メインメニューを開く

スターシュプール緑風リゾートひだ流葉

ひだ流葉スキー場から転送)

スターシュプール緑風リゾートひだ流葉 (スターシュプールりょくふうリゾートひだながれは)とは、岐阜県飛騨市神岡町伏方150にあるスキー場である。

スターシュプール緑風リゾートひだ流葉
所在地 〒506-1154
岐阜県飛騨市神岡町伏方150
座標 北緯36度18分32.13秒
東経137度14分32.32秒
座標: 北緯36度18分32.13秒 東経137度14分32.32秒
標高 1,422 m - 750 m
標高差 672 m
最長滑走距離
3,000 m
最大傾斜 38
コース数 8本
公式サイト
テンプレートを表示

特色編集

7本のリフトに7本のコース、ゲレンデが2つ用意されている、東海でも屈指の規模を誇るスキー場である。かつては神岡町の町営スキー場「ひだ流葉スキー場」であったが、2004年に現在の名称になった。開設は1959年

現在の名称の由来は、旧神岡町地区に「スーパーカミオカンデ」という宇宙素粒子観測施設があり、東京大学名誉教授の小柴昌俊ノーベル物理学賞を受賞したことにちなみ「(スター)」というキーワードと、「シュプール」(滑った跡)と、緑風観光の「緑風」からきている。

ゲレンデには流葉温泉『ニュートリノ』がある。

関連項目編集

外部リンク編集