メインメニューを開く

すずらん吉本興業札幌吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)に所属するお笑いコンビ2000年11月結成。

すずらん
メンバー 山本貴之(ボケ)
シゲ(ツッコミ)
結成年 2000年
事務所 札幌吉本→東京吉本→札幌吉本
活動時期 2000年 -
同期 ロバート森三中インパルス(山本)
ピース平成ノブシコブシ三瓶(シゲ)
受賞歴
第5回仙台お笑いコンテスト優勝(2013年)
2015年度笑道頂上決戦優勝
テンプレートを表示

札幌吉本で活動ののち、2007年から東京進出、2014年10月より再び札幌に拠点を戻した。

メンバー編集

ボケ・ネタ作り担当。立ち位置は向かって左。
北海道函館市出身。O型。函館工業高等専門学校卒業[1]
適当なノリでボケをひたすら重ねてゆく芸風。ハイキングウォーキングに 「久しぶりに(トークで)適当にボケていくやつが出てきた」、ペナルティヒデに「基本適当でしょ?」と言われた[2]
2016年に結婚。娘がいる。
ツッコミ担当。立ち位置は向かって右。
北海道札幌市出身。O型。北海道札幌東陵高等学校卒業[4]
猫背ハスキーボイスが特徴。
2018年に結婚し、その翌年に結婚式を挙げた。

来歴編集

山本は1999年ピン芸人としてデビュー(東京NSCの4期と同期)。シゲは2000年に奥本隆とのコンビ「なっとうチャーハン」としてデビュー(東京NSCの5期と同期)。シゲがコンビを解散してすぐに仲の良かった山本が声をかけ、2000年11月にコンビ結成。結成前に、シゲと山本の彼女(当時)と作家の3人が「2人が舞台に立っている夢」を見たという[5]。コンビ名の由来は札幌市スズランだからとされているが、実際には二人の好きな漫画の高校の名前から来ている。本来は漢字の鈴蘭になる予定だったが、当時の大阪で麒麟など漢字二文字のコンビ名が流行っていたことを知った山本の策略により平仮名になった。2003年結成の南海キャンディーズは当初コンビ名を「すずらん」にしていたが、このコンビがいたために現在のコンビ名に改名した。

札幌事務所時代は、2002年に東京進出したタカアンドトシの穴を埋めるエース格として、テレビラジオドラマ、CDデビューなどいくつもの仕事を行っていた。M-1グランプリ2004・2005・2010では3回戦に進出。

2007年度より東京進出し、ヨシモト∞ホールを中心に活動。AGE AGE LIVEのB ageに主にランクインした。 2010年1月30日の第300回シチサンLIVEを担当するなど、MCとして高く評価されていた。

2014年10月から札幌吉本に拠点を戻した。これにより事務所の中では笑ハンティングモリマンに継ぐ古株となった。「笑道2015年度の年間優勝を最長芸歴・最年長で果たす。

"SNN"(すずらんネットリネットワーク)編集

  • 2011年6月19日 よしもとの地域密着型プロジェクト(YNN)になぞらえて、すずらん“ネットリ”ネットワーク(SNN)と銘うった「全国にすずらんファンを増やす目的で各県担当ファン(先着1名が代表/支部長、以後はメンバー)を任命する」プロジェクトをルミネtheよしもと なう。内で発表した。[6]
  • 2011年8月10日「SNNツイキャス」をシゲのiPhone(ツイッターアカウント)で始めた。第1回の冒頭は作家ヨッシー邸からタイガーマスクの覆面をつけたシゲの1人放送であった。第2回はうどんと大盛りごはんを食べていた。第3回はメルヘン倶楽部たくがゲスト参加し長時間配信(トークのみ)。

芸風編集

主に漫才。山本がネタ・平場を問わずにひたすら適当なボケを重ね続ける芸風。ミルククラウン竹内に「(山本が)爆笑問題太田さんのようなタイプ」と評されたように爆笑問題に近い芸風だが、時事ネタは行わない。山本曰く、初期の札幌時代はスタイリッシュなコンビであったが、東京に出てこれでは駄目だと悟った事から「適当キャラ」を作り上げたと述べている。その後札幌に復帰した後も、その芸風を継続している。

エピソード編集

  • 山本
  • シゲ
    • 柔道初段。コンビを組み立ての頃、相方の家でネタ合わせをしていて、彼女との電話のために外に出ていったが、途中で絡まれて血まみれで帰ってきた。柔道有段者にもかかわらず「俺はこれから芸人になるわけだから、そうやって暴力沙汰を起こすわけにいかない」という理由でやり返さなかったという。
    • 2010年11月、山本の適当キャラが定着してきたことに対して独自の秘策を練った結果、「新しいツッコミ・使わないツッコミ」を考えるに至った(例「段ボールの神様ぁ!?」「え?!落ち武者?兎?」)。しかし山本がその場でボケを呈示し「俺にはボケられないツッコミはないね」と喝破された[9]
    • 2011年2月、タカアンドトシタカから譲り受けた部屋から引っ越しをしたが、当日相方に勝手に漫画2箱分を売られ、後輩との食事代にされてしまった(翌3月4日の単独LIVEにてその模様を流した)[10]。またこの直後、札幌の母から引越し祝いにヒョウ柄の布団が届いた[11]
  • コンビ
    • コンビ仲が良い。誕生日などにプレゼントの交換をしており、舞台上ではお揃いの白い靴を履いていた。山本はプライベートでも常に相方との会話を求める。
    • コンビ揃って動物好きであるが、山本は臭いからという理由で触るのは嫌がる。シゲは動物が寄ってくる体質で、手を背中に回していたら鳩がとまったり、橋から川を見ていたところ野良タヌキ3匹が足元にいたりしたことがあったという。
    • コンビ揃ってジャニーズファンであり、「これだけは人に負けないもの」として山本は「SMAPのこと全般」、シゲは「関ジャニ∞のこと全般」を挙げている[12]

出囃子編集

出演編集

レギュラー編集

  • 札幌よしもと・すずらんのホッカイどう?(HBCラジオ
  • ティーンリスナー獲得プログラム!ワンチャンレディオ(HBCラジオ)

脚注編集

  1. ^ 山本ブログ 2011年5月12日[リンク切れ]
  2. ^ AGE GE LIVE 2010年5月18日
  3. ^ かつては前田 繁宏(まえだ しげひろ)
  4. ^ facebook自己紹介
  5. ^ ツイキャスにてしげ談 2011年8月20日
  6. ^ 詳細は6月19日付しげブログ
  7. ^ ルミネtheよしもと なう。(MCすずらん)2011年1月14日、ルミネブログ Archived 2011年10月25日, at the Wayback Machine.
  8. ^ お笑いナタリー 2011年4月4日
  9. ^ すずらんのシチサンLIVE 2010年11月16日
  10. ^ すずらんシゲの引っ越し大作戦(Youtube公開)
  11. ^ しげツイッター 2011年2月17日
  12. ^ 札幌吉本プロフィール
  13. ^ 「エンタの天使」以来10年ぶりの全国ネット出演。

外部リンク編集