メインメニューを開く

タンポポ は、1970年代後半に活動した姉妹フォークデュオである。

メンバー編集

  • 宮村保志子(みやむら ほしこ、1954年6月15日 - )
  • 宮村三代(みやむら みつよ、1956年1月25日 - )

来歴編集

1975年7月25日発売の「嵯峨野さやさや」(伊藤アキラ・作詞、小林亜星・作曲、萩田光雄・編曲、京都レコード・発売)は株式会社愛染蔵(愛ZECRA)のCMソングとして使われた。ほかにはイーグルスのカバー「ホテル・カリフォルニア」(なかにし礼の日本語詞)が有名である。

デュオ名は、タンポポの花が生命力の強い花であることから、末永く活動してほしいという願いを込めて京都レコード社長が命名した。のちには名前に柔らかさを出すために平仮名の「たんぽぽ」とし、宮村保志子が「宮村星子」としてソロで歌うこともあった。1981年引退。

非公式ファンサイト「たんぽぽと小さな波紋のページ」にタンポポ本人らが情報提供し、マスコミにもとりあげられるなどしたが、トラブルがあり2004年4月に閉鎖した。(2008年頃再開したが、2018年現在トップページに曲目リストのみ掲載し更新は停止している。「たんぽぽと小さな波紋のページ」を参照)

ディスコグラフィー編集

  • シングル
  1. 嵯峨野さやさや(1975.7.25)
  2. 恋はきままなエンジェル(1976.3.25)
    • 恋はきままなエンジェル - 作詞:伊藤アキラ/作曲:小林亜星
    • ひとつぶの涙 - 作詞:伊藤アキラ/作曲:小林亜星
  3. 近江の子守唄(1976.7.25)
  4. 縦縞のシャツを着て(1976.11.25)
  5. 過ぎし日の想い出(1977.7.25)
    ※A面の「過ぎし日の想い出」はメアリー・マクレガーの『Torn Between Two Lovers』のカバー。B面の「ホテル・カリフォルニア」はイーグルスの『Hotel California』のカバー。
  6. 白い時計台(1978)
    • 白い時計台 - 作詞・作曲:河島英五
    • 星影の散歩道 - 作詞:片桐和子/作曲:Peter McCann
    ※B面の「星影の散歩道」はジェニファー・ウォーンズの『Right Time of the Night』のカバー。
  7. 微笑(1978.6.25)
    ※A面の「微笑」はTBS系テレビドラマ『微笑』の主題歌として使用された。B面の「夏よお前は」はベッツィ&クリスの同名曲のカバー。
  8. 想い出畑(1978.8.25)「あさがお」はテレビ朝日『世界のおかあさん』主題歌
    ※A面の「想い出畑」は宮村保志子による宮村星子名義でのソロ曲。B面の「あさがお」はテレビ朝日系『世界のおかあさん』の主題歌として使用された。
  9. 初恋少女(1979.3.5)
    ※A面の「初恋少女」はフルーツカルピスのCMソングとして使用された。
  10. ひとり歩き(1979.4.20)『続・おくどはん』主題歌
    • ひとり歩き - 作詞:さがらよしあき/作曲:小林亜星
    • 私の心はダークブルー - 作詞・作曲:宮村三代
    ※A面の「ひとり歩き」はテレビ朝日系テレビドラマ『続・おくどはん』の主題歌として使用された。
  11. 翔べなくて(1980.8.20)
    • 翔べなくて - 作詞:板橋幸/作曲:小林亜星
    • 薄幸色 - 作詞・作曲:伊藤誠
  12. おとこ星★おんな星(1981.5.21)「おとこ星★おんな星」はフルーツカルピスコマーシャルソング
  13. スプリング・ハズ・カム/嵯峨野さやさや - 東芝EMIからのリリース1周年記念
  • アルバム
  1. 小さな波紋 - 1976.4.25
  2. おはよう - 1977.1.25
  3. 過ぎし日の想い出 - 1977.8.25
  4. らぶりい - 1977
  5. 薄幸色 - 1979.8.5 (「たんぽぽ」)
  6. セルフ・セレクション - 2008.8.5 (「たんぽぽ」)