ジャニーズJr.解散グループ (1990年以前)

ウィキメディアの一覧記事

ジャニーズJr.解散グループ(ジャニーズジュニアかいさんグループ)では、1990年以前に芸能事務所ジャニーズ事務所に所属するジャニーズJr.内に存在したグループを取り挙げる。他の年代についてはジャニーズJr.解散グループ (1990年以降)ジャニーズJr.解散グループ (2000年以降)を参照。

なお、個人については「過去のジャニーズ所属者」、バックバンドグループは「ジャニーズ事務所 過去のバックバンド」、その他関連グループは「ジャニーズ関連企画ユニット」・「ジャニーズ関連OBユニット」の項目をそれぞれ参照。

グループ結成順。各グループへのメンバーの所属状況は現時点でのもの。

リトル・リーブス編集

1974年春結成。リトル・リーブスを参照。

ジャニーズ・ジュニア・エース編集

1974年10月結成。ジャニーズ・ジュニア・エースを参照。

ザ・ニュース編集

1974年に結成。 1975年3月28日 - 3月31日には「第53回ウエスタン・カーニバル」にも出演したが、同年に自然消滅。 なお、当時のあらゆる文献ではグループ名が「ザ・ニューズ」と紹介されている場合も多い。

メンバー
  • 事務所退社
    • 小川浩 池田洋 宮崎勝 田淵英人

白虎隊編集

1975年にジャニーズ事務所が、雑誌『平凡』とのコラボレーションでジャニーズJr.を募集した。その際の合格者は「ジャニーズ・ジュニア第4期生」と呼ばれ、その中から選ばれた3人によって結成されたバンドグループ。1976年8月15日に日本劇場で行われた「ロックン・ロール・カーニバル」にて、『バイバイベイビー』という曲を唄って初お披露目。その後、同年8月24日 - 28日の日本劇場「第56回ウエスタン・カーニバル」で改めて本格的にデビューした。 「ギャングス」の前身グループ。

メンバー
  • 事務所退社
    • 大野祥孝(サイドギター) 長谷部徹(ドラム) 岩崎富美雄(ベース)

ギャングス編集

1976年結成。ギャングスを参照。

キングコング編集

1976年から1977年にかけて活動。資生堂「バスボン」のイメージガール・松本ちえこのシングル『ハイ!授業中』でのバックダンサーや、テレビ東京ヤンヤン歌うスタジオ』内のあのねのねによるコーナー「ねのねのなんでも修行中」などで活躍した。

メンバー
  • 事務所退社
    • 原川吉臣(リーダー) 大野祥孝 渡辺和晃 井上晴雄
脱退メンバー
  • 事務所退社
    • 浅田敏行 山口裕章
サポートメンバー
  • 事務所退社
    • 曽根崎しんじ

ピラミッド編集

川崎麻世のバックコーラス&ダンスグループ。 1979年4月 - 8月まで、毎週日曜夜7時から30分間放送していた日本テレビのダンス番組『ミュージック・ボンボン』に、ジャPAニーズと共に出演していた。

メンバー

ジャPAニーズ・ジュニア編集

ジャPAニーズが解散した後の、田原俊彦のバックダンスグループとして結成された。ジャニーズ事務所専属振付師で元ジャPAニーズのボビー吉野による指導の下、1982年 - 1985年に活動。ジャニーズJr.の中でも特にダンスの上手い精鋭たちで組まれていた。基本はジャPAニーズと同じで4人体制。後に何度か入れ替えがあり、延べ十数名が参加することとなった。「たのきん3球コンサート(1983年版)」、「'83 Toshi in 宝塚」、また「近藤真彦武道館コンサート」などでも彼らがバックを務めた。参加メンバーは全員、1983年公開の少年隊主演の映画『あいつとララバイ』にも出演している。

メンバー

イーグルス編集

1982年結成。イーグルスを参照。

桜隊予備軍編集

1986年日本テレビアイドル花組おとこ組』内の一般男性による企画ユニット「桜隊」のサポートグループ。ジャニーズJr.6名。

メンバー
  • 事務所退社
    • 阿部直人 山崎正人(後にSHADOWのメンバーに) 桑名兼司 他3名

踊り子編集

男闘呼組のバックダンサーグループ。実際にはバンドのバックなのであまり活動しなかった。

メンバー
  • 事務所退社
    • 佐藤寛之 大沼雄一郎 川上康明 鹿内和博 桑名兼司 鈴木幸夫

Mr.ミュージック編集

1986年10月、テレビ朝日ミュージックステーション』がスタートすると同時に結成。同番組限定の専属バックダンサーグループ。 荻野目洋子の『六本木純情派』などのバックを務めた。

メンバー

スケートボーイズ編集

1987年秋結成。スケートボーイズを参照。

平家派編集

1988年9月、光GENJIのヒット曲『剣の舞』のバックダンサーグループとして、「スケートボーイズ」出身のメンバーを中心に結成。剣を持ってのバックダンスを務めた。さらに次の曲『地球をさがして』でもバックを担当し、小旗を振るダンスを務めた。雑誌用、テレビ用、コンサート用など、それぞれのメンバー編成があり、延べ30名以上が参加。1990年の初頭に消滅した。また、このグループでは「リーダー」のことを“隊長”と呼び、松元治郎がその役目を務めた。
なお、当初は「ホタル」というガールズグループも作り、光GENJI・平家派・ホタルの3グループ合同で何かをやろうという企画・構想もあったが、実現には至らなかった。

再結成(2008年3月-)
  • 2008年3月、元メンバーの国分太一がMCを務めるNHK「ザ少年倶楽部プレミアム」で現在もジャニーズ事務所に所属している6名(城島・山口・国分・坂本・長野・井ノ原)が出演。同窓会と銘打ったトーク、及び山口を除く5名で『剣の舞』のバックダンスを披露した(光GENJI役は番組レギュラーのMAの3名(屋良・米花・町田)とM.A.D.(福田・辰巳・越岡・松崎)の4名が担当)。
  • 2009年12月にはNHK「ザ少年倶楽部プレミアム クリスマススペシャル2009」で、『Graduation』を披露した。
  • 2010年12月の「FNS歌謡祭」に上記6名で平家派として出演し、『Graduation』を披露した。
  • 2010年12月はNHK「ザ少年倶楽部プレミアム クリスマススペシャル2010」で、『STAY WITH ME』を披露した。
  • 2011年12月はNHK「ザ少年倶楽部プレミアム クリスマススペシャル2011」で、東京の新大久保にあるグローブ座にてファーストコンサートを開催、『剣の舞』、『Graduation』、『ガラスの十代』、『地球をさがして』、『STAY WITH ME』を披露(『剣の舞』はダンスのみ、『STAY WITH ME』はテレビ放送のみ)トークのほか、練習風景も同番組内で放送された。
メンバー

関連項目編集