メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はコロメ第二姓(母方の)はペレスです。

アレクサンダー・マニュエル・コロメ・ペレスAlexander Manuel Colomé Perez, 1988年12月31日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBシカゴ・ホワイトソックス所属。愛称はザ・ホースThe Horse[1]

アレックス・コロメ
Álex Colomé
シカゴ・ホワイトソックス #48
Álex Colomé on August 31, 2015.jpg
レイズ時代(2015年8月31日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 (1988-12-31) 1988年12月31日(30歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2007年 アマチュアFA
初出場 2013年5月30日 マイアミ・マーリンズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
WBC 2017年

かつてタンパベイ・デビルレイズなどでプレーしていたヘスス・コロメ叔父にあたる。

目次

経歴編集

プロ入りとレイズ時代編集

2007年3月20日にタンパベイ・デビルレイズと契約してプロ入り。契約後、傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・デビルレイズでプロデビュー。14試合(先発11試合)に登板して1勝6敗、防御率2.97、50奪三振を記録した。

2008年アパラチアンリーグのルーキー級プリンストン・レイズ英語版でプレーし、12試合(先発11試合)に登板して0勝5敗、防御率6.80、52奪三振を記録した。

2009年はA-級ハドソンバレー・レネゲーズでプレーし、15試合に先発登板して7勝4敗、防御率1.66、94奪三振を記録した。

2010年はA級ボーリンググリーン・ホットロッズ英語版でプレーし、22試合に先発登板して6勝6敗、防御率3.95、118奪三振を記録した。9月にA+級シャーロット・ストーンクラブズへ昇格し、1試合に登板した。

2011年はまずA+級シャーロットでプレーし、19試合に先発登板して9勝5敗、防御率3.66、92奪三振を記録した。。7月にAA級モンゴメリー・ビスケッツへ昇格。9試合に登板して3勝4敗、防御率4.15、31奪三振を記録した。オフの11月18日にレイズとメジャー契約を結び、40人枠入りを果たした[2]

2012年はまずAA級モンゴメリーでプレーし、14試合に登板して8勝3敗、防御率3.48、75奪三振を記録した。8月にAAA級ダーラム・ブルズへ昇格。3試合に先発登板して0勝1敗、防御率3.24、15奪三振を記録した。

2013年3月11日にAAA級ダーラムへ配属され、そのまま開幕を迎えた。5月29日にメジャーへ昇格し[3]、30日のマイアミ・マーリンズ戦で先発起用されメジャーデビュー。5.2回を投げ、5安打1失点2四球7奪三振と好投し、メジャー初勝利を挙げた。翌31日にAAA級ダーラムへ降格[4]し、6月21日にメジャーへ再昇格した[5]が、29日にAAA級ダーラムへ降格した[6]。8月31日に右肘の故障で、60日間の故障者リスト入りした。この年メジャーでは3試合に先発登板して1勝1敗、防御率2.25、12奪三振を記録した。オフの11月4日に故障者リストから外れた。

2014年は3月8日にAAA級ダーラムに異動の後、24日に薬物違反で50試合の出場停止処分を受けた[7]5月25日に処分が解け、翌26日にメジャーへ昇格した[8]。レギュラーシーズンでは5試合に登板し、うち3試合が先発登板。2勝0敗、防御率2.66の成績を残し、メジャーデビューから2年続けて2.00台の防御率にまとめた。

2015年は13試合に先発登板、30試合にリリーフ登板して両輪の活躍を見せた。8勝5敗、防御率3.94、109.2イニングという成績を記録し、過去2シーズンと比べると大幅に登板機会を増やした。

2016年、それまでとは打って変わり、クローザーに抜擢された。その期待に応える好投を見せ、オールスターのメンバーにも選出された。最終的には57試合に登板して2勝4敗37セーブ(アメリカンリーグ4位タイ)、防御率1.91、WHIP1.02という好成績を記録した。また、三振を奪う力が飛躍的に向上し、それまでの最高(7.2)を大幅に更新する奪三振率11.3をマークした。

2017年開幕前の2月8日に第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ドミニカ共和国代表に選出された[9]。レギュラーシーズンでは前年に続きクローザーを務め、リーグ最多の47セーブを挙げたが、防御率(3.24)と奪三振率(7.8)が前年から大きく悪化した。

2018年は更に成績を落とし、5月までに23試合登板で防御率4.15を記録していた。

マリナーズ時代編集

2018年5月25日アンドリュー・ムーアトミー・ロメロとのトレードで、デナード・スパンと共にシアトル・マリナーズへ移籍した[10]。移籍後はクローザーにエドウィン・ディアスがいたため、セットアッパーとして起用された。

ホワイトソックス時代編集

2018年11月30日にオマー・ナルバエスとのトレードで、シカゴ・ホワイトソックスへ移籍した[11]

投球スタイル編集

オーバースローから、最速97mph(約156km/h)・平均94mph(約151km/h)のフォーシームと、平均88mph(約142km/h)のスライダーの2球種を中心に使用し、その他に平均86mph(約138km/h)のチェンジアップ、平均79mph(約127km/h)のカーブ、平均95mph(約153km/h)のツーシームを使う。フォーシームはほとんどサイドスピン成分がなく、ほぼ純粋なバックスピンとなっている[12]

詳細情報編集

年度別投球成績編集





















































W
H
I
P
2013 TB 3 3 0 0 0 1 1 0 0 .500 71 16.0 14 2 9 0 1 12 1 0 8 4 2.25 1.44
2014 5 3 0 0 0 2 0 0 0 1.000 97 23.2 19 1 10 0 0 13 3 0 7 7 2.66 1.23
2015 43 13 0 0 0 8 5 0 8 .615 457 109.2 112 9 31 4 4 88 8 0 50 48 3.94 1.30
2016 57 0 0 0 0 2 4 37 1 .333 226 56.2 43 6 15 1 2 71 1 0 12 12 1.91 1.02
2017 65 0 0 0 0 2 3 47 1 .400 281 66.2 57 4 23 7 3 58 4 0 27 24 3.24 1.20
2018 23 0 0 0 0 2 5 11 0 .286 97 21.2 24 1 8 1 0 23 4 0 12 10 4.15 1.48
SEA 47 0 0 0 0 5 0 1 30 1.000 185 46.1 35 6 13 1 3 49 6 1 14 13 2.53 1.04
'18計 70 0 0 0 0 7 5 12 30 .583 282 68.0 59 7 21 2 3 72 10 1 26 23 3.04 1.18
MLB:6年 243 19 0 0 0 22 18 96 40 .550 1414 340.2 304 29 109 14 13 314 27 1 130 118 3.12 1.21
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル編集

記録編集

背番号編集

  • 37(2013年 - 2018年5月24日)
  • 48(2018年5月27日 - )

記録編集

脚注編集

  1. ^ Rays Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月27日) 2017年9月15日閲覧
  2. ^ Bill Chastain (2011年11月18日). “Colome, Rodriguez, Vogt added to Rays' roster”. MLB.com. 2014年4月30日閲覧。
  3. ^ Bill Chastain, Adam Berry (2013年5月29日). “Odorizzi optioned to Triple-A; Colome recalled”. MLB.com. 2014年4月30日閲覧。
  4. ^ Zack Meisel (2013年6月1日). “Beliveau, Colome optioned; Archer brought up”. MLB.com. 2014年4月30日閲覧。
  5. ^ Bill Chastain (2013年6月21日). “Colome to start against Yankees on Saturday”. MLB.com. 2014年4月30日閲覧。
  6. ^ Sam Strong (2013年6月29日). “Rays call up Roberts, option Colome”. MLB.com. 2014年4月30日閲覧。
  7. ^ Bill Chastain (2014年3月24日). “Rays prospect Colome suspended 50 games”. MLB.com. 2014年4月30日閲覧。
  8. ^ Jamie Ross (2014年5月26日). “Righty Colome joins Rays in Toronto”. MLB.com. 2014年5月27日閲覧。
  9. ^ DR aims to defend title as WBC '17 roster set MLB.com (英語) (2017年2月15日) 2017年3月4日閲覧
  10. ^ Greg Johns (2018年5月26日). “Mariners acquire Colome, Span from Rays” (英語). MLB.com. 2018年5月29日閲覧。
  11. ^ White Sox acquire pitcher Alex Colomé from Seattle in exchange for catcher Omar Narváez” (英語). MLB.com (2018年11月30日). 2018年12月19日閲覧。
  12. ^ FanGraphs - PITCHf/x

関連項目編集

外部リンク編集