シソンヌ (お笑いコンビ)

日本のお笑いコンビ(2006-)

シソンヌは、吉本興業東京本社(東京吉本)に所属する日本のお笑いコンビ2006年4月結成、キングオブコント2014王者。

シソンヌ
メンバー じろう
長谷川忍
結成年 2006年
事務所 吉本興業
活動時期 2006年 -
出身 NSC東京校11期
出会い NSC
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 コント
ネタ作成者 じろう
現在の代表番組 有吉の壁
キミは=LOVEを愛せるか!!!
過去の代表番組 ぶちぶちシソンヌ
同期 チョコレートプラネット
向井慧パンサー
すゑひろがりず など
公式サイト プロフィール
受賞歴
2014年 キングオブコント2014 優勝
テンプレートを表示
シソンヌライブ
YouTube
チャンネル
活動期間 2014年 -
ジャンル コメディ
登録者数 31.4万人
総再生回数 5102万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年12月21日時点。
テンプレートを表示

メンバー 編集

じろう(1978年7月14日 - )(45歳)
ボケ(コントによってはツッコミ)・ネタ作り担当、立ち位置は向かって左。
長谷川 忍(はせがわ しのぶ、1978年8月6日 - )(45歳)
ツッコミ(コントによってはボケ)担当、立ち位置は向かって右。

経歴 編集

2人ともNSC東京校11期出身(2005年入学)[1]

長谷川は一度NSCを通さず吉本に所属していたが、その頃のアルバイト先だったショーパブにおいて同僚の相方が舞台の直前でいなくなってしまい、新たな相方を探すため心機一転してNSCへ入った。じろうは4年ほどコント劇団に所属していたが、限界を感じてNSCに入る[2]。当時は共に26歳の時であった。同じバイク通学がきっかけで知り合い、養成所の中で2人が年長だったことから意気投合した[3]

2006年にコンビ結成。コンビ名の由来はバレエの技名のシソンヌフランス語のコンビ名が他にないという理由で、バレエ用語辞典をめくった中から決めた。長谷川はアラベスクという候補も出したが、じろうがバレエ用語辞典のシソンヌ(バレエでは、両足で跳んで片足で着地する動きの意)を見つめたまま動かなくなったためシソンヌに決定された[4][5]

2012年12月28日に開催された『ing!to 2013 〜iNFINITY nEXT gENERATION』の結果により、2013年3月から1年間、ヨシモト∞ホールにて採用されるシステム「彩〜いろどり〜East」のTOP3に決定した。

2014年、キングオブコントにて初の決勝進出。ファーストステージは第1試合に登場し、巨匠を54-47で退けファイナルステージに進出。ファイナルステージは第4試合に登場し、3試合連続で暫定王者を守り続けてきた同期のチョコレートプラネットを74-27で破り逆転優勝を成し遂げた。爆発的なブレイクこそなかったが[6]、単独ライブの規模が拡大し、ライブがきっかけでバラエティ番組やテレビドラマに呼ばれるようになる。じろうは『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』(NHK総合)に不定期で参加、series-6からレギュラーメンバーとなった。

2015年、初の冠レギュラー番組となった『ぶちぶちシソンヌ』(広島ホームテレビ)がスタート。番組は5年後の2020年3月17日に終了した[7]

2018年、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)にてコンビ揃って教師役で出演した。

2022年7月、プロ麻雀リーグMリーグ2022-23KADOKAWAサクラナイツのスポンサーの一つとなることが発表された[8][9]。これに伴い同チームのユニフォーム右袖にシソンヌのロゴが入っている[8]

芸風 編集

  • 吉本の中では異色の職人肌コント師[2]おぎやはぎのコントから大きな影響を受けている。ネタではシティボーイズのような知的なものも出していきたいと語るが、実際は日常的な場面を膨らませたり、くだらないシチュエーションを好んで題材に選ぶことが多い[10]。長年定食屋で働いていた影響でじろうはおじさんを演じる時、独特な動きをする[10]。それに対して長谷川は至って普通の人を演じることが多い[11]
  • じろうがネタ作りを担当し、こだわりがあるので長谷川は「演技指導されている」と言うことがしばしばある。
  • キングオブコント優勝後はコンテスト向けのネタから解放され、自由に出来るようになったという。そしてコントで小学校行事に呼ばれるような「コントの日常化」が野望とのこと(2019年時点)[12]
  • じろうはコントで女装することが多く、キングオブコントの2本目でも披露している。また、川嶋佳子(『甘いお酒でうがい』の著者である熟女キャラクター)は、NSC時代のネタ見せから存在していた人物である。女性目線のネタには自信があるという[13]
  • ファン層は20代から60代、女性やサラリーマンらしきスーツ姿の男性、夫婦など様々である(2017年時点)[14]
  • NSCの同期であるチョコレートプラネットと合同イベント「チョコンヌ」「シソネット」を不定期で行っている。また、ユニットコントライブ「チョコンヌ+アキナ〜横綱スリー」をチョコレートプラネット、アキナらと共に不定期開催している。
  • ブレイクに対する「がっつき」とは無縁で、「売れたい気持ちがないわけではないんですけど、ずっと売れ方が選べるなら選びたいという気持ちではいます。自分たちがやってることの延長線上で売れればいいなと」と語っている[2]。また、お笑い第七世代と呼ばれる若手芸人の台頭もさほど危機感はないという[11]
  • バラエティ番組『有吉の壁』(日本テレビ)は特番第4回からレギュラーとして出演。既にキングオブコント王者だったが、オーディションを経ての出演だった[15]。コント同様キャラを演じることが多く、2019年10月2日放送『有吉の壁』の企画「流行語大賞の壁を越えろ! ブレイク芸人選手権」では、チョコレートプラネットの「TT兄弟」に続くキャラクター芸人として「こうへいくんとゴンちゃん」を生み出した。じろう扮する異様に声の大きい少年こうへいくんと、長谷川扮するゴリラのゴンちゃんの共同生活を描いたネタで2020年4月6日放送の「有吉ゼミ×有吉の壁コラボSP」で初めて他番組に進出[16]YouTubeの「有吉の壁【公式】壁チャンネル」には「こうへいくんとゴンちゃんのモーニングルーティーン」が毎週放送後にアップロードされていた[17]
  • NSC入学当初は共に26歳の時で遅かったため、ライスインポッシブルなど年下の先輩が多い。

賞レースでの戦績 編集

キングオブコント 編集

  • 2008年 - 2回戦進出
  • 2009年 - 準決勝進出
  • 2010年 - 3回戦進出
  • 2013年 - 準決勝進出
  • 2014年 - 優勝

その他 編集

  • 2012年 - ブスユニバース2012 〜女装ブスナンバー1決定戦〜 優勝(長谷川)
  • 2013年 - 第34回 ABCお笑いグランプリ 決勝4位
  • 2014年 - 第35回 ABCお笑いグランプリ 決勝8位

出演 編集

テレビバラエティ 編集

レギュラー番組 編集

現在
過去

特別番組 編集

MCもしくはメインキャスト

ドラマ 編集

配信ドラマ 編集

小山内三兄弟チャンネル
YouTube
チャンネル
活動期間 2019年 -
登録者数 4.87万人
総再生回数 951万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年10月1日時点。
テンプレートを表示
  • 寝ないの?小山内三兄弟
    • スピンオフドラマ「働かないの?唯一兄ちゃん」(2019年4月27日 - 、テレビバ(日本テレビ)[28]・YouTube[29]) - 課長・大橋克巳 役(長谷川)
    • 寝ないの?小山内三兄弟 シーズン2(2019年6月8日 - 、テレビバ(日本テレビ)[28]・YouTube[29]) - 小山内三兄弟のおじ 役(じろう)
    • 寝ないの?小山内三兄弟 シーズン3(2019年10月15日 - 12月25日、テレビバ(日本テレビ)[28]・YouTube[29]) - 小山内三兄弟のおじ 役(じろう)

ラジオ 編集

現在のレギュラー番組
過去のレギュラー番組
その他の出演

映画 編集

CM 編集

舞台 編集

神保町花月 編集

  • ジパングエクスプレス(2009年11月18日 - 11月23日)
  • BIRD THE HATと見えないピンク(2010年4月6日 - 4月10日)
  • ハノイの塔(2010年6月1日、6月3日)
  • Deeeeeeeeeep!(前編)(2011年1月24日 - 30日)
  • Deeeeeeeeeep!(後編)(2011年2月23日 - 27日)
  • パーフェクト・ライフ #2 運命という名の残酷(2011年5月17日 - 22日)
  • パーフェクト・ライフ #3 宿命という名の結末(2011年6月14日 - 19日)
  • 4〜four〜(2011年7月6日 - 12日)
  • キミハ・シラナイ(2011年9月13日 - 18日)※主演
  • flower(2012年4月3日 - 9日)
  • トラブルストーリー(2012年5月29日 - 6月3日)
  • 六連星〜大門の記録〜(2012年6月26日 - 30日)
  • サムシング・ワァオ!(2012年8月21日 - 26日)※主演
  • マイ・ソウル・パートナー(2012年10月16日 - 21日)
  • メリークリスマス“4”ユー! 〜four again〜(2012年12月21日 - 25日)

MV 編集

  • YONA YONA WEEKENDERS「終電で帰ります」(2021年10月6日)

単独ライブ 編集

2011年
日時 名前 劇場、ホール
9月24日 - 両足で踏み切って跳び片足で降りるパ 新宿シアターブラッツ
2012年
日時 名前 劇場、ホール
2月18日 - シャッセ 〜片足が他の足を追いかけるパ〜 新宿シアターモリエール
7月29日 - ジュテ 〜片足で踏み切って跳び他の足で下りるパ〜
11月3日 - 大阪シソンヌ〜両足で踏み切って跳び、片足で降りるパ〜 5upよしもと
2013年
日時 名前 劇場、ホール
5月3日 - パ・ド・ドゥ〜pas de deux〜2人の踊りの意 ルミネtheよしもと

シソンヌライブ 編集

シソンヌライブは、DVD化しているシリーズのライブで、照明・音響・映像・衣裳や大道具・小道具にも拘った公演時間90分のコントライブである[47]

2013年
日時 名前 劇場、ホール
12月26日 - 12月29日 シソンヌライブ〔une〕01 赤坂RED/THEATER
2014年
日時 名前 劇場、ホール
8月13日 - 8月17日 シソンヌライブ〔deux〕02 中野ザ・ポケット
2015年
日時 名前 劇場、ホール
1月28日 - 2月1日 シソンヌライブ〔trois〕03 赤坂RED/THEATER
5月29日 - 6月7日 シソンヌライブ〔quatre〕04 恵比寿・エコー劇場
6月9日 - 6月10日 石川県教育会館
12月23日 - 12月26日 シソンヌライブ〔une〕01 リメイク公演 赤坂RED/THEATER
12月28日 - 12月30日 シソンヌライブ〔deux〕02 リメイク公演
2016年
日時 名前 劇場、ホール
7月14日 - 7月18日 シソンヌライブ〔cinq〕05 本多劇場
7月23日 - 7月24日 石川県教育会館
7月30日 - 7月31日 大阪テイジンホール
2017年
日時 名前 劇場、ホール
4月5日 - 4月9日 シソンヌライブ〔six〕06 本多劇場
7月24日 シソンヌベストネタライブ in NGK なんばグランド花月
2018年
日時 名前 劇場、ホール
8月1日 - 8月26日 シソンヌライブ〔sept〕07 赤坂RED/THEATER
2019年
日時 名前 劇場、ホール
6月27日 - 7月7日 シソンヌライブ〔huit〕08 下北沢 本多劇場
7月13日 - 7月15日 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
2020年
日時 名前 劇場、ホール 備考
10月21日 - 10月25日 シソンヌライブ〔neuf〕09 本多劇場
10月24日 全国映画館にて生中継
10月31日 本多劇場 インターネット配信を実施[48]

シソンヌライブ[モノクロ] 編集

シソンヌライブ[モノクロ]は、全国47都道府県行脚を目標に掲げた公演時間60分、照明は地明かりのみ、衣裳の着替えなし、小道具なしのコントライブ[49]

2016年
日時 都道府県 劇場、ホール 備考
4月2日 東京都 恵比寿・エコー劇場
4月29日 沖縄県 よしもと沖縄花月
5月13日 埼玉県 大宮RAKUUN よしもと劇場
5月27日 宮城県 宮城野区文化センター パトナシアター
5月28日 秋田県 秋田市文化会館 小ホール 13:00
岩手県 盛岡劇場 メインホール 19:30
6月4日 千葉県 よしもと幕張イオンモール劇場
6月10日 青森県 SPACE DENEGA STUDIO
6月11日 福島県 福島県文化センター 小ホール 13:30
山形県 山形市民会館 小ホール 19:30
2016年 見合わされた公演[注 1]
日時 都道府県 劇場、ホール 備考
8月18日 熊本県 熊本市国際交流会館
8月19日 鹿児島県 鹿児島市民文化ホール 市民ホール 12:30
宮崎県 メディキット県民文化センター イベントホール 19:30
8月20日 大分県 ビーコンプラザ 中会議室 12:30
福岡県 スカラエスパシオ 19:30
8月21日 佐賀県 佐賀県立美術館 美術館ホール 12:30
長崎県 長崎放送 NBCソシアビル(NBC別館) ビデオホール 19:30
2017年
日時 都道府県 劇場、ホール
2月11日 愛知県 JAMMIN'(ジャミン)
2月19日 広島県 よしもと紙屋町劇場
2月25日 北海道 演劇専用小劇場BLOCH
3月4日 静岡県 沼津RAKUUN よしもと劇場
3月18日 福岡県 レソラNTT夢天神ホール
5月27日 千葉県 よしもと幕張イオンモール劇場
8月26日 東京都 神保町花月
9月2日 京都府 よしもと祇園花月
2018年 上半期
日時 都道府県 劇場、ホール 備考
3月1日 東京都 イマジンスタジオ 共催:ニッポン放送
3月2日 共催:ニッポン放送
2回公演(17:00、19:30)
3月9日 岡山県 さん太ホール
3月10日 兵庫県 神戸ラピスホール 2回公演(15:30、18:30)
3月18日 山梨県 都の杜うぐいすホール
3月25日 北海道 BFHホール 2回公演(15:30、18:30)
3月31日 長崎県 長崎放送 NBCソシアビル(NBC別館) ビデオホール
4月1日 熊本県 同仁堂ホール スタジオライフ 2回公演(15:30、18:30)
4月7日 広島県 広島YMCA国際文化ホール with ぶちぶちシソンヌ
4月15日 福井県 福井まちなか文化施設 響のホール 2回公演(15:30、19:00)
4月21日 茨城県 常陽藝文センター
5月3日 愛知県 今池ガスホール
5月11日 福島県 いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
5月12日 青森県 弘前市民文化交流館ホール
5月19日 千葉県 よしもと幕張イオンモール劇場
5月25日 鹿児島県 CAPARVO HALL
6月1日 宮城県 仙台市福祉プラザ ふれあいホール
6月2日 秋田県 秋田市にぎわい交流館AU 多目的ホール
6月9日 石川県 石川県こまつ芸術劇場うらら 小ホール 2回公演(15:30、19:00)
6月15日 新潟県 新潟県民会館 小ホール
6月17日 神奈川県 横浜にぎわい座 のげシャーレ 小ホール 2回公演(15:30、18:30)
6月22日 長野県 上田映劇
6月24日 和歌山県 和歌山県立図書館文化情報センター メディア・アート・ホール
6月30日 山口県 下関市民会館 中ホール
2018年 下半期
日時 都道府県 劇場、ホール 備考
9月2日 島根県 LIVE&STUDIO 松江B1 2回公演(16:00、19:00)
9月16日 滋賀県 大津市民会館 小ホール
9月17日 三重県 NTNシティホール(桑名市民会館)小ホール
9月21日 埼玉県 さいたま市文化センター 小ホール
9月23日 岩手県 盛岡劇場 タウンホール 2回公演(16:00、19:00)
9月28日 富山県 北日本新聞 ホール・ギャラリー ホール
9月29日 群馬県 煥乎堂 ホール 2回公演(16:00、19:00)
10月5日 香川県 高松オリーブホール
10月8日 愛媛県 松山サロンキティ&キティホール ホール 2回公演(16:00、19:00)
10月12日 福岡県 スカラエスパシオ
10月19日 静岡県 えんてつホール
10月20日 栃木県 日光街道ニコニコ本陣 多目的ホール
10月27日 大分県 西大分TOPS BittsHALL
10月28日 宮崎県 SR BOX宮崎 2回公演(16:00、19:00)
11月2日 大阪府 大阪市立こども文化センター
11月9日 奈良県 奈良市ならまちセンター
11月11日 京都府 よしもと祇園花月
11月16日 佐賀県 佐賀市文化交流プラザ交流センター エスプラッツホール
11月30日 鳥取県 米子コンベンションセンター 小ホール
12月2日 沖縄県 よしもと沖縄花月
12月9日 岐阜県 岐阜club-G(岐阜 2回公演(16:00、19:00)
12月16日 山形県 山形市民会館 小ホール
12月21日 高知県 高知市文化プラザかるぽーと 小ホール
12月22日 徳島県 club GRINDHOUSE 2回公演(16:00、19:00)
12月29日 東京都 東京凱旋・ユーロライブ 協力:渋谷コントセンター
2回公演(14:00、17:00)
2019年 上半期
日時 都道府県 劇場、ホール 備考
3月3日 千葉県 よしもと幕張イオンモール劇場 2回公演(15:00、18:00)
3月10日 兵庫県 神戸ラピスホール
3月17日 茨城県 常陽藝文センター 2回公演(16:00、19:00)
3月24日 東京都 浜離宮朝日ホール 小ホール
3月31日 福島県 いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
4月6日 三重県 NTNシティホール(桑名市民会館) 小ホール
4月7日 滋賀県 大津市民会館 小ホール
4月13日 奈良県 奈良市ならまちセンター
4月20日 京都府 よしもと祇園花月
4月27日 大阪府 クレオ大阪東 ホール
4月28日 和歌山県 和歌山県立図書館文化情報センター メディア・アート・ホール
5月2日 埼玉県 川越西文化会館(メルト)
5月3日 新潟県 新潟県民会館 小ホール 2回公演(16:00、19:00)
5月6日 宮城県 仙台市戦災復興記念館 記念ホール 2回公演(15:00、18:00)
5月11日 山梨県 甲府CONVICTION
5月12日 静岡県 えんてつホール 2回公演(16:00、19:00)
5月18日 神奈川県 横浜にぎわい座 芸能ホール
5月19日 広島県 ゲバントホール
2019年 下半期
日時 都道府県 劇場、ホール 備考
7月27日 群馬県 ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 小ホール
8月3日 岩手県 プラザおでって おでってホール 2回公演(16:00、19:00)
8月4日 秋田県 秋田市にぎわい交流館AU 多目的ホール
8月9日 徳島県 徳島市シビックセンター さくらホール
8月10日 高知県 高知市文化プラザかるぽーと 小ホール
8月11日 香川県 高松オリーブホール
8月12日 愛媛県 松山サロンキティ&キティホール ホール 2回公演(13:00、16:00)
8月25日 岐阜県 岐阜club-G 2回公演(16:00、19:00)
8月30日 大分県 J:COM ホルトホール大分 小ホール
9月8日 山口県 下関市民会館 中ホール
9月16日 宮崎県 メディキット県民文化センター イベントホール
9月20日 富山県 北日本新聞 ホール・ギャラリー ホール
9月21日 福井県 福井まちなか文化施設 響のホール
9月29日 青森県 弘前市民文化交流館ホール 2回公演(13:00、16:00)
10月11日 佐賀県 佐賀市文化交流プラザ交流センター エスプラッツホール
10月12日 長崎県 長崎放送 NBCソシアビル(NBC別館) ビデオホール
10月14日 石川県 北國新聞赤羽ホール
10月25日 長野県 まつもと市民芸術館 小ホール
10月27日 愛知県 西文化小劇場 2回公演(16:00、19:00)
11月2日 熊本県 熊本B.9 V1
11月3日 鹿児島県 CAPARVO HALL 2回公演(14:00、17:00)
11月10日 沖縄県 よしもと沖縄花月
11月16日 栃木県 HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2 2回公演(14:00、17:00)
11月22日 山形県 山形市民会館 小ホール
12月1日 福岡県 パピヨン24 ガスホール
12月7日 北海道 札幌市教育文化会館 小ホール
12月14日 島根県 松江 AZTiC canova 2回公演(14:00、17:00)
12月15日 鳥取県 米子AZTiC laughs
12月21日 岡山県 さん太ホール
12月26日 東京都 東京凱旋 有楽町朝日ホール [注 2]
2020年 上半期
日時 都道府県 劇場、ホール 備考
2月2日 千葉県 よしもと幕張イオンモール劇場
2月15日 茨城県 常陽藝文センター
2月21日 奈良県 奈良市ならまちセンター
2月22日 和歌山県 和歌山県立図書館文化情報センター メディア・アート・ホール
2月24日 東京都 浜離宮朝日ホール 小ホール 2回公演(16:00、19:00)
3月1日 福井県 福井まちなか文化施設 響のホール
2020年 見合わされた公演[注 3]
日時 都道府県 劇場、ホール 備考
3月7日 岐阜県 岐阜club-G 2回公演(13:00、16:00)
3月8日 山梨県 甲府CONVICTION
3月13日 三重県 三重県総合文化センター 小ホール
3月14日 滋賀県 大津市民会館 小ホール
3月21日 秋田県 秋田市にぎわい交流館AU 多目的ホール
3月22日 岩手県 盛岡劇場 メインホール
4月4日 石川県 北國新聞赤羽ホール
4月10日 埼玉県 プラザイースト ホール
4月12日 福島県 いわき芸術文化交流館アリオス 小劇場
4月18日 山口県 下関市民会館 中ホール
4月19日 広島県 広島YMCA国際文化ホール
4月24日 青森県 弘前文化センター ホール
4月29日 群馬県 ベイシア文化ホール(群馬県民会館) 小ホール
5月2日 徳島県 徳島市シビックセンター さくらホール
5月3日 高知県 高知市文化プラザかるぽーと 小ホール
5月4日 香川県 高松オリーブホール
5月5日 愛媛県 松山サロンキティ&キティホール ホール 2回公演(13:00、16:00)
5月16日 大阪府 朝日生命ホール
5月17日 新潟県 新潟県民会館 小ホール
5月30日 愛知県 西文化小劇場 2回公演(16:00、19:00)
5月23日 北海道 サンピアザ劇場 2回公演(13:00、16:00)
6月6日 静岡県 えんてつホール
6月12日 長野県 まつもと市民芸術館 小ホール
6月14日 宮城県 仙台市戦災復興記念館 記念ホール 2回公演(16:00、19:00)
6月21日 山形県 山形市民会館 小ホール
6月27日 兵庫県 神戸ポートオアシス ホール
6月28日 京都府 よしもと祇園花月

作品 編集

DVD 編集

  • シソンヌライブ〔trois〕03(2015年3月31日)[53]
  • シソンヌライブ〔quatre〕04(2015年9月2日)[54]
  • ぶちぶちシソンヌ(2016年3月23日)
  • シソンヌライブ〔une〕01(2016年7月13日)[55]
  • シソンヌライブ〔deux〕02(2016年7月13日)[56]
  • シソンヌライブ〔cinq〕05(2017年4月5日)[57]
  • シソンヌライブ〔six〕06(2018年2月14日)[58]
  • シソンヌライブ〔sept〕07(2018年10月31日)[59]
  • シソンヌライブ〔huit〕08(2019年10月30日)[60]
  • チョコンヌ2020(2020年10月21日)

出版 編集

  • ZINE「混沌」vol1、vol2[61](2018年 - )- 長谷川(コンビの雑誌を編集)

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 2016年7月13日、九州公演に関して、「平成28年(2016年)熊本地震」の震災を含めた諸般の事情を勘案し、すべての公演を見合わせることを公式ブログにて発表[50]
  2. ^ 全国各地の映画館にてライブビューイングで生中継され、翌年の2020年1月3日(金) 15:00からは、ディレイ中継も実施された[51]
  3. ^ 2020年3月1日、予定されていた公演に関して、「新型コロナウイルス感染症」への対応として、すべて中止することを公式ブログにて正式に発表[52]

出典 編集

  1. ^ NSC卒業生座談会 NSC-NEW STAR CREATION-”. 吉本興業. 2019年2月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年11月15日閲覧。
  2. ^ a b c シソンヌ、王道吉本の中で異質ポジション KOC優勝後も変わらない“コント職人”としての気概”. ORICON NEWS. oricon ME (2019年11月17日). 2020年11月15日閲覧。
  3. ^ シソンヌ・じろう 年齢を理由にハズされ、根に持つ?”. ananニュース - マガジンハウス. 2021年4月15日閲覧。
  4. ^ シソンヌ:キングオブコント王者のライバルは「多感な女優・吉高由里子」?”. まんたんWEB (2014年11月4日). 2020年11月15日閲覧。
  5. ^ 7月14日 ♯115放送後記”. よしもと下克上. TBSラジオ (2012年7月14日). 2020年5月13日閲覧。
  6. ^ “王者“シソンヌ、特需なし「不満ない」 KOC「4分」の重み語る”. ORICON NEWS. oricon ME (2014年11月22日). 2020年11月15日閲覧。
  7. ^ ぶちぶちシソンヌ - 番組からのお知らせ”. HOME広島ホームテレビ. 2022年12月22日閲覧。
  8. ^ a b お笑いコンビ・シソンヌがKADOKAWAサクラナイツの新スポンサーに!”. キンマweb. 竹書房 (2022年7月13日). 2022年12月22日閲覧。
  9. ^ 【Mリーグ2022-23】シソンヌ/サクラナイツチームスポンサー就任メッセージ (YouTube配信). KADOKAWAサクラナイツ公式チャンネル. 12 July 2022. 2022年12月22日閲覧
  10. ^ a b シソンヌ、自作コントを解説「シティボーイズさんみたいな知性はまだ出せてない」<ライブDVD[huit]発売記念インタビュー・前編>”. ザテレビジョン (2019年10月30日). 2020年11月15日閲覧。
  11. ^ a b 「“お笑い第七世代”の台頭に危機は感じない」全国コントツアー開催中、シソンヌの“矜持” <ライブDVD[huit]発売記念インタビュー・後編>”. ザテレビジョン (2019年10月30日). 2020年11月15日閲覧。
  12. ^ シソンヌが目指すのは「コントの日常化」 俳優業への本音も明かす”. マイナビニュース (2019年11月1日). 2020年11月15日閲覧。
  13. ^ 「女の話はつまらないって言うけど」シソンヌ・じろうが語る、男の脳みそと女の面白さ”. cyzo woman. サイゾーウーマン (2017年8月10日). 2020年11月15日閲覧。
  14. ^ 玄人向けと食わず嫌いするなかれ!【シソンヌ】のコントを女性にオススメしたい理由”. Oggi.jp. Oggi (2017年11月9日). 2020年4月13日閲覧。
  15. ^ シソンヌ、KOC優勝しても「有吉の壁」はオーディション出演…オードリーも絶句”. デイリースポーツ online. デイリースポーツ社 (2021年4月15日). 2021年4月15日閲覧。
  16. ^ こうへいくんとゴンちゃん(シソンヌ)有吉ゼミでTT兄弟と大食い対決でメニューは何?”. すたいる日記 (2020年4月13日). 2020年11月15日閲覧。
  17. ^ こうへいくんとゴンちゃん (YouTube 再生リスト). 6 September 2020. 2020年11月15日閲覧
  18. ^ シソンヌ - オリコンTV出演情報
  19. ^ “根性ついた、シソンヌが語る広島でのレギュラー番組「ぶちぶちシソンヌ」”. お笑いナタリー. (2015年11月10日). https://natalie.mu/owarai/news/165591 2020年11月15日閲覧。 
  20. ^ "チョコプラ、シソンヌ、マヂラブ、アキナが横須賀を舞台に対決ロケ". お笑いナタリー. ナターシャ. 2021年3月22日. 2021年8月15日閲覧
  21. ^ "チョコプラ、シソンヌ、マヂラブ、アキナのロケ番組再び!今度は千葉へ". お笑いナタリー. ナターシャ. 2021年8月14日. 2021年8月15日閲覧
  22. ^ "林修&シソンヌ、「ハヤシソン探偵社」結成!調査で判明した"偉人の子孫"波乱万丈の人生". テレ朝POST. 2022年1月7日. 2022年1月21日閲覧
  23. ^ "藤井風、初冠番組はシソンヌやヒコロヒーと「新しい扉を叩き割ってます」". 音楽ナタリー. 2022年4月16日. 2022年4月16日閲覧
  24. ^ "シソンヌのメガネトラック". テレビ東京. 2023年. 2023年6月19日閲覧
  25. ^ "旅の思い出なんだっけ?". テレビ東京. 2023年. 2023年7月13日閲覧
  26. ^ "チョコプラとシソンヌと宮舘涼太とゲストの旅クイズ番組第2弾". お笑いナタリー. ナターシャ. 2023年11月2日. 2023年11月3日閲覧
  27. ^ 『虎に翼』シソンヌの2人が弁護士役で特別出演 3回目の朝ドラ出演の栗原英雄が裁判長に”. リアルサウンド映画部. blueprint (2024年4月10日). 2024年4月10日閲覧。
  28. ^ a b c 日テレ無料 - 日テレ人気番組動画を無料見逃し配信!”. cu.ntv.co.jp. 日本テレビ. 2022年1月4日閲覧。
  29. ^ a b c 小山内三兄弟チャンネル - YouTubeチャンネル 2022年1月4日閲覧。
  30. ^ 新番組案内と初回放送時のタイトルは「シソンヌの“×××の罠”(仮)」
  31. ^ シソンヌ、声優初挑戦 『仮面ライダーMOVIE大戦』で敵役”. ORICON STYLE (2015年11月8日). 2020年11月15日閲覧。
  32. ^ 頃安祐良監督作品『ファーストアルバム』”. 「ファーストアルバム」製作委員会. 2020年11月15日閲覧。
  33. ^ 有吉の壁 カベデミー賞 THE MOVIE|6 /11(土)6/12(日)全国の映画館で2日間限定上映!”. LIVE VIEWING JAPAN. 2022年12月22日閲覧。
  34. ^ ユニバーサルホーム新CM シソンヌ・長谷川、相方にプロポーズ!?じろうは初ヒロイン役で、女優顔負けの“幸せの瞬間”披露』(プレスリリース)ユニバーサルホーム、2021年4月28日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000037134.html2021年6月13日閲覧 
  35. ^ 辛さでやる気に火をつけよう!2種の“新!激辛ソース”で今年も登場!「スパイシーチキンマックナゲット」“旨味のある辛さ”と“やみつきの辛さ”「焦がしにんにくラー油ソース」「トリプルスパイシーソース」6月16日(水)から期間限定販売”. マクドナルド (2021年6月9日). 2021年6月19日閲覧。
  36. ^ シソンヌ - オリコンCM出演情報
  37. ^ a b c Indeed新CMでジャル、空気階段、マヂラブ、シソンヌ、蛙亭、フットが対決(コメントあり / 写真36枚)”. お笑いナタリー. ナターシャ (2021年12月17日). 2021年12月17日閲覧。
  38. ^ “香取慎吾、YouTubeで見ていたシソンヌとの初共演に喜び「うわーシソンヌだ…」”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年6月1日). https://news.mynavi.jp/article/20220601-2355899/ 2022年6月1日閲覧。 
  39. ^ 「サッポロ クラフトスパイスソーダ」新CM放映のお知らせ』(プレスリリース)サッポロホールディングス、2023年9月12日https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002371.000012361.html2023年9月17日閲覧 
  40. ^ “ウイカ、「日本郵政」新CM出演に喜び「まさか呼んでいただけるとは」”. マイナビニュース (マイナビ). (2023年10月3日). https://news.mynavi.jp/article/20231003-2783612/ 2023年10月3日閲覧。 
  41. ^ ワールドインテック 新CMに芸人のシソンヌさんを起用。2024年1月9日(火)より放映開始』(プレスリリース)ワールドインテック、2024年1月5日https://www.witc.co.jp/news/gpb5i9z8p/2024年1月9日閲覧 
  42. ^ “ふぉ〜ゆ〜がニール・サイモンのコメディ「23階の笑い」に主演、演出は錦織一清”. ステージナタリー (ステージナタリー). (2016年11月29日). https://natalie.mu/stage/news/211160 2020年11月15日閲覧。 
  43. ^ 小川菜摘が再びヤバい女を演じる!舞台『さがり』制作発表”. エンタステージ (2016年8月25日). 2020年11月15日閲覧。
  44. ^ 福田雄一脚本・演出 舞台「スマートモテリーマン講座」”. WOWOW. 2020年11月15日閲覧。
  45. ^ @namba_g_kagetsu (2020年1月25日). "皆さまお待たせしました!シソンヌ・じろうさん 明日の公演から復活です本公演・夜公演ともに出演しますよ〜!シソンヌさん出演の激レア回をお見逃しなくっ". X(旧Twitter)より2020年11月15日閲覧
  46. ^ 昨日初めて立たせてもらったなんばグランド花月での新喜劇。来週の月曜まで出演予定だったのですが、体調不良により私は今日から急遽お休み。ええ、結局あれにかかってました。”. sissonne_jiro (2020年1月22日). 2020年11月15日閲覧。
  47. ^ * シソンヌライブアカウント (@sissonnelive) - X(旧Twitter) 2022年1月4日閲覧。
  48. ^ シソンヌライブ[neuf]インターネット生配信決定!!”. PR TIMES (2020年9月16日). 2020年11月17日閲覧。
  49. ^ シソンヌライブ[モノクロ] - Ameba Blog 2022年1月4日閲覧。
  50. ^ ※公演見合わせのお知らせ:九州公演※”. シソンヌ (2016年7月13日). 2018年1月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年7月13日閲覧。
  51. ^ “旅芸人”シソンヌ「モノクロ2019」全国行脚達成、熟成させたネタで東京凱旋公演へ(コメントあり)”. お笑いナタリー. ナターシャ (2019年12月22日). 2022年1月22日閲覧。
  52. ^ 公演中止に関しての重要なお知らせ”. シソンヌライブ [モノクロ] (2020年3月1日). 2020年11月18日閲覧。
  53. ^ 「先生の本性」 - シソンヌライブ [trois] (YouTube配信). 30 March 2015. 2020年11月18日閲覧
  54. ^ 「大学デビュー」 - シソンヌライブ [quatre] (YouTube配信). 29 October 2015. 2020年11月18日閲覧
  55. ^ 「眼鏡屋」 - シソンヌライブ [une] 2013 (YouTube配信). 9 April 2014. 2020年11月18日閲覧
  56. ^ 「インドカレー」 - シソンヌライブ[deux] (YouTube配信). 8 June 2016. 2020年11月18日閲覧
  57. ^ 「ばばあの罠」 - シソンヌライブ[cinq] (YouTube配信). 10 February 2017. 2020年11月18日閲覧
  58. ^ 「ボクシングジムに通いたいけど」 - シソンヌライブ [six] (YouTube配信). 6 February 2018. 2020年11月18日閲覧
  59. ^ 「割烹SHU」 - シソンヌライブ[sept] (YouTube配信). 23 October 2018. 2020年11月18日閲覧
  60. ^ 「飲み会のあと」 - シソンヌライブ [huit] (YouTube配信). 26 October 2019. 2020年11月18日閲覧
  61. ^ @hasemadgawa (2019年6月27日). "今回の公演でも私が責任編集をさせていただいたZINE Vol2が売られています。内容も大充実の1冊に仕上がってます、是非お手に取ってみてください。". X(旧Twitter)より2020年11月15日閲覧

外部リンク 編集