メインメニューを開く

サッカーキュラソー島代表は、キュラソー島サッカー連盟(Federashon Futbol Korsou)により編成されるキュラソー島サッカーのナショナルチームである。国際サッカー連盟(FIFA)および北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)所属。ホームスタジアムはウィレムスタッドにあるエルギリオ・ハト・スタディオン英語版

サッカーキュラソー島代表
国または地域 キュラソーの旗 キュラソー
協会 キュラソー島サッカー連盟
FIFAコード CUW[1]
監督 オランダの旗 レンコ・ビセンティーニ
最多出場選手 クコ・マルティナ(40試合)
最多得点選手 ランヘロ・ヤンハ(10得点)
1stカラー
2ndカラー
初の国際試合 1924年4月6日アルバ
4-0[2]
最大差勝利試合 1959年1月15日プエルトリコ
15-0
最大差敗戦試合 1962年9月5日オランダ
0-8
1973年9月8日メキシコ
0-8
FIFAワールドカップ
出場回数 0回
CONCACAFゴールドカップ
出場回数 1回
カリビアンカップ
出場回数 2回
最高成績 グループリーグ(1989, 1998)

目次

概要編集

FIFAワールドカップへの出場はない。CONCACAFゴールドカップは記録上初出場は2017年大会だが、ゴールドカップの前身である「CONCACAF選手権」当時に出場経験がある(後述)。

当初はキュラソー島単独で代表チームを構成していたが、1948年にキュラソー島周辺の島と合わせてオランダ領アンティルとなったことにより、「オランダ領アンティル代表」となった。その後アルバが分離されたことにより、チームもアルバ代表が分離された。「オランダ領アンティル代表」当時には、ゴールドカップの前身である「CONCACAF選手権」に5度出場しており、うち2回は3位に付けている。その後2010年にオランダ領アンティルが解体されると、チームも地区別に分離され、オランダ領アンティルサッカー連盟の地位はキュラソー島サッカー連盟に引き継がれた[3]

2017年4月にはFIFAランキングで70位をマークするなど徐々に実力を上げており、同10月に行われたカタールとの親善試合では、アウェーながら2-1で勝利した。

FIFAワールドカップの成績編集

カリビアンカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1989 4位 2 0 2 0 2 2
  1990 予選敗退
  1991 不参加
  1992 予選敗退
  1993 棄権
  1994 不参加
    1995 予選敗退
  1996
    1997
    1998 グループリーグ敗退 3 0 0 3 2 9
  1999 予選敗退
  2001 不参加
  2005 棄権
  2007 予選敗退
  2008
  2010
  2012
  2014 グループリーグ敗退 3 0 0 3 5 10
  2017 優勝 2 2 0 0 4 2
合計 4/19 10 2 2 6 13 23

CONCACAFゴールドカップの成績編集

開催年 結果 試合 勝利 引分 敗戦 得点 失点
  1963 3位 8 5 0 3 14 9
  1965 5位 5 0 2 3 4 16
  1967 予選敗退
  1969 3位 5 2 1 2 9 12
  1971 不参加
  1973 6位 5 0 2 3 4 19
  1977 予選敗退
  1981
1985
1989
  1991
    1993 不参加
  1996 予選敗退
  1998
  2000
  2002 不参加
    2003 予選敗退
  2005 棄権
  2007 予選敗退
  2009
  2011
  2013
    2015
  2017 グループリーグ敗退 3 0 0 3 0 6
合計 5/24 30 7 7 16 39 68

歴代監督編集

歴代代表選手編集

脚注編集

  1. ^ 「オランダ領アンティル」当時のFIFAコードは「ANT」。
  2. ^ 蘭領アンティルとしての初の国際試合は、1948年3月4日のパナマ戦である(3 - 1で勝利)。
  3. ^ FIFA.com - Curacao on FIFA.com 2011年6月21日閲覧。オランダ領アンティルの試合結果も表示される。

外部リンク編集