 5 0 26 3 0 26 22 4.91 1.74
2016 16 0 0 0 0 2 2 0 1 .500 112 24.2 33 3 10 2 2 7 1 0 19 19 6.93 1.74
2017 ARI 43 1 0 0 0 4 5 0 2 .444 241 54.0 65 4 17 6 2 29 2 0 42 32 5.33 1.52
2018 47 0 0 0 0 2 2 1 1 .500 292 72.0 64 4 22 3 0 42 2 0 18 16 2.00 1.19
2019 51 0 0 0 0 0 0 0 9 ---- 250 56.0 71 6 20 5 1 35 1 0 35 30 4.82 1.63
2020 OAK 23 0 0 0 0 2 0 0 7 1.000 92 20.2 26 5 5 0 1 9 1 0 10 10 4.35 1.50
MLB:8年 285 3 0 0 0 20 14 1 28 .588 1761 401.0 464 35 133 28 10 240 12 0 209 182 4.08 1.49
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績編集



投手(P)












2013 BAL 38 3 12 0 0 1.000
2014 37 3 10 1 0 .929
2015 30 0 6 0 0 1.000
2016 16 0 3 0 0 1.000
2017 ARI 43 5 13 0 3 1.000
2018 47 4 16 2 0 .909
2019 51 5 17 1 1 .957
2020 OAK 23 3 5 0 0 1.000
MLB 285 23 82 4 4 .963
  • 2020年度シーズン終了時

背番号編集

  • 66(2013年 - 2016年)
  • 30(2017年 - 2019年)
  • 38(2020年)

脚注編集

  1. ^ T.J. McFarland Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2017年12月7日閲覧。
  2. ^ D-backs Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月20日閲覧
  3. ^ Brittany Ghiroli (2013年4月6日). “McFarland impresses in big league debut” (英語). MLB.com. 2017年2月20日閲覧。
  4. ^ “Orioles agree to terms with 19 players on one year contracts” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Baltimore Orioles), (2014年3月11日), http://m.orioles.mlb.com/news/article/69107880/orioles-agree-to-terms-with-19-players-on-one-year-contracts/ 2014年3月12日閲覧。 
  5. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』廣済堂出版、2015年、35頁。ISBN 978-4-331-51921-9
  6. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年4月28日閲覧。
  7. ^ Steve Gilbert (2017年12月6日). “D-backs re-sign McFarland to 1-year deal” (英語). MLB.com. 2017年12月7日閲覧。
  8. ^ Alex Hall (2019年11月4日). “Oakland A’s claim pitcher T.J. McFarland off waivers” (英語). SB Nation. 2019年11月6日閲覧。
  9. ^ Manny Randhawa and Paul Casella (2020年11月11日). “2020-21 free agents, position by position” (英語). MLB.com. 2020年11月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集